保護猫シュタイン君里親募集


            シュタイン君 里親募集


            シュタイン募集画像


仮名 シュタイン(ドイツ語で石です)
    名前の由来は怖くて石に変身し動かなくなるからです。 

性別・月齢  オス、2016年11月現在 推定5ヶ月 体重2.44kg

種別  生粋雑種  毛色  グレー白八割れ

ウイルス検査  猫白血病・猫エイズ  陰性     寄生虫 駆虫済み


11月4日、母猫のTNRの為に設置した捕獲器に先に入ってしまったために保護。
里親募集の為に家猫修業中。
保護して1ヶ月の12月初旬で、母猫の野良猫教育が非常に行き届いていたらしく、
残念ながら殆ど家猫修行に進展はありません。
まだまだ時間はかかるかもしれませんが、気長に様子を見て頂きたく、
家猫修行なら任せて!という里親希望者様がおられたらと、募集をさせていただきます。(12月4日記)


12月16日 去勢手術しました。

奇跡のツーショット?


雪が降ってます。 寒気が強いと関東の平野にも寒気が流れ込んで雪が舞います。
所謂 風花(かざはな)。 積もるほどではなく直ぐに止みますが、それだけ寒気が強いって事ですね。
日本海側で大きな被害が出ませんように。


さて、 これはな~~んだ?

DSC08015.jpg


はい、タワシです。


じゃなくて、 ボワボワになったななちゃんのおシッポ。
カメラ・カメラと探している間にいくらかしぼんでしまいましたが。

ベランダで手すりに乗っていて、何を見つけたのか尻尾がボワッと膨らんでました。
何が居たんだ?


そのななですが、マックと仲が悪くてマックの姿を見ると逃げ出します。
喧嘩はしないけど一定の距離より近づくと、マックもシャーします。
そんな2匹ですが、

珍しくなながこたつに入っている私の膝に乗ってきました。
(ななは普通は2階の私の部屋で猫ベッドで寝ている事が多いです。)

そこへ食後は自分の甘えたタイムだと思っているマックが来たので、
試しにマックを無理やり膝に乗せてみました。


DSC07978.jpg
あっ、嫌なオヤジが来た!




と、当然逃げると思ったら、



当然、マックもシャーすると思ったら、







DSC07986.jpg
見なければ居ない!
見えない事にしよう。



と、互いに利害が一致したのか、
このまま奇跡のツーショットになりました。


寒さですね。 寒さという害から自分を守る為に、互いに無視する事にしたらしいです。
ここ数日寒くなってから、マックも夜は私の布団の中で寝る様になりました。
片側に定位置のなな、私の体を挟んで反対側にマック。
お陰で私はとても寝相良く寝返りも打てないので、朝は腰が痛いです。 
おまけにここ二晩はメイもやってきて、マックの居る側に入ってはマックが邪魔らしく怒って布団の上に移動。
圧しがかかって、ますます寝相が良くなる飼い主です。 





ところで、元三毛猫群団ですが、丸ちゃんが保護されて家猫になってから、
餌やりの常連さんはハナちゃん一匹になりました。

DSC07996.jpg

以前は一緒に来ていたポッツンさんは全く姿を見なくなり、
数回一緒に来た他の三毛さんも来なくなり(メス猫屋敷の猫と思われる)、
待っているのはハナちゃんだけ。


でも、喫茶店では丸ちゃんと一緒に接客していた同僚のミーちゃんが、
元喫茶店の餌場で待っている時があります。

DSC08011.jpg

この仔は丸ちゃんやハナちゃんより少し年上だと思います。
夜より昼間に見る事が多いですが、餌が無いと夜に待っています。
元喫茶店の丸ちゃんの餌場は、人懐こい丸ちゃんがいる間は色々な人が餌を沢山あげていたので、
いつも餌がたっぷりあったのですが、
丸ちゃんが保護されていなくなり、餌をあげる人が私だけになり、
別名ボスと呼ばれていた丸ちゃんは人には懐こいけど、猫には威圧的で丸ちゃんがいる間は他の猫は餌を食べに来られなかったが、今は他の猫も来るらしく丸ちゃんがいる時の3倍位の餌を置いても空っぽになります。
(置き餌を了解してもらっています。)

