全地球安保法


本日4月1日より、昨年全地球会議により採決された、
全種族対象安全保障法が施行されます。

これまで人類のみに適応された生命の安全に関する法が、
全ての生物に適応される様になる、画期的な法律の成立です。

例えば人を殺した場合に適用される刑法199条が、
本日より犬猫などペットを死に至らしめた場合も適用されます。
従って、不要になったからと、センターなどに持ち込んだ場合は、
計画的殺傷とみなさる事になります。
また動物愛護法では2年以下の懲役または200万円以下の罰金であった、
虐待・遺棄も刑法や児童虐待法が適用される可能性が出てきます。

逆に環境や他の生物の生存に大きな被害を与える生物は、
鳥獣保護法の「管理・駆除」の対象となり、
地球環境に悪影響があり、無秩序に増殖し他の生物を脅かす
「人類」がまずその筆頭に上がる可能性も出てきました。

これにより、惑星地球の全ての生物が平等に生きる権利を有し、
生存に適した環境が保全される、画期的な法が施行される、
記念すべき日となったのであります。


以上、CDN(cat&dog news)がお知らせしました。  4月1日2016年





コメント

[title]:

ぱんとらさん、

実はコメントをお待ちしておりました。(笑)
特にクーさんとの差別の話の中で部落問題が出てきた時に、関西の方なら同和教育、同和運動をご存知のはずなので。
めんまねえちゃんさんがもろにその同和教育を経験していた事に驚きましたが、ぱんとらさんは関西のご出身なのでご存知だとは思っておりました。

クーさんの数日前の記事で、福岡で貧困家庭の支援の方法として、コンビにの売れ残りを配るという政策に関して取り上げておられました。
http://mainichi.jp/articles/20160331/k00/00e/040/262000c

私はこれに対して、東京でも行われているフードバンク的な物ならば良いのではないかと考えているので、
その旨をコメントし、それに対するお答えを鍵コメで頂いたのが発端です。
クーさんは私の記事に無関係なので、気を使って鍵でコメントくださったのですが、大事な問題だしお返事なのでオープンで返信しました。
だから他の方には判り難いんですよね。

クーさんのご指摘は、記事のコメントにある様に、こういう政策が新たな差別を生んでしまうのではないかという事で、
差別の一例として部落問題をあげられたのだと思います。
その部落差別に関して、クーさんはかなり深く調べておられるのに対し、私は最低限度の知識しかないのですが、
同和運動に疑問を持っているので、実際に多分「同和」というものを教育で身近に知っている方のご意見も聞いてみたかったのです。

多分、私だけでなく一般的に関東に住む者にとり、「同和」という単語も余り身近ではないとはずです。
日本って本当に地域差があるんですよね。 広島ではあたりまえの原爆の事実も、関東では知らないで小中学校卒業してしまう子もいる。

で、ちょうどクーさんが「地名総監」の事を書いておられて、それは私は知らなかったので驚きです。
(あっ、これ、クーさんへのお返事にもなってます)
これってどの程度今でも利用されているのか、ちょっと調べてもイコール部落民排除の為かわからなかったんです。
まずめんまねえちゃんさんやぱんとらさんが書かれている様に、関西では部落民というのは固定された者ではなくなっていた事が、反同盟側から言われいるし、そういう事実もあると思います。
だって身を隠すには丁度良いでしょうからね。
関東に関しては不明。 東京の一部工業地帯がそうだと聞いた事はありますが。
それと企業にしろ、結婚にしろ、身元調査をする目的は部落民差別の為だけではなく、それも含まれる可能性があるというのが、より現実的な認識だと思われること。
たとえば、親族に犯罪者がいないか、特定の思想運動者がいないか、精神疾患がないか、勿論憲法の認める人権を侵害する物だけど、多分かなり行われているでしょう。
私が学生の頃は、大企業が採用する女学生は実家から通学している学生だけで、地方からきて下宿している女子学生は採用試験も受けられいと言われていました。
過去も今もグラス・シーリングってあるのよね、残念ながら。 性差別。
だから企業が総監を購入し(というより、一部興信所が他の資料と合わせ売ったという説もあり)それを利用したかどうかは、またそれが部落民排除だけの目的なのか、その他の身元調査の一環だったのかも不明。

