石に足が生えた? と 怖い話


昨日は小春日和 と言うには暖かすぎる位の良いお天気。
そして今日はドン曇から雨になるそうで、段々寒くなっております。
今年はやはり秋らしい日が少なかったですね。
木曜日は雪かもとか天気予報のご宣託です。 本当に降ったら11月としては初めてかも。


さて、昨日は月一回の日曜休みで、スーパーのペット用品2割引で買い物行ったり、
布団干したり、道路の掃除したり(我が家の木から落ち葉が沢山落ちる&雑草取り)、
バタバタと過ごし、夕食後見たいTVもないので何となくリンゴジャム作ったり、
鍋に付いたジャムの残りがもったいないからと、思い立って買ってあったさらしアンと寒天と、
作ったリンゴジャムをさらに入れて、賞味期限年単位で過ぎた栗の甘露煮を入れて、
謎の羊羹を作ったりしていたら、


背中に謎の視線を感じ (嘘だけど、本当はカタと音がしたから)


振り返ったら



DSC07690.jpg

シュタイン坊ちゃんがいつものお篭り処から、2段目のお食事処に下りていた。
(説明しよう  シュタ君は殆ど3段目に篭っているので、動いているシュタ君の全身を見る機会は殆どないのだ)

何するんだ、覗き魔!  と3段目のお篭り処に直ぐに逃げ込むシュタイン君。


その後食器を洗ったりして振り返ったら、



DSC07693.jpg

おお、シュタ君が1階のアトリエに居る!

怖くてトイレに嵌っていた以外、1階にいるのは初めて見ました!

しかも

しかも

私が見ても逃げない!




DSC07695.jpg



部屋の反対側から段々近づいても逃げない!
(警戒はしているけど)





DSC07702.jpg

灯りが暗いので画質が悪いですが、

可愛いシュタイン君です。


シュタ君がいるのはいつも保護猫に使っている2階ではなく、リビングの隣の和室の縁側廊下で、
最初にシュタイン君が猛獣だった場合はTNRするつもりだったので、直ぐに外に出せるここで、
モニター当選したスリムケージを使っていました。
そして陽が当たるのと私の生活の場の方が人馴れも早いと思ったのですが、
生憎とコタツに入ってしまうとシュタ君からは死角になって、全く私が見えなくなってしまう。
それが昨日はシュタ君から見えるキッチンでずっと動き回っていたので、シュタ君も少し慣れたのかもしれません。
今朝もウーシャーされましたが、攻撃はなく頭まで触れました。 まあ、石になってただけですが。

DSC07669.jpg
DSC07670.jpg
DSC07671.jpg

シュタイン君の赤頭巾ちゃん。 可愛いから3枚段々アップです。(苦笑)




そして、昨日聞いた真偽不明の怖い話は続きで。(猫の話しです)


昨日、不幸な犬猫を減らすネットワークの担当の方から、
メス猫群団の手術の病院への紹介状をどうするか電話がありました。
(母猫の手術前に再度紹介状をお願いしていたので)

その時に、メス猫群団の話しを詳しくしたら、

その人達はもしかしたら猫を繁殖させて商売にしている人達ではないかと言われました。
メス猫ばかり居て子猫の姿が無いのが怪しいと。
猫(野良猫)を販売する相手は、今でも三味線と子猫の毛は釣り道具としての用途があり、
それを商売にしている人達がいるとの事。
その場合はそれを商売にしている人達と繋がっているので、余り接触すると危険もあるし、
下手に役所が係わると、猫達を一斉に処分してしまうかもしれないとの事なのです。
里親に申し込んでくる人の中にも、販売目的の人達がいるので、
保護団体さんはそういう人達を非常に警戒していると。

この話、あり得るのでしょうか?
ただ、もしかしたらと思う事があります。
ずっと餌やりをしていた三毛群団。 最初は10匹以上いました。
そして人馴れした猫からいなくなり、今残っているのは丸ちゃんとハナちゃん、ポッツンさん、
最初から喫茶店で餌を貰っていたミーちゃんの4匹だけ。
そのハナちゃんとポッツンさんもここ1週間見ていません。
ただ三毛群団は少し離れた場所の猫コロニーと関連がありそうで、そちらではまた別の人が餌をあげているらしいので、
そちらに餌場を変えたのではないかという期待も持っていたのですが。

