fc2ブログ

おかしゃんの里親さん求む!


DSC00028 (2)

仮の名前 おかしゃん メス
       
年齢    推定 2015年生まれ 6歳

血液検査  猫エイズ、猫白血病 陰性
ワクチン   3種ワクチン済   駆虫済み


保護の経緯  
 2016年 子猫を連れて庭に現れ、子猫1匹は保護して里親さんが見つかる。
 おかしゃんは生粋の野良で人馴れしていなかったのでTNRする。
 その後断続的に庭に通ってきていたが、他でも餌をもらっていた様で庭に居付くことはなかったが、
 毎晩帰宅途中で見かけると餌をもらうために家まで付いてくるようになった。
 特に2020年からほとんど毎日通ってきて、今年2021年になってからは庭で過ごす時間が増え、
 すっかり慣れて甘えるようになったので保護に至る。

性格  慣れると非常に甘えん坊です。 ゴロゴロ喉をならして遊びたがります。
     6歳になる成猫ですがまるで子猫の様に良く遊びます。
     ただ知らない人は非常に警戒して、近づくと怖がって逃げたり暴れたりします。
     一度慣れればとても飼い易い猫なので、2週間~1か月じっくりトライアルして下さる里親様希望です。
     餌の好き嫌いはなく、トイレも完全に猫トイレを使えます。 
     先住猫さんがいる場合は愛称次第だと思います。 外では他の猫と争う姿は見た事がありませんが、
     うちの猫達は既に猫社会が出来上がっているので、新猫のおかしゃんを受け入れるのは難しい状態です。
     おかしゃんから拒絶することは今のところはありません。 喧嘩にならない様に上手に逃げています。

これ以上ない位の甘えん坊のおかしゃん。 沢山猫と遊びたい里親さん募集です!


  DSC00022 (2)
DSC05931.jpg
 

三毛さん逝く


残念なお知らせです。
保護していた三毛猫さんは今日10月14日18:30に旅立ちました。

IMG_0192.jpg

可愛いでしょ。 生きてるみたいでしょ。

元気になっていると少し前に書いたばかりなのに、こんな事になってしまいました。
日曜日まではいつもと変わらず、50g位のドライを完食し、トイレが汚れれば鳴いて掃除を要求していました。
ただ目があうと怒るので殆ど触る事はできませんでした。
月曜日、少しドライを残しました。 週末位からお腹を少し壊していたのでその影響かと思いました。
でも少し緩い程度だったのに。
火曜日、朝少しドライを食べただけで殆ど残しました。 元気もなくあまり動かなかったけど、狭いケージなので毎日殆どトイレかダンボール箱で寝ていたのでまさか体調がそんなに悪いとは思いませんでした
水曜日、ドライは全く食べずウエットも少し舐めただけ。 トイレに籠ったまま全く動かず。 いえ、動けない様子でした。
1回だけトイレが汚れたからか2階の箱に移動しましたが、その後は全く動かず水も飲まず。
様子が普通ではないので口内炎再発が原因かと、夕方病院に連れていきました。
まず一目みて、頭がぐらぐら揺れていて様子がおかしいと言われました。
反抗する気力のない三毛さんの口の中を見て、酷い貧血だと。 保護時に入院した病院なので、三毛さんの腎臓と肝臓が悪い事は判っていて、これほど一気に悪くなり酷い貧血になるのは腎臓病の末期症状かもしれないと。
血液検査をしなかったので前回サービスで撮ってくれた超音波の結果からの推測です。
保護時のヨレヨレ状態から見た目は毛も綺麗になり餌もしっかり食べていたので、私はすっかり良くなったと思っていて、
先週までは今日木曜日辺りにリリースするつもりでした。
けれど三毛さんの腎臓は悪化していたのでしょう。 昨日は点滴だけしてもらって帰宅しました。
家に帰った時は自力でトイレに入れない程弱っていました。 それでも昨晩は持ちこたえてくれましたが、朝からは殆ど動けない状態で、時々大きな声で鳴くので保護してから初めて体や頭を撫でてやると落ち着く。 それの繰り返し。 触ったら骨がゴツゴツでもっと早く撫でていれば体調が判ったかもしれないのに・・・。
毎回後悔しか残らないです。 去年はなな。 今年は三毛さん。 そうそう、名前はポッツンさんです。
鼻の横にポツンと黒毛があるので、以前からポッツンさんと呼んでいました。 
ヒメと同じ場所で餌をもらっていた仲間。 もしかしたらヒメと血縁があるかも。