私は決して部落差別が今は無いといいたい訳ではなく、部落のみならず半島出身者への差別も同様に、過去も現在もあるという事は判っています。
ただ「同和運動」を怖いと感じた事があり、めんまねえちゃんさんの経験ほどではないけど、ちょっとした事まで「差別」とされてしまうという事例をいくつか見聞きした事があり、それは一種の逆差別というか、圧力になってしまっていると思われる為なんです。
ここで大事なのは、私は絶対「部落」を怖いと思った事は全くなく、「同和運動」が絶対的圧力、数の暴力と取れる様な行動をとっていたからなのです。


ところで被差別部落の起源も諸説ある様ですが、一般的には江戸・明治の政治の都合というのが大きな要素ではないですか?
勿論、それだけではなく、ぱんとらさんの書かれている様に、(民俗学的になんというのがわかりませんが)定住しない民・遊業の民(クグツや白拍子など?)が戸籍?以外の民として差別されていただろうし、それ以後もサンカ・木地氏、エタ・ヒニン等も被差別民ですよね。
明治以後だと特定の職業が想像つくけど、敢えて書きませんが。

日本にインドの様なカーストは確かにないけど、出自による差別が無いとは言えないです。
アイヌなんかもずっと差別され、言語・文化を禁じられてきたしね。
差別に甘んじず大きな声を多数であげる事は有益だけど、それが行き過ぎると、はたして差別といえる事なのか、
権利の主張し過ぎなのか、実際差別される人達と傍観者の温度差もあるのでしょうけどねえ・・・。

まあ、婚姻に関してはそんな事で断る様な家族と縁がなくなって良かったと、
私なら考えちゃうのが、当事者にとっては無責任と思えるのだろうしねえ・・・。
野中さんも橋下も、私には出身なんかごちゃごちゃ言ってる奴がバカだとしか思えんので、
そんな事より人間性の問題、何を言い何をし、何を企てているかの方が問題だわ。
多分それが普通なんだと思うけど、ネットだとそういう事を騒いで広める奴らがいるから、
以前とは別の形で差別が拡大するのかもしれないですねえ。
(つうか、一人はさん付け、一人は呼び捨てって、私、差別してるじゃん!苦笑)

と支離滅裂で終わります。






  1. 2016/04/08(金) 15:55:14
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

さすが〜!見事なエイプリルフールネタ!!( ´▽`)
とコメントしたつもりだったのに、してなかった。まさに4月バカ。いや、4月もバカ。

逆に環境や他の生物の生存に大きな被害を与える生物は、
鳥獣保護法の「管理・駆除」の対象となり、
地球環境に悪影響があり、無秩序に増殖し他の生物を脅かす
「人類」がまずその筆頭に上がる可能性も出てきました。
・・・のブロック読みながら、
ニンゲンとは地球のがん細胞説を思い出したわ。(笑)

