ブッキーちゃんの家族?


今日は妙に涼しい千葉地方。 台風は遥か南西ですが、何故か風も強い柏でした。
台風10号、どうも関東を狙ってるみたいです。 
でも前線が西日本から東北北海道にかかっているので、そちらでも大雨の危険があるそうで、
来週は大きな被害がでなければ良いのですが。

そうそう、我が家の雨漏り。 昨日、リフォーム業者さんに怪しい所をコーキング剤で埋めるという応急処置をしてもらいました。
勿論、無料で。 来週の台風大丈夫かなあ。
そのコーキングで埋める作業ってのがとても面白そうだったので、こんどホームセンターで買い自分でやってみるつもりです。


さて、画像は一切ないのですが、
昨夜、丸ちゃん達の餌やりに行ったら、ブッキーちゃんを拾った路地の入り口にある家の門柱の上に、小柄な麦わら風の猫が乗っておりました。
この子、ブッキーちゃんを拾った後に2回程この近くで見た事があり、もしかしたらブッキーちゃんの親では?と思っていたのですが、直ぐに逃げるし小柄なので確認できませんでした。 耳カット無し。
昨夜は自分が高い所にいたからか、一切逃げなかったのでじっくり観察。 
明らかにメスだし、どうもお乳をあげてるっぽいお腹。
すると路地の奥で虫でも捕まえている様な音がしたので、路地奥を覗いたら、
2ヶ月位かなあ、子猫が虫で遊んでいました! ブッキーちゃんと同じ位の月齢!
近づいたら、奥にある廃屋の様な家に逃げ込みました。

この家、以前から丸ちゃん達、三毛群団の住処ではないかと疑っている家です。
外壁の殆どをツタと木々に覆われて一見廃屋なのですが、洗濯物が干してあり人が住んでいるのです。
外階段があり2階の窓が私が見た時はいつも開いているので、そこから猫が出入りもできるはず。
でも住人は見た事がありません。
丸ちゃんの元バイト先の喫茶店もご夫婦に聞いても、住人は知らないそうでした。

お母さんと思われる猫は、私が餌やりしている時には一度も来た事がないので、この廃屋風の所で餌を貰っているのではないかと思われます。 ただ余り栄養状態は良くない感じ。
遊んでいた子は元気そうでしたけど。 ブッキーちゃんはお母さんについて路地の入り口まで来た所で私に捕まったのかも。
あの時は回りに猫は見えなかったし、かなり状態は悪かったから保護したのは間違ってなかったと思いますが。

最近、丸ちゃん達旧三毛群団の駐車場と我が家の間で、耳カットの無い猫達を数匹見かけるようになりました。
なんとかせんとなあ・・・。



我が家の地蔵猫マックも2ヶ月位で親とはぐれて?庭に落ちてました。

DSC07113.jpg

今日は完全丸っと寝。



こちらの小姑顔(パントラさん命名)のメイは、

DSC07106.jpg

昨日の雨漏り修理中の知らない人と音を警戒中のメイ。
マックは暢気に寝ていて、ちびっ子組みのヒメとななは行方不明でした。 どこに潜ってるのか全く不明。


おまけ

巨大猫の可愛い姿。 だそうです。

ny-HIM.png

潰れるがな。







コメント

[title]:

wadaさん、

いえいえ、震災からずっと同じ事を逡巡しているんですよ。
震災の時に被災地の保護活動で出来る事は限られているので、地元の保護活動に係わろうと思い、
地元の猫会議なる物に参加したのですが、実際の保護活動の話ではなく地域猫活動のお勧めで、
実際に通勤途中で見かける猫達の保護活動には殆ど役立たない物でした。
大事な事ではあるけど。
そこでまず挫折。 偶然に個人でTNR活動をしている人と知り合い、丸ちゃん達旧三毛群団のTNRに係わり、その後の餌やりになった訳です。
ヒメはその三毛群団から保護し里親探しをしたのですが、人馴れが進まずまた挫折。
まあ、そんな事を繰り返しています。
結局、保護して里親探しで挫折したヒメとなながいるので、もうこれ以上保護するつもりがなくなりました。
TNRは金銭的問題がありますが、出来る事はしたいのですが、野良料金で手術してくれる病院がないし、
個人でTNRしている方も沢山かかえておられるので、今は依頼できずにいます。

子猫には会いたくないです。 でも子猫ならまだ里親さんが見つかる可能性があるけど、大人猫はもう保護できません。
街に健康な猫がいる風景は心やすまるもので、猫すら見かけない街は殺伐としていると思う一方、
野良猫を見かけると同時に心配にもなります。
ある程度の猫(野良猫)の存在を受け入れられる社会になれば良いのに・・・。 昔はそうだったのに・・。