ハナちゃんもミーちゃんも触れません。 もう3年位餌やりに通っているけど、触るとシャーする逃げる。
餌を食べに来ているらしい他の猫も、姿を見る事もありますが近づいてくる事はありません。
最初は10匹以上いた三毛猫群団が今では数匹。
(近くに他に餌場があるという情報もあるので、そちらで餌を貰って元気でいる可能性も大きいですが)
野良猫はこの位警戒心が強くないと、何らかの被害に合う可能性が高いから、
ハナちゃん・ミーちゃんには臆病なまま元気に過ごしてもらいたいです。








モラタメで


お試しサイト モラタメ で

アイムスキャットフードが出ています。

然程安くないけどアイムスをご利用の方なら少しはお得かもしれません。



てんけんたいを率いないでノースポールにいくお話とその顛末



保護猫シュタイン君が見つめているのは、


DSC07940.jpg




これです。

DSC07941.jpg





DSC07943.jpg
何だこいつ? 届かないなあ。




そこでシュタ君、考えた。


DSC07951.jpg

立ってみる事にした。



DSC07952.jpg
こいつーっ!



DSC07955.jpg
獲れないなあ・・。





DSC07956.jpg
シュタ君は胴が長いんだぞ! 



DSC07959.jpg
おかしいなあ、僕の長い胴でも届かないなんて・・。


と、最近じゃらしに反応するシュタイン君。
相変わらず廊下から出てTVをガン見し、小さい人間に驚いて廊下に逃げ戻るを繰り返しています。
そこでTVを切ってこたつで寝た振りをしていたら、




いつの間にか狸寝入りが本寝になり(まあ、実は毎晩なんだけどね。 )、
目が覚めたらシュタイン君が廊下にいなかった。(部屋には出られる様にしてあった)
まずい事に狸のつもりだったので、リビングの扉が開いていて他の部屋や2階にも行ける様になっていた。

廊下のケージの後ろとか和室やリビングの家具の下とか全部探したけどシュタ君の姿がない。
という事は他の部屋へ「てんけん」に行ったという事?
一番不味いのがねこずのトイレを置いてある部屋。 使ってないベッドがあるので、そこへ逃げ込むと捕まえるのに苦労する。
そして大体のねこはそこへ隠れる。
でもシュタ君、その部屋にもいなかった。
となると、後は2階。 いきなり2階までてんけんに行った?
てんけんたいをひきいないで単独で上(北)に行った?
うちのねこずは4匹1階にいたから。
てんけんして歩くシュタ君にうちの猫は誰も反応しないかったのか?
普通なら意地悪地蔵のマックがシャーシャー言うはずなのに。

と、首かしげながら2階の保護部屋を探し、姿が見えないし付いてきたうちのねこずの反応もない。
最後は私の部屋。
ここは最強の砦なんですよ。 物が一杯でブラックホールも一杯。
ここに隠れたら探すのが大変。
と思ったら、メイがブラックホールの一つに向かって、立ち上がってクンクン臭いを嗅ぎ出した。

「ここよ、ここが臭くて怪しい!」  

とメイが言うので覗いたら、

いました! シュタ君!

ブラックホールを構成する諸々を退けて、手が届かないので棒でそっと押して、
メイとななが廻りで賑やかしする中、
シュタ君がシュタッーと飛び出して階段から飛び降りそうになるが、
我が家のねこずがシュタ君に驚いて階段を駆け下りたのを見て、
階段飛び降りるのは若干ドン臭いシュタ君には無理と瞬時に悟ったシュタ君も、
階段を駆け下り唯一開いていたリビングのドアから(当然他の部屋は全て閉めた)
和室の廊下に、ケージのお篭り処に飛び込んで
てんけんたい 変じて 脱走犯確保!!
わがやの警察犬より優秀な麻薬犬並みのメイさんのお手柄で
脱走犯は捕獲されたのでした。

うちのねこずの反応が面白いのですよ。
シュタ君が歩いた跡とかクンクン臭いを嗅ぐのですが、
シュタ君自体には余り反応しないんです。
猫よりスカンクだと思ってるのか?
肉球の汗もスカンク臭すのか?

相変わらずのしゃーしゃーゆうぞう君ですが、最近はウーシャー君と呼んで、
食べたいくらい可愛いねと毎日撫でています。
だからウーシャー直らないのかもね。(苦笑)

注: タイトルはクマのプーさんの一章

クリストファー・ロビンが、’てんけん’隊をひきいて、北極(ノース・ポール)へいくお話
   (In Which Christopher Robin Leads an Expotition To The North Pole)

をお借りしました。 昔の私の愛読書です。
ディズニーのプーは嫌いです。

続きを読む »

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物