岸井さんかぁ、あの人もけっこう最近まで日和ってたけど、変わったよね。定年見えたからじゃね。

クーさんの鍵コメ?への返事が長くてなんだろうと思わず拝読。(笑) 元コメ内容がよくわからんからなんだが、
国家とは、極論すると「徴税機関」ってことじゃない?今の我が国見てたらそれしか見えてこないし。(笑)
で、安倍さんがどうのこうのと言って、貧困や差別の問題は簡単に解決する事ではないという意見にハゲ同です。
「人間というのはいつでも自己肯定の為に生贄が必要」さすがです、ほんとその通りだと思う。
被差別部落出身者を江戸時代の身分制度、で認識してるむきも多いけど、
穢多差別は京都奈良では永安時代からあったからね、それこそ元々は弥生人に駆逐された縄文人という説もある。
私はめんまねえちゃんと同じ兵庫県出身なんで、小学校の時から同和問題はあたりまえに教えられましたね。
よく言う議論に、寝た子を起こす必要があるか?ってのがあるけれど起こさなければ差別は絶対になくならない、
だけど、起こしても差別はなくなるどころか、いびつに変質していったわけで。ほんとに深い問題です。
しかし、めんまねえちゃんの話にはびっくりですよ。同じ兵庫県でそんな教育されていたなんて、
世代が違ってるにしてもちょっと信じられない。うちらの時代は、兵庫といえば日教組がバリバリ強かったから、
差別の助長につながるような見学?とかありえないこと。うちの高校なんか民主的教育にものすごく熱心だったから、
高校でゼミなんてのあったし、その中に差別問題研究なんてのもあった。
そうそう、めんまねえちゃんが言ってる名字云々は、被差別部落問題ではなく、人種差別問題。
関西は在日も多くて彼らの日本名の名字がだいたい決まってたからなんだが、
めんまねえちゃんも混乱してるように、在日の多くが被差別部落に住んでたこともあって、
人種問題と同和問題がごっちゃになりがちだった。地名総監なんてのがあってさ、
住所が地名変更で新しく変わっても、元はどこどこってわかるようになってるんで、
企業が採用時に使ってたけど、今はどうなんだろう。不動産会社もそのあたりとても詳しい。
そういえば、政治家でいえば野中広務は公表してたね。橋下に関しては、あそこまで出自で叩かれたのはひどい話でした。
他にも大物政治家でもいるけれど秘密事項。それだけ社会に根深い差別があるってこと。
出自の差別って世界各国歴史のある国ほどあるから、元に戻るけど
「人間というのはいつでも自己肯定の為に生贄が必要」ってことだよなぁ。

鍵コメにしたら、返事読んでもよくわからんくなるだろうから、とりあえずこのままにしておく。


  1. 2016/04/07(木) 17:26:12
  2. URL
  3. ぱんとら #cI.fck.g
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/04/06(水) 10:00:34
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

はい、クーさんの記事関連から、貧困と差別に話になり、その例としてクーさんが部落問題を挙げられました。

関西の同和教育に関しては少しだけ知っていたのですが、そこまでやっているとは知りませんでした。
なんかすごいのねえ・・・。
部落の映画って何でしょう? 「橋のない川」はご覧になりました? 余りに古いかな。
部落訪問ツアーって・・。 そりゃあ怒るわ。


私も小学校で上記の映画を学校で見に行ったので、部落という差別があるとは知っていましたが、
現実はそういう環境はなかったので知識だけでした。
それより私の小学校時代は学区が広かったので、地域による貧富の差がかなりあり、
サラリーマン層の家庭とそれ以外の地域から来る子達の違いが学力の差になっていましたが、
それで差別意識にはなってなかったと思います。
近くには朝鮮半島からの移住者が多く住む地域もあったらしく、中学校ではそういう事を騒ぐ子達も極少数いましたが、殆どの子供はそういう意識もなかった。
多分、出自による差別という物はあまりなかった地域だと思います。
だから関西の同和教育って本当に驚きです。
そして同和運動が一種の圧力になっているというのも、個人的な経験と相まって、本来の平等とは別の運動という認識です。

ただ現実にはそういう地域では貧困家庭が比較的多く、それが教育の差(進学率など)になり、
新たな形の差別になっているというのも事実だと思っています。
そして「部落」や「ある地域」の出身者との婚姻問題が、未だもってあるというもの見聞きしますね。
同和教育が逆効果になっているのも事実だろうし、でも実際根強い部落差別意識があるのも事実。
私も知らない方が差別はなくなるのでは無いかと思った事もありますが、知らないのも、知ってなにもしないのも、
つまり無知はまた罪ではないかと今は思っています。
でもやり過ぎは逆効果しか生まないと思うけど・・・。