  1. 2016/09/01(木) 18:46:11
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

かえって重たい気分にさせてしまってごめんなさい(-。-;
全然、不愉快になんて感じてません(^ ^)
REIさんの仰るとおりだと思います。
私、今までも積極的に保護活動もしてませんけど、
餌やりさんの捕獲、搬送のお手伝いをしていたので、子猫との出会いも多かっただけです^^;
REIさんが餌をあげている場所にそこの猫達が流れているのでは?と、勝手に思い込んでしまいました。
最近は不思議なくらい子猫と出会いません。
まあ、もううちの子達もシニアばっかりですし、
巡り合わせないようにしてくれていたら助かります(^ ^)
  1. 2016/08/30(火) 21:22:58
  2. URL
  3. wada #U6M1AWu2
  4. [ 編集 ]

[title]:

wadaさん、

はい、ブッキーちゃんはすっかり大きくなり、体もしっかりしてきて、目の事がなければ普通の子猫になったと思います。
保護した時の矢印みたいな体とは思えない程、立派に大きくなりました。
ああやって遊び相手のいる環境で育ててもらえて、幸せな猫だと思います。

私はwadaさん達と違って、全く積極的に保護活動をしている訳ではないので、
他の人が面倒をみている猫まで関係する気がないのです。 不愉快に思われるかもしれませんが。
だから逆に母猫や子猫が私の餌やりの時に来てくれれば、捕獲して手術も出来ない訳ではないのですが・・。
協力してくれる病院が無いので、正規の手術代だと何匹も出来ないという事も正直あります。
それにうちの庭に最近きている猫も、雌雄が不明ですが、むしろこちらをなんとかしなければなりません。
愚痴ってても始まらないから、何とかしますかねえ・・・。



  1. 2016/08/30(火) 19:10:32
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

お久しぶりです。
ブッキーちゃん、成長してますね!
目のことも忘れそうなくらい元気になって嬉しいです!

頭が痛いですね、餌やりしている場所の近くに。。。
ブッキーちゃんのお母さん、ほぼ間違いなく、
そのお家で餌をもらっているのでしょうね。
住んでいるのはご高齢の方ででしょうから、
色々お話する労力を考えるとね。。。
苦情が出ていないならいいけど、
REIさんの餌やり場所に流れてくる可能性はあるのですか?














  1. 2016/08/30(火) 13:28:48
  2. URL
  3. wada #U6M1AWu2
  4. [ 編集 ]

[title]:

kitcat さん、

お久しぶりです。 台風が東北、場合によっては青森にも被害が出るかもしれないので心配ですね。

あのツールはコーキングピストルというのですね。 応急処置で茶色のコーキングも使ったのですが、丁度チョコレート生クリームみたいで、仕上げをコテ?で塗る様子が、まさにケーキにチョコクリームを塗っている様でした。
口塞ぐだけでなく、コーキングで埋めたいですよ。
あっ、例え話ですよ。 例え話。 共謀罪で捕まっちゃうわ。

この廃屋風の家、想像ですがやはり高齢者の様に思えます。
私は積極的に保護活動をする決心がつかないまま、出来る事だけしようと決めたので、
他所の猫、特に誰か他の人が面倒を見ている猫まで、1人で対処するつもりが、今はないのです。
無責任といえば無責任。 
猫問題は地域問題や高齢者問題と結びついていると、震災後につくづく思いましたが、
長く住んではいても寝に帰るだけの家で、地域との関係が希薄なままなので、
地域問題すらどうやって取り組んで良いのか判りません。
うちの周りも高齢化が進んでいるので、同時に高齢化の問題でもあるのですがねえ・・・。

地元の場合は、地域猫認定には町会長の同意が必要なので、1人でも猫嫌いがいると難しい様です。
そして地元の保護団体さんは保護はしないで、地域猫活動の啓蒙はしてくれるそうですがなかなか難しい。
結局地域猫と認定されないから補助も出ない。 だから個人で保護活動するしかない。
個人で頑張っておられる人達もいますが、私は自分の生活犠牲にしてまで出来ないし。
ジレンマのままです・・・。

  1. 2016/08/29(月) 19:29:28
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ぱんとらさん、

ブッキーちゃんの家族かもしれない子猫はちょっと見ただけですが、虫相手に遊んでいたり、素早く逃げたので、元気なんだと思います。 お母さんかもしれないのは、まだ1歳位の若い固体みたいで、子育て疲れしているのかも。
他にも兄弟がいるのかもしれないですね。
猫は、飼い猫は室内外が一般化しているので、逆に外にいるのは野良猫として、猫嫌いの攻撃の対象になってしまってますよね。
糞尿、車への傷付け、都会では問題が表面化しやすいからなあ。
耳カットがあると、地域猫として認定されてなくても(丸ちゃん達は認定されてない)、まだいくらか安心して存在を見ていられるけど、耳カットがない猫がメスだと悩みますね。
今うちに来てる猫でオスメス判らないのがいるので、よそ様の猫よりまずその猫を捕まえて何とかしなければなりません。
廃屋風の家は多頭崩壊というより、餌付けしてるだけの様に思います。

