無罪放免!


毎年恒例の書類仕事が終わった!
毎年、今年こそはちゃんとやるぞ! 後で困らない様に、
終わった日からちゃんとやるぞ! と思うけど、
そんな事は一度も実際になった事はない。
そうよ、1月から来年の事を言ったら、鬼が笑うわ。 ちゃう?・・・


昨夜はプチ贅沢で、職場近くのフレンチレストランに行ってみました。
1人だしお腹空いてないので、メニューにはないけどオードブルの盛り合わせを作ってもらい、

DSC08122.jpg

グラスワインