河北新報の回答


河北新報への質問 への回答が届きました。

新聞社からの回答なので、公の物と判断して

ブログに転記しておきます。

quote



昨日、お約束しました通り、いただきましたご質問に対するご返答をさせていただきます。

Q1 警察に出された被害届のみに着目するのではなく、被害者本人の証言を得るなど、被害の実態を総合的に取材しています。

Q2 被害者や関係者によると、室内に残された動物の足跡は豚や犬などのものです。双葉郡では野生の豚、犬の生存は確認されておらず、住宅に侵入したのは野生化したペット、家畜である蓋然性が高いと判断しています。

Q3 Q1の回答と同じです。

Q4 当然、複数の団体に取材していますが、どの団体にどう取材したかは報道倫理上、明らかにすべきでないと考えています。どの団体のコメントをどう載せるかは報道機関としての総合的判断です。

Q5 「ペットも原発事故の犠牲者」という認識は言われるまでもなく持っており、そうした視点の報道はこれまで何度も掲載しています。被災ペットの保護や支援に関する記事の掲載も多数に上ります。また、東電や政府の責任は事故発生以降、連日、紙面で追及しており、すべての記事において当然の前提となっております。今回は原発事故下におけるペット問題の一側面について報じており、ペット問題の総論を語っているものではありません。

Q6 個別の記者の名前は公表しておりません。

以上が当社の見解でございます。
ご了解いただきますようお願いいたします。

河北新報社総務広報部


unquote



残念ながら、具体的に保護グループの餌巻きと被害の関連性を証明できる回答ではないと思いますので、
以下の通り、再度質問を送りました。


quote


河北新報読者相談室御中
cc 総務広報部御中

ご丁寧なお返事をありがとうございます。 

ただ残念ながら、私の質問をご理解頂けなかった様です。

1. 私の質問は記事の根拠に関わる事で、被害届の件数及び提出時期を問い合わせま
した。
御社の回答は、被害の実態を総合的にとの事で、警察への取材だけが根拠では無いとい
う意味と理解させて頂きましたが、それはジャーナリストとしては当然の姿勢だと思い
ます。
重ねますが、私の質問は記事の根拠の一つである、警察への被害届けんの具体性です。
当然、警察へは取材していらっしゃるはずですから、ご回答を賜れると思っておりまし
た。
それともこれは取材上公に出来ない事なのでしょうか? 
もしそうであれば、その旨をお知らせいただけないでしょうか? 当方素人で、ジャー
ナリズムも警察の事も判りません。

2. 双葉郡に限らず、本州に置いては野性の犬・豚の存在は認められていないはずで
す。(本州以外も同様と思いますが)
日本の里近くにいる一般的野生動物では、イヌ科のタヌキ、キツネ、イタチ科のアナグ
マ、外来種のハクビシン等のはずです。 足跡から野生化した家畜の犬と判断されたそ
うですが、上記の動物の可能性は考慮されましたか? 豚は偶蹄目なので、見誤る事は
ないと同意いたします。

3. 私も同様です。 再度質問させて頂きます。 動物保護グループの餌巻きとの関
連性の大事な根拠となりますので、被害届のうち何件で餌巻きが行われていたか、当然
取材されているはずですので、ご回答をお願い致します。 また、さらに独自取材を行
われたうち、被害の何割程度に巻き餌が確認されましたか?
追加で質問させて頂きます。

4. 報道倫理とはどの様な事でしょうか? 
では、幾つの保護団体及び個人に取材さないましたか? 
総合的判断とは、記事の論調にあう物を選んだと理解しても宜しいですか?

5. 了解致しました。 大変申し訳ありませんが、御社の福島での被災動物関連のニ
ュースを遡って読みたいと思いますので、関連記事の日時とタイトルを教えて頂けない
でしょか?

6. 大手新聞社では記名記事が増えています。 記事に関する責任を明確にするべき
ではないでしょうか。
記者の名前を公に出来ない場合は、この記事を書いた記者の他の記事を教えて頂きたい
と思います。

以上の様に再度質問させて頂きます。
一番の目的は、この記事の根拠となる餌巻きと被害の関連性を、客観的に明確にする事
です。
残念ながら今回のご回答では、客観的証明にはなっておりません。
特に、1、2,3に関し、具体的に回答をお願い致します。


unquote


尚、当然ながらこの質問は私は実名で行っております。
しかし、河北新報は記者の名前を公表できないと言っています。
また、記事の根拠のなる具体的な数値も回答しておりません。
記者は報道倫理で守られ、質問する当方は個人情報丸裸です。
気分的には竹やりでB29と戦っている感じはこんなものなのかなと。

私、バカですね。

しかし、これは動物の命の問題だけでなく、ジャーナリズムの問題ではないでしょうか?
記者が目的を持って記事を書くのは当然の事です。
しかし、最初から結論あり気の記事を書くのとは全く別の事です。
記事が論証できないなら、書くな!!!



テーマ:福島原発避難地域に取り残されたペットたち - ジャンル:ペット

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物