FC2ブログ

春の足音


世の中、新型ウイルス情報一杯で、知れば知る程恐ろしくなる日本の状況。
もう情報シャットアウトして、春の訪れでも愛でていればいいやん!
ともいかず。 悩ましい事ですわ。

しかも花粉症が始まって、鼻水は少しなんだけど、目が痒い。 喉が痒くてちょっと咳も出る。
何となくだるい。 えっ、新型ウイルス!? となるじゃん。
熱は全くないし、去年までの花粉症の症状と同じなんですけどね。
今年は外ではクシャミもできませんわ。 幸い某風邪薬で鼻は勿論、目の痒いのまで治ってしまいます。
今年も数か月は薬依存症です。 

春の足音って花粉症の事?

もあるけど、



DSC03111.jpg DSC03128.jpg

左は我が家の遅咲き?の梅。 右はご近所の満開の白梅。
うちのがピンクというのが判るでしょうか?
何回か書いていますが、以前は幼稚園のお散歩で先生が子供たちに「桃」と教えていたピンクの梅です。

DSC03134.jpg
1日違いで大分咲いてきました。


DSC03114.jpg

匂いスミレ。 これは12月には既に咲き始めていたかも。 一株植えたらランナー?でドンドン増えている強いスミレ。
名前と違って殆ど香りません。 朝は権蔵の敷物になっているけど、全く支障なし。強いスミレです。


DSC03109_20200221011141dd6.jpg

ゴールデンクラッカーも1月から咲き始めました。 まだ2~3分咲き位かな。
サイトによっては半耐寒性とかなっているけど、うちでは冬も夏も元気です。 
そして今検索で知ったのですが、これってユリオプスデージーの仲間だんですね。
そのユリオプスデージー、画像はないのですが、一冬ずっと綺麗に咲き誇って、冬の寂しい庭を彩っていました。
というか、道路にドンドン伸びて通行人の邪魔になっていそうだったので、2月初めに強剪定して寂しい状態に。
だからずっと小さいけどゴールデンクラッカーが少し早く咲き始めて(だと思う)庭が春めいてきました。



P_20200217_161619.jpg P_20200217_162135 (2)

これは公園の早咲きの桜。 まだ5分咲き位?



P_20200217_161402.jpg

馬酔木も大分咲いていました。


DSC03122 (2)

これは近所の鉄塔下に咲いているスノーフレーク? 沢山咲くのですが一輪だけ早く咲いていました。
うちの庭にもいつの間にか出てきたのですが、ここからやってきたのではないかと思っています。
でもこれって球根で増えるんですよね? 歩いて来たん?
うちの庭のはまだそれらしい葉が出ているだけです。


DSC03131_2020022101364208a.jpg DSC03132.jpg

ご近所の駐車場にある野良夏ミカン。 駐車場は元農地で畑の隅にあった夏ミカンで今は誰も管理しておらず、落ちたのを頂いて毎年ママレードを作っています。 今年もジャム瓶に3瓶作りました。 でも今食べているのは去年の。冷蔵庫保存で味が馴染んで出来立てより美味しくなっています。 今年はポン酢も作ろうと思っています。
右側は我が家のシクラメンたち。 職場にあったのを持って帰ってきたので、10鉢位あるかな。
余りちゃんと面倒みていないのに、買った鉢の半数位は夏越してくれます。 今年買ったのはどうかなあ。
(でも3年位で枯れちゃうけど)


最後は一応猫ブログなので、


DSC03102 (2) DSC03098.jpg


シクラメンとおじさん(マック)  と、
寒暖無関係な猫団子でした。



おまけ

すっかり時季外れになってしまいましたが、
今年やってみた防寒用品です。

DSC03092.jpg

ガラス用のプチプチ。 100均で一巻き300円で売っていました。 (90cm x 180cm だったかな)
日本の木造家屋が寒いのは、窓ガラスからの冷気が一因とかで、プチプチが冷気を遮断するそうです。
実際にガラスに触ると冷たいけど、プチプチのある所は余り冷たさを感じません。
ただね、ねこずが外を見るから全面には貼れないんですよね。 それと見た目ね。
外からみると 変 です。 という事で全面には貼ってないので、どの程度室温に効果があったか不明。

でも、政府の新型ウイルス対策よりは効き目はあると思います。

海外にお住いの方は、今年は帰国されない事をお勧めします。
もし日本に帰国したら、居住地の国から入国を拒否されるか、14日間監禁される可能性は大きいかも。
中国並みになりそうな日本です。







