花見


こちらは鼻見。

DSC06162.jpg

アカバナです。




そして、こちらは花見。

DSC06236.jpg


水曜日は休みで、丁度満開になっていそうな近所の桜の名所を回ってきました。
初めは近くの公園。 ブルーシートを広げてお花見のグループが数組いました。



次は川沿いの地元の本当の桜の名所。

DSC06244.jpg


DSC06241.jpg

屋台が並んで、平日の夕方なにの沢山の人出でした。 中国の方がけっこういました。
観光客ではなくて住んでいる方々なのでしょう。 学校か寮でもあるのか、若い中国系の人が多い街なんです。


DSC06248.jpg

以前はゴミ川でしたが、これでも綺麗になった方です。
野良猫(地域猫?)がいて、「猫に動物のフンを与えないで下さい」という不思議な札が立ってました。 何だ?



そして3箇所目がいつも私が桜見に行く公園。

1週間前はこうでした。

DSC06178.jpg

一番咲いている木でもこんな感じ。 5分咲き位。


DSC06189.jpg

白いのは多分コブシ。 全体にはこんな感じで、3分咲いているかどうか。




それが今週水曜日は、

DSC06254.jpg
DSC06258.jpg
DSC06261.jpg

満開の桜と紫ダイコン



DSC06274.jpg

花を楽しむ親子?
この公園も桜は見事ですが屋台などはでないので、家族連れが静かに桜を愛でる事ができて良い場所です。



DSC06279.jpg

早い花はもう散り始めていました。
この場所はワンコのお散歩場。 と決まっている訳ではないですが、離してもらって遊んでいるワンコもいて、
ワンコも好きな私には、追いかけっこしているワンコを見て楽しい所です。




で、我が家のねこずの追いかけっこはカメラが動きに付いていけないので、ボケボケにしかなりません。

DSC06311.jpg

箱を見つめるメイさん。

何かといえば、




DSC06313.jpg

中からななちゃんが飛び出す、ビックリ箱!

慌ててシャッター押して、ボケボケ何だか判らん写真の出来上がり。


ねこずのお気に入りの大型ダンボール箱。
中に潜ったななちゃんと覗き込もうとしたヒメ。
と、中から顔だして猫パンチのななちゃん。 驚くヒメ そして反撃しようとすると、
中に隠れるななちゃん。
そして中を覗き込むヒメ。 中から猫パンチするななちゃん。 驚くヒメ・・・

と繰り返してるのが面白くて、カメラ、カメラ と取りに行ったら、
私の後をトコトコ付いて来る2匹!  意味ないじゃん!


同じ事をしかけたななちゃんでしたが、メイ姉さんはひっかかりませんでしたとさ。
メイは中に潜って、ボール箱の蓋部分を齧るのが、最近のアートらしいです。
トイレットペーパーは忘れておくれ!
(あの後、トイレットペーパーのビニール袋の中に頭を突っ込んで、アートを作ろうとしたらしく、
一個数センチのアナがあいておりました。)









オーストリア航空の成田ーウイーン直行便が廃止になるそうです。

ここ十数年の間に何回か、オーストリアのチロル地方にハイキングに行っております。
チロルに行くにはドイツのミュンヘンから行った方が近いので、だいたい一番安い北回りのフライトを利用するので、
オーストリアエアーは一度しか利用した事がありません。
だから直行便がなくなってもどうという事もないのですが、
ホームページにある廃止の理由が、

日本経済が低迷しており、さらに為替のために、儲からないと。
オーストリア経済のとって東京への直行便は意味がなくなったそうです。
その代わりに、中国本土や香港への直行便を増やすそうで、
明らかに中国へのウエイトを移すわけですね。

オーストリアなんかに経済力無いとケチ付けられるいわれは無いわ!と思いながらも、
国力が落ちるというのはこういう事なのかと、家電メーカーに続き、
日本の地盤沈下を思い知らされる出来事でした。

オーストリアだって今みたにな開発してたら、いつか虎の子の観光資源がダメになるからね!

