外猫、内猫

以前にちょっと取り上げた「きちゃない君」。
三毛三毛群団の駐車場から付いて来てしまったサバトラオス。

あれからずっと我が家の外回りの警備担当になっています。



DSC00893.jpg

しかし余り仕事熱心ではなく、庭に置いてやった箱で居眠りしていたり、
昼間は本来の棲家(あるならば)に戻っているようです。



DSC00892.jpg

帰宅すると玄関前で待っていて、この顔に似つかわしくないとても可愛い声で鳴くので、
時々ヒメちゃんが内で鳴いているのかと間違えます。
長期放浪中のトムが良く似た顔で、やはり顔に合わない可愛い声でした。
でもトムは柏から連れて帰って外自由になる前に手術したので、血縁関係は絶対ありません。

このきちゃない君も餌が欲しくて可愛い声でなくけど、近づくとシャーする生粋の野良みたいです。



うちの中では、メイ&マック と ヒメちゃんの関係が微妙に変化中。

昨夜はヒメちゃん全く下に降りてこずに、メイとマックがダッシュ訓練でヒメちゃんがいる2階まで走り回ってましたが、
ヒメちゃんが加わってる様子はありませんでした。 

今朝は保護部屋でヒメちゃんを遊ばせていたら、いつもの様にメイは一緒に入ってきて、

DSC00913.jpg

いつもの様にヒメちゃんを無視して、ヒメちゃんの草を食べたり、外を監視したり。


そしていつもは2階にも上がってこないマックがやってきて、保護部屋の入り口で覗き見しておりました。
保護部屋は女部屋(メイ、ヒメちゃん、私いずれも♀)だけど、マックもおかまちゃんだから入っても良いよというと、
警戒へっぴり腰で入ってきて、あちこち匂いを嗅いだりヒメちゃんにシャーしたりしながら、
部屋の中を徘徊。


DSC00912.jpg
おじさん、何がしたいのか、ヒメわかんな~~い♪

と、マックの様子を窺うヒメちゃんの見る先は、




DSC00911.jpg

鳥見台で外を監視していたメイの所までいって、
あいつ気に食わないんだよ、メイ姉さん!と言いつけている様なマック。


結局シャーシャーしながら出て行きましたが、保護部屋に入ってこられたのはマックには進歩かな。
一寸ずつですが我が家のねこずとヒメちゃんの関係も変化を見ている様で、
一緒に遊んだり一緒に甘えたりできる様になるといいんだけどね。




DSC00919.jpg

そしてこれはヒメちゃんのおちりを触る怪しいセクハラの手。
ヒメちゃんが遊んでいる時に少しならこうやってお尻を触る事が出来ます。
この間は頭まで撫でる事が出来ました。 でも触られるのは嫌いで、軽く手を噛んできますけどね。
触れるのは遊んでいる時限定。 甘えて床でゴロゴロしている時でも触れません。
もう少し、もう少し、少しずつ家猫修行進んでます。 




ところで、触られるのを怖がるヒメちゃんと、
ヒメちゃんに対して攻撃的憎悪のシャーをするマックに、
先日ヒメちゃんを連れていった時の様子から、お医者さんでサプリメントを勧められました。


シェリング・ジルケー  詳細はリンク先へ

主成分はミルクから作られた アルファ-S1 トリプシン カゼイン というもので、
人間の母乳にも含まれていて、赤ちゃんを安心させる作用があるとか。
それをペット用に製品化したもので、サプリメントだから必ず効果がでるかは判らないけど、
ヒメちゃんの様に恐怖で興奮するのが少し落ち着いたり、マックのストレスも減るかもしれないからと。

ヒメちゃんは一錠、マックは5kg以上なので2錠なのですが、
試しなので一錠を半分ずつウエットに混ぜて2日前から与えています。
効き目は不明。 検索した限りでは殆ど副作用もない様ですから暫く続けるつもりです。
サプリなんで急激な効き目があったら逆に怖いですからね。 でも落ち着いてくれるといいなあ。


+ + + + +

e4bec4d9fe122ecfb9b941ac0e7ddbd2.jpg


しましま3兄弟の可愛い姿はこちらで → 王子降臨☆気まぐれロック魂

 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物