桜前線


昨日は水曜日だけど、私は休日。
春らしい暖かい日だったので、桜前線の様子を見てきました。
本来ならこの時期はお山の山野草を見に行く頃ですが、
少なくなったとは言えまだ余震があるので、電車が止まるのが心配で何処にも出かける気にはなれません。
実際、奥多摩方面はまだまだ電車はかなり少ない様ですし。
そこで、いきなりの無計画停電で電車が止まった14日に職場まで歩く途中で見た、
内陸部での液状化現象の被害があった高校のその後を見るのを兼ねて、
私のお花見コースの桜前線の様子を見てきました。


馬酔木は満開。
P1010653.jpg




桜はもう少し。 もう直ぐ咲きますよ。 
P1010654.jpg



ちょっとフライングの子達もいましたよ。
P1010662.jpg



ここは洪水の時の調整池公園で本来は湿地で地盤が弱いので、1周する歩道が若干デコボコして以前は平だったはずの所に段差ができたりしていました。
でも特に大きな被害は見当たりませんでした。




そしてこれが14日に見た高校。
14日の朝に見た時は、この校舎の下に直径1m以上の大きな穴がボコボコ開いていたのに、
修理されて殆ど治っていました。 
当分使えないと思った校舎も使っている様です。
P1010664.jpg
砂と砂利で埋め戻した様ですが、これでまた地震が来ても大丈夫なのかなあ?

この高校は少子化に伴って他の高校と統合され、こちらの学校が使われると聞きました。
そして廃校になった方の高校校舎を、地震の被害液状化で使えなくなった浦安の高校が当分使うそうです。
浦安は市の半分程度が埋め立てなので、液状化の被害が大きく今でも上下水道が使えない所が多いのです。
東京ディズニーランドも休園のままです。

千葉では外房で太平洋に面した旭市では津波で13名の方が亡くなり、今でも2名の方が行方不明です。
宮城や福島の被害と比べれば僅かの数と思われるかもしれませんが、
旭市を襲った一番大きな津波は5時過ぎの第3波だったそうです。
地震は2時46分。 約2時間半後に一番大きな津波が来るとは思いもしなかったでしょう。
2回の津波の後に戻った方々もいたそうです。

災害はまさに「想定外」なのです。









続きを読む »

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物