逆切れやん・・・。




コメント

[title]:

鍵コメ様、

ちゃんと鍵コメになっておりました。(笑)
そちらに鍵でお返事書きたいのですが、システム的に無理みたいなので簡単に。


おっしゃっている通りだと思います。 起源についてはそれが通説でしょうし、私もそう思っていました。
ただ戸籍?外の人達がけっこう昔からいて、それらも混ざり合って意図的に作り上げられた「階級」だったのかもしれません。
苗字に関しては検索すればはっきり出ていますね。 部落総覧でしたか、戦前に作られた資料にも苗字が載っているらしいです。
でも意味ないのよねえ。 普通の苗字だから全国にいる訳だから。
まあその地域では可能性があるってだけの事ですよね。
それこそ同和教育で苗字云々なんて教える必要は100%ないと思います。

それぞれ地域の特性があるから、同和教育が必要な場所と時があったのでしょうし、
日本にはカーストの様な階級がなく、出身や民族差別が無いと思っている人達には、
実際にはそういう差別で苦しんでいた(いる)人々がいると、学ぶ事は必要な事でもあると思います。
ただそれがどの程度身近かというと、正直私にも身近な問題ではなく、関東にもあるとは漠然と知っていた程度なので、
今回はクーさんに色々教えられました。
それでも同和教育や私からみたら行き過ぎたと思われる同和運動には違和感があります。
まあ、そういう事を考える機会が無いより、ある方が良いかもしれないです。
逆効果もあるけど、多分、教える方がどこか間違ってるように思います。 教える方が理解してないのか、
行き過ぎてるかどちらかかな。

福岡の問題は対象が特に子供なので、子供達が負い目を感じない様にする事が大事ですよね。
難しいかなあ。 やはり売れ残りというのが問題なのか、それを行政が扱う事が問題なのか。
日本ってアメリカ並みの貧富の差が大きい国に、既になっている様です。




  1. 2016/04/14(木) 14:17:51
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/04/12(火) 23:01:07
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

kitcat さん、

ムラサキダイコンと桜のコントラストが綺麗ですよね。
一眼で撮っている人もいました。
屋台は、私はこの川沿いには余り行かないので、ちょっと驚きました。
でもまあ、花見の方々も楽しんでいたし、煩い音楽がかかっていなかったので、これもありかと思いました。
もし私がいつも行く公園もコレになったら困りますけどね。
今朝も寄ってきましたが、公園の道路がピンクの絨毯になっていました。


  1. 2016/04/11(月) 16:40:41
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

めんま家も鼻見派ですか。(笑)

私も特に桜が好きかと言われれば判りませんが、やはり大木が見事に咲き誇っているのは美しいと思います。
めんまねえちゃんさんは小さい花がお好きですものね。
うちの庭も殆ど春の花木なので、今頃が一番彩りがあります。

最初の公園は数組花見を楽しんでいるグループがありましたが、音楽を流していなかったので
煩くなく楽しんでいました。
川沿いは、子の様に屋台が出ているのを知らなかったので、お祭りみたとちょっと驚きました。
だから私はコンビニでおやつとコーヒーを買っていったのだけど、屋台を楽しんでいる人達も沢山いたので、
そういう楽しみ方も悪くはないと思いました。
でも一番すきなのは、やはり馴染みの公園ですね。 ここは本当に静かに皆楽しんでいる様子が判ります。
純粋に花や景色を楽しんでいる様子がね。
今朝もちょっと早起きして寄ってきましが、まだ遠目には綺麗でした。

僻地? 
オーストリアはどうなんでしょう。 親日的かもしれません。
ただドイツ語圏って、役人とかけっこう感じ悪かったりするかも。
とすると、国営ではないだろうけど(知らんけど)、国を代表する航空会社もお役人的なのかもしれません。
兎に角、最近おオーストリアのあり方が、開発・経済優先みたいで、とても残念な国になりつつある様に思います。
実は昔からそういう国なのかもしれないけど、私が知ってる頃は、けっこう田舎の良さが残っている国という印象だったのに・・。

年金世代というか、確かに年配の方には根強い意識があるかもしれないですね。
そう、職業で判るでしょうしね。 奈良とか兵庫とか、東京でも浅草近辺とか、共通の職業あるし・・。
当然、もっと判り易い職業もあるから、職業差別にもなってるだろうし。
でも東京の浅草近辺とか、それが部落と結びつく人、余りいないだろうなあ。
私も部落かどうかは知りません。 ただ職業が結びついてるのは知ってるけど。
どうなんでしょう、関西の同和教育は成果を上げているのでしょう。 少なくともその教育を受けた世代では。
同時に矛盾も感じられたと思いますが。 矛盾?については、一部だけ聞きかじっておりますが。
映画もかなりあるんですね。 同じ日本だけど、全く知らない教育が行われているんですよねえ。





