祭り


今年初めて都心では30度を超えたそうです。 柏も30度位。
ただ湿度が低いので日陰なら然程暑く感じないのが、5月の心地良さ。
それにしても今年は暑くなるのが早い様です。

そんな今日のニュースで気になったのが、オーストリアの大統領選挙。
大統領選挙といえば、アメリカのトランプ氏が話題で、こちらは極端な主張で世界中の注目を集めています。
オーストリアの選挙は全く知らなかったのですが、極右政党の党首が優勢とか。
難民問題が焦点になっているため、難民排斥の主張が国民の支持を集めている様です。
もしこの人が当選すると欧州で初めての極右の国の代表が出現する事になり、
その影響が同じく難民問題に揺れる欧州全体に大きな影響を与える可能性が出てきます。
オーストリア国民も思ってもいないかもしれないけど、第一次世界大戦も第二次も、始めはオーストリア。
オーストリア皇太子が暗殺された事から始まった第一次世界大戦。
オーストリア(ボヘミアだけど)出身のヒトラーが、大戦で疲弊したドイツを手中にした事から始まった第二次。
美しい自然のオーストリアが、大きな戦争の端緒になるのはどうしてなか判りません。
でも心配な状況です。



さて、極東のREI家は紛争とは無関係?

こちらは猫草祭り。

DSC06580.jpg

ヌートリア?


いえ、

夏毛になってますます貧相になったメイトリア=メイ


DSC06582.jpg

DSC06588.jpg



メイトリアが荒らした跡。


DSC06586.jpg


野菜栽培用のプランターに燕麦を撒きました。
本当は猫が乗れるように雑草でも育てるつもりが、置きっ放しではや1年以上。
潰しても良いと猫草を撒きました。
今の所メイしか気がついていません。

マックも覗いたのですが、

DSC06583.jpg

猫草とは認識できなかったらしいです。

一番したいのは、べランドの一部に芝生でも栽培して、ねこずが少しでも外の雰囲気を味わえる様にしたいのですが、
ベランダ用の芝生セットは高い!
かといってベランダに土を盛って芝生を植えるのは、家が傷む。
暫くはこれで我慢してもらいましょう。



一方、こちらは尻尾祭り? or 一発触発尻尾事件?


いつもの場所で夜食を待ちスタンバイするマック。

その下にはななが、


DSC06574.jpg
あっ、じゃらしが垂れてる!



DSC06575.jpg
えいっ!



DSC06576.jpg
とりゃっー!




DSC06573.jpg
逃げるなー! 



当然、マックが  の鉄拳で、
キャアーとななが逃げて、祭りは終わり。


ななのお尻尾はこれなので、

DSC06593.jpg

他の3匹の長い尻尾がいつもじゃらしに見えるらしいです。

因みに、メイは尻尾もヌートリアみたいです。







ちょっと前ですが、NHKで再放送していた、サバンナキャットの話。
番組自体は2000年代の初めに作られたらしく、2~3ヶ月前の夜中に再放送していました。

野生の猫にあこがれた米国人の女性が、メスのシャムネコと野生猫のサーバルキャットを掛け合わせて作り出した品種。
サーバルキャットはオスだと体長1m、体重20kg弱になる野生の猫。
そんな野生種と自分の飼い猫のシャムを掛け合わせて、見かけは野生猫で性格は飼い易い家猫を作り出したと、
得々と自慢してる姿が映し出されていました。

私の感想は


くそばばあ!


ではなくて、罰当たりの人類め! かな。


己の欲望の為に命を弄ぶ様なブリーダー。 やっぱり糞だわ。


色々な血が混ざった雑種が可愛いのに。





コメント

[title]:

ぱんとらさん、

僅差ですが、まずは良かったです。 もっとも勝った候補も然程良いとも言えないという意見もある様ですが。
保守化傾向、強いですよねえ。 紛争があると保守化傾向になる。
自分でもいらついて、許容範囲が狭くなってるのが判るので、少し怖いです。

プランターの土は湿ってるからトイレには使わないですが、ケロはされました。
産直?
ベランダの隅にも植木鉢からこぼれた土があちこちに溜まっていて、その上で好んでゴロゴロしてますが、
乾いた土でもシッコはしません。 
ぱんとらさんのベランダは植物で一杯みたいですものね。 それに花を咥えて走る子いるし。(笑)
昨日はホームセンターで浅くて広いプランターを探したのですが、当然花や野菜を植える為だから、
皆深くて諦めました。 別のケースを利用するしかなさすです。

ななって子供っぽいですよね。 本当に3歳超えてるのかなあ。
お腹触っても子供を育てた事があるのか判りません。 口内炎がけっこう酷いから若くはないと思ったけど、
ヒメ以上の遊び好きなのでヒメより若いのか、しかし見た目はおばさんぽいし、と年齢がわかりません。

クロ現ね。 10時からなら今から帰って見られます。 教えてくれてありがとうございます!