TNRで地域猫が解決となるのは人間側だけで、猫達のその後が厳しいのはあまり変わってないのかもしれない。
TNRM(TNR後のマネージメント)が大事なのはわかっているけど、猫達の最期はどうなっているのでしょうね。

悲しい結末で申し訳ありません。 明日火葬予定です。

キャッチミーとおかしゃん

雨です。 千葉はほぼ1日薄暗い小雨状態で、気温も23℃程度。 昨日位まで毎日34℃位でしたから肌寒い雨です。
西日本では記録的大雨で、九州の北部では8月1か月分の雨が1~2日で降った量。
ここ数年、「今までにない大雨」とか「数年に一度の大雨」とか言う表現を気象庁が使いますが、
これが毎年になりしかも雨量が増えて洪水や地滑りも増えています。 天候が荒々しいです。
ドイツでは経験が無い様な洪水で大きな被害が出たそうですが、世界的にやはり異常天気が異常ではなくなっている様です。

さて、おかしゃん。
7月17日(土)に保護し約1か月が経ちました。 早いなあ。まだ2週間位かと思っていた。
おかしゃんの息子のソラ君(仮名シュタイン君)を保護したのが2016年11月でした
おかしゃんを狙ってかけた捕獲器に入っていたのが息子のソラ君。 その後ソラ君を保護し里親探しになりました。
おかしゃんは全く慣れる様子が無くTNRしたのが同じ11月。
5年も前でした。 その後おかしゃんはうちをお食事処と認識して通ってくるようになり、去年位からすっかり慣れて今年はほぼ庭に住んでいる状態で保護に至った訳です。

おかしゃん、今は昼間は時々保護部屋から自由に1階は歩けるようにしています。
ただメイとマックはおかしゃんという異物の存在が気にらなくて、殆ど2階暮らし。
1階にはヒメとピーちゃんがいて、奥の和室の主のピーちゃんは時々出てきておかしゃんに軽く不快を示す程度。
ヒメは・・当然気に入らない。 おかしゃんが居間に入ってくると唸って見張る。 眼つけてじっと動かず睨みつける。
前の保護猫ミーちゃんの時は、ロックオンからバビューンと襲い掛かっていたのに、
おかしゃんには一気に襲い掛からないでじっくり威嚇。 おかしゃんも逃げれば追いかけられると判っているらしく、
警戒しながらゆっくりゆっくり保護部屋に戻る。 とヒメがゆっくり後から保護部屋に入り、じっくり追い詰め、
微妙な距離を保って高い位置に座っておかしゃんをにらみ続ける。 だんだんヒメの唸り声が大きくなるので、
そこで私が出動してヒメ逃げる。 毎日数度この繰り返しです。

まあ、こんな感じで然程自由に過ごせないおかしゃんの為に、シャカトンに続くキャッチミーを投入しました。
これで3台目。1台目は壊れ、2台目は行方不明。 しゃかとんだと私がじゃらしで遊んでやる必要があるけど、
キャッチミーなら勝手に遊ぶから楽なはず。




DSC05990 (2)


おかしゃんが保護部屋から出てくると、見張るヒメ

DSC06005.jpg


上手に逃げるおかしゃん
走らない。 ヒメを見ない。

DSC06004 (2)

でも懲りずに何度でも保護部屋から出たり入ったり。
そして懲りずにヒメも威嚇・見張り・ストーキング・保護部屋で見張り・威嚇
を繰り返しています。 夜は保護部屋に隔離。

そろそろ里親探しを始めたいけど、カメラの調子が余り良くなくて募集用の可愛い写真が撮れない。
チャップリンのチョビ髭はやした様なおかしゃんの顔した撮れない。 

DSC06021 (2)

オートフォーカス壊れてる?

さて、今度はちゃんとアップされるかな。

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物