メイは最近はちびっ子組に悩まされている小姑です。 
代わりに一時あった、マックがメイを追い詰めるのが最近は見なくなりました。
マックは夏ばてでそれどころじゃないのかも。


  1. 2016/08/29(月) 19:14:39
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメ様

調べて下さりありがとうございます。 あのボロっちい所にそんな設備があるんだ!
でもメールは使えないそうです。 柏って文化面が弱いと思うんですよねえ。
地元も一緒だけど。

コーキングはけっこう経験者がいるみたい。 私もやるき満々です。 (笑)

台風は宮城辺りに上陸しそうですね。 でもこの辺りも強風になるらしいから、福島は暴風圏ではないでしょうか。
何もかもアホみたいですわ。



  1. 2016/08/29(月) 19:00:03
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:コーキング

e-9 コーキングピストルにコーキング剤を詰めて、ニョロニョロと出すのは、ちょうどケーキに硬めの生クリームを絞り出すみたいで、気持ちいいです。
 気に食わない政治家の口にコーキングすると、スカッとするかも…
・ ご高齢でもう判断能力があやふやなかたのエサやりが結構多くて、無責任繁殖になってしまっていることを、説明してももうわからない状態の人が多い…。そんな住民にどう対応するか…
 メンタル的に同様になっている人も多くて、これからますます増えそうです。
 何か、ネコボラさんが後始末していく構図は、ちょっと構造的に考えなくちゃいけない課題ですね。
 小姑顔っていう表現が笑えます。
   <ののちゃんより>
 
  1. 2016/08/29(月) 12:25:40
  2. URL
  3. kitcat #SNBUdj4A
  4. [ 編集 ]

[title]:

ブッキーちゃんの母猫?姉弟?元気でいるといいけれど、みんな耳カットなしかー。(;´Д`)
ブッキーちゃんはREIさんに保護されなければ、そう長くは生きられなかっただろうから
今、目が見えないながら遊んでる姿みると保護してもらって良かったなぁと。
一軒家の建ち並ぶ住宅街には、大なり小なり必ず猫問題があるようですね。てか、
問題化するようになってるんだよなぁ、最近は。昔は...ってそれこそ40~50年前ですけどw
うちの庭も猫の通り道&トイレに使ってる猫もいたけど、しょうがないなぁ...で
済ませてましたもんね。
廃屋のようなおうちは、多頭飼育崩壊.....ってことではないんですね?まぁ、家にいれて
エサあげてれば飼育してなくても、繁殖させてるのと変わらないし。
耳カットの無い猫達を数匹見かけるかぁ・・・ うちのご近所は今のところ
増えてないようですが、近くを通る時にはいつもドキドキです。( ̄∀ ̄||)

小姑顔なんて言ったかちらー。失礼ね。(笑)
でも、メイちゃんはほんとに賢そうな顔してるわ。
賢いメス猫が、ニンゲン的小姑になるのは致し方ないわね。(^ω^;)

  1. 2016/08/29(月) 01:48:29
  2. URL
  3. ぱんとら #cI.fck.g
  4. [ 編集 ]

[title]:

その周辺ではなんだかまだまだ猫が増えそうな感じですね・・・。
ブッキーちゃんは、保護してなかったらもうお星様になってたと思います・・・。
今、あんなに元気になってきれいな姿になってるのは保護のおかげだし、ブッキーちゃん、遊んでくれる先輩猫さんもいることだしよかったですよ。

メイちゃん、小姑顔って(笑)。でも合ってる~(笑)。
このでっかい猫さん、私は知らなかったけど有名なんですね。
メインクーンの子はショーで何度か見ましたが、とにかくでかくてびっくりしたのを思い出します。
この子は太ってそうだし、普通サイズよりかなりでかくなってるようですね^^;
この写真を見た後に太郎を見るとホッとします(笑)。
  1. 2016/08/28(日) 21:20:52
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/08/28(日) 18:49:02
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

家族じゃないかもしれないけど、場所的に可能性は高いと思いました。
あの廃屋風の家の人は、多分ちゃんと飼っているというより、餌やりしているという状態ではないでしょうか。
旧三毛群団は今はもう3匹しか残っていないですが、それとは別に数匹のオスがあの辺りから餌を貰いに来ていて、それらも次々のいなくなりました。 その中に首輪的な物をしているオスが数匹いたのですが、買い猫にしてはいつもお腹を空かしていた。 
あの家から来ているとは限らないのですが、だとしてもちゃんと飼っているという認識があるのかどうか・・・。
ブッキーちゃんははちねこさんに預かって頂いて、体もしっかり目以外は普通の「子猫」になって良かったです。
おかあさんも助けて欲しくて路地の入り口まで連れてきたのかもしれないですね。