  1. 2016/04/11(月) 16:37:02
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まいにゃんこさん、

ふふふ、このヒメちゃん、えらく不細工に写っておりますが、
私は猫の鼻が大好き。 肉球は興味なくて、お鼻が可愛い♪

地元も柏も今朝まではまだ花が残っていたのですが、強風で殆ど散りました。
桜も終わりですね。
でも鼻見は時期を選びませんからね。(笑)



  1. 2016/04/11(月) 16:17:23
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まめはなのクーさん、

今朝はまだ咲き残っていたのですが、午後からの強風で殆ど散りましたね。
車窓からは梨のボタッとした白い花が目立つ様になりました。

コメントはクーさんが気を使って下さったのだと理解しております。
ただこちらにお返事を書いたおかげで、関西の同和教育経験者の方々からコメントがあり
結果的には良かったと思います。

この議論はそろそろ平行線だと思います。
クーさんは多くの事を勉強され、関東での「部落」のあり方をご存知なので、
私が(他の一般も含め)事実を知らないと感じておられると思います。
確かにその通りです。 ただ、見えない様にされているとは私は思いません。
地域によっては見ようと思えば見える「差別」はあるでしょう。
でも、余程意識しなければ見えない状況事態も事実だと、私は思います。
差別されている人は、差別はある!と大きな声でいいたいでしょうし、現実にあるでしょう。
でも、それでも私は、同和活動が、今自分の住む地域で必要とは思いません。
出自による差別は本当に馬鹿げています。 今はそれが見えなくなる代わりに、貧困や職業差別は残っていると思います。
それを「部落」と結び付けなくても、歴史的事実として教えても、差別そのものが何の根拠もなく、
人権を侵す物と教えれば良い事だと思います。

はっきり書けば、私は自分の経験とその後の知識から、一部の同和活動に嫌悪感を抱きました。
差別を受けている人達からみれば、私の見解もまた無知と差別でしょう。
でも差別ではないです! あらゆる圧力と権力に、嫌悪と恐怖を感じるからです。
差別する人達にも同様に嫌悪感を抱きます。 同和活動をあからさま言葉汚く、
事実も憶測も含めて非難する人達にも嫌悪感を抱きます。

あらゆる原理主義は嫌いです。 それだけです。


  1. 2016/04/11(月) 16:13:20
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

桜の時期は難しいですよね。 北海道なんか5月だというし、最近は段々早くなってるといいながら、
この辺りでは今年は4月の入学シーズンまで持ちましたからね。
私も、秋の紅葉もヨーロッパの人には良いと思います。 ドイツ辺りでも赤は少ないですよね?
紅葉の時期の京都なんて、ホント、日本らしいです。

マックはこういう遊びはしないですね。 トイレハイや訳無くいきなり走り回ったり、
メイを追いかけ回したりは、1週間に1回位しますが。 なにぜ地蔵猫ですから。
メイはやはりダンボールより、トイレットペーパーアーティストらしいです。(笑)

オーストリア航空のインフォメーションはこちら。
http://www.austrianairlines.ag/Press/PressReleases/Press/2016/04/020.aspx?sc_lang=de

私の場合は殆ど欧州内で乗り換えてミュンヘンに入るフライト利用なんで、
欧州から日本に直行便があれば然程困らないですが、こんな調子で他のエアラインも撤退して、
高いJALやANAだけになったら困ります。


  1. 2016/04/11(月) 15:57:52
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:桜吹雪

e-9 桜が見事です。3番目の公園の、桜の足元に紫ダイコン…。色の調和がステキです。
 お花見場所のテキヤは、俗っぽくていやですねー。
 桜のじゅうたんがこれまたすてきです。
 ななちゃんのびっくり箱の画像が、臨場感あふれています。

              <ののちゃんより>
 
  1. 2016/04/11(月) 07:47:05
  2. URL
  3. kitcat #SNBUdj4A
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/04/10(日) 20:34:31
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

うちは鼻見はもう、ものすごい堪能度合いなんですけど、
花見は夕方ちょこっとこっそりほぼ散ったなあ、
というとき行っただけでした。まあ、桜ももちろん好きなのですが、
花のなかで桜が特別好きという
ほどでもなく、騒いでいるところはちょっと苦手なので、
いいか...っていうのと、地味に(儲からないのに)
ばたばたしていたりで。

