家内放牧ヒメちゃん




まずは撮れたての今朝のヒメちゃん。

DSC00797.jpg

DSC00798.jpg
オチリの写真撮ってるでしょう! セクハラですよ。


あっち向いて、こっち向いて、おちりからのアップです。



ヒメちゃん、毎朝自分からこうやってケージのお篭り箱に入ります。
とってもお利口さんなんですが、多分ケージが一番安心する場所だからだと思います。



というのは、水曜日から私が家の中で目の届く時間は、ヒメちゃんの保護部屋の戸を開け放って、
家の中を自由に徘徊できる様にしました。

早速下に降りたので様子を見に私も階段を下りたら、その足音でパニクって
保護部屋にダッシュで逃げ込みました。

その後は部屋の扉を開けても暫くは出てこず、1階に下りてきても居間に入ってきたのは2~3回だけ。
ちょっとでも音がすると怖くて直ぐに保護部屋に戻ってしまいます。
怖がりなので慣れない場所は怖くて仕方ないのでしょう。

そんなヒメちゃんに対して大人気ないマックは、
こちらも同じ様にビビリ。 ヒメちゃんの姿が見えると寝ていたのが飛び起きて
テーブルの下にもぐって戦々恐々。

丁度居間から出ようとしたマックの所に、2階から降りてきたヒメちゃんが鉢合わせの瞬間。
(あちこち汚いのは見えない事で)


DSC00795.jpg
マックはシャーシャーの速射砲攻撃。
ヒメちゃんはあきれ果てて保護部屋に戻って行きました。
マック、怖くてシャーするだけで攻撃はできないみたい。 
マックもチビの頃は怖いと2階に逃げ込んで、飼い主にも幻の猫でした。

メイはヒメちゃんの部屋に自由に出入りしてるし、ヒメちゃんが降りてくると心配なのか付いて歩いてます。
保護部屋ではヒメちゃんが近づくとシャーするけど、1階ではこの子何してるの?という感じ。
飼い主が言うのも何ですが、メイは本当い良い子なんだなあ。
メイさん、いつもありがとね。




DSC00801.jpg

こちらも撮れたて今朝の我が家のねこず、メイとマックのお馴染み猫団子。
私に代わってマックが毛繕いのお礼です。

ヒメちゃんは昼間はまだケージでお留守番。 でもその方がヒメちゃんも落ち着きます。

里親サイトを通して何人かの方にお問い合わせを頂いていますが、こんなに良い子で甘ったれなのに、
触れないことがネックになるかもしれません。
野良猫を保護して家猫修行をなさっているブログを見ると、色々なやり方があるのが判ります。
一年以上ケージや保護部屋でじっくり家猫修行をしている場合、
人間に撫でられる気持ちよさを教える為に積極的に触る人、
保護主さんには慣れなくても里親さんに直ぐにスリベタになる場合。
色々猫に拠って家猫への過程は違う様です。

ヒメちゃんも保護して2ヶ月半でやっと/もう?ここまで甘えたさんにはなりました。
怖がりなので無理せずそれもヒメちゃんの個性として受け入れて下されば嬉しいです。


DSC00786.jpg




ペット(猫) ブログランキングへ


元野良猫・保護猫 ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物