冬からいきなり初夏になった南関東。 
週の初めは日本中で一番最高気温が低かった東京が、
今日当たりは日本中で一番気温が高い予報でした。
札幌と那覇をいったりきたりの週でした。 気温がね。


そんな陽気の昨夜、帰宅して玄関ドアを開けたら、

無反応・・・?  

通常は、メイが鳴きながら玄関で待っているのに。

メイが出てこないという事は、家の中で不審な事があるのかもと、
メイの迎えがない時はかなり警戒して家の中に入ります。
(休みとか通常の帰宅時間と違うと、寝ていてお出迎えがない時もあります。)

なので、メイ! メイ! と呼んでも反応無し。
寝ていてもこの段階で普通は慌てて起きてきます。

でも無反応。

暗闇で前を見ると、目の前の廊下に黒い塊が・・・。

何? 慌てて電気を点けると、

メイが落ちていた。

名前を呼んでも無反応。 

えっ、行き倒れ? 病気? 息してる?

荷物を放り投げて近づくと、





えーと、この状況ではとうてい写真を撮る余裕がなかったので、
再現ドラマはこちらの方にお願いしましょう。

DSC03664.jpg


メイ、どうした? 大丈夫? 
前の病院はもう閉まっているし、どうしよう、電話したら来てくれるだろうか、
どうしよう、どうしようと、 声を何度かかけると、



DSC03665.jpg

やっと頭をあげたけれど、何だかはっきりしていない様子。

メイ、どうした? 大丈夫? と何度も名前を呼んでいたら、



起きた!

何、REIおばさん、寝てたのに。


という感じで起き上がって、お帰りといつもと同じに鳴き出しました。


その後、普通に餌を食べて、普通に爪とぎして、普通にヒメとじゃれて、


いったい、何だったの、あの死んだ振り?


暗い廊下のど真ん中で猫が行き倒れていて、名前を呼んでも無反応で、
それで寝てるだけって何?

実はその前の晩に、またマックがウオウオと気持ち悪く叫びながら、
メイを追いかけまして、メイが本気の悲鳴を上げて逃げ、
私がマックを叱り付けて追い払い、メイを救出するという大騒ぎがありました。
なので留守の間にまたマックにやられたのか、ショックでどうかしたのかと、
本気で心配したのでした。

まったく、あの嘘つき猫め。


* 再現ドラマのモデルはヒメですが、行き倒れの演技で飼い主を騙したのは、

DSC03662.jpg

こちらのいかにも小ずるそうな猫、メイです。

そしてメイとマックは普段は、

DSC03638.jpg

こういうふうに、仲良しです。

メイさん、心臓に悪いので、ああいう遊びは止めて下さい!




ところで、

ふうちゃんの里親さんからふうちゃん通信4月号が届きました。

ふうちゃん1

見返り美人のふうちゃんだそうです。(微笑)
お母さんに遊んでもらい、お父さんに毎朝ブラッシングしてもらい、
お嬢様生活まっしぐらで、どうもふうちゃんも末っ子KYお嬢様化しているらしく、
ポメラニアンお兄さんのコロネさんのハウスを奪って寝ているそうです。
あれ、どこかでもワンコお姉さんの布団を奪う弟猫がいた様な。
アナベラさんとカノ君の様に早く遊べる様になると良いですね。











 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物