メス猫群団はどう見ても1歳~2歳の若いメスばかり。 三毛群団の避妊手術が殆ど終わったのが3年位前。
それから猫が減っていき、もし商売しているならその時に手術漏れしたメス猫を家の前で繁殖させたのかも・・・。

疑心暗鬼。 単に猫依存症の人かもしれない。  子猫は単に隠れていて私が見なかっただけかもしれないし。
兎に角ぶっちゃんは助かって良かったのですが・・・。





コメント

[title]:

鍵コメ様、

私も子猫の手術は歯の抜け替りを確認してする様にしています。 
病院に拠ってはかなり軽い体重でもするらしいですが、余りに幼いのはどうなんでしょうね。
今のシュタイン君も4~6ヶ月と思って、母猫の代わりに手術できないか聞いたら、4ヶ月なら幼すぎるので良くないと言われました。 結局母猫を捕獲できたのでネットワークさんの紹介状で手術出来ました。

なるほど、状況が悪いと子猫の生存率はそんなに低いですか。 だとするとそちらの可能性の方が高いかもしれません。
ただ気になるのは餌やりしていた三毛猫群団の数の減り方が多過ぎるのではないかという事です。
猫獲りが係わっているなら残った猫達が怖がるとか影響があると思うのですが、その様子が一切無かった事。
もし餌をあげてる人が捕まえたなら、残った猫達が怖がる事はないでしょう。
現に私達が手術の為に捕獲しても、他の猫は相変わらず餌を食べに来ていましたので。
とすると、例のメス猫群団の夫婦が係わっていれば説明つくかなとか・・・。
場所は直ぐ近くなので、メス猫群団も三毛群団と元は同じ集団から発生したと思います。

でもやはりちょっと考え過ぎの気もします。 どちらにしても猫を自分達の為だけに利用するのは同じ事ですね。
日本中同じ様な事が繰り返し起きていて、どんなに啓蒙しても無責任な餌やりは減らないですねえ。




  1. 2016/11/23(水) 18:38:48
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ぱんとらさん

こう見えても(どう見えるのか?)やるときはやるのよ!
そして全ていい加減でしかも瞬間に飽きる。
ジャムも謎の羊羹も手芸も全ていい加減なので、他人様からみればゴミみたいなものばかりですよ。
ぱんとらさんみたいに毎日お弁当作るとか、私からみたら神業ですよ。

シュタ君、せめてあと2ヶ月若ければ里親さんが見つかる可能性は高かったと思うのですが、
すでに見た目は大人なのでこれから家猫と慣らして募集すると完全な大人猫になるので、
ななちゃんの時と同じ位難しいのではないかと思っています。
ヒメちゃんも一度目の募集では問い合わせが数件ありましたが、見た目がしっかり大人になっていた2回目は殆どお問い合わせがありませんでした。
シュタ君の餌を減らして大きくならないようにしようかとか、悪魔の囁きが聞こえたのですが(笑)、それは虐待になるので仕方なくちゃんとたべさせております。

やはり三味線説はあまりなさそうですね。
子猫は親猫達の身体状態が余り良く無さそうな事と、ブッキーちゃんの例から、
餌やり夫婦が販売とか何かしているより、環境等が悪すぎて育たないのではないかという意見もありました。
そちらの方が現実的な気もします。 ネットワークの方と話した時にちょっと気になる発言もあったので、半信半疑ではあるのですが、可能性がゼロではないのでやはり接触は慎重にならざるを得ません。
今週は休みがないので確認できませんが、餌やり夫婦がいなそうな昼間に様子を見て行ってみるつもりです。
顔を合わせるのはちょっと嫌かな。

東京は震度3だったから、その程度だと猫は驚かないのかもしれないですね。
うちは大型車が通っただけで常に揺れてるから(一応耐震補強はしたけど)、ねこずも揺れには慣れているので、東日本の時も特に反応はなかっと父は言っていました。
メイが見に来たのも私が起きた気配があったので、やってきたのだと思います。
地震で怖がるペットって、飼い主の様子に反応しているのではないかと思うんですけど・・・。


  1. 2016/11/23(水) 18:27:19
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/11/22(火) 22:28:54
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

しかしREIさん、フェルト手芸といい、スイーツづくりといい、すごいなぁ。(^艸^)
で、シュタくん、好みです。(^艸^) うちに猫がいなかったらまちがいなく
里親に名乗りをあげてましたね。徐々に距離を縮めていってる感じも、
まっとうな野良出身猫って感じ。( ´▽`) いつ里やペットのおうちで里親募集かけたら
まちがいなくけっこうな問い合わせがあると思われますが、それはそれで別の悩みが出て来て、
悩ましいですが。ふうちゃんの里親さんみたいなおうちがみつかりますように!

