FC2ブログ

福島被災動物


福島の被災動物に関しては継続的な情報収集はもう行っておりませんが、
この様な情報がありましたので、記事にしておきます。

ねこさま王国」という保護団体が被災猫の為に猫専用のシェルターを
南相馬市に建設する予定で、寄付金を募っています。

この団体に関しては良く知りませんので、判断は個々にして頂きたいと思います。

また福島県動物救護本部でも、警戒区域等から保護されたペット達のシェルター運営のために寄付金を募集し、またボランティアの募集も始めたそうです。

http://ameblo.jp/waintonekogasuki/entry-10939023673.html#main

福島県獣医師会所属以外の獣医師による、警戒区域への立ち入りも本格的に許可されるという情報もありますが、
詳細は判りません。

今は様々なブログやツイッターをフォローするのを止めてしまったので、福島県の被災動物の現状はわかりません。
またPCを新しくした時に、お気に入りはコピーしていないために、関連ブログも判らなくなりました。

しかし生き残っている動物の状況は良くはなっていない様です。
餌は圏内入りする行政官達も置いてきている様ですし、行政以外で圏内から救出される動物もいるらしいです。
しかし雨が降らずに水が無いと動物は活きられない。 弱くて十分な餌にありつけない動物には、益々厳しい状況になっている様です。


私は何も出来ない。 だから福島からは遠ざかりました。 
今は自分の猫が可愛いばかりです。 毎日幸せそうな猫達の姿を見ていたい。



お客様の内、何人かの方々がボランティアで被災地に行かれたそうです。
皆口を揃えていうのは、現地に行かないと判らない事があるという事です。
現地はニュースなどで知らされているものとは全く違うと。

夫々の方には夫々の意見があります。 政府の行動が遅いと言う方もいます。
現地での惨状を見ると、政府や行政の対応の問題だけではなく、想像を絶する被害の大きさなのだという方もいます。

自分には何が出来るのか。 もう直に4ヶ月。 




 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物