にくきゅう手帳



「緊急時ペットと安全に避難するために」というにくきゅう手帳を御紹介。

  →  ここ


地震ではペットを連れて逃げるのは無理。 車も無いし、親を連れて出るだけしか出来ないだろう。
チップは入れてないから、出来るだけ早く医者で聞いてみよう。 明日は医者も定休日。
ペットを預けられる人かあ・・・。 
うちの猫は可哀相だなあ。 手帳い書いてある事は殆ど出来ないもの。

首輪ですが、どこかで伸びるタイプの首輪が外れなくて死んでいたという記事を読みました。
うちでは強く引くとバックルが外れるタイプを使っていたのですが、
マックはそれだとテープを爪で引っ掛けて首絞めたり口輪にするので、正月にゴムタイプに替えたのですが、
それもボロボロになったので、やはり外れるタイプに戻しました。
首絞めても口輪になっても、自分で引っ張れば外れる方がまだ安全。

うちの猫は自分が動ければ助けに行けるけど、
職場の狸姉妹(猫です)は災害があれば無理だなあ。
野良だけど、生まれてからずっとキャットフードで暮らしていて、時活力あるかは疑わしい。
福島の動物みたいに待ち続けるのかなあ。


この事から動物愛護の状況が変化するのだろうか。





テーマ: - ジャンル:ペット

 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物