最近、女性の登用とか言われて女性の政治化が増えているけど、女性ならいいんかい!という政治家としての素質と能力を疑う人も多いです。
男女平等の為には、例えば会社役員の数を男女同数にする義務化とか、それが平等というものなの?と思うけど、
平等を達成する為には、一時的に無理な事もする必要があるのかもしれないし。
私は基本的には教育(基礎教育)の完全平等と無料化が、多くの差別を無くす基本だと思うのですが。

不要動物と不要老人は見捨てられる社会なんです。



  1. 2016/04/05(火) 16:10:50
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/04/05(火) 01:48:29
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

ちらっと部落の話があったから書いてみようかな。
元の話がどういう話だったかわからないのでぜんぜんつながりはないでしょうけれど。

私の出身(兵庫県)では部落問題が非常に盛ん(?)で、
国語や社会、という科目とともに少なくとも私の時は「同和」という授業があり、
教科書もあるんです。週に何回か。
で、そこで部落について学ぶ学ぶ。時に視聴覚室や体育館などで部落の映画まで見る。
そして部落出身の子供は、特例で教師が家庭教師をしたりしてました。

なんと部落に見学ツアーまであるんですよ(私の時はあった)、「ここが元部落で、
ほら、こんなに立派な家が立っててちっともひどいところじゃない」みたいな恐ろしいもので、
案の定住人から物を投げられたことがあります。そりゃ怒るわ。
で、やっぱり私がまだ関西にいた時は、親族の誰かが結婚するという時に、「●●という地名のところに
住む人と結婚する人がいるが、そこは部落か?」という質問などがしょっちゅうかかっていました。
あと、特定のとある職業数種は、部落出身者だとか、こういう苗字はその出身が多いだの、
もうその辺りはおぼろげですがいろいろ学ばされて、今思うと差別しろと大人が言ってるのかとしか...。
だって、正直「差別すんな」って学ぶまでそういうのがあるのも知らなかったですもの。

あと大人の行方不明、確かに。
大人の、しかも男の人だと、家出ってことになるのかも。
おじでも行方不明の人がいたけど本気で調べてもらえなかったし。そして、
確かに動物愛護法、罰則はあるけど、実際警察でもよく知らない人も
多いかもと思ったこともあるし...あるだけって感じもしますね。今の状態だと...。

  1. 2016/04/04(月) 21:09:36
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

てんてんさん、

与太話にお使いいただきありがとうございます。(笑い)

エイプリルフールの与太話書いてるだけなら何の役にもたたないけど、
本当に今保護団体さんでは、飼い主の老齢化や病気で飼育放棄されるペットの問題が大きくなっていますね。
好んで放棄している訳ではない場合も多いけど、結果的に同じ事になってしまう。
本当は年齢だけの問題ではなく、若くても病気や不慮の事故もあるしねえ。
人事ではないので、冗談で済ませている場合ではないのですが・・・。

  1. 2016/04/03(日) 18:46:55
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

そう、エイプリルフールネタなんです。判りきった事ですけけどね。(笑)

今回この記事を書こうと愛護法を確認したら、けっこう思い罰則がついているけど、
実際はこんな思い罪になる事はないですよね。
「物」だものね。 まずは生体展示販売は辞めさせたいなあ。

なるほど、家出扱いだったのですか。 実際、ローティーンの家出も多いのかしら?
どちらにしても、警察って行方不明はあまり捜さないという話もありますねえ。
警察の場合は、直接影響ある様な権力者の家族だと、もっと真剣になるかもしれないですね。
お金持ちなら私立探偵も雇えそうだけど。 
まあ判らんけど、年寄りの行方不明よりはまだ子供の行方不明の方が探してくれそうに思います。


  1. 2016/04/03(日) 18:43:49
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

エイプリルフールネタにお使いあい下さり、ありがとうございます。(笑)

人の命が大事なのと同じ様に、他の生物の命も大事という根本を忘れがちですよね。
(といいながら、蚊とか毛虫とか殺虫剤かけまくってるんだけど)
できる限り互いの命を認め合い、共存できる努力を忘れたくないです。


