今更 ぶっちゃんの里


一昨年の7月に保護して僅か1週間位ではちねこのてんてんさんにお願いした
ブッキーちゃん。 
今では里親さんのお宅の5女?として幸せに暮らしています。


P6180702.jpg

(この画像を探すのに過去の画像をアップしたら間違えて去年の保護猫みーちゃんの画像を貼り付けました。
 ぶっちゃんとみーちゃんの画像を並べたら、この2匹似ている気がします。やはり同じ里なのかも。)

ぶっちゃんの里は所謂アニマルホーダーらしく、酷い環境の中で猫達が放し飼いになっていました。
余りに酷いので協力するから手術をしようと提案したのですが、その後いつ行っても不在か居留守で、
置手紙をしても一切連絡なく、その後相談した保護活動をしている方に、独りでは接触しない方が良い家かもしれないとアドバイスされたのと、私も飽きっぽいし一人では手が付けられないのでそのまま放置して現在に至るです。

そのぶっちゃんの里、訳あって昨日覗いてきました。
家は路地の奥にあります。

DSC01056_20180517195107a0e.jpg

これが道路側から見た家。
洗濯ものがかかっていますが、これが無ければ人が住んでいる様に見えますか?
私は駐車場の猫達(うちのヒメの仲間)の住処を探してこの家の周りを散々みましたが、
ぶっちゃんを保護するまで廃屋だと思っていました。


DSC01053_20180517195105dd5.jpg

反対側から見た家。
写真を撮った場所では糞尿の臭いで息がしずらい程です。
見難いですが右下に猫が写っています。

拡大すると、

DSC01054_201805171951069f7.jpg

この位の大きさの猫が何匹居るかも不明です。
お腹の大きい猫も何匹もいる様です。
猫の右側が1階への2~3段の階段で、廃品回収かなにかしている老人と、
その姪夫婦という男女が夫々アパートみたいな造りのドアの向こうに住んでいます。
その入口に箱だのなんだのが積んであり、その中で猫達は暮らしているらしいです。
勿論、入口付近に立ったら慣れるまでは息ができません。
老人と姪夫婦に私が会ったのは一回だけ。
ただ姪夫婦とはそういう人達とは知らず、猫の餌やりの時に会って会話をしています。
見た目は普通の中年で、むしろ小奇麗にしています。
しかし猫達は不潔な中で手術もせず生まれては死んでを繰り返している。
この子たちはこの路地から出てくるのは1~2匹しかみていないのが不思議ですが、どうにか生きていける程度の餌はもらっているのでしょう。

この家の前のアパートに住んでいる女性とぶっちゃん保護の後に知り合って、彼女が懐いた一匹を手術したいと連絡くれたのが今回のきっかけです。
彼女は老人と姪夫婦と話しができるそうで、手術は勝手にしてくれと言われたらしいです。
それで捕獲機を貸しにいってついでに撮った写真です。
どうなるやら。 一匹でも救えたら良いですが、彼女もどこまで本気なのか判らないのですが、兎に角この一匹だけに関してはできるだけ協力するつもりです。 ただ彼女次第ですが。
その猫は春に子供を産んだそうなので、授乳が済んでからと提案していたのですが、子猫は死んで死体も一晩置いておいたら無くなった(亡くなったではない)と、老人が言っていたそうで母猫の手術を今月末にする予定になりました。

まあ、こんな不快な話を書いてもどうしようもないのだけど・・。

ぶっちゃんだけも幸せになって良かった。
もしかしたらみーちゃんもここの出身かもしれないけど、
今は超お嬢様生活。

_DSC7811c.jpg





別話題の続きあります。 猫ネタではないです。


続きを読む »

里親様通信



里親募集ブログの方に、里親様通信をアップしました。

3匹とも幸せです。 いいなあ。

続きは


箱盗り物語は・・

朝日の箱を奪った黒虎であったが、

そこへ聞こえてきたのは

大型進撃の巨人の足音。

強面に反し実はビビリの黒虎は巨人の足音だけで
朝日の箱から逃げ出し、

サビ虎が戦わずして朝日の箱を取り返したのでありました。


DSC09312_20171228171311e1e.jpg
肉球旨い!


朝日の箱を取り返し満足して肉球を味合うサビ虎。

しかし

サビ虎が気が付かぬ間に、遠国の領主大物三毛虎がサビ虎の領を狙っていたのであった。

体重を生かした攻撃をする三毛虎。
危うし朝日の箱!



DSC09321.jpg





油断するサビ虎を上から襲い掛かる 大物三毛虎!

DSC09322.jpg

気が付かぬサビ虎。 重さに耐えかねて壊れかかる朝日の箱。


どうなる 朝日の箱?



って、どうにもならんのよ。


DSC09328.jpg

結局ななは諦めて、メイの粘り勝ち。
サビ虎は一番強いのよね。


その死守した(のか?)箱も、直射日光が暑すぎたらしく、


DSC09332.jpg

ケージの上の日陰のドームベッドに引っ越したメイ。

やっぱりうちではメイ姉さんが一番強いという事で、
箱盗り物語は

お わ  り


さて、今日で私も仕事納めです。

家ではネット環境がスマフォだけなので、
今年のブログ更新は今日で終わりです。
竜頭蛇尾の箱盗り物語で終わりというのが、
いかにもこのブログに相応しい。

今年もご訪問、コメントをありがとうございました。
どうぞ良い年末年始をお迎えください。

来年もよろしくお願い致します。





# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物