ピーちゃんとキャッチミー


冷たい風が吹き一天にわかにかき曇り、ポツポツ ザーっと来ました。
雷も聞こえているから荒れるかな。


我が家の長老ピーちゃん。 野良生活でじゃらしで遊ぶという事を知らなかったけど、
最近は羽根つきじゃらしで良く遊ぶので、久しぶりにキャッチミーを出してみました。




けっこう良い反応です。 
そしてそれを見つめるメイ。 だいたいこんな距離感です。
ピーちゃんはメイの存在を気にしないけど、メイは警戒度最高です。

メイとピーちゃんは相変わらず毎晩何度か揉めています。
その様子を見たら、もっぱらメイがギャアギャアと泣き叫んで文句を言っています。

メイ: 何なのよ、アンタ! ここは私の縄張りだって言ってるでしょう! 
    保護部屋から出るなっていつも言ってるでしょう!! 
    何で私のいう事を聞かないのよ! ふざけんじゃないわよ! 
    やる気!? やってやろうじゃない!! 

とギャアーギャアー、シャーシャーと大騒ぎ。

ピーちゃん: まあ、そんなに怒らないで。 ちょっと部屋から出てみようかと思ってるだけですよ。
         メイさんの縄張りを争うなんてこれっぽちも思ってないですよ。
        私はメイさんと仲良くしていだけですからね。


と、何やら話しかける様に、ミャアミャア、ウニャウニャ言うピーちゃん。

メイの凄まじい叫び声だけが響いています。
そうすると私がメイを叱りつける。 ちょっとは自分に非があると判っているのか、年中叱られているからか、
メイは直ぐに辞めて私は悪くないと私にすり寄ってくる。
一方ピーちゃんは、どうも部屋から出ようとすると私が怒ると勘違いしているらしく、
たまにメイが見逃して部屋から出た所で私と会うと、慌てて保護部屋に逃げ込む。
保護部屋ではベタベタなんですけどねえ。
他の猫は相変わらずピーちゃんはいない事にしているらしいです。
ただ小さい熊とでも思っているのか、ピーちゃんと接近遭遇すると慌てて逃げてます。(苦笑)



ところで、羊毛フェルト講座で作りかけたポメラニアン人形。
やっと仕上げました。

DSC08735 (2)

潰れない様に(擦れると毛並みが潰れる)籐籠に入って行った先は、




IMG_3544.jpg

以前の保護猫ふうちゃんの里親さんの所。
モデルのポメ兄さんと一緒に。
ポメ兄さんの可愛さは出せませんでした。 難しいですねえ。



 | ホーム | 

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物