REIさんのところの桜はとても美しいですね。
しかも、ブルーシート組があまりいない通路のところなんてとても素敵。
こういうところなら行ってしまうなあ。
(うちの近所は大型の公園なので、だいたい良い枝ぶりのところは
座ってるひとが多いのです)

大きな段ボールは、こんなに喜んでもらえて本望ですね。
ハハハ、でもダンボールよりREIさんのあとを追ってくるなんて、
いじらしくも愛らしい。(笑)

航空関連は、今私は出張仕事はないけど、
そういうマイナーな便も廃止になったりしてるところもあるみたい。
(結構僻地に行っていたので...)
オーストリアかあ。知人が住んでいるけど、割と日本びいきの
ひともいる(白豪主義かもしれないので、そうじゃないひとも
もちろんいるでしょう)イメージなんですが。
そうか...って、私も直行便とか使ったこともないから、
ぜんぜん貢献してないしあまり言えないけど。

前に書いた同和の映画は多分オリジナルで、何本もあるんだと思います。
劇場公開されてないような...タイトルも覚えてないけど、
だいたい子供が出てきてそれが主役、同和問題についていろいろ
すったもんだある話だったような(おぼろげ)。
同和地区の子どもとそうじゃない子供が出てきて、とかね。
今の年金世代の人たちは特に、差別とも思わず差別してるかも...
(うちの親も、特定の職業をもつ親の子供と仲良くなると
結構口出ししてきて喧嘩になったり、いろいろありました。)
  1. 2016/04/10(日) 18:03:04
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ほんなさん、

変な立て札、写真を撮っておけば良かったですね。 意味不明ですよねえ。
斜陽! 太宰治! 連想ゲームじゃないか・・・。 斜陽でも国民が幸せに暮らせれば良いと思っているのですが、国力が落ちる=貧困 の可能性もあるのかと最近感じ始めていたので、オーストリア航空の理由に追い討ちをかけられた感じでした。
実際は中東やもっと安い欧州系に乗客を奪われて、採算が合わないのではという見解もあるらしいです。

えーと、そのフォークソング、全く知りません。 関西限定?
部落問題も、クーさんによって関東にもかなりあると教えてもらいましたが、やはり関西と比べると、
関東、少なくとも私の周りでは殆ど知られてない問題でした。
私自身は学生の頃に、同和教育とか運動とかいう物があると知るチャンスがありましたが、
それは関西の問題だと思っていたからね。
だから出自に拠る差別って、目に見えては知らないのですよ。
勿論、貧乏とか職業とか、障害(特に知的)の差別、それと在日ですね(でも、これも実際は殆どなかったけど)、
の差別はあったけど、部落出身という差別は、私の周りでは100%無かった。
今回調べたら、千葉は比較的「部落」が少なくて、逆に同和運動が遅れているそうです。
でも正直、これだけ実感がないのに、いきなり同和教育とかされたら、新たに差別意識を生み出しそうに思う。
「差別」一般が意味がない事だという教育をすべきだと思うけどなあ。
「差別はダメ」なんですよ、どんな差別も。 そして実際差別は無くならないでしょうから、
差別ではなく、互いの差異を認め合う事が大事と教育する必要はあるでしょうねえ。
「人の不幸は蜜の味」ということわざもあるしね。 
差別意識は自分の中にも無意識にあるけど、それを肯定してしまうのとは別な事だと思います。

ところで、京都、昔知人の知人のお宅に伺った事があるけど、それこそ芸術家夫婦で、
東福寺の東側、多分何とか御陵の近くだと思うけど、行った事があります。
あの辺りもそうなのでしょうか? 特に何も感じなかったけど。

保護団体さんも色々だし、個人保護活動している方も色々。
私は今の所は地元よりはちねこさんの方が共感できるので、遠いけど協力できる事だけしてます。






  1. 2016/04/10(日) 16:56:37
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

あ、そうそう、書き忘れたw
千葉は、兄一家が住んでたり、伯母がいる施設があるけど、特に深いかかわりは無く、
たまたま、覗き見しあってのブログのお付き合いのある保護団体さんが、千葉の方で。
でも、地域猫活動とか、とても、無理のない目線で取り組んでらして、気になる存在の方達なんですよ^^
  1. 2016/04/09(土) 14:31:24
  2. URL
  3. ほんなあほな。 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