メインクーン君、有名なんですね!
カノ君の倍近くでしょう。 6kgないマックもこうやって乗るのですが、重いですよ。
この猫さんはもう猫というより、猛獣的大きさですものねえ。
飼い主さん、いったいどういう餌をあげてるんでしょうね。


  1. 2016/08/28(日) 18:02:02
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメ様、

図書館にそういう設備があるのですか!
地元の図書館は私の生活圏にないので、殆ど利用した事がありません。
柏の図書館は職場から10分もかからないのですが、すご~~~~く古くて狭くて暗くて本も少なくて、そういう設備は期待できそうもないです。 一回行って行く気がなくなりました。
まあ心配し過ぎだとは判っているのですが、個人情報収集される可能性は少なからずあるのではと思っています。


  1. 2016/08/28(日) 17:52:18
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

それは明らかにトラウマですね。 
あのメインクーンさん、ネット界で有名なんですね。 あの大きさで襲われたら、普通の人は適わないでしょう。
めんまちゃんに限らず、猫だって全身筋肉ですものねえ。
ただ、逆にあの大きさだったら、上から体重かけて押さえ込めれば、何とかなるかもしれないけど。
普通の猫に体重かけたら死んじゃうからできないでしょう。 その点で人間はやられっぱなしになるしかないです。
しかも素早いから押さえ込みも難しいけど、大きいから後ろを取れれば何とかなるかも。
というか、そういう猫なら飼育できんがな。

コーキング剤に種類があるのを教えてもらいました。
普通のシリコンだと上から他の塗装とかできないので、変性?シリコンだったかな、それなら使っても良いそうです。
あのガンみたいな金属の入れ物ですよね。 私もあれが高かった記憶があったのですが、500円しないとか言ってました。
台風は少し北にずれて、福島辺りが危なくなってきましたね。
直撃逃れそうで良かったかというと、F1が直撃されたらどうなるのか、今度はそちらが心配です。
事故があると災害の度に恐れなければならない原発なんか、何故推進するのでしょうねえ。

ブッキーちゃんの兄弟かもしれないのは1匹見ただけですが、元気に遊んでいた様でした。
あの時のブッキーちゃんの様子だと、余り沢山は元気には育っていないかもしれないです。
時々首輪している雄猫を駐車場で見るのですが、あの家の方から来るので、飼っているのか単に餌やりしているだけなのかが判らない。 町会が違うので住んでる人もさっぱり判らない。
三毛群団みたいに餌を貰いにくる野良猫とはっきり判っていれば、まだやり方もあるかもしれないですけどねえ。
うちの庭にも先日三毛猫が2日だけ来たので、これは通ってくる様なら対処しなければならないしねえ。
ちょっと憂鬱です。


  1. 2016/08/28(日) 17:47:24
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ブッキーちゃん家族?ですか〜
飼い主さんらしき人家があっても、REIさんに保護されなかったら
ブッキーちゃんはあのままだったかもしれませんね....
家族と離れてしまったとしても、やっぱり保護して正解でしたね。

マック君は修理を気にせず寝てたなんて大物〜
警戒しててもメイちゃんはキリッとしてカッコイイ〜

このメインクーンのサムソン君、でっかいですよね!
飼い主さんも大きそうだけど(笑)乗っかられたら、かなり重いだろうな〜

  1. 2016/08/28(日) 03:45:06
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/08/27(土) 19:17:04
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

最近、巨大な猫の(メインクーンとか)画像が結構あちこちで
出回っていますが、みんな「いいなーもふもふしたい」とか
書いてて、私だけ「いやいや本気で転嫁攻撃とかしてきたらどうなのか、めんまですら
危なかったのに」とかいらん心配をしてしまいます。
(とらやライオンと戯れてる動画とかも「うらやましい」とか書いている人が多いけど、
ついつい冷や汗が出てしまう私、まだトラウマが抜けてないのかも)
まあ、拾ったりして結果このでかさになったら、普通に一緒に暮らせるとは思いますが。

コーキング面白いですよね。
あの、コーキング剤をはめ込むメカみたいなの、うちではなくて、
コーキング剤だけ購入してパテみたいに使ったりはしたことがあります。
結構楽しい...
雨漏りこれで大丈夫だといいですね。今日も雨ですけど大丈夫でしょうか。

そしてブッキーちゃんの家族らしい猫たち、そっか...
でも空き家じゃないなら勝手に入れないですしね。
ブッキーちゃんはあの時点でかなりギリギリだったと思うので、
保護しなかったら命がなかったでしょうし、保護はブッキーちゃんのためには
良かったんだと思いますよ。でも他の子もきになるなあ...
  1. 2016/08/27(土) 19:12:22
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物