目指せ! 藁しべ長者?

ドイツから里帰りをなさっているアルペン猫さんから、
重い小包が届きました。

P1000869.jpg
ほら、小さいけど重いから切手を沢山貼って下さってます。
何故重いかと言うと、

以前、缶詰からジャムを作った記事を書いた時に、ドイツにはジャム専用の砂糖があって、
それを使うと簡単にジャムが作れると、アルペン猫さんが教えてくれたのです。
9月にオーストリアに行った時に買うつもりでいたのですが、なにせ猫頭?なのですっかり忘れてしまいました。
そこでご親切にアルペン猫さんが里帰りの荷物で、重い砂糖を持ってきて下さったのです。
砂糖が重いって全く考えて無かったんですが、砂糖って重いです! それだけで1kgもあるだもの!
アルペン猫さん、ありがとうございます!


そして一緒にこんなに沢山の物が入ってました。
これは猫用に
P1000872(1).jpg
上から例のカノコ草のクッションとキャットニップのおもちゃ。
ピュリナとアニモダのウエット。 下がカリカリ。
どれも日本で売ってるとの違うのね。(アニモダは初めてなので判りませんが)


こちらは人間用。
P1000875.jpg
上は美味しいと話題のクノールスープの素。 左は動物パスタ? 一番右が乾燥アンズ茸。貴重品ですね。
下はニュールンベルクの有名なお菓子屋さんのクッキー。 袋を開けた途端に、私の大好きな香が・・。
何度も何度も袋口を鼻に付けて香を嗅いでしまいました。 アルペン猫さん曰く、シナモンの香だそうです。
シナモンスティックとか違う匂いなの。 私にとってはドイツの香です。
そして下の右側がゼリーシュガーと言うジャムを作る為の砂糖です。
ゼラチンやペクチンが砂糖と一緒に入ってる様です。

もうすっかり藁しべ長者!
アルペン猫さん、本当にありがとうございます。




早速、アニモダを食べさせてみました。
ほら、ドイツの高級ウエットフードだよ。 

P1000882.jpg
ウマ、ウマ、ウマ~~。 こんな上手いの初めて!

そうだよねえ、いつも安いのを食べてるものねえ・・・。 



P1000883.jpg
これ、お肉なのに美味しい!

メイはウエットは魚派なので、いつも肉主体のウエットやチンした鶏肉を余り食べないのに、
このアニモダの鶏肉はパクパク食べてました。 何が違うの?




そして、昨日は台風の影響を心配して早々と帰宅したので、
頂いたゼリーシュガーを使ってみました。
食べないまま古くなってしまったみかんでジャムを作りました。
(本当は新鮮な果物を使うのでしょうが、私はジャムは美味しくないのとか、古くなった果物の処分で作ります。)


P1000907.jpg
古いのと農薬が怖いのでマーマレードではなくて、皮を剥いてジャムにしました。

P1000910.jpg
砂糖を入れて電子レンジで加熱。 砂糖と果物は1:2の割り合いで、加熱は強火で3~4分と書いてありましたが、適当な量の砂糖を入れて、電子レンジなので6分強加熱しました。
出来上がり直後はみかんジュース状態で、本当に固まるのか不安。
甘過ぎるみかんジュース状態で、スプーンも沈んでいます。


P1000915.jpg
書いてある通りに直ぐに熱いうちに瓶に入れて、一晩冷やしたら、
固まりました!
ほら、スプーンも沈まない。
立派なジャムになりました!

ただ、みかんはジャムには向かないかも・・・。 甘い、甘いみかんゼリーみたいです。
それと重さはちゃんと量らなくてはダメですね。 でも固まり加減は丁度良い様です。
この砂糖だと失敗が無いかもしれません。 次回は何で作ってみようかな。

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物