シュタインはスカンクだった!


昨日はシュタイン君をワクチンに連れて行き、去勢手術の予約をしてきました。
シュタ君の反抗期は大分激しくなっており、昨日はキャリーに入れる為に捕まえるのも苦労し、
廊下の中を逃げ回り(ケージから逃げられた)、やっとキャリーに入れ駅に向かったら、

プ~~~ンと 臭い!
怖くてシッコかうんPをもらした?
再度キャリーから出してまた入れるのは不可能だし、
キャリーには2重に袋を被せているので、そのまま例の愛護病院に電車で連れて行きました。
体重は2.9kg。 どんどんでかくなり、扱いに苦労する様になってます。
病院でキャリーの中を覗いても、シッコもうんPも無し。 あれ?
どうも肛門腺からの臭いではないかと。
汚れはないけどキャリーの中は  。

帰宅後のシュタイン君。

DSC07797.jpg

一気にお篭り処に逃げ込んで、一切顔も出しませんでした。

DSC07800.jpg

夜までずっとこんな感じ。
シュタインハウスの隣の和室にこたつを移し、シュタ君から見える所に生活の場を変えましたが、
大反抗期のシュタ君はあっち向いてました。
夜中に爪とぎを引きちぎり八つ当たりしていたらしいです。

年単位になるかなあ・・・。
そうそう、本体は殆ど臭いが残ってないの。 スカンクも本体は臭くはならないのかしら。


場所を移動したコタツ、
さっそく、

DSC07809.jpg

メイがやってきてお膝猫で、お膝猫猫のマック。


その後マックが寝ていたらやってきたヒメ。

DSC07812.jpg

最初はピタっとマックにくっつこうとしたら、
マックが来るなよ!とシャーしたので、オチリ合いで我慢。
自分はお膝猫猫になるくせに、ヒメ様に暖房器代わりに使われるのはお気に召さないそうです。
気難しいおっさん猫だよ。

と、こんなやりとりを一切無視していたシュタイン君でした。









 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物