  1. 2016/04/03(日) 18:37:30
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

クーさん、

鍵コメで頂いていますが、お返事を書くにはお名前が書いても許されるかな。

まず、書かれている事は正しいと思います。 おっしゃる通り、食べ物を与えて終わりではない。
原因と対策こそが行政がすべき事です。
ただ、基本的な考え方の差は、
私は全てを国家に依存?する事はどうかと思っています。 そもそも国家という機関はそんな機能も能力もあるのでしょうか?
国家という物を基本的に信頼していない私には、末端の地方行政が権限内ですべき事をするのは間違ってないと思います
また行政が及ばない所を、民間が補うことも間違っていないと思います。
中央行政機関はズウタイがでか過ぎて、実際の対処は遅れ勝ちです。
勿論、本来は国民が安全で健康な生活をおくれる様にするのが、政府の仕事です。
その為に中央官庁の官僚がいる。 でも残念ながら優秀なる彼等の優先順位は、国民の生活ではありません。
「国家」という機構の保全です。
だって彼らの生活は国民により支えられているのではなく、国家からの金と権力移譲なのだから。

だからと言って、官僚や政治家全てが国民の事を考えていない と考えている訳でもありません。
当然、彼らも「国民」の一人でもある訳だから。

どちらにしても、安倍さんがどうのこうのと言って、貧困や差別の問題が簡単に解決する事ではありません。
この問題は安倍さん一人の責任ではなく、延々と続く政府の責任でもあり、
そもそも 差別を深層で否定できない、人間の性でもあると思います。
人間というのはいつでも自己肯定の為に生贄が必要なんですよ。
そんなのネットだけじゃなくて、子供の頃からでしょう。 仲間外れや虐められ子、何となくシカとされる子、
そんな場面がありませんでしたか?
差別って根が深いと思います。

部落問題。 私は自分の生活で実際に見聞きした事がありません。
勿論、知識としては「橋のない川」で知り、大人になってからは同和活動を知りました。
そして同和活動で、話しましたっけ? その活動に疑問を持つ様な事がありました。
今でも日本の地域では部落差別はあるでしょうし、実際はおっしゃる通り、教育格差になっている。
格差の増大は安倍政権の責任だと思いますが、日本は一億総中流時代は終わり、貧富の差が大きくなり、教育の格差に益々結びついてしまう。
そういう意味で、人間のブラックな面だけでなく、実際の経済格差=貧富の差=貧困問題→差別はまだ大きくなるでしょう。

で、戻って売れ残りを与える問題ですが、差別に結びつくかもしれません。
しかしそうならない様に、大人が出きる限りの対策を採る事ができるかもしれない。
そして行政が与えるだけにならないように、当然市民が監視すべきであり、
委託されたNPO(ですか?)が、行政に意見を伝え、改善させる責任もある。

そもそも、食べる事が出来ない家庭って、母子家庭が一番多いのでは?
生活保護世帯では、生活全体への意識が下がっているはずなので、
母子・父子家庭も含め、相談できる制度が必要です。
民生員だけでは回りきれない。 プロの相談員と病院と仕事を斡旋できる制度が必要。
母子家庭は色々な補助があるはずなのだけど、果たしてそれを充分に使っているのだろうか?
生活保護に関しては、地方自治体の職員が制度を理解せず、拒否する事例が多くでています。
この場合は無料弁護士相談や一部政党が相談にのってくれるはずだけど、そういう事を知らない人が多い。

つまり今でも利用できる制度はあるのだから、まずはそれらを充分に利用する。
子供達に食料を配りながら、どの家庭にどの問題があるのか、それを地方行政にフィードバックする事は大事です。
そういう事を前提に、食料配布は一つの方法だと思います。




  1. 2016/04/03(日) 18:34:37
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

くだらない与太にお付き合い下さり、ありがとうございます。(笑)