メス猫群団の話。以前からREIさん、メスばかりなのに子ネコがいないのが怪しい....
って言ってましたよね。( ´△`)
三味線の皮については、今はほぼ中国からの輸入だと古典芸能の方から聞いたことがあるけれど。
そのため用に繁殖してるのでない野良だと傷があったりで使えないとか。
しかし100%じゃないってのがなぁ... そのための繁殖という可能性もなくはなく。(´・ω・`)
どうアプローチするのが穏便かつ安全に進めることになるのか、要検討ですね。

そういえば、浦安市で自治体初の地域猫を共有するアプリ「ニャンだぁ!らんど」とやらが
配信されたとか。猫の写真や生息場所、不妊・去勢手術の有無などの個体情報が登録されて、
愛護員が地域猫の管理をしやすくなり、市民に地域猫について知ってもらうのが狙いらしいけど、
誰でもダウンロードできるって、悪意の第三者の手にもその情報が行き渡るわけで、
危険に晒されることにもなりかねないってことよね。今後を見守る必要おおいにありだわ。

↓今朝の地震、私は既に起きてリビングにいたんだけど、みんにゃそれぞれの場所で
寝てたんだか固まってたんだか、誰も私のところにやって来ず。
ややしばらくして、ラクべが私のところにのそのそやってきたけど、寝ぼけ顔でした。(^ω^;)

  1. 2016/11/22(火) 17:59:30
  2. URL
  3. ぱんとら #cI.fck.g
  4. [ 編集 ]

[title]:

ほんなさん、

といぼんみたいになれば最高です! 里親さんも見つかるでしょう。
うちのマックみたいな怖くて他の猫を攻撃するようなビビリにならなければ上出来。
シュタ君はビビリ方も可愛いのです。(笑)

やはり犬ですか。 津軽三味線は犬で一般の三味線は猫と聞いた事もあるけど、皆さんの情報でも犬か人口皮みたいですね。
ただ用途は実験用とか他にもあるらしいから、完全に否定もできないのです。
お金とそれなりのグループが関係している事が多いそうなので、その危険が危ない(苦笑)場合があるとアドバイスされました。
私も単なる猫依存症ではという思いが強くはあるのですが・・・。



  1. 2016/11/22(火) 14:46:23
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

僅かずつですか進展してるみたいです。 猛獣ヒメとは違い攻撃性がなかったのでもう少し早く慣れるかと思いましたが、やっと反撃する余裕が出てきたみたいです。 もっとも直ぐに石になるのでヒメ程ではありませんが。
今朝も赤頭巾ちゃんでした。 本猫的には隠れているつもりなのかもしれません。(苦笑)

メス猫群団の事は私も半信半疑で、半分以上はただの猫依存症のだらしない人達なのではと思っているのですが・・。
ただ実際にそういう経験がある人からの情報で、当てはまる点もいくつかあるので、
余り性急に交渉しない方が良いと思い始めました。
ネットワークの方も言っていましたが、一番怖いのは猫達を処分してしまう事なので、
しばらく様子を見た方が良いかもしれません。


  1. 2016/11/22(火) 14:40:34
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まめはなのクーさん、

シュタ君は石からウーシャー声が出るだけ、余裕が出てきたという事でしょうか。
唸りながらも頭まで触れる様になしね。
猛獣だったヒメも今でもうるさい程の甘ったれになっているので、いつかは完全に家猫になるのは判っていますが、
すっかり大人になる前に里親探しを始めたいので、もう少し早く馴染んでくれないかなあという所です。

ネットワークの人も空き缶の話はしていました。 以前から駐車場には良く空き缶が置かれていて、見つければ片付けていましたが、昼間はどうしようも無いですからねえ。 
ただ夜は私が餌やりに行っていても、怪しい人は見た事はないのですよ。
でもあの廃屋の人が係わっていれば、駐車場で捕まえる必要もないのでねえ・・・。
めんまねえちゃんさんが書かれている様に、飼育?状況が良くないので子猫が育たなかったり、親猫の状態が良くなかったりする可能性の方が大きいとは思いながらも、猫達の半数以上が居なくなった状況を考えると、完全に否定もできないのです。
困るのはめんまちゃんの出身地と同じ様に、餌をやってる猫達を何らかの方法で処分される事。
今は余り突っ込まない方が良いかもしれないので、直接対決は様子をみます。