  1. 2016/05/26(木) 19:18:50
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

2番目の鍵コメさま、

取り上げるのは絶対意義があります。
ぱんとらさんの金ちゃんだって、遠方からでしょう。
市川での多頭飼い崩壊も、くるねこさんまで預かりして里親さんが見つかったし。
広まれば広まるほど可能性は高くなるでしょう。
ただ、ゴメン、私は見られない。 何もできないから。

>命と向き合っている人は、いつも喜びと悲しみと隣り合わせですね

ホント、そうですね。


  1. 2016/05/26(木) 19:07:26
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

最初の鍵コメ様、

人工芝、以前に使った事があるのですが、あれはダメです!
高いのだと違うのかもしれないけど、全然芝ぽくなくて暑いだけでした。
やはりプランターで我慢してもらいます。

そうですね、きっと幸せだから全く自分でも感じてなかったのではないでしょうか。
昔は猫がいるのが当たり前、病気で逝くのも当たり前という感じでしたが、
今は居てくれる事に感謝です。
そういう気持ちを教えてくれたのも、ブログだったと思います。


  1. 2016/05/26(木) 19:02:17
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まめはなのクーさん、

今日はななが覗き込んでましたが、猫草とは認識しなかった様です。
野良生活で雑草食べてただろうし、室内の燕麦は大好きなんですけどねえ。

本当に、何故無理してまで新種を作るのか。
同じ程度の大きさで同じ種を掛け合わせて、無理しなくても自然に出来るならまだしも、
同じ猫科でも種の違う(かどうか知らんけど)ものを掛け合わせて、しかも望みの外見・性格が定着するまで、
どれだけ無理して生まれた猫達をどう「処分」したのか、フランケンシュタイン博士みたいですよ。
突然変異もそれを掛け合わせて無理やり新種を作る。だから欠点も出てくる。
クレージーです。


  1. 2016/05/26(木) 18:56:55
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

コメントを拝読して検索したら、確かにサーバルを商売している所がありました。
ムカツク! 野生猫を売買して儲けようなんて!
こんなやつら、人間の子供でも売買するんじゃない?!
綺麗な金髪ブルーの目で親のIQ170ですよとか。(IQ平均知らんが)
売買している奴らこそ畜生だわ。
サーバルも生肉食わんで、猫缶食うのか・・・。
せめて自分でねずみでもうさぎでも、しめて餌として与えんかい!

こういう動物が事件を起こすと、飼い主の飼い方が悪くても
大体殺処分なのよね。 何故禁止しないのかしらねえ。



  1. 2016/05/26(木) 18:51:20
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

そうそう、オーストリア大統領選、かろうじて極右候補が敗れて
ヨーロッパはほっとしたよね。
が、世界の右傾化傾向、強まってるのは確かだよなぁ。

メイちゃんヌートリア説(笑) 生ヌートリアみたことないからわからんけど、っぽい。^^;
ベランダの一部に芝生でも栽培して外の雰囲気を味わせてあげたいってのも、わかる。
どうしたってうちはベランダには出せないから、諦めてるけど、
外で走り回らせてあげたいよー、特にラク。デブだからってんじゃなく。( ̄∀ ̄||)
プランターで猫草ってだけでも羨ましい。土に触れられるものね。
でも、そこでおしっこしちゃわないかしら。(^ω^;)
ななちゃんのマックんのシッポでジャレプレイ、かわゆいのう。
まだまだ子どもだねぇ。こりゃまちがいなく事件じゃなく祭りだ、わしょーい。(^∀^;)

今夜のクローズアップ現代+昨日放送予定だった「追跡!ペットビジネスの闇」だよ。
現実直視のために観るつもり。

  1. 2016/05/26(木) 17:50:13
  2. URL
  3. ぱんとら #cI.fck.g
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/05/26(木) 14:45:14
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/05/26(木) 12:50:25
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

メイちゃん、プランターに入り込んで猫草ひとり占めですね^^
みんな、いつ気が付くのかな…でも、かなりメイちゃんがいただいちゃったみたいですよね~

 新種を作ろうと思う気持ちがわからない。新種を珍しがって欲しがる人がいるから、作るのでしょうけど…それこそ「命」としての尊厳を持っている様子はありませんね。芸術品じゃないんだからさ~新しい創作なんて必要ないですね。命をもてあそんでいるとしか思えません。
  1. 2016/05/26(木) 01:08:44
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

サーバル、個人輸入したら飼えるみたいですよ。
(ブリーダーと直接取引をしたり)
と書いてから気になって調べたら今は販売もしてるみたいですね。
いっときは確か200万くらいはしてたと思うんだけど
いまは130万くらいでした。さっき見てみたら。
特定動物らしいので、飼育許可も普通の猫とは
ぜんぜん違うみたいですね。ワシントン条約などの
話にもなるそうだし。
美しいし、一緒に暮らしたいという気持ちはわかるけど
やっぱり私は恐怖のほうが先にたつので無理ですね。
それに金銭的に無理です。缶詰もサーバル用は1缶1000円らしい。

