困ったシュタイン君

11月4日に捕獲器に入ってしまったので、保護して里親募集する事にしたシュタイン君。
12月から里親募集サイトにも登録して正式に里親募集をするつもりでした。

シュタ君、最初は怖くて石になり触り放題だったので、人馴れも早く1ヶ月もあれば充分だと思っていました。
それが段々自我が出てきて(?)シャーシャー言う様になり、しゃーしゃーゆうぞう君という別名も付いたのですが、
それでも少しは軟化している様で餌を食べてる姿も2~3回は写真を撮る事もできました。
しかし、先週水曜日にシュタインハウスの大掃除で、お篭り処のフリースを洗濯したりするために、
シュタ君を小さいケージに一時避難していただいたのですが、移すために入れたキャリーからケージに移す時に失敗し、シュタ君の大脱走劇が開催されてしまいました。
閉められた部屋の中をあちこち飛び回って逃げ、最後はシュタ君の大暴れで倒れた籐籠の中に飛び込み、ちょうど筒に入ったうなぎみたいになり御用。
それが余程怖かった様で、すっかり人間不信再発(ずっと不信のままでもあるのですが)。
前にもましてウーウーシャーシャー。 毎日朝晩とフリースで手を防御して撫でてはおりますが、シュタ君には逆効果みたいで、とても里親募集できる状態ではありません。

そろそろ部屋に放牧しようとしても、ケージを開け放してもお篭り処から一切出てきません。
ヒメはメイが居れば出てきたのですが、シュタ君はうちの猫に全く興味なし。
おやつを目の前に置いても一切食べません。 私が居なくなれば食べるのですが。
シュタ君にとってはケージだけなく、我が家が監獄なのでしょう。
さて、どうしますかねえ。 そろそろ去勢手術も出来る月齢のはずなので、手術すれば変るのでしょうか・・・。

DSC07744.jpg
判ってるんだ、僕を肥やして食うきだろう! お前なんか絶対に慣れてやらないぞ!!!



ところで、マグロのメチル水銀問題をご存知ですか。

http://mainichi.jp/articles/20161128/k00/00m/040/119000c

2005年に海外での検査でわかり、何度か日本でも話題になったらしいのですが、
まぐろを毎日食べる訳でもないし、係わりない話題だと思っていました。
ただ我が家のねこずはマック以外は魚派。 カツオやヒカリモノは好きではなく、
マグロが一番の好物のおんにゃのこ組み。
なので我が家の夜食は基本、ササミ+マグロorマグロの猫缶。
最近は帰宅途中のスーパーで半額のマグロを買う事が多く、マグロ主体の夜食が増えていました。
夜食は水分を採らせるのが目的なので、量的には多くはありません。
でも猫は人間の1/10以下の体重なので、毎日マグロを食べさせて大丈夫なのか?
水俣でも最初は猫の被害からでしたからねえ。
さて、こちらもどうしよう・・・。




 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物