FC2ブログ

久しぶりの高尾山


日替わり天気。 
金曜日は確か暖かくて、少し網戸にして空気の入れ替えをしたほど。
それが、土曜日は昼間の気温が5℃位で、午後から雪が降ってきました。 積もる程ではなかったけど。
そして日曜はまあまあ普通に春の陽気で、桜も大分膨らみだしていたのが、
今日は午前中はお日様もでて暖かかったのに、午後から曇って強風で気温が下がり、
まるでジェットコースターみたな天気です。
変り易い天気が春といえば春なんですけど、気温差が大きいです。
これだと風邪なんだかインフルエンザだか新型コロナなんだか、花粉症なんだか判らないですよ。
covid-19はヨーロッパが大変な事になっていますが、検査数が絶対的に少ない日本では、
まだ何となく普通に生活している感じ。
とはいえ、なかなか出かける気にもなれないけど、思い切って先週に高尾山に春を探しに行ってきました。
電車の中だけマスクして。 でも2時間以上電車に乗って行くので、マスクしたままは苦しかった。
電車の中は殆どの人がマスクをしていましたが、長椅子に一人位はマスク無しの若い人が座っていました。
帰りの電車で私の斜め前に立っていた女性が咳をしたんだけどマスクしてなくて、
帰宅して直ぐにシャワーを浴びてしまいました。(苦笑) この新型ウイルスCOVID-19は少し重いインフルエンザ程度の病気と思った方が良いのではないかと内心思いながら、やっぱり自分が感染するのは怖いですね。
なにせ猫達がいるから絶対入院はできないですから。

前置きで終わりそうなので、高尾山の春をご紹介。

DSC03281.jpg
ニリンソウ

DSC03289.jpg
ハナネコノメ

コンデジオートで撮っているのですが、殆どピントが合わず。 何でかなあ。

DSC03298 (2) DSC03315 (2)
ヒナスミレですかねえ?

DSC03333.jpg

裏高尾の梅林は終わりかけ。 上に見えるのは中央道です。
これが高尾山の山腹をトンネルで横断していて、水脈を切ってしまったのではないかと言われています。
というのは、高尾山の北側には日本でブナ(イヌブナ)の南限となるそうですが、
それも北斜面で水脈があるからと言われているからです。
このご立派な中央道が植生に与える影響は段々出てくるかもしれないです。


DSC03343_2020031623434440c.jpg
アズマイチゲ

ここは毎年高尾駅に戻る途中の植生保護地区なのですが、川沿いなので去年秋の台風でかなり被害が出ているかと心配でした。
幸いここは余り被害が無かった様で、今年も少ないとはいえお馴染みの花が咲き始めていました。
ただこの先の川の流れが少し変わっていたので、やはり溢れたのでしょう。 
毎年行っている林道も被害が出ているという事だったので、先週は久しぶりに裏高尾の林道ではなく、
ちゃんと山頂を踏んでいつもと違うルートを歩いてみました。
高尾山はコロナはどこの事という具合で、平日なのにけっこうな人出でした。 それでもコロナ前よりは少なかったのでしょうけど。

お天気も良く気持ちよかったけど、長い時間マスクするのはキツイです。




最後はカエル愛好家の皆様に

鳴き声だけで姿は映っていません。
タゴガエルの声










賑やかな小鳥達


今日、買い物ついでに寄ったいつもの公園。

DSC03228.jpg

早咲きの桜が満開でした。

そして小鳥達が賑やかです。 春ですねえ。




最後はいつものおふたりさん。


DSC03196_2020031001271451b.jpg



春の足音


世の中、新型ウイルス情報一杯で、知れば知る程恐ろしくなる日本の状況。
もう情報シャットアウトして、春の訪れでも愛でていればいいやん!
ともいかず。 悩ましい事ですわ。

しかも花粉症が始まって、鼻水は少しなんだけど、目が痒い。 喉が痒くてちょっと咳も出る。
何となくだるい。 えっ、新型ウイルス!? となるじゃん。
熱は全くないし、去年までの花粉症の症状と同じなんですけどね。
今年は外ではクシャミもできませんわ。 幸い某風邪薬で鼻は勿論、目の痒いのまで治ってしまいます。
今年も数か月は薬依存症です。 

春の足音って花粉症の事?

