布団を返して下さい


夕方、ヒグラシが鳴いていました。 秋ですね。
早くも9月1日。  残暑が厳しいといいながら、朝晩は涼しくなり寝やすくなりました。



そのせいか、ななも快適にお休みになられたい様で、

DSC07121.jpg
ななの枕です。


違います! それは私の枕です。
いつも言ってるでしょう、布団は私の布団で、猫は真ん中に寝てはいけません!


三毛なのに人間語を解しないななです。 (三毛って賢いんじゃないの?)



ちびっこ組みのもう一匹のヒメは、


DSC07119.jpg
ここならメイおばさんにも叱られないし、ななにも襲われないの。

と、皆と離れて寝ていたのですが・・・





DSC07122.jpg


結局、布団の上で寝るのね。



で、私は何処に寝るの? 





千葉は台風の影響が殆どありませんでした。
水がめ地方では多少雨が降ったらしく、大分貯水量は増えてきました。
ただ東北・北海道では大きな被害が出てしまい、特に9人もが亡くなった岩手の災害が悲惨です。
あの地形、どうみても川原です。
山中で平坦地が少ない地形で仕方が無いといえばそれまでですが、
蛇行した川が運んだ土でできた僅かな平坦地=河原。 つまり増水すれば川になるのが判りきった地形です。
確かにもっと早く避難できなかったのかという気持ちもあります。
でもそれ以前に何故あの地形で建築を許すのかが判りません。
去年の茨城の水害でも思ったのですが、2本の川に挟まれた本来なら川原の平地に、
田畑ならまだしも何故住宅街の建設を許可しているのか?
人は思いあがっているのではないでしょうか。 自然を制御できると。
世界各地で地震が増えており、気象も激しくなっています。
地球規模ではほんの小さい変化でしかないのかもしれないけど、
ドバイの高層ビルの様な高さを競い合う大型建築物を見ると、バベルの塔を思い浮かべるのは私だけではないでしょう。
(実際はバベルの塔→バビル2世と連想は進んでしまうのですが、苦笑)




 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物