ああーそうか、私オーストリアはウィーンのイメージだったけど
確かに違う地域は違ったかも(ザルツブルグは立ち寄った
だけだったのですがそういえば違ったような)。
ハハハ、たしかに北はイメージででかいですよね。
スカルメール(ワルキューレ)やベルセルクなどの
ごつい戦士のイメージがいま浮かびました...
(小さい人もたくさんいるのかもだけど)


  1. 2016/05/24(火) 22:03:38
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

そうなんです、今朝もベランダに出したら、プランターに座って食べてました。
他の猫が気が付く前に、独り占めする気らしいです。(笑)

ななはこの場所で良くマックの尻尾をいじるし、マックが私の肩にのって腰パンしている時も、
ななが膝の上でマックの尻尾で遊ぶというのも、冬は良くありました。
その度にマックは怒るんですけどね。 

新種を作り出したいというブリーダーの欲望が判らんす。
確かにサーバルキャットはとても美しいから、手元におきたいというのも判らない事もないけど、
そこから無理して新しい種を作り出そうとするのは、確かにおこがましいの行いだと思います。
新種が安定するまでどれだけの猫が犠牲になったかと思うと、ぞっとします。


  1. 2016/05/24(火) 19:03:29
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

今日もメイは上に乗って齧ってました。 齧るというか引っこ抜いているので、マックが食べる前になくなりそうです。
私もエノコロとか雑草を植えるつもりだったのですが、空のプランターを物入れに使ってそのままにしていました。
熟したエノコロの穂を採ってくれば良いのかな。

サーバルは日本で飼えるの? 登録すれば飼えるのかな。
確かにサーバルはとても綺麗なので、危険性がないなら飼いたくなるのも判るし、
似た様な容姿で安全な猫科を欲するのも判らない訳ではないけど、
種として安定するまでには、どれだけの子猫が犠牲になったかと思うとねえ・・・。
サバンナでもF1とかF2だとかなり野性味も強いでしょうから、安全性もねえ。
スコも特有の病気があるでしょう。 元々突然変異で出てきたのを無理して掛け合わせて作り出してるから、そういう欠点も生まれてしまう。 そんなにまでして新種を作り出したいのか、さっぱり理解できません。
うちの地蔵猫マックだって一応元雄だから、本気になったらかなり大変です。
猫って全身筋肉ですからね、全身贅肉の私なんかきゃつらが本気になったら、素手では絶対かないません。

オーストリア人がでかい? う~ん、どうだろう。
ウイーンなんかだとそうなのかもしれないけど、私がいたザルツブルクはアルプスに近いので、
どちらかというと然程大きくない人が多いと思います。 アルプス人種とかいう説もあったりなかったり。
南欧の血が入っているのか、髪の毛なんかも色が濃い人が多かった様な。
もっとも色々な土地から来てるから、いちがいには言えないけど。
私の印象では、やはり北に行くほど人はでかくなるという感じです。
オランダはでかい! 北欧は背が高い。
ハプスブルク家の誇りも、どうなんだろう。 ザルツブルクは司教とモーツァルトが自慢の町だからなあ。
まあちょっと前までは永世中立国だったんで、やはり独特の性格はあるのかもしれません。
なんにしても、今や中欧の小国なんだから、変な所で問題おこさんで欲しいわ。


  1. 2016/05/24(火) 18:40:51
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

余りびっしり撒かないほうが良いかと思ったのですが、この調子なら普通の猫草並みにびっしり種を撒いた方が良かったみたいです。
今度はもっと浅くて広いプランターを探してみます。

マックは当然怒りますよ。 何度も尻尾で遊ばれてますしね。 
ななが椅子の上で寝ていて、その下をマックが尻尾を立てて歩いても、尻尾をいじられてます。(笑)

サバンナキャットの番組は、実は全体は全く覚えてなく、偶然この場面だけ見た様に思います。
全体の調子としては・・・ こういう風に新種を作ってるという感じだったかなあ。
私自身がいかに美しい猫を作り上げたかと自慢げな女性にずっと毒づいていたので、番組の趣旨を気にしなかった様です。
確かに番組の趣旨が大事でしたね。

