FC2ブログ

回答



前回の黄色の野菜

DSC01068_201805211813122b2.jpg

カボチャみたいですが厚みがなくて、 ズッキーニとして売られていました。
(リンク先の一番下に載っています)

丁度買ってあった箱入りの調味料でラタトゥーユもどきにしました。

P_20180523_200723.jpg

緑はズッキーニではなくてキュウリ。 キュウリの上の白っぽいのがUFOズッキーニ。
黄色はパプリカ。
味はあるんだかなんだかなので、何にでも使い易い食材かもしれないです。



こちらは前回書いたウメモドキの雄花。

DSC01103 (2)

小さくてコンデジのマクロでもピントが合わず。
しかも雌花は既に終わってしまってから、雄花が盛りになるという、
今年も実は期待できないかもしれません。
枯れなければ上出来ですが。


お猫様の猫草はベランダ栽培が食べ頃を過ぎてしまったので、
次が育つまで紙土台の猫草です。

DSC01092 (2)

DSC01097.jpg


譲り合いなんですかねえ、それともヒエラルキーの確認? (笑)

こういう時もななは一緒にはいません。 仲が悪い訳ではないけど、群れてないですね。
ピーちゃんは2階の保護部屋ですが、猫草には全く興味ナッシング。


ところで、最近ジャムの殆どを手作りしています。

DSC01088 (2)

右から冷凍ブルーベリーからジャム、一昨年に作ったらしい夏ミカンのママレード、生のイチゴからジャム、
一番左が謎。 梅ジャムかリンゴージャムかマンゴーか・・。(マンゴーも少し痛んでいた所が入ったら色が悪くなったので)
ラベルを貼らないと判らない。


DSC01090_20180526155527643.jpg

右が一回目に作ったマンゴージャム。 左は去年作った梅ジュースの実を潰して梅ジャム。
いずれも冷蔵庫に保存しているので、梅とママレードは1年以上経っても食べられました。
冬はリンゴジャムで皮ごと作るので色は茶色になります。
保存食なので砂糖は結構入れてしっかり甘く作ります。 でも毎回適当だから毎回違う味。(苦笑)

そのマンゴージャムがちょっと問題かもなのです。
今回再発した口唇ヘルペス。
最初はマンゴーを食べた時に唇がチクチクしたので、マンゴーのアレルギーかもと途中で食べるのをやめて、
残っているのを全てジャムにしました。(数個パック入りで値段が下がっていた)
それからどうも口唇ヘルペスらしいと思ったので病院に行き、診たても口唇ヘルペス。
ウイルス対処の飲み薬と塗り薬を貰いましたが、症状は殆ど良くならず1週間程度の時間が解決した感じ。
ところがその後もすっかり治った感じがせず、唇がガサガサしたままだったのが、
今週また唇が痛くなって部分的に疱疹ぽい感じになりました。
そのちょっとチクチクした感じの前日、またスーパーで値下がりしていたマンゴーを食べたんですよ!
しかも治りきった感じがしなかった間、作ったマンゴージャムを毎朝パンに塗って食べていました。

もしかしたらやっぱりマンゴーアレルギー?
検索したらマンゴーアレルギーは口唇ヘルペスは似た症状の場合があるそうです。
私はうるしにかぶれるので(親がそう言っていただけど、記憶にはない)、
その場合はマンゴーアレルギーが出やすいそうです。
ただジャムを作るのにさんざん触った手には出ないので、接触かぶれではなくて、
口周りに出るというマンゴーアレルギーなのかもしれません。
以前はマンゴーは大丈夫だったからどちらか判りませんが、折角つくったマンゴージャムや生のマンゴーが食べれれないよりは、口唇ヘルペスの方が良いなあ。
マンゴージャム、まだ2瓶くらいあるんですよ。

梅ジャムは生梅から作るのは結構面倒だから、時間がかかっても良いなら梅ジュースが出来たらその実で作るのが一番簡単です。
または冷凍した梅を炊飯器で作る甘露煮から潰して梅ジャムなら、もっと時間がかからず簡単。
この方法でも梅ジュースが作れます。 いずれもうちの完熟梅で作るので、青梅の場合は判りません。



続きは愚痴?
続きを読む »

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物