グリューワインとシュトレンと猫草



12月になるとドイツ語圏のクリスマス時期に御馴染みの、

グリューワイン=香料を入れた甘いホットワイン



シュトレン=クリスマスまでのアドベント期間に食べるお菓子(パン?)



この二つ、最近は日本でも結構売っています。
今年はちょっと変わったタイプを見つけたので買ってみました。

P1010107.jpg
左は白のグリューワイン。 右がシュトレンクーゲル。(シュトレン団子)

P1010108.jpg
ショトレンクーゲルの中味はこんな。


グリューワインって普通は赤なんです。
この白には香料が苦手な人にも飲みやすく、アップルシナモン風味とありました。
白は初めてなのと、赤より300円安かったので思わず購入。
シュトレンは普通はコッペパン?や短いフランスパン?みたいな形なんです。
それをクリスマスまでの間に少しづつ切って食べるのですが、
これは最初から一口大になっていて、少量なので一人向き。
これも初めて見たので思わず購入。


白のグリューワインは、飲み易いです。
でも赤のグリューワインと比べると、ただのとても甘いワインという感じで物足りません。

で、問題は右側のシュトレンクーゲル。
写真を撮っていたら、赤の袋の右下に「見本品」という文字を発見!
うん? お金出して買ったのに見本って何?
あれ? 私間違って見本を取ったのかな?
と店に電話したら、袋に入れる時に間違ったそうで、後日交換になりました。
嗚呼、今日のおやつが無くなった。 

シュトレン、先日某チェーン店のパン屋で買おうか迷って居た時に、店員がとっても感じが悪くて失礼な扱いを受けたので、頭に来て買わなかった経緯があり、今年はシュトレンに縁が無いのかも・・。







最後はお口直しに、猫草を食べる猫達。

P1010091.jpg
P1010090.jpg
P1010093.jpg

わー、メイちゃん、そんなに旨いの?!!




P1010095.jpg
P1010096.jpg
P1010097.jpg
 僕はお上品です。
でも、ニッてなってるよ。


お口直しになるのか ・・ ?










テーマ: - ジャンル:ペット

 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物