猫に動物の糞?食べんでしょ、猫ってグルメなんだから(笑)
桜、お見事!この時期ならでは・・・の潔さも含めて、やっぱり日本を感じて好きです。
うん、斜陽の国かもしれんが(;´▽`A``

↓「人間というのはいつでも自己肯定の為に生贄が必要」ホントにもう、豪の深い生きもんだからなぁ。。。
私は、大阪市内出身、現在実家は兵庫県だけど、
普通に同和教育もあったし。
昔のフォークソングでも、歌詞に「部落に生まれたその子との何が違う?何が悪い?」
なんて、フレーズのある曲を聴いて育ったからなぁ。
今現在も、実家の側や京都駅周辺の同和地区は、足を踏み入れただけで、雰囲気が違いますよ。
大阪環状線の駅のホームにも、「差別はダメ」とか、書かれてたりね。
起源はよく解らないけど、今もって存在することは間違いないですね。ホント、「人間というのはいつでも自己肯定の為に生贄が必要」。そうしないとじぶんを優位に幸せに感じ連生きもんなんだろうか?!
  1. 2016/04/09(土) 14:26:29
  2. URL
  3. ほんなあほな。 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

わたしは鼻見のほうがいいかも・・・(笑)
でもこんなステキな写真を見ると、桜ってやっぱりいいなあと思います。
今年の桜はなかなかお花見チャンスが少なかった気がします。
土日、寒かったり天気が悪かったりで。
うちの近くだともうけっこう散ってますねぇ。
よし、きょうも2匹の鼻見を楽しむぞー!
  1. 2016/04/09(土) 06:39:36
  2. URL
  3. まいにゃんこ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

サクラだ~今年はなぜかゆっくりと眺める間もなく、昨日の雨…でも、まだこの周辺は残っているところがあるようだから、明日フラリと行ってみようかな~
 今日は、私もハータンの箱入りの記事でした^^

 私の鍵コメ、どうもみなさんに???な混乱をさせてしまったようですね。申し訳ないです。記事に関係ないことをコメントに書くのは、私のブログネタを持ち込むようで、どうも気が引けてしまうんですよね。

 関東地方といっても、おそらく首都圏だけ…が部落問題につては見えないようにされているように思います。ぱんとらさんが書かれているように、起源には諸説あります。ま、穢れの思想と共に入ってきたとも言えるし、土地を持たぬものが出てきたところから登場したともいうし…有力説はありつつも、どれも可能性があると個人的には考えています。
 自己肯定のための生贄…まさにその通りで「上見て暮らすな、下みて暮らせ」の江戸時代に確立…明治に入ってからはそれが経済力にも大きく影響し、経済格差につながって、現在に至っているのだと思っています。

 だとするなら、やはり福岡の政策は苦渋の選択かもしれませんが、問題があると感じます。

 えっと…カギかけずにおきますね。
  1. 2016/04/08(金) 23:13:42
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

桜、見事ですね~!やっぱり桜は日本で咲いてる姿が一番だなと感じました。
たまに、全然知らない人から、「日本に行きたいんだけど、秋と冬、どっちがいい?日本の桜が本当は見たいのだけど」とか聞かれることあります。桜はタイミングが難しいから秋がいいですよ~・・・とは答えるものの、時期がはっきりしてれば桜の時期を勧めたいなあと思っちゃいます。
こっちも先週から咲き始めたみたいなんですが、今週冷え込んで雨も降ってるので見る前に散っちゃうかも。
マック君は箱では遊ばないんでしょうか?
インスタで、ほぼ毎日段ボールアートをやってる猫さんを見てるんですが、メイちゃんも毎日せっせと齧ってるんでしょうか?
それとも気が向いた時だけ?

オーストリア航空、イスラエルから日本に行く人もよく利用してるようだったけど、そうなんですね、ちょっと友人にも言っておかなくちゃ。
経済は、確かに日本より中国なんでしょうね。
ドイツも、なんだかんだいって中国重視だという話はよく聞くし・・・。それでも、あちこちの都市から日本への直行便があるのはありがたいです^^;


  1. 2016/04/08(金) 22:07:55
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物