鍋いっぱいの梅ジャム



沢山生りすぎた梅。 3回目の梅ジャムは鍋いっぱいになりました。これ、中くらいの鍋です。
(スーパーの袋に一袋分)

半分は冷凍しました。 これで来年まではジャムに困らないか。

作り方は書くほどもなく、

完熟なので水に漬けると痛むので(だそうです)、良く洗って2回ほどあく抜きに煮こぼします。
ただし完熟梅なので、この段階で潰れてしまうので、
本当は沸騰させないグラグラする寸前で止めて、1回のあく抜きで良い様です。
私の場合はすっかり煮崩れてる上に、それを水洗いしたので、かなり水っぽいのをザルで濾しました。
濾すといっても殆ど下には落ちないから、潰して種を除いて鍋に戻す感じ。
砂糖は全く目分量。 味見しながら適当。 それを焦げ付かないようにかき混ぜながら、1時間位 x 3回、煮詰めました。 本来はそんな煮詰める必要なくて、1回目と2回目は30分くらい煮ただけ。
3回目はかなり水が入ってしまったのと、余りに量が多いので煮詰めてみました。


P1001212.jpg

で、鍋肌に付いたのが勿体無いので、
鶏肉の味付けに使ってみました。
以前の会社で韓国人の同僚に教えてもらった、韓国風の甘辛い鶏肉料理。
(ヤンニョムチキンというものらしい)
作り方を忘れたのですが、コチジャンと蜂蜜を使った様に思ったので、
手羽元をフライパンで焼いてから、梅ジャムの鍋にコチジャン・味噌・酒・醤油麹を適当にいれて、甘辛タレを作って鶏肉を入れて煮ました。
で、大失敗。 当然、全く別物。 まずかった。 
タレではなくて、鶏肉に下味付けるのを忘れたから。下味つけないと肉は美味しくならんわ・・・。



P1001214.jpg

後は適当に冷蔵庫にあったので適当。載せる程の物じゃないけど。
ちなみに鶏肉の下は、鶏肉を焼いた油がもったいなからキャベツを炒めたものと、鍋と冷蔵庫の掃除料理。

でも、梅ジャムは肉には合うと思うんですよ。 今度は豚肉の付け焼きとかしてみようかなあ。



ところで、食事してたら後ろで、
「ウーッ! 
とお猫様の喧嘩の声。


P1001216.jpg
取っ組み合い?


と思ったら、



P1001218.jpg

直ぐに仲直り。

毛繕いしあってて、シツコイ!と喧嘩になった様です。
でも直ぐに仲直りしちゃうのね。






続きにあるブログの紹介をさせてもらいました。

ご興味あれば。 (人気ブログなのでご存知だとは思いますが)










続きを読む »
 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物