地震列島


九州の地震が大変な事になっています。
地震に慣れない(慣れる人はいないだろうけど)地方なので、最初の地震だけでも恐ろしかったと思いますが、
余震が収まらないなか更に大きな地震があり被害も広がっており、
なんとか早く地震が収まってくれる事を祈るばかりです。

今回の地震は気象庁に拠れば3つの別々の地震が同時に起きたとか。
(ニュース記事にリンクしています。)
また関係不明とされていますが、阿蘇山も噴火しました。 (リンク有り)

全く知らなかったのですが、この地域には断層が何本かあり、今回の震源の断層は、
地震の危険性が非常に高いとされる断層の一つだったそうです。

東日本に住む我々は3.11の震災を経験し、あの時も連続で幾つかの大きな地震が起きて、
初めて地震が本当に怖いと思った時でした。
その後も緊急地震速報が何度も鳴り響き(センサー異常でやたら鳴った)、数晩は服を着たまま寝た記憶があります。
それでも首都圏は比較的被害が少なく、柏も地元も停電にもならず家は被害が無く、
実際の被害より余震と食料買占めやガソリン不足、様々なデマ情報、無計画停電など、
精神的にも辛かった思いがあります。

そして東日本の震災では津波に拠る被害が甚大なものがあったのですが、
言われている首都圏直下型地震では、今回の熊本の地震と同じ様な形になる訳ですよね。
住宅やビルが密集する首都圏では、もっと大きな被害が当然出るでしょう。
今回の地震は我々には全く人事では無い訳です。

しかも、3.11の震災後、色々な場所での地震が想定されてきましたが、
九州の断層が危ないという事は、地震を扱った番組などでも言われていたのでしょうか?
東南海地震とか、日向灘が危ないとかは目にしましたが、
結局、地震列島の日本ではどこでも地震が起きる可能性があるという事ですよね。

さて、今回の災害で動物に関する事。
ほんなさんが取り上げておられるのがこちらの記事です。(リンク有り)

またぱんとらさんも迷子のペット情報に関する記事をあげられています。 (リンク有り)

ツイッター情報では
「熊本市動物愛護センターでは迷子になった犬猫に関し今週の土日(9〜15時)も電話対応しています。なお保護された犬猫についてHPで随時紹介していくそうです。 http://doubutsuaigo.hinokuni-net.jp/index.php 」
となっています。 ただサイトは繋がり難いかもしれません。 熊本は大きな余震が続いていて、ライフラインがづたづたです。

その他、保護団体さんが動き出し、茨城のCAPINさんが被災動物支援を呼びかけています。(リンク有り)
(CAPINさんは今でも福島の給餌に関係しているはずですが、するしないは個人で判断願います。)

その他、情報があれば随時アップするかもしれません。 できるかなあ・・・。



被災地の皆様、揺れる大地に恐怖の中におられると思いますが、どうぞ落ちついて行動して下さい。 
充分注意してかつ慌てて怪我などなさらないように。
救援物資が届いていない場所もある様ですが、各地から支援が届いています。
周辺の方々はどうぞ買占めなどなさらず、必要な物だけご用意下さい。
東日本の時には皆焦って食糧の買占めをし、店から食料が無くなりました。
本当に必要な人に届かなくなるかもしれません。

これからは日本中が同じ様な危険性の上で生きているのです。








続きを読む »
 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物