ピーちゃんはお利口さんだが・・


今日は涼しいです。 20度無いです。
梅雨寒ですね。 留守番の猫達にはちょうど良い気温かもしれません。

買ったオリンパスのミレーレス一眼。
普段は14-42mmの微妙なズームレンズを付けて使っています。
さっぱりわからないけど、普通の一眼だと28-84mm相当とか、カメラ店の人が言ってました。
kitcatさんもコメントで書かれているように、80mmの望遠ってあまり使い道ありません。
でも猫を撮ったり庭の花を撮る程度なら単焦点でも充分なのかもしれないので、
単焦点だと思って使っています。

でも、やっぱり不便な時もあり、

先日の朝、ベランダに面している保護部屋でピーちゃんのお相手をしていたら、

急にピーピーという叫び声とバッサバッサ、カーカーという羽音と鳴き声がして、
ベランダに
P6040548 (2)

この方が下りてきました。
ムクドリの若鳥? 多分巣立ったばかり。
隅に隠れて動きません。

慌てて写真を撮ったのですが、網戸越しで焦点が合いません。
上ではカラスがカーカー鳴きながらグルグル飛んでいるらしい音がして、小鳥は怖がって動きません。
網戸を開けて脅かしたら逃げてカラスの餌食です。
焦点も合わないしズームもあまり効かない。 これはトリミングした画像です。

この朝、私の部屋の閉まったままの雨戸で、朝早くからずっと戸袋に巣を作っているムクドリと、
なんだか大型の生き物がガンガンぶつかる音がしていて、煩くて部屋の中からガンガン雨戸を叩いて
静かにさせようとしていたのですが、ずっとうるさい大騒ぎが続いていました。
ハクビシンが巣を狙っているのかと思っていたのですが、
きっとカラスとの攻防戦が続いていたのでしょう。 結果は怖くてみてません。
下に亡骸とか落ちていたら気持ち悪いもの・・。


P6040552 (2)

結局20分以上かな、同じ場所でじっとしていて、
やっと少し動いてベランダの柵の上でまた10分以上、カラスの様子をうかがっている様でした。
これも網戸でピントが合わない。 マニュアルにすれば良いのでしょうが、慌ててるのでオートのまま。
高倍率の替えレンズに替えればよかったのだけど・・。

こういう時はコンデジの方が良かったかも。

この後、私も通勤の支度をしなければならないので部屋を離れましたが、
しばらくしてみたらもう鳥はいませんでした。 カラスの騒ぎもなかったので、
多分無事に逃げたのでしょう。
カラスは部屋の中に人影が見えたからでしょう、ベランダには下りてきませんでした。

この時期カラスも子育て中が多いのでしょう。 確かに残忍かもしれないけど、
彼らも生きてかなければならいしね。
以前、柏でドバトの幼鳥を追いかけまわすカラスを追い払おうとした事がありますが、
その時はカラスも必死で荷物を振り回しても遠くまでは逃げませんでした。
幼鳥が私の入れないところに逃げたので、その時はそれで終わり。
嫌われ者のカラスだけど、彼らも必死なのよね。




さて、保護部屋の主 ピーちゃん。

P6100602.jpg

ブラッシング大好き。 気持ちよさそうな顔。



P6100609.jpg

P6100608.jpg

セルフスリスリでご満悦のピーちゃんばあちゃん。

昼間はケージの中で留守番ですが、最近夜は保護部屋の戸を開けておいて、
ピーちゃんが自由に他の部屋に行けるようにしています。

が、

ピーちゃん、ほとんど保護部屋から出ません。
一回だけ1階まで来て、使ってないベッド(人間用)の下にお籠りしました。
ピーちゃんが何処にいるのか探し回ったら、いつもの様にメイがベッドの下をのぞき込んで、
「ここよ、ここが怪しい」と言うので覗いたら、奥にピーちゃんが隠れていて、
棒で脅したら保護部屋に逃げ込みました。
その為かはたまた何度か部屋から出てきてはマックとメイにシャーされたからか、
うちのねこずが保護部屋に入ると、ピーちゃんはすぐにケージに逃げ込み、
保護部屋の戸が開いていても夕べまでは出てきませんでした。
でも夕べは何故か落ち着かづ、ずっと鳴いて騒いでいて、何度か部屋から出てきては、
これも何故か私の部屋の入口で狛犬ならぬ地蔵猫の見張り番を明け方までしていたマックに、
シャーで追い払われを繰り返し、結局、私が起きた時にはケージに戻って寝ていました。

ソラ君の時はうちのねこずも無視していたのですが、ピーちゃんへは拒否反応が続いています。
百戦錬磨?のピーちゃんは上手に争いを避けていますが、どうなるものやら。
ピーちゃんは非常に賢いので何とかなるというか、してくれるのではと期待しております。


P6060584.jpg
私たちは2匹で充分なのよ!



それはどうかしらねえ。


マックはそうでもないみたいよ。 
P6070587.jpg

しかし、マッ君、見事なだね。

 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物