もあるけど、



DSC03111.jpg DSC03128.jpg

左は我が家の遅咲き?の梅。 右はご近所の満開の白梅。
うちのがピンクというのが判るでしょうか?
何回か書いていますが、以前は幼稚園のお散歩で先生が子供たちに「桃」と教えていたピンクの梅です。

DSC03134.jpg
1日違いで大分咲いてきました。


DSC03114.jpg

匂いスミレ。 これは12月には既に咲き始めていたかも。 一株植えたらランナー?でドンドン増えている強いスミレ。
名前と違って殆ど香りません。 朝は権蔵の敷物になっているけど、全く支障なし。強いスミレです。


DSC03109_20200221011141dd6.jpg

ゴールデンクラッカーも1月から咲き始めました。 まだ2~3分咲き位かな。
サイトによっては半耐寒性とかなっているけど、うちでは冬も夏も元気です。 
そして今検索で知ったのですが、これってユリオプスデージーの仲間だんですね。
そのユリオプスデージー、画像はないのですが、一冬ずっと綺麗に咲き誇って、冬の寂しい庭を彩っていました。
というか、道路にドンドン伸びて通行人の邪魔になっていそうだったので、2月初めに強剪定して寂しい状態に。
だからずっと小さいけどゴールデンクラッカーが少し早く咲き始めて(だと思う)庭が春めいてきました。



P_20200217_161619.jpg P_20200217_162135 (2)

これは公園の早咲きの桜。 まだ5分咲き位?



P_20200217_161402.jpg

馬酔木も大分咲いていました。


DSC03122 (2)

これは近所の鉄塔下に咲いているスノーフレーク? 沢山咲くのですが一輪だけ早く咲いていました。
うちの庭にもいつの間にか出てきたのですが、ここからやってきたのではないかと思っています。
でもこれって球根で増えるんですよね? 歩いて来たん?
うちの庭のはまだそれらしい葉が出ているだけです。


DSC03131_2020022101364208a.jpg DSC03132.jpg

ご近所の駐車場にある野良夏ミカン。 駐車場は元農地で畑の隅にあった夏ミカンで今は誰も管理しておらず、落ちたのを頂いて毎年ママレードを作っています。 今年もジャム瓶に3瓶作りました。 でも今食べているのは去年の。冷蔵庫保存で味が馴染んで出来立てより美味しくなっています。 今年はポン酢も作ろうと思っています。
右側は我が家のシクラメンたち。 職場にあったのを持って帰ってきたので、10鉢位あるかな。
余りちゃんと面倒みていないのに、買った鉢の半数位は夏越してくれます。 今年買ったのはどうかなあ。
(でも3年位で枯れちゃうけど)


最後は一応猫ブログなので、


DSC03102 (2) DSC03098.jpg


シクラメンとおじさん(マック)  と、
寒暖無関係な猫団子でした。



おまけ

すっかり時季外れになってしまいましたが、
今年やってみた防寒用品です。

DSC03092.jpg

ガラス用のプチプチ。 100均で一巻き300円で売っていました。 (90cm x 180cm だったかな)
日本の木造家屋が寒いのは、窓ガラスからの冷気が一因とかで、プチプチが冷気を遮断するそうです。
実際にガラスに触ると冷たいけど、プチプチのある所は余り冷たさを感じません。
ただね、ねこずが外を見るから全面には貼れないんですよね。 それと見た目ね。
外からみると 変 です。 という事で全面には貼ってないので、どの程度室温に効果があったか不明。

でも、政府の新型ウイルス対策よりは効き目はあると思います。

海外にお住いの方は、今年は帰国されない事をお勧めします。
もし日本に帰国したら、居住地の国から入国を拒否されるか、14日間監禁される可能性は大きいかも。
中国並みになりそうな日本です。







# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物