猫の図鑑


こんな本を買いました。

猫の図鑑」中経文庫

猫の図鑑

Kotoraさんのブログで、キャットショーの記事で色々な純血種の猫達が紹介されていましたが、
私、捨て猫しか飼った事が無いので殆どの種類が判りません。
血統書付きの猫達はペットショップのケージの中でしか見た事ないし、
全く縁の無い猫達なので大して興味もありませんでした。
でも、Kotoraさんのブログを拝見すると、皆可愛くて特徴があって、
どんな猫なのか知りたくなりました。

それにうちの折り紙付きの雑種共も、どんな猫の血が入ってるのかも興味ありますしね。
マックは雲形のクラシックタビーなので、アメショの体に日本猫(雑種)の顔と言われますけど、
クラシックタビーも元々日本猫にもあったという説もあるとかないとか。
メイは毛先にグレーが入ってるので、グレーと言えばロシアンブルーしか知らないので、
勝手にロシアンブルーが入ってると思ってるんですけど・・。
口角が上がったお顔もロシアンブルーっぽいんだけどなあ。

しかしこの本に拠れば、ロシアンブルーは大2次世界大戦のイギリスでの被害で、一旦数が激減した後にシャムなどと交配して復活した種だそうです。
シャムって色々な猫種に掛け合わされていて、他にも私から見たらシャムに見える他種もいるし、尻尾の特徴なんてシャムと同じじゃんって感じです。
毛質の特徴なんか、実際の猫を見て触ってみないと判らないですね。
この本でお勉強して、猫カフェに行くと面白いかも。

でも、一番好きなのは雑種! 色々な特徴があって可愛いものね!



テーマ: - ジャンル:ペット

 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物