ななちゃんの帰還


保護猫ななちゃん、昨夜引取りに行ってきました。

前日には手から餌を食べるまでいったそうですが、
触ろうとするといつものベッドの下に逃げ込んでしまう状態。
里親候補者さんも夜鳴きや夜遊びで寝られない日々が続いているという事で、
互いに無理する必要もない事なので、今回はご縁がなかったという事になりました。

東京某所、駅前にイオンがあったのですが、
それが、びっくりぽん!
地元のイオンショッピングセンターとは全く違って、とてもお洒落。
化粧品も植物系やらエコやら、おされなブランドが色でコーナー分けされていて、
置いてある商品も全く違う! 
やっぱり東京はお洒落なのねえ。

肝心のななちゃんは、私の事はすっかり忘れてしまった様で、
心配していた通り、逃げ回り1時間近くかかってやっと捕まえてキャリーイン。
帰りの電車でも行く時よりキャリーの中で暴れたり、鳴いたりしていたので、
帰ったらまた最初から関係やり直しかと思ったら、
自宅が近づいたら、キャリーの中でニャーニャー騒ぎました。
多分、匂いで自分のテリトリーだと判ったのでしょう。
家について保護部屋でキャリーから出して、直ぐに逃げるかと思ったら、
私の顔を見てスリスリしてきました。

いったいなんだったの、あの大立ち回りは。
私の腕の噛み跡は何なの!

DSC05449.jpg
DSC05451.jpg
DSC05455.jpg

ずっと私にべったりくっついたまま。
夜も布団の中に入ってきて、一緒に寝ました。 まあ、出たり入ったりしていたけどね。

ただ困ったのはうちの猫。
ななちゃんは家を覚えていたけど、うちのねこずは
誰?この子?! 状態で、メイはななちゃんの*の匂いを何度も嗅いではシャー。
顔見ればシャー。 近づけばシャー。
マックは姿が見えればシャー。 怖くて匍匐前進してななちゃんを避けている。
うちのねこずのメモリーは1バイト?
ヒメは何となく知ってる様な、知らないような。 とりあえず、ななちゃんの存在はない事にしてる様です。

そんな状態で今日は置いてきたけど、さて大丈夫かしら。
出勤時、それまでずっと私について歩いていたななちゃん、
出かける時は何処を探してもいないという、ヒメちゃん現象を起こしていました。
(ヒメは私が出かける仕度をすると、捕まると思って逃げる。)


ところで、里親さんの所に伺った時に、玄関に脱走防止がしてありました。
それがとても良い方法だと思ったので、さっそくうちでやってみました。

DSC05456.jpg


外開きの玄関のドア前に、ダンボールを立てかけたもの。
この方法はお金をかけないでできるので、私が提案したものだったのですが、
自分ではやった事がありませんでした。
でも里親さんは上手につくってあり(私のはいいかげん)、これなら足元から抜けられる心配がなくなります。
恒久的なものではないですが、トライアル期間なので間に合わせには良いと思います。
猫ってジャンプして脱走するより、足元からスルッと抜け出ることが多いですから。


さて、ななちゃん、困りました。
保護して1ヵ月半だったのですが、すっかりうちを自分の家だと思っている様で、
家に着いた途端にすっかりトライアル前のスリベタななちゃん。
このままではまたトライアルに出ても、他の人に馴れるまでは1ヶ月以上かかってしまうでしょう。
他の人にも馴れる様に、他人に接する機会を増やせばどうにかなるのか。
保護活動をされている方々のブログを見ると、年単位で慣らして里親さんを見つける場合もあるけど、
里親探しをするなら2ヶ月以上は飼わない方が良いという意見もありました。
猫が自分の家だと思ってしまうからと。
何ヶ月も保護して過ごして、里親さんの家で直ぐに懐くものなのでしょうか?

 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物