さぶ~~~~い


今朝はつにマイナス気温になった。
既に夜中に2階に通じる水道管が少し凍っていたので、


ベランダの水道が凍結破裂しない様に少し水を出しておいたら、

DSC03018.jpg

芸術作品?
ポタポタ垂れた水が余りの寒さに柱状に凍ったみたいです。
すご~~~く寒かったのね。

そして昼間も寒い。

DSC03027.jpg

後のゴチャゴチャは見えない事で。
マックとななは犬猿の仲なので、こうやって近くにいる事は殆どありません。
2匹とも互いに視野に入らない様にそっぽを向いているでしょ。
このストーブは半周位廻るんで、2匹ともこの位置なら暖かいと判ったみたい。
でもすぐに2匹はいなくなりましたけどね。

さて、今晩も寒いぞ。

珍しく短いです。 終わり。

猫トイレ話と


また千葉で感染者が出てしまった。 日本はすっかり汚染国で(放射能ではなく 新型肺炎ね)、ミクロネシアでは入国禁止に指定されたとの事です。
でも良くない考え方かもしれないけど、感染率は高いけど重症化するのは少ない様なので、
日本ではもう普通のインフルエンザ並みの対応で良い様な気もしています。
ただねえ、SARS,MERS,エボラの様なウイルスもいつ入ってくるか判らない時代なので、
政府には感染症対策をもっとしっかりして欲しいと思います。 戦闘機沢山買うより大事なんだじゃないかな。
医療現場でマスク、消毒エタノールが不足しているそうです。 エタノール70%液は去年春ごろかなあ、猫のトイレ掃除用に買って、その時は誰も興味無さそうだったのに、一昨日行った時は空っぽでした。
次亜塩素剤も猫トイレ掃除用に持っていて、こちらはまだ売っていたけど・・。
大丈夫じゃないかと書きながら・・、えーと、猫トイレ掃除用に前から持っていたんですよ、ホントに。


その猫トイレですが、去年暮にシステムトイレを増やし、
それまでのシステムトイレ2、紙砂トイレ3の合計5から、
システムトイレ にゃんとも清潔2に デオトイレを買い足し3個に、
紙砂トイレ1の  合計4にしました。

今までシステムトイレ猫砂にはニャンともオリジナルと同じ、ペレット?型を使っていて、
たまにメイとななが使う以外殆ど使われいなかったのですが、
2年前の保護猫みーちゃんの里親さんが使っているデオトイレのオリジナル猫砂=紙製だけど水を吸わないタイプに替えてから猫達がシステムトイレを比較的使う様になったので、去年本体もデオトイレを1台購入してみたのです。

DSC03009.jpg

これは本体はニャンとも。 猫砂はデオトイレオリジナルの水を吸わないシステムトイレ用の紙製猫砂。
下はオリジナルを使わずペットシーツを使っています。




DSC03010.jpg

これがデオトイレ。 専用のペットシーツは1匹なら1週間取り換え要らずという優れものですが高いので、
こちらも普通のペットシーツです。

ちょっと判り難い画像ですが、下のペットシーツ受けはサイズは殆ど一緒です。
ただ上のスノコ部分の幅が違います。
にゃんともはスノコの幅がペットシーツと略同じ。
デオトイレはスノコの幅が狭い。
つまり横からのおしっこ漏れし難い構造なんです。 
ただね、白いペットシーツ、安いのを買ったらシッコを受ける部分が狭かったのです。
だからデオトイレには使えてもニャンともだと吸い取る部分がないただの紙の部分までしっこがかかる事になってしまい、ニャンともには使えなかったんです。 通販サイトにはシステムトイレ対応とあったのに、ニャンともに使えないってどうよ!

DSC02784.jpg

ブルーが普通のペットシート、白いのが格安。 格安は薄いのは承知していましたが、これだけ幅が違うので、
ニャンともには使えません。


でも今のところやはり一番人気は普通の紙砂トイレですが、そこが汚れているとシステムトイレを使う様で、
トイレ原因で膀胱炎とかはなさそうです。
ただねえ、何故かシステムトイレの方に大をする猫が多いんですよ。 初めはメイ。 それからは4匹全員も。
(メイのウン〇は犬並みに太いので判ります) できればシッコをシステムトイレ、大は普通のトイレでして欲しい。
だってシステムトイレの猫砂は高いんだもの。


woojyanさん、業務連絡 じゃないけど、

500円で買ったシクラメンです。

DSC02964.jpg DSC02967_20200205225401cad.jpg
クリックで大きくなります。

2個とも下向いたままの花みたいです。 そして横が値引きシールを剥がしたところ。
鉢の大きさが判りますか? 正価の4,900円は無いですよねえ?
私の様に欲の皮がつっぱったのを釣る値付けシールと睨んでいます。 500円ならお買い得だとは思っていますが。
状態は余り良くなかったのですが、今の所なんとかなっています。 夏越はどうかなあ。