  1. 2016/11/22(火) 14:34:58
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

シュタ君、遅々としてではありますが、進展してるのかな。(苦笑)
今朝はやけに大人しく地震が怖かったのかなあ。
私もグレーの猫は憧れです。 昔はグレーの野良なんていなかったけど、里親募集サイトをみると殆どロシアン?というくらい綺麗な猫もいますね。
シュタ君はお母さんもお父さんも白黒でおばあさんは白が多いサバなんですけど、シュタ君ともう一匹は完全にグレー白の八割れですものねえ。 そっくりだったもう一匹もだれかに保護されていると良いのだけど。

三味線は皆さん今は犬だし中国産という事ですが、どうなんでしょう。
ネットワークの方は高級な三味線は猫皮らしいと言ってましたけど。
ただ猫獲りの話はあり、実験用に売れるという話もあるので、何らかの需要はあるのかもしれません。
私も半信半疑なのですが、丸ちゃんの仲間でも人馴れしているのからいなくなったという事実もあるし、
3年で半分以上いなくなるというのも多過ぎるかもしれないので、何とも判らないでいます。

  1. 2016/11/22(火) 14:25:55
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

シュタイン君のご紹介をありがとうございます。
皆さんが応援して下さるので嬉しいです。 人馴れも非常に遅いですが、僅かずつ進んでいる様です。
(もう今週末で3週間だものねえ)

三味線は私も最近はその目的での捕獲はないのではと言ったのですが、殆どが人口皮でも良い物は猫皮なので需要はあると言っていました。 その他はルアーの毛でそれは子猫の物が良くて、釣り道具屋さんや船長?に言うと、奥からだしてくれるとか。
猫獲りの話題では実験用という話を聞きますね。
どれも真偽がわからないのですが、千葉のネットワークの人はご自分で係わった経験があると言っていました。

メス猫群団の様子はめんまちゃんの出身地と似た状況かもしれないです。
ただ目だった虐待は見られないみたいなんですが、もし売買目的ならもっと凄い虐待という事になるのかしらねえ。
メス猫達の様子とか保護時のブッキーちゃんの様子からは、めんまちゃんの所と同じかもしれません。
だから子猫が育たないのならまだ良いのですが。 実際は良くはないのだけどねえ・・・。

ネットワークの方も困った状態で、具体的な方策は無いけど、兎に角用心した方が良いと言ってます。
実際に猫達にどういう事をしているか写真が撮れれば証拠になるとの事ですが、
それは時間的にもプライバシーの問題からも無理でしょう。
それこそ見つかったらこちらの方が警察に通報される危険性があります。
12月になったらあの廃屋の事を教えてくれた近所の女性に会いに行って、あの家の事をもう一度聞いてみようかとも思っています。
彼女は廃屋の住人は普通に話しが出来る人ではないと言っていたので、何か知っているかもしれません。
それと地元で数人で保護活動を個人でしているグループがあると教えてもらったので、そちらへも相談に行ってみようかと思っています。 このグループの代表の事は丸ちゃんの喫茶店でも一度聞いた事があるので、メス群団の近くで保護活動をしているのかもしれません。
とりあえずは廻りから固めるしかないみたいです。
直接対決はちょっと怖くなりました。



  1. 2016/11/22(火) 14:16:54
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

シュタ君、可愛いなぁ~^^
このビビりながらも、ちょっとREIさんに対する好奇心に負けて覗き見してる加減が、たまらんわ~^^
きっと、大きくなったら、家のといぼんみたいな、家の主以外には幻化するビビりん坊主に育ちそうなw
それはそれで、可愛いからね♪

知り合いの三味線奏者の方は、今は犬で、輸入もんって前に言ってたんだけど(それでもやっぱり皮なんですが(´-∀-`;))
実験動物とか、噂は有りますよね。
うん、虐待目的だけじゃなく、お金絡みでの闇はありそうな・・・
そうなると、あんまり深く関わるのも危険が危ない・・・・
単なるだらしないおばさんってだけであってほしいですが・・・
  1. 2016/11/22(火) 11:15:00
  2. URL
  3. ほんなあほな。 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

