芸術家魂は健在だった!


先日、初めてピーちゃんを留守中の昼間も家中フリーにしてきましたが、
結果、いつもと同じにケージで寝ておりました。
昼間はどうしていたか判りませんが、夜に一階に降りてきては、
阿吽だか前門の虎後門の狼だか、メイとマックにシャーされて2階に追い払われているので、
多分昼間も同じような感じで殆ど保護部屋にいたのではないでしょうか。

そんなこんなでピーちゃんに変わりはなかったのですが、




保護部屋の電気を点けたら、



P6240704.jpg



トイレットペーパーアート!   メイ 作

ピーちゃんのケージ掃除用にうっかり置きっぱなしにした私が悪いのですよ・・、いつもの様に。
アートとしては小品でしたが、ペーパーの芯まで齧らているので、
トイレットペーパーとしては使い道がなくなってます。

夕べは私の部屋にじゃらしが落ちていました。 しばらく見なかったじゃらし。
何処から運んできたのやら。  犯人はおそらくメイ。 
我が家ではアーティスト兼サビ猫宅配便のメイさんが、殆どすべて犯人・・犯猫です。


そのメイさんの最近のお気に入りは、

P6160685.jpg

見事に保護色の段ボール寝床。


こちらは和室に落ちてるなな。 暗いのでボケボケ写真。

P6240714.jpg



マックとヒメ。 文春ネタの不倫関係か?!  

P6240710.jpg

ヒメちゃん、満足そう。





ところで、今年は不作の梅が少し採れたので、甘露煮を作りました。



P6270716.jpg

炊飯器の中に500g位の冷凍した完熟梅に、目分量(約350g)の砂糖を入れて、
炊飯器の保温で約8時間。

* 梅は良く洗いヘタ?をとり、竹串で表面に少し穴をあけ、水分を拭いて冷凍庫に一晩以上入れておく。
この冷凍が大事 


朝には、


P6270719.jpg

甘露煮の出来上がり。 竹串で穴を開けるのを忘れたからか、少しシワシワになりました。
水は一切いれてなくても、これだけの梅ジュースが出ます。
この梅から種を取り除き、少し煮詰めれば梅ジャムになるはずです。
梅ジャムを作るのに最初から煮るとけっこう時間がかかるので、甘露煮から作る方が楽だと思います。


P6270720.jpg

容器に入れて冷やし冷蔵庫で保管すれば1年近くもつと思います。
ただ去年は平たいタッパーで保管して、ジュースを飲んで水分が少なくなったら、
残った梅がカビたのでジュースの酸性が保存には必要な様です。

青梅でも作れるそうですが、作った事はありません。



まめはなのクーさんが保護された猫さんたちの里親さんを募集しています。    リンク有り。

SBSH3172_20170622224057bc6s.jpg

右の猫さんは既に売却済み。(笑)
奥のサバ白♀と手前の肉球旨いの♂の2匹が売り出し中です。 
夏物セール、早い者勝ちですよ!
(お問い合わせはリンク先のクーさんのブログへ)


# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物