シュタインハウス

ここ数日暖かでしたねえ。
南関東に雪が積もるような異常な11月が終わり、12月の始まりは比較的暖かでしたが、
今晩から冷え込むとか。
シュタインハウスの暖房 使い捨てカイロを今晩からまた入れますか。


先週水曜日、何となくうんP臭いシュタインハウスお篭り処のフリースが気になり、
大掃除をしたのがきっかけで、またまたお前なんか大嫌いだになったシュタイン君。

大掃除後、昼間の光のしたのシュタイン君です。

DSC07758.jpg

お日様の光だとシュタイン君の毛色が一番綺麗に見えます。


DSC07767.jpg

少し光量が足りないと黒っぽく見えてしまいますが、薄いグレーで綺麗なコートのシュタイン君です。


そのシュタイン君のケージは

DSC07790.jpg

リビングの隣の和室の外に面した2畳程度の廊下にあります。
シュタイン君はまだ育ち盛りなので、昼間はお日様の光が当たる位置で、
リビングに居る私やねこずが見える位置のはずが、コタツに嵌ってる私は全くの死角。



DSC07792.jpg

ただ和室と廊下の仕切りが雪見障子だったので、
夜はシュタ君を廊下だけリリースし、ガラス戸越しに見える様にしてあります。
シュタ君を放牧した初日、ヒメがガラス戸越しにガン見していました。
ガラス戸越しに見るのがはじめてのシュタ君もちょっと不思議そう。
ただし物珍しかったのはこの時だけで、その後は全く室内に興味ナッシング。
電気が点いている間は、ケージのお篭り処に篭ったままです。
昨夜はシュタインハウスの廊下の電気を消したら下に降りたらしく、
ちょうどガラス戸越しに様子を伺っていたななが、ウーウーシュタ君に重低音で唸っておりました。
ななちゃん、偉い!
最近シュタインではなくしゃーしゃーゆうぞうになってるシュタに、仕返してくれて偉い!
夜は廊下だけリリース、昼間はケージにお戻りいただいております。
怖いので私が行くと直ぐにお篭り処に戻るし、寝るのもお篭り処なので、
その点では扱い易いシュタイン君です。 ただ攻撃性が増しているので、現在は無視作戦続行中。
我が家の猫はケージや廊下にいるシュタ君に興味ナッシングなので、
我が家のねこずに特に変わりがないのが助かります。
猫嫌いのマックに加え、どうもななも他の猫が好きではなさそう。
しばらくは廊下だけがシュタインハウスで過ごしてもらいます。


最近すっかり甘えん坊に変身中のヒメ様。

DSC07779.jpg
マックおじさんが邪魔なの。

と、マックが居ても私の膝(正確にはほぼお腹ですが)に乗ってきたヒメちゃんです。
シュタ君も年単位ですかねえ。






 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物