ぶっきーちゃんに会ってきた

風が強いです。 怖いくらいの突風が時々吹きます。
春の嵐?
昨日はその強風で砂埃が舞い、これはやばいかも・・と思ったら、
案の定、鼻がグズグズ。 花粉なんだか砂埃なのか鼻風邪なのか。
どちらにしてもしばらくは風邪薬パブロンゴール○の薬中となります。
鼻炎の薬よりこれの方が効きます。

さて、はちねこさんに預かっていただき約半年のブッキーちゃん。
全盲ですが普通の猫と同様に生活でき、すっかり良い子にそだったぶっちゃんが、
トライアルが決まったとお知らせ頂いたので、日曜日に会いに行ってきました。

DSC08271.jpg

トライアルが決まったぶっちゃんはもう勤務の必要はなかったと思いますが、
てんてんさんがカフェに連れてきてくれていました。

DSC08276.jpg

ぶっちゃん、若干ご機嫌斜めで出てきたくれなかったので、
てんてんさんがおやつで釣ってくれたのですが、
おやつ終わったらまた潜り込みなので、蓋を外してくれました。


DSC08279.jpg

大きくなってすっかりお嬢様ですね。
ただ私が窺う前に他の猫さんとちょっともめたとかで、
ずっとご機嫌斜めで抱っこが出来ませんでした。
ぶっちゃんも自我が出てきたという事でしょうかね。(笑)


DSC08283.jpg

ぶっちゃんの肉球ピンクで可愛い~~♪♪
昨日手術だったはずですが無事に終わり、トライアルが上手く行きますように。


そのはちねこカフェは大人猫さんが沢山参加していました。
大人猫はいいですねえ♪。 大人猫大好き。
それぞれ訳あってはちねこカフェで新しい家族を探しています。
猫も何となく判っているのね、自分の立場。

DSC08272.jpg
DSC08273.jpg

この2匹は年配の飼い主さんが手放すという事で、はちねこさんで新しい飼い主さん募集だそうです。
茶色さんはずっとベンチの下に隠れて外ばかり見ていました。
ぶっちゃんがそのベンチの上にいて、ぶっちゃんみると唸ってばかり。
私には何か一生懸命おしゃべりして訴えていました。
巨大な白黒さんはもっぱら寝てばかり。
2匹とも年配者との静かな生活から賑やかなカフェにきて、夫々過ごし方を模索中でしょうか。

その他にも大人猫が沢山参戦中ですよ。 
大人猫は初めて飼うには子猫よりずっとお勧めです。


この子達が今は一番の若手だそうです。

DSC08285.jpg

シュタ君より少し若いかな。  一番遊び盛りだろうけどお疲れかな。
今のうちに若さを売りで里親さんをゲットしよう!


もっともっと沢山の猫さん達がいる中で、トライアルまでこぎつけて下さり、
本当にありがとうございます。
はじめは矢印みたいだったぶっちゃんが、ここまで素直な良い仔に大きくなり、
本当にミラクルラッキーガールです。 ぶっちゃん、トライアル頑張れ!


そして今の保護猫シュタイン君。
日曜日朝、お早うの挨拶にいつもの様にウーシャーで返してくれたシュタ君。
いつもの様にむりやり頭をなでたら、なにやら音が・・。
あれと頭を近づけたら、

ゴロゴロ、ゴロゴロ と

かすかに喉を鳴らす音?

DSC08299.jpg

これは今朝の画像で、けっして私がシュタ君の鼻を押して苛めてる訳ではなく、
いつもうっかり手を出すとパンチか噛み付かれる心配があるのでフリースで防御して触るのですが、
今朝はむき出しの進撃の手でも反攻してきませんでした!
顔は緊張してるけどね。


これは昨夜のシュタ君。

DSC08289.jpg

私が寄りかかっている真後ろのソファで寝てました。
そしてその後、同じ場所でこたつに入ったままじゃらしを振って遊ばせて、
じゃらしを膝上で動かしたら膝の上に横になったまま
しばらくじゃらしで遊んでました!
もっともコタツ布団の上なので、シュタ君的には進撃しない巨人の膝上という認識はなかったのでしょうが。
動けばシュターッと即逃げますし、これだけ近くでも触る事は一切できません。
でも凄い進歩! こいつ進撃しないのか?とじっと見ている時間も増えました。
可愛いですよ。 凄い美猫ですよ。 
この超怖がりを根気良く我慢してくれる里親さんいないかなあ。
我慢したら我慢しただけのお返しをくれそうな仔です。
この美しい黒い目でじっと見られるだけでも嬉しくなる仔ですよーーー。
って、まずもっと慣らさないとね。



頭三つ?


