タヌちゃん旅立ちました


12月9日(金)のタヌちゃんです。

DSC07816.jpg

この時は既に自力で水を飲むのに苦労する状態でしたが、
立派な姿でしょう。

最後まで野良猫らしい立派な猫でした。


DSCN0731_2016121316553059c.jpg

チビの頃のタヌちゃん一家。 黒猫がお母さん。 タヌちゃんは右から2番目かな。
塀の向こうで生まれて育ち、可愛くて餌をあげてしまったのが始まり。 

黒かあさんもとても立派なで、タヌちゃん兄弟に餌場を譲って去っていきました。
若い母さんなのに。 タヌちゃん、今頃再会しているでしょう。

CIMG0946.jpg

タヌちゃんとピーちゃんは一度子供を生みました。
貰われた子、去っていった子、夫々です。 2匹殆ど一緒に生んで、タヌちゃんが殆ど面倒をみていた様に思います。
これはタヌちゃん、ピーちゃんとその息子です。

体はタヌちゃんの方がピーちゃんより大きいのですが、気が弱くて雄猫に苛められていました。
そしてなかなか人に慣れず、手術の時も捕獲器を借りて捕まえましたが、ピーちゃんは比較的人馴れし、
手で捕まえる事もできました。 今までもタヌちゃんを触れるのは私だけでした。

ピーちゃんは元気です。 幸いにいつも一緒ではない姉妹だったので、一匹になっても然程寂しい事はないかもしれません。

もうすぐ引き取りに来てもらい、共同墓地に埋葬します。

タヌちゃん、またね!


続きを読む »
 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物