血液検査の結果

寒いです。 今朝は15度位まで下がったらしいです。
昼間も予報は25度でしたが、20度ちょっとしか上がらなかったんじゃないかなあ。
湿度も低く昼間は気持ちの良い秋晴れでしたが。

夜寒くなったら早速メイが布団に入ってくる様になりました。
明け方3日位入ってきてます。 マックは足元の布団の上。
と言っても、私まだ敷布団も使ってないし、上掛けも肌掛けに綿毛布なので明け方が寒い。
そろそろ布団をだそうかなあ。


さて、先週受けたお猫様達の血液検査の結果がでました。

2匹とも無罪放免。

覚書として書いて置きます。


         メイ         マック

総蛋白       8.0          7.9

アルブミン     3.0          3.5

A/G比       0.60       0.80

AST       12.0         22.0

ALT       22.0         47.0

ALP       56.0         81.0

尿素窒素      26.0         28.0

クレアチニン    1.0          1.9

総コレステロール     159.0         116.0

カルシウム     9.4          10.2

無機リン      3.4          3.6

血糖        100          115



無機リンだけが2匹ともに参考値より低かったのですが、特に問題はないでしょうと言われました。
その他は多少高めがありますが(全体にマックが高め)、この程度なら腎臓も肝臓も病気の心配は無しとの事です。
無機リン値が低いのはビタミンD不足かもという事でしたが、調べたら栄養が悪いと低くなるそうで、
うちの猫、栄養失調!?
2匹とも夏痩せしていたからなあ。 
涼しくなってマックの食欲も目に見えて回復したし、メイもここ数日はモンプチ40g位食べてるから、
少し数値は上がってるはず。

とりあえず、マックの夏痩せは腎臓や肝臓の病気ではなく、暑さ負けという事でしょうか。
メイは飼い主と一緒でコレステロールが問題か?


今回因果関係は判りませんが、病院に行った後にメイの食欲がガタ落ちしたのもあって、
血液検査は毎年は無理だと思いました。
数年に一度か心配な時だけかなあ。
病院に行って病気になってもね。   


今日検査結果を聞きにいったら、チョコレート色のラブ君が診察に来ていました。
9歳で白内障らしい。 どこが悪いかは聞きませんでしたけど、白内障の他にも後ろ足が若干弱くなっている様にみえました。 飼い主さんは女性でしたけど、大型犬は一人では持ち上げられないから、動けなくなったら大変ですね。
以前の会社のラブも私が最後に会いに行った時は、後ろ足が弱って2段位の階段も一人では降りられなくなっていました。 比較的小柄なラブだから私でも持ち上げられましたけどね。
どの子も少しでも健康で長生きして欲しいなあ。
(ラブ君達はずっと前に星になっています。)





テーマ:日記 - ジャンル:日記

 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物