FC2ブログ

猫に関する最近のニュース


今日は最近のピーちゃんの様子を記事にしようと思ったのですが、
カメラを家に忘れてきた!

という事で、前から記事にしたかった
最近、目にした猫が関係したニュースから2つ。


一つは
折れ耳で人気の猫「スコティッシュ」 繁殖は動愛法に抵触

先日の記事でちょっとだけブリーダーに関する感想を書きましたが、
スコの掛かり易い病気は猫好きなら知っている人の方が多いでしょうし(純血種に関する知識が殆どない私でも知っている)、ブリーダーなら当然知っているはず。
でも売れるのよね。 可愛いから欲しがる人も多い。 
ブリーダーやペットショップはこの種類の障害についてどの程度説明しているのでしょう。
元々は突然変異で現れた特徴を定着させる為には、かなり近い血縁同士を掛けたりしてないのでしょうか。
人の欲望で新種を作り出し、障害が出やすいのを判っていて商売用に繁殖する。
記事の通り、繁殖は認めるべきでないと思います。

スコティッシュフォールドの病気に関してはこちらのサイトも参考になると思います。



もう一つは、
野良猫に噛まれた女性がSFTSを発症して亡くなったという記事。

元は厚生省の発表です。

これが各マスコミでニュースになりました。

読売
産経
NHK

厚生省の発表では、

体調不良のネコからの咬傷歴があるヒトが SFTS を発症し死亡した事例が確認されました。
これらの事例は、稀な事例ではありますが、発症したネコやイヌの体液等からヒトが感
染することも否定できないことから、SFTS を含めた動物由来感染症の感染を防ぐために、
体調不良の動物等と接する機会のある関係者に、体調不良の動物等を取り扱う際には PPE
(手袋・防護衣等)により感染予防措置を講じるなどの対策を実施していただくよう注意
喚起をお願いします。

つまりこの猫がSFTSを発症していたかは書かれていない。
猫に噛まれ10日後にSFTSを発症して亡くなったとはあるが、猫から感染したとは明確に書かれていない。
確かに、ニュアンスとしてはその可能性しか無い様に書かれてはいて、その為の注意喚起なので、
注意喚起自体は必要措置ではあるでしょう。

が、各マスコミのニュースを見ると、
無くなった方がSFTSの感染源は完全に猫ととれる記事になっている。

ここが疑問なのです。 世界で初めての例でありかなりセンセーショナルでニュースヴァリューが高い。
しかも厚生省も注意喚起している。
テレビでは、
『司会の羽鳥慎一「野良猫や野良犬と接触しないことしかない。皆さん、気をつけてください」』 になる。
危険なのは野良ネコ野良犬だけじゃない! 散歩や外自由のペットもマダニに噛まれる可能性は同じなのに。
そして、野良ネコの存在自体が危険だという人が現れる、かもしれない。

注意喚起報道は当然だろうけれど、一報では専門家の別の意見もあるのです。


マダニ感染症SFTS!猫からの感染の可能性と予防法について!

このサイトはどういう人が書いているのか判らないですが、ペットとマダニの関係に関しては良くまとめられているのではないでしょうか。 この記事の最後、追記の部分が大事です。

引用

追記:

毎日放送の『ちちんぷいぷい』より

兵庫県立大学の先生(マダニの
専門家)の話では、他の可能性も
あるので野良猫云々が真実とは
言えない! とのこと。

    *強調は私の仕業



その野良猫も死んでしまっている
のでマダニ感染症にかかっていた
かの判定も難しく、亡くなられた
方が以前に直接マダニに噛まれて
いた可能性も捨てきれない・・と。



マダニに噛まれた傷跡は小さすぎて
分からないし、マダニに噛まれても
痛くないため、気付かない場合も・・と。

#ゆきとらにゃん@Epsilon273
さんから情報いただきました!

ありがとうございます^^


引用終わり。

私も同じような内容をラジオ番組で耳にしました。

この専門家の意見に拠れば猫がSFTSにかかっていたという確証がない。
無くなった方がマダニに直接噛まれていないという確証もない。

可能性は否定できないので、勿論注意する必要はあります。
でもまるでそれが100%の事実である様に広まるのは怖いです。


同じ様な事がヒアリ。
厚生省はヒアリ騒動が起きた時にサイトにアメリカではヒアリに刺されて100人以上が亡くなっていると載せたらしいですが、これが現在では削除され、ヒアリが殺人昆虫である様な印象操作はやめたらしいです。
(これは自分で確認はしていません)
最近のお役所では突発性健忘症が大流行ですが、事実未確認情報垂れ流しと、
お役所発表伝達機関の大本営発表垂れ流し報道機関の方が、もしかしたらマダニやヒアリより怖いかもしれないです。

ヒアリ関連で大事な記事を載せておきます。

敵はヒアリ 頑張れ日本のアリ?

「在来種、殺虫剤で殺さないで」 ヒアリ対策で専門家呼び掛け

蟻用殺虫剤がバカ売れしているとか。 (私は家の中に入ってきたのは不法侵入として、普通の殺虫剤を侵入口に撒いておりますけどね。)

ついでにツイッターで見つけた記事では、
世界で一番,危険な動物は蚊というレポート.年間70万人以上が蚊に刺されて死んでいるとか.その多くはマラリヤの媒介によるもの.ちなみに,蚊に続いて,年間の殺人件数が多い動物は,人間.

だそうです。 これ、間違ってないですかねえ。 世界で一番危険な動物は人間でしょう。
(ところで蚊って動物?)

 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物