オーストリア大統領選は結局リベラル側が僅差で勝ったそうですね。
もし極右側が勝つとEUからの離脱もあり得たそうで、そうなるとイギリスの動向にも影響するし、
ドイツの政局にも影響を与えた可能性があったでしょう。
難民問題は欧州には大きな負担で、特にドイツは既に難民により人種バランスの問題も生じているでしょう。
ただこれを利用して過激な極右が勢力を伸ばす事は、欧州だけでなく世界の安定に大きな問題になる可能性があるので、
今回のオーストリアの選挙結果はよかったと思います。
実際、オーストリアに住む日本人が、極右側が勝つと移民排斥が悪化して、自分達にも住み難い国になるかもしれないとあったのを目にしました。
色々な事が極端に走るのが怖いです。





  1. 2016/05/24(火) 18:27:24
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

メイちゃんたらプランターに入って召し上がってるわ(笑)
独占食べ放題〜
この場所でお尻尾がブラブラしてたら、戯れずにはいられないですよね〜
ななちゃん楽しそう〜
マック君も遊ばせてくれてたのかと思ったけど、やっぱりダメだったのか〜

新しい品種を作り出すって、人間ごときがおこがましい....
憧れるのは良いけど、野生に手を加えるなんてとんでもないですよね。
  1. 2016/05/24(火) 03:11:27
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

メイさん、楽しそう。
マックくんはもうちょっと伸びないと食べないのかなあ。
でもメイさんが食べて、いつまでもぐいーーーんとは
伸びないかもしれませんね。
うちは、猫草は食べてくれなくて、イネ科の雑草が
好き(エノコロが1番好き)なので困ります。
あれは勝手に生えるときはじゃんじゃん生えるけど、
生やそうと思うとなかなか難しかったりしますし。

アハハ、ななちゃん、最後のシュインってなってる
顔かわいすぎる!楽しそうだなあ。
うちのめんましっぽだったらそんなに楽しくはないわよ(笑)。
っていうかしっぽ遊びができないですね。

サーバルキャット、そういえば前に(うちが登録してる
「珍しい猫ランキング」に)ちらっとブログを
見たことがあります。デカすぎですよあれは...
私は、なにしろ1際になる前のめんまから
激しい本気攻撃をされて大怪我を負った身だからかもしれないですが、
あんな猫は、コントロール出来ないと思ってしまいました。
視点がもうそこ(汗)
めんまが、そのとき5,6キロだったと思うんだけど
もうそれで狂乱状態になったら抑えられなかったもの。
大きいのを創りだそうとするのも、小さいのを創りだそうとするのも個人的にはすきじゃないんですよねえ...
そういう猫が好きな人も、ブログにはくるから
あまり書いてないけど(いや、書いてたかも?)
ボブテイルとか、ターキッシュ系とか、
自然発生的ないわゆる品種はまあ、保護したい気持ちも
分からないでもないと思うんだけど、
小さいのと小さいのでとか、あと狐とかも
いろいろ品種改良してとかいう話も
うろ覚えですが読んだりすると悲しくなります。
大型ネコ科は美しいと思う反面、
なにしろ本気の猫を相手にしたことがあると、
時々そういう大型ネコ科と戯れている話で
うらやましいーとか私もやってみたいーとか
言ってる人がいても、私はむり...となります。
だって怖いから。めんまも愛してるけど、自分で
ちびちびから育てずにいきなり6キロ級でうちにきたら、
びびって触れないかもしれません。

オーストリア、私が行った時って、なんかかなり
「白人で背の高い」(アーリア系?)人種がとにかく
多いという印象でした。
白豪主義なのはオーストラリアだけど、
ちょっとこう、アーリアの理想みたいな国だとも
思ったんですよね。
自分のことを誇りに思う、自分の国を誇りに思うというのも
あまりに突っ走りすぎると、日本のでもちょっと
私にはあーーーーーーとなるところまで
いっちゃいますので、(極端なのは苦手、宗教でも思想でも)
誇り、というのがちょっとベクトルが動くと
そうなっちゃうんでしょうか?いや、私は
政治とか、思想とかぜんぜん勉強不足も甚だしいので、
とんちんかんかも。
  1. 2016/05/24(火) 01:06:54
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

プランターに直接入って食べるとは、なんと贅沢な!
伸びたらもっともっと食べ放題になるんですね♪
尻尾で遊ぶななちゃん、子猫みたい^^
マック君も優しいなあ、怒らないんだ・・・と思ったら、あっ、やっぱり怒ったんですね^^;

自分のエゴのために新しい品種を作り出してしまうんですね。
その番組は何をメインに伝えたのでしょう?
新しい品種のこと?それとも女性になにか皮肉を込めて??
オーストリアって、美しい国のイメージとは裏腹に、今まであれこれと争いごとの発端にはなってるのかなあとぼんやりと思ったことはありましたが、確かにこうやって並べるとすごいですね(汗)。
難民のこと、いろいろ事件が起こるたびに厳しい意見も増えてるようですしねぇ・・・。
私が住んでる街でも毎週それ関係のデモが行われてて、注意喚起のメールが毎週入ってきます。

  1. 2016/05/23(月) 22:22:25
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物