トライアル中のシュタイン君

応援頂いているシュタイン君ですが、

困った事に今日午前中でも
ずっとハンスト中だそうです。
土曜日午前中に連れていってから、一切食べないとの事ですが、
シッコは毎日、うんP1回はちゃんとトイレでしたとの事。
水は飲んでいるか判らないそうですが、1日最低1回はしっこをしているそうなので、
多分水は飲んでいると思います。

昨日で丸3日。 うちであげていたのと同じカリカリと、
猫缶に水を足したウエット、食いつき良いマグロの赤身など、
色々とあげてもらったのですが、一切食べないそうなので、
今朝、近くの病院で猫は何日食べなくても大丈夫か聞きに行ってきました。

うちでは良く食べ、ちゃんと出して、良く遊んでいたので健康体とすれば、
普通は3日からギリギリ5日位はなんとか大丈夫かもしれないと事。
ただそれ以上は脂肪肝になる危険性があるので、強制給仕・点滴したほうが良いそうです。
水分と一緒にエネルギーも採れる様に、高エネルギーミルクをもらい、
餌が代われば食べる可能性もあると、色々とサンプルももらったので、
一旦家に帰り、うちで食べさせていたささみスープも作って、
午前中にシュタイン君の所に行ってきました。
先方も昨年病気で猫を亡くされているので、食べない事をとても心配しています。

シュタ君はケージの扉がちゃんとしまらなくて逃げ出してしまうとの事で、
部屋の中(一部屋だけ)フリーになっていて、カーテンの後ろに隠れていました。
里親候補者さんが部屋に入るとケージに逃げ込むそうです。
私が名前を呼びながら近づいて指を出したらいつも様に鼻を近づけてきて、
首筋掴んで持ち上げたら簡単にダッコできました。
うちでもダッコはできた事がないのですが、私の事は確実に覚えていて
怖くない人と思ったのでしょう。
餌はカーテンの周りとケージの中にも、カリカリ、ウエット、マグロ、水と置いて下さってありましたが、
持っていったササミスープを鼻にくっつけても一切食べず。
抱き上げたシュタ君を里親候補者さんに見せようとしたら、
シュタ君暴れて逃げてタンスの上に飛び乗り、さらに別の家具の上にジャンプし、
私に向かってもシャーと猫パンチで興奮状態になったので、私達は退室。
やはり男性が怖いのかもしれません。 でも飼い主になるのは男性なんですよねえ。

まず、シュタ君は再度ケージに戻して、扉を開けられないようにしてもらい、
昼間はケージの中のシュタ君からご家族が見える様にしてもらい、
ご家族が怖くない人とケージの中から観察出来る様にしてもらう事、
夜はケージにカバーをして安心して過ごせる様にお願いしてきました。
餌は食べなくても置き餌してもらっています。
今日はその状態にしてもらい、もし今日も食べない様なら、
明日一旦連れ帰り、病院で点滴などしてもらい、再度トライアルするという事で、
お話してきました。
先方も心配なので点滴して欲しいし、トライアルは続けたいというありがたいお申し出です。
手がシュタ君の猫パンチで絆創膏だらけでした。
それでもトライアルは続けたいと、またシュタイン君の健康をまず心配して下さる候補者さんなので、
なんとか食べて慣れて欲しいと、心から思います。


IMG_2734 (1)

メールに添付で送って下さった画像です。
これを見るとそんなに警戒している様には見えないのですけどねえ。
なんで意地になって食べないのでしょうねえ。

 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物