捕獲成功


まず、皆様に誤解を与えてしまった様なので申し訳ありません。

私がかかわるつもりなのは、メス猫群団=外猫だけで、彼女が室内で飼っていて、
自分の飼い猫だと言っている十数匹は彼女自身でなんとかしてもらうつもりです。
全て自費ではできないならネットワークさんを紹介するつもりです。
だから外猫は10匹未満と推測しているので、その手術代をどうするかだけです。
もし彼女も中外合わせて私が全て手術をすると思っていて、その手術代を払うとなっても、
中の猫は彼女自身で手術してもらうつもりです。
私も車がないので一度に連れていけるのは2匹までですから。
それ以前にネットワークから紹介状をもらえるかという問題もありますからね。
場合によってはさくら猫の利用も考えるつもりです。
ただ実際には中の猫も外に出してるのではないかと、そうなれば外も中もなくなっちゃいますけど。




さて、今朝無事に母猫を捕獲できました!
朝庭に出たら、またおやじ猫がいてまたダメかと思いましたが、
母猫もいつもの場所にいたので、おやじの方をちょっと威嚇して追い払って、
捕獲器に餌を入れて置いたら、無事に母猫が入ってました。
おやじの方が心配して廻りでうろうろしてました。 猫も夫婦愛ってあるのかしら?


写真を撮り忘れたので、

DSC07558.jpg

捕獲器ごと箱に入れて運搬準備完了。 電車でGO!


DSC07559.jpg

隙間から背中だけ。


紹介してもらった病院の一つがうちから電車1本で、しかも下り方向なので、ガラガラの電車で行けました。
子猫と一緒で母猫も恐怖で全く鳴かないので、多分猫が入っているとは判らないでしょう。


ここが紹介してもらった病院・・。

DSC07561.jpg

正直、唖然としました。 大丈夫って。
うちの方の病院は皆新しくて綺麗な病院ばかり。 
大分以前に行っていた市内でも一番古い病院も(手が震えるおじいちゃん先生でした)も、
移転してマンションの中だったので、これほどではなかったし。

ただ、10人以上の人が待合室にいて、入りきれずに前の歩道でも数組待っていて、大賑わいの病院でした。 
外で待っている男性に話しかけて評判を聞いたら、松戸や千葉市から来る人もいるそうで、診療代も高くなくて腕が良いとの事。
診察室は道路から丸見えで、2台の診察台で先生が3人いる様でした。
儲け第一でないとこうなるのでしょうか。 外見や設備より腕が良くて良心的診察代で、
野良猫の手術も受けてくれる方があり難いかも。


これはうちの側の罹り付けの病院。


DSC07568.jpg

最先端の設備が整い、吹き抜けの広々した待合室と犬猫別々の診察室。
先生も良い方です。 うちの猫を診て貰うには安心できる病院です。
でも野良猫の手術は、市の補助を受けたら良いのでは と言われました。
(条件が厳しすぎるので、実質補助は受けられません)
仕方無いですね、これだけの病院を建てたら、決して楽な運営とは言えないでしょう。
上の病院みたいに10人以上待っているという事もないしねえ。
ふうちゃんの時は適切な診断で、剥離骨折も手術しないで完治しました。
ブッキーちゃんは・・若干色々とあったけど、兎に角生き延びててんてんさんにお願いできたし。
罹り付けの病院が側にある安心感もありますからね。
文句は無いんです。 ただねえ・・・。 以上自粛。


お子の写真です。

DSC07555.jpg

おまぬけな顔。 


このまま石になります。

DSC07557.jpg


ケージの隙間からお尻を指で触っても全く動きません。 鳴きません。 一声も出しません。
餌とトイレは留守中と夜中に済ませておられます。 とても良いうんPなので、ちゃんとした物を食べていたのでしょう。
うち以外に主なご飯処があった証拠です。 餌をあげてる人は心配してるかもしれないですね。
その人には慣れていたのでしょうか。 ヒメの様に攻撃性は無いですが、人慣れ度は同じ位に低いです。

お子は普段使っていない和室の外に面した廊下にケージを置き、一切うちの猫達と接触させていません。
姿も全く見えない様にしています。
ただ何か怪しい生き物がいる事はねこずも判っていて、多少落ち着きをなくしています。
その為か、今朝はベランダでメイとマックが本気の大喧嘩。 抜け毛がダウンの様にベランダに舞っていました。

それが、母猫を病院に預けて戻ってきたら、

DSC07565.jpg
何だよ!?
じゃましないでよ!

だそうです・・・。


DSC07562.jpg

ななちゃんはお気に入りのポケットベッド。 
めんまねえちゃんさん、クーさん、めんまちゃんとハータンにポケットベッドはいかがでしょう。



DSC07566.jpg

ヒメちゃんは昼間は光合成中。 猫間商事下請けさんの通行を見張っているのでしょうか。

母猫は明日午前中に引き取りです。






 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物