久しぶりの高尾さんは恐ろしかった

きょうは(も)猫無しです。

昨日、お正月以来やっと久しぶりに山歩きに行ってきました。
といっても半日行程だけど。

ずっと前から気になっていた、高尾山の先の城山へのバリエーションルート。
数年前からハイキング地図にも破線で載るようになり、入り口の渡渉地点がはっきり判りそうなので行ってきました。
殆ど毎回、バリエーションルート(基本的には地図に「道」印がないけど、踏み跡ははっきりしている)は、
入り口が判らずかなり無理やり登って迷ったり、時間を無駄にしたりしてるので、たかが高尾山といっても馬鹿にできません。
特に去年の夏は廃道探検もどきをしているので。

今回は地図の注意書き通りに、入り口の渡渉点が直ぐに判りました。

DSC07407.jpg

私の後から来た女性。



DSC07409.jpg

かなり慣れた感じだったので先に行ってもらいました。
一応この部分だけ道標あり。


DSC07420.jpg

城山直下の林道との出会い。 ここからは普通のハイキング道。
この日陰沢林道は登ったことも降りたこともあるのに、この入り口は気がつきませんでした。

この道はハイキング地図にも載っているからか、数組の下山する人達に会いましたが、
人気の高尾山の一角とは思えない静かな登山道でした。
道は最初の10分程度は歩き難いですが、尾根に取り付いてからは急だけどしっかりした道。
人混みを避けるには良いかもです。

その静かな登山道から城山山頂のお茶屋さん前にでたら、

ええ、何、この人混み?! お正月なんか殆ど人がいない時もあるのに。

その後、高尾山までずっと人波が続き、一丁平の展望台も人が沢山。
いつもは夕方になる事が多いのですが、この日は早く帰りたかったので頑張って、
お昼頃に通り過ぎたから?

しかし、高尾山山頂は・・・

P_20161016_130202.jpg


ここは何処? 原宿? 竹下通り?

画像では判り難いけど、高尾山山頂は広々とした広場です。
そこが人で一杯! 
長く高尾山には行ってるけど、こんな人混みは紅葉の時期に一回会っただけ。
休日行っても夕方遅く通る事が多かったので、こんなに混んでいるのに驚きを通り越して、
恐ろしかった!

登山道はオーバーユースでボロボロなので、これ以上崩れないように、滑って怪我しないようになのか、
階段だらけ。
階段山ですよ。 もう怪談! 
昔より歩き難くなった高尾山。 余り人には勧められなくなりました。

DSC07402.jpg サラシナショウマ

DSC07405.jpg ?

DSC07412.jpg コウヤボウキ

DSC07414.jpg ツリフネソウ

DSC07417.jpg ノコンギク

高尾山の花はやはり春ですね。 この時期は寂しいかな。





 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物