気温は変らないですが、陽の光が強くなりましたね。
古代の人々が再生の春を感じたのが判ります。
通勤途中の沈丁花が一輪だけ咲いていました。
今週末は春一番が吹くかも知れないとか。 沈丁花も一斉に咲くかしら。

帰宅すると電気をつける前に雨戸を閉めます。
雨戸を閉めないで電気をつけるとレースのカーテン越しに家の中が丸見えになるから。
昨夜はメイが玄関にお出迎えしてくれなかったので、玄関の灯りだけで居間に入ったら、
ソファの上でメイとマックらしき猫団子が見える様な気がしたので、
暗いなかで確認に触ったら、頭 - 体 - 頭 - 体 - 頭・・・・・頭!
2匹で頭3個?! キングギドラか!? 





の訳はなく、









DSC08213.jpg

プラス ヒメの3団子でした。 これがすっかりスタンダードなのね。
いつもメイが真ん中なのね。



ところで、100均でかったエアプランツ

DSC08214.jpg

以前買った物と組み合わせてみました。 こういうのやった事がないので、ちょっと気に入ってます。
でも直ぐ枯らすのよねえ。 前科一犯。





続きを読む »

不良少年と暢気なねこず

前回の記事のコメントで、アルペン猫さんから
チロルチョコの新製品を教えてもらいました。

モーツァルトチロル

これはオーストリア・ザルツブルク名物のモーツァルトクーゲル(クーゲルは球の意味)ぽいのを作ってみました
という事らしいです。

ただねえ、原料をドイツから取りよせたそうですが、そもそもオーストリアはザルツブルクの名物なのよね。
ドイツのは亜流。 個人的にはミラベルのが一番美味しいと思っていて、ドイツで買ったのは日光手前なのよねえ。

といいながら、発売日の昨日朝からお店を何軒か回り、やっと帰りに寄ったスーパーで見つけました!

DSC08142.jpg
1個 ¥40.(税抜き) 普通のチロルチョコの倍です。

箱も凝っていて、これはモーツァルト誕生の家があるザルツブルクのゲトライデガッセの絵だと思います。
本当は箱買いしたかったのですが箱の蓋がなかったので、昨日は味見の為に3個だけ買いました。
味は・・何となく、そこはかとなく ・・ かもね・・ という感じでした。
モーツァルトクーゲル自体はバレンタインデーの前のこの時期だと、輸入品のお店で見る事もありますが、
普通は日本では余り見ないので、40円で それらしい 味を楽しむのもありかもしれません。


さて、前書きがながくなりましたが、
我が家の保護猫シュタイン君。 11月に保護してから3ヶ月以上経ちました。

が、 しかし、

[広告] VPS

注: 無駄に長いです。

11月の様子ではありません。 昨日の朝。
シュタ君が唸っているのは、私が尻トンしているから。
フリースで包んでいるのは、こうしないと猫パンチするから。
頭を撫でていると頭が手の方を向くのは、手に噛み付くため。



でも触れるのは最初からケージの中だけ。
夜に放牧するとじゃらしで遊ぶし、手が届く距離までやってきて、
「進撃の巨人、僕を食うのをやめたのか?」という顔でじっとみますが、
私=進撃の巨人が少しでも動くと、
「やっぱり食う気だ!」と逃げます。
そしてケージの中では毎日毎回これ・・。
ヒメより手強いです。 


一方我が家の家ねこず。

DSC08145.jpg

ななの左目の下がかぶれてます。 この位、少し良くなるとカキカキしてまた爛れます。
ただ本猫はいたって元気。

DSC08162.jpg

鉄砲稽古中。

でも、もっと鉄砲稽古が似合いそうなのはこちらの方。



DSC08149.jpg

ひめちゃん、そ、その体・・ボール? やばくない?



そして天気の良い朝は、

DSC08155.jpg

順列が崩れているけど、

メイが手前にいるのは、


DSC08158.jpg

私の膝元にいたいから。 (プチ自慢)
メイは指を出すと必ず釣れます。 他の猫は逃げるけど・・・。


メイを可愛がっていると、

DSC08157.jpg

やってきて回りを動き回るヒメ。


やってきて直接メイにちょっかい出すなな。

DSC08160.jpg


そして地蔵化してわれ関せずのマック。
と三者三様。 
平和だねえ。



# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物