最後、猫ブログなので猫の画像も。

DSC03012.jpg

ヒメちゃん。 この顔なのに相変わらず通行人には可愛いねえと言われています。
でも性格は本当に可愛くなってきました。 私が毎日家にいる様になって一番変わったのがヒメです。
今までは甘えたくても怖さがあって甘え方が判らない感じだったのに、
最近は抱いてもつっぱらないし、寝ていると枕元にきて甘えたり、お腹も触れるようになりました。
この仔、もっと人が多い家ならもっと早く家猫らしくなったのかも。
でもまだ爪は切れません。 いつ切らせてくれるかな。









暖かなので


今日は風が強くて寒かったのですが、昨日一昨日は「春」?というほど暖かでした。

東京では20℃近くになったらしいです。
余りに暖かで室内より外の方が暖かかったので、少し網戸にして外気を入れる様にしたら、

DSC02948 (2)
(明るすぎて見難かったので少し暗く調節しています)

網戸に張り付いて監視業務するヒメ。 この後マックに任務交代していました。


DSC02924 (2)

ピーちゃんも余りに暖かいのでベランダでゴロゴロ。
普通は私が部屋に入ると一緒に戻るのに、この時は余程気持ちが良かったのか暫くゴロゴロしていました。


その暖かな陽射しなのに、

DSC02925.jpg
DSC02933 (2)

DSC02927 (2)

君等はお日様関係なく熱々なのかな。

でもこの2匹、暖かさの影響を受けてない訳ではなく、昨日・一昨日と2階で大暴れしていました。
思わず泥棒が入り込んだかと思うほどドタバタドタバタと猫とは思えない大きな音で。
1階で私の膝の上で寝ていたななが飛び起きて覗きにいった程。
皆さん、止めて下さい。大騒ぎも怪しむのも。 泥棒かと怖いじゃないですか。

その1階で私がしていたのは、鈴入りフェルトボール作り。

DSC02949 (2)

フェルトの中に空間を作らないと良い音がしないので、チクチク硬く固く(どっち?)刺します。これが大変。
これをくっつけてボールにします。
さらに周りを固めにチクチクして出来上がり。

DSC02951.jpg

下が出来上がり(以前に作った)で、上がこれから色付けする物です。
この方法で1年もねこずが遊ぶとユルユルフカフカになってしまいます。
でもまだ壊して鈴は出てこないので、遊んで危険という事は余り無いように思います。
中の空間を作るためのチクチクが大変。大分慣れてきましたが多分まだ固め方が足りないから早くなっているだけかも。
空間の代わりに丸いプラケースを入れた事もありますが、音がくぐもってしまいダメでした。
鈴入りプラケースの周りを綿と布で作った販売している製品は良い音がするのに、何故羊毛フェルトだとダメなんだろう。
ただプラケースと羊毛フェルトを一体化するのがまた大変だったので、今の所このチクチク空間しか思いつきません。
なにか楽で良い方法がないですかねえ。
 (海月さん、綿でくるむと余り音がしなくなってしまうのです。)

おまけ

DSC02956_202001312351290ff.jpg

美容院で読んだ料理をうる覚えで作ったみました。
サーモンオレンジソースソテー?
覚えていたのがオレンジジュースに1時間漬けて下味をつけて焼くだけだったので、
後は我流です。
オレンジを絞ったフレッシュジュースとありましたが、オレンジに代わり伊予かんで作りました。
皮は食べて大丈夫か判らなかったので、ジュースを絞って使っただけ。
肝心の味付けを全く覚えてなかったので、塩コショウに適当に香料。
付け添えは玉ねぎ炒めだった様だったので、プチトマト・エリンギと炒めてサーモンを付けてあったジュースを入れてソース。
盛り付けで切り身がバラバラになったのとセンスないからきちゃない盛り付けですが、
味はまあまあでした。 オレンジソースは魚に合いますね。

続きを読む »

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物