福島県の被災動物情報


5月の末から福島県の原発被災地域の動物情報をアップするのをサボっていました。
せっかくまかないさんが紹介して下さったのに、申し訳ありません。

代わりにと言っては余りに無責任かもしれませんが、
以下のサイトでは日々最新情報がアップされますので、御興味があればお勧めいたします。

被災地動物情報のブログ


5月途中まではこのサイトの他に、福島で動物保護活動をしている方々のブログ、関連議員さんのブログ、またツイッター等より情報を集めて、出来るだけ確実な情報を自分の覚書としてアップしてましたが、正直とても時間がかかりました。
また、相反する様な情報や確認出来ない情報も多く、ネット情報の危うさもありました。
なにより、一時帰宅に伴う動物保護数の余りの数の少なさ、そして公的機関の保護活動の低調さ、
(被災者である飼い主さんの行動)等々、保護活動が進まない事に諦めてしまいました。

その間に公的機関での保護活動が本格的に始まるらしいとの情報や(一部始まったとの話もありますが、保護数が余りに少ない)、相反する情報ー警戒区域に巻かれた餌が誰かが(って役人しかいないです)片してしまうーもあったり、ネットでは真偽が判らない、または混乱して色々な事が行われている様です。

途中で投げ出して申し訳ありませんが、上記のブログで進展状況は良く判ると思いますので、
御興味があれば御覧下さい。 

失われた命やまだ危機に瀕している命の代償に、日本の動物愛護が進めばよいのですが。
アメリカでもハリケーン・カトリーナの災害で多くの動物が避難の際に残された事を教訓として、
緊急避難時にペット同伴を認める「ペットの非難・輸送基準法」が制定されたそうです。
日本でもそうなると良いと思います。

→ 毎日新聞の記事 
続きを読む »

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物