確かに、人類が今はピラミッドの頂点なのかも。
一対一だと食べられちゃう方ですけどね。 (苦笑)
どうしても恐竜を思い浮かべてしまいます。 いつかは滅びるのでしょうけど、
それを早める様な事は避けるべき。

> 人類が今後愚かな行為をますますすることがありませんように・・・。

本当にそうです。
日本はなんだかんだ言ってもまだ平和だけど、西アジアやヨーロッパは宗教戦争の様になってしまい、
人類というのは凶暴な生き物なんだなあと、暗澹たる思いになります。
でも救いもきっとありますよね。 他者への思いやり、想像性が人間にある限り。




  1. 2016/04/03(日) 17:55:54
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まめはなのクーさん、

くだらないエイプリルフールにお付き合い下さり、ありがとうございます。(笑)
まあ、人類が他の生物の敵という訳ではないけど、傲慢である事は違いないですね。
互いに上手く付き合う為に、増えすぎた「害獣」を減らすのは仕方無い面もあると思いますが、野生生物に関しては本来彼らの生息域に人間が入り過ぎてる訳だし、緩衝地帯の里山が放棄されているという事が問題みたいです。

私は古館さんの番組を殆ど見てなかったので、彼が止める事に殆ど感慨はありません。
久米さんの時は比較的好きだったけど、古舘さんがニュース番組をやる事に違和感がありましたから。
その点、岸井さんは元々新聞記者で冷静にニュースを捉える事ができる人=信用できる と思っていました。
この春は良識ある人々がテレビから去って行きましたね。

花に罪はありません。 明治以後、利用されすぎましたね。
私には西行の歌のイメージが一番強いです。


  1. 2016/04/03(日) 17:49:04
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

大賛成!

計画的殺商傷、なるほどです
  1. 2016/04/03(日) 09:19:22
  2. URL
  3. てんてん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

おお!!
...あっ、エイプリルフールかあ(涙)。
一応法律はあるけど、警察ってなかなか動物のことでは
動いてくれないですよねえ...
人間のこともずさんな場合も多いし。(たとえば、2年間監禁の女の子も、
家出だろうって決められてたみたいだし)
あれがもしたとえば議員の娘とか警察の偉い人の娘でも
同じ捜査をしたのだろうか...
犬猫でも、もしやんごとなきひとのところの犬猫なら捜査は
ぜんぜん違うのだろうか。
  1. 2016/04/02(土) 21:39:50
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

これはエイプリールフールネタじゃなくて、本来あるべきの法律〜〜!!
どれだけの動物が喜ぶことか!
地球は人間だけのものではないですよね。
  1. 2016/04/02(土) 19:07:43
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/04/02(土) 14:08:26
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

人間はいつから地球上で一番えらい生き物になったんだ!・・・ですよねぇ。
ピラミッドの一番上に立つ生き物ではあるかもしれないけど、他の生き物を次々に殺処分しちゃうのはいただけない。
これは弱肉強食とは違いますしね。
人類が今後愚かな行為をますますすることがありませんように・・・。
  1. 2016/04/01(金) 22:25:40
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

バンザ~イ、バンザ~イ~私は、この日を待ってたのよね~^^!!
人類は全生物の敵と位置付けられたのね~そう、その通りだと思います~

…って、こんな日が一日も早く来るといいな~なんて言ってるこの現実を何とかしないといけませんね。岸井さん、あの方もそうですね。言論弾圧がこんなに目に見えるほどに行われるようになっている現実に危機感を覚えます。
 欧米の歴史とは異なり、日本の民主主義、自由は革命によって民衆が手にしたものではないっていうところが国民の中に民主主義に対するこだわりが弱いのかもしれませんね。言論が封じ込められれば、思想統制も一気に行うことができてしまいますからね。

 サクラ、今週末が見ごろかな~でもお天気がよろしくないんですよね。
私、桜って花にはあの時代を彷彿させるイメージがあるんですよね。
 
  1. 2016/04/01(金) 21:41:51
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物