シュタイン君のお見合い


昨日午後にシュタイン君は里親候補者さんとお見合いしました。

動物病院の里親募集サイトをご覧になり、病院を通してお問い合わせがありました。
去年12月に3歳の雄猫さんを病気で亡くされたそうです。
お問い合わせいただいたのは、私より年配の男性でしたが、
お嬢様が一緒に住んでいて、お見合いにも一緒にこられました。

シュタイン君は捕まらないといけないので、朝からずっとケージに入れっ放しで、
若干ご機嫌斜め。
ケージ越しに見ていただいたのですが、候補者さんに気が付いたシュタ君、
ケージの中で飛び上がって逃げようとして、当然逃げる場所はなく、
いつものお篭り処に潜って震えていました。
お尻しか見えない状態で、シュタ君の説明やトライアルの説明をしたりする間、
シュタ君はフリースから覗いていて、白いお鼻がちょっと見えてました。

でもヒメの時よりはずっと良い状態でした。 こちらの様子を見ていたし、
私が早く帰った時の恐怖の表情よりはずっと余裕がある顔に見えました。

結果、怖がっているシュタ君を見ても、段々慣れるでしょうとの事で、
土曜日(25日)からトライアルして下さる事になりました。
先方はトライアルしなくてそのもま譲渡でも良い感じでしたが、
ななの様に3週間ずっと篭りっ放しもありますので、1ヶ月のトライアルをお願いしました。
ケージも先住さんが使っていたのがあるそうなので、ケージに入れて様子を見てくれる様にお願いしました。

ななのトライアル失敗で学んだのは、トライアルにはケージが必要だという事です。
安心して逃げ込める場所、かつ人間が様子をよく見える場所がないと、
野良出身の怖がりさんは難しいと思います。
モニター当選したケージがあるので、先方になければ貸し出しもするつもりでした。
スリム型なので非常に邪魔という事もないし。
製品は余り褒めなかったのですが、アイリスさん、ありがとうございます。 便利してます!

当日の写真はありませんので、今朝のシュタイン君を。

DSC08455.jpg

シュタ君、昨夜からまた警戒モード復活です。(泣)
土曜日無事に捕まえてキャリーに入れられるかなあ。

続きを読む »
 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物