シュタイン君との関係が前進してますね!
頑張ってて偉いよ〜
赤ずきんちゃんなシュタイン君、可愛いな〜

そういう意味で繁殖してる可能性が.....
雌猫は手術するとお腹に傷があるから三味線に使えないから
雄が良いとか、昭和の話で今はもうないと思ってたけど
解らないですよね.....
猫達だけでなく、REIさんも危険になるかもしれないから
強く出るのは怖いですね。
ただの猫依存で口だけの人でいてくれた方がよっぽどマシですね.....
  1. 2016/11/22(火) 04:22:40
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

シュタ君、警戒心が解けてきたみたいですね〜撫でさせてくれてるし、シャーも、うまく馴染めて甘えることを知らないから出てしまうのかもしれませんね。シャーシャー言いながら、首を傾けて撫でられたがる仕草やクネ~ンとする段階がくれば、一気に雪解けになるかもしれませんね。(*^o^*)

三味線業者、確かに10年ほど前には存在してましたよ。今は確認していませんが、猫狩りについては、目的は不明ながら以前お話ししたようにいると思っています。目印に空き缶を置き、その場所に人目がなくなった頃に捕獲器をかけて……>_<…

そのお宅が、最悪のお宅だったとしたら、今後はどうしたらいいのでしょうね…それにしてもイヤな話ですね……>_<…
  1. 2016/11/22(火) 00:26:27
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

シュタインくん、ちょっとずつ変化が現れてきてますね。
それにしても本当にかわいくてきれいな子!
私の幼少時はグレーの色した野良の子なんていなかったけど、今はこういう色の子も普通にいるんですね~。

ええっ、猫を三味線に・・・って、現代でもある話なんですか!
釣り道具にも!??
猫をそういうのにって・・・、遠い昔の話とばかり思ってました(>_<)
何が真実なのかは私は分かりませんが、そういうことが行われてないことを祈るばかりです・・・。
  1. 2016/11/21(月) 23:19:45
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

シュタインくん、ガン見してますね。
見てる時間が増えれば、存在に慣れてくれるとも思うし...
がんばれシュタインくん。

例の家のことは...うーん、ないではない、というか
ゼロではない可能性もありますよね。
ただ三味線というのは、それもゼロではないと思うんだけど、
いま、(前に亡くなったにいちゃんのお琴のお師匠さんが
三味線もやってたのでそれで詳細を聞いたんだけど)
基本犬の皮がメインらしいんですよ。もしくは合皮。
それも、中国からのものがほとんどとか。
猫のは、破けやすいとかあるらしく...私が関わる
ボラさんあたりでの話だと、実験動物という方向も
ないではないとのこと。(前に大きなとある公園のそばの
ボラさんが、近くの研究所で実験に使うための動物を
募集しているという内容の話を具体的に聞いたとかそういう)
なんの実験かにもよると思うんだけど...
ちなみにめんまの出身地では、やはり子猫は一時は
見るけど、事故とかなんやらで急激に常に減るんですよ。
で、過酷な場所だから、若い猫しかいないの。
健康状態もよろしくなかったし...一度ね、
めんまの母猫が手術前に最後に産んだ2歳下の子猫たち3匹のうち
1匹が急になくなって、手伝ってくださってたボラさんが
病院で解剖をお願いしたんですよ。
そしたらもともと栄養不足で産まれていて、それで
生きられなかったという(虐待とかを疑ったわけですが)。
例の家だと、たぶんろくな飼い方をしてないとも思うので、
なくなる率は高いかもしれません。

いろいろな可能性はあると思うんだけど、ネットワークのひとたちは、どうしたらいいかというその後のアドバイスは
してくださったんでしょうか?
あの団体については、めんまの出身地のときもそうだったけど、
機械的ではなくて、割と本気で猫達の行く末を心配してくれて、
かなり手伝ってくださったんです。
もしも三味線関連とかの場合なら放置したほうがいいって
ことじゃないですよね???うーん、
役所のひとは絡めずに、REIさんだけでも危ないとなると...
どうすればいいのか...

あっ、あと事後報告になってしまってすみません。
めんまブログにもうコメントくださったからいまさらですが、
そこにもシュタイン君登場していただきました。
いい縁がありますようにーーー。
  1. 2016/11/21(月) 19:55:12
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物