その後


前の記事のタイトルを見たら、

「広いもの」  !

って、何だよ・・。


全く広くもでかくも無い、拾いもののチビ猫のその後と、
頂いたコメントへのお返事を兼ねて書きます。

まず、コメントをありがとうございます。

そうなんですよねえ、他人様の庭とかなら見てみない振りをするんですが、
路地とはいえ、道の真ん中で子猫が泣き叫んでいたら仕方ないんですよねえ・・・。

ただちょっと大変。

保護した火曜日は病院に預かってもらい、ちょっと元気になり、
自力排泄もできてちゃんと形のあるうんPをしたのです。

病院ではAD缶と猫用ミルクをもらっていて、粉末ミルクを少し分けてくれ、
猫缶はうちのあったデビフの子猫用離乳食を混ぜてあげたのですが(もしも用に備蓄してあった)、
昨日はずっとP~~~状態。
出かけたついでにAD缶を買おうと思ったのですが、地元のスーパーでは売ってなかったので、
子猫用のチュールを買い、ミルクと混ぜてあげましたが、やっぱり酷いP~。
おまけに一回は吐き下した(デビフ缶)し、食べる量も若干少ない様なので、
今朝また病院に連れて行きました。
キャリーの中でうんP(液状)をしたので、検便してもらったら、
やはりでました。

コクシジウム君。 かなり大量に。

まいったなあ。 一応うちの猫とは直接接触はさせてないですが(ヒメの時にそれで猫風邪が移ったので)、
部屋は完全隔離はしてなくて、何回かはねこずも部屋に入っていたし、
手洗いや消毒はかなり気をつけていましたが、部屋は畳に絨毯を敷いた部屋なので、
完全消毒は難しい。

そしてもっと怖いのは、もし治療で治らないようなら、

パルボの可能性もあると・・・・。

熱はないんですよ。 ただ一度だけど吐いた事。 食欲が若干落ちている事。
なによりかなり酷い液状便だという事。

うちのねこずは2年前にワクチンしてからしてない。
ななは去年の3月だからまだ大丈夫だと思うけど。
最悪ですよ、もしそうだったら。
しかもパルボの場合は病院でも預かれないとの事。
そうですよねえ、院内感染だしたら大変な事になりますから。
ただ一応今日は通常の下痢の治療で様子をみるそうです。
パルボの検査してもらった方が良いのでしょうかねえ。
って、そんな暢気な事言ってる場合じゃないかなあ。
でもコクシが沢山いるし、熱が無いので、パルボの可能性は低いみたいなんですけど・・・。

今まで保護した猫でコクシでた事ないんですよ。
ノミもいた事がない。
ほぼ同じ場所で生活していたヒメもどちらもなかった。(ノミはいた可能性がありますが、うちの連れてきた時は薬を付けて2日目くらいだったので、ノミは見なかった)

目もぐちゃぐちゃ。 ノミだらけ、お腹のペットも飼い放題。
いったいこのチビはどこから来たのだ?

栄養状態も悪いので、母親も諦めて置いていかれた可能性は大きいと思います。
ただ餌やりの行きは声も姿もなく、帰りに見つけた事と、
1日おきに餌やりに行ってても、一度もお腹の大きな猫も子猫の声もみてないんです。
一回だけ、よそ様の庭で子猫の鳴き声と親猫をみましたけど、だとしたらもっと大きくなっているはず。
チビ猫は体重245g。 歯はかなり生えている、自力排泄と皿から食べる事ができる。
足もしっかり立っている。 体重以外は3週~4週程度でしょうか。 ただ体重はかなり少ない。
全体に状態は悪いです。 親の状態も余り良いとは思えないけど、そんな状態の悪い大人猫もみた事がない。

まいったなあ・・・。






コメント

[title]:

アルペン猫さん、

それが全く体力問題はないんですよ。
ただ時間的問題ですが、うちのねこずは猫だけで過ごすのに慣れているので、
全く手がかかりません。
数日はチビ猫の存在に落ち着きませんでしたが、昨夜は私の部屋で3匹寝てました。

ただ財布が重病です。 ふうちゃんの時も骨折検査でお金がかかりましたが、
今回も検査やら入院やらで諭吉が飛んでいきます。

  1. 2016/07/15(金) 16:15:41
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

カノ君の時は大変でしたよねえ。
私もふうちゃんの時はスリッパ利用したり着替えたりしたのに、
今回は手は勿論気にして洗ってましたが、服装などはそのままだったので、
昨日から室内着は別にしてスリッパも使う様にしました。
でも保護部屋がベランダに出る部屋なので、猫達は出入りしてるから意味ないのです。
パルボの心配はかなりなくなったと思うのですが、コクシは熱湯でしかやつけられないそうなので、
これはこれで困り物ですね。

  1. 2016/07/15(金) 16:11:18
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まめはなのクーさん、

今日は初めて同伴出勤です。
昨日からお腹の薬を飲ませているので、逆に昨夜から全くうんPが出ていません。
通勤中にもらすと困ると思っていたので助かりますし、これならパルボの可能性は殆どないと思っているのですが・・。

兎に角大人しくて寝てばかりなのですが、1ヶ月弱ってこんなに寝てばかりいるものなのでしょうか?
今ちょっと箱から出ようとしたので、蓋したらまた大人しくなっています。
まだかなり小さいから良いけど、無事にもう少し大きくなり暴れだすと大変だと思います。
まあ、2ヶ月位になればうちに置いてくるつもりです。

  1. 2016/07/15(金) 16:08:16
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

そうなんですよ、初日は病院でもシリンジでミルクを飲んでいたのですが、
夜からはちゃんと自分でうんPもシッコも出来ました。
殆ど箱の中で寝てるので、全く手もかかりません。
1ヶ月位の子猫って、こんなに1日中寝ているものなのでしょうか?
成長指針と比べると体重が極端に少ないので、寝て育つ状態なのかなあ。

バイオクリアです。 これがパルボウイルスにも効くそうですね。
その他人間のノロウイルスに効くというスプレーもあるので(同じ薬剤と思われる)、
いざとなれば家中にかける事はできますが、やっぱりかなり怖いです。
ただ、昨日から飲んでいる抗生剤+乳酸菌+?の薬が効き、今日は一度もうんPがでません。
薬が効いたという事は、パルボの可能性は殆どないのではないかと思うのですが・・。
コクシは保護団体さんでは良くでるみたいなのですが、今まで保護した猫ではいなかったのです。
でもP~~状態が酷かったので、多分コクシだと思ったら、凄く沢山いるらしいです。
回虫などとは違い、かなり落ち難いみたいで、来週また検査です。

病院は院長の他に、はちねこさんのお知り合いの奥さんも獣医さんで、
子育てで診療からは離れていたのですが、久しぶりにいったら現役復帰しておられました。
院長(旦那さん)より猫に詳しくて親切なので、1日目の院長しかいない入院では、
目やにとうんPでガビガビで戻ってきたのがん、昨日は綺麗になって戻ってきたので、
すっかり子猫ぽくなりました。 


  1. 2016/07/15(金) 16:02:23
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

いたずらっこさん、

どこから来たのでしょうねえ。 ただ時間が夜中の2時だったので、
誰も見かけなかったのですが、もっと早い時間に捨てられて寝ていたとか・・?
(いつも夜中に丸ちゃん達に餌やりに行きますが、いつもより1時間程遅くなりました)

ノミは殆どいなくなり、昨日コクシの駆虫剤と抗生剤+乳酸菌+?の薬をもらい、
今日は逆に全く出ていません。 いいんだか、悪いんだか。
勿論、良くなっているのですが。
とりあえずパルボの疑いはかなり薄くなったと思います。

  1. 2016/07/15(金) 15:43:09
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

子猫ちゃんのことも心配だけど、私、REIさんの方がもっと心配ですよぉ・・・。
お仕事しながら自宅では既に4にゃんのお世話してて、プラス、子猫ちゃんだと・・・。
どうぞ、体調には本当にお気をつけくださいね。
  1. 2016/07/15(金) 03:39:13
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

子猫ちゃん、コクシが.....
カノは動き回ってて大変だったけど、子猫ちゃんで動きが制限されてても
体力が心配ですよね。
バルボでありませんように。

  1. 2016/07/15(金) 03:01:33
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

パルボでないことを祈るばかりですね。
チビさんだから、体力もないし、REIさんが保護しなければ、今頃はもう…という感じですものね。

  REIさんもお仕事があるし、ちょっと大変ですよね。
下痢が止まってくれれば、パルボの可能性も低くなるんですよね。感染力が強い病気でないといいんだけど…。

  1. 2016/07/15(金) 01:05:14
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

トイレが自分でできて、ご飯も授乳じゃなくても、
そんな状態だと目が離せないですね...可哀想だし、
REIさんもたいへん。
前に次亜塩素酸の記事のときREIさんもつかわれてると
書いていらしたと思うんですが、確かあれって
パルボの消毒にも有効とはなっているんですよね。
違うことを祈っていますが。
コクシはけっこう関わっているボランティアのところでは
出るときには出るみたいなんだけど、とにかく
点滴とか飲み薬なのでしたっけ?
だれか、子供とかが連れてきたとか、あるいは
そこにだれかが捨てていったんでしょうかね...
兎にも角にも、子猫のためにも猫ズのためにも、REIさんのためにも
できるだけ早く回復し、深刻な病気ではありませんように。
  1. 2016/07/14(木) 21:22:39
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

考えたくはないけど
REIさんに拾って欲しくて置いた可能性もあるかもです・・・・

どうぞ目も綺麗になって
ノミも駆除されて 
ピーも早く治りますように
いっぱいいっぱい祈るからね!

  1. 2016/07/14(木) 13:33:24
  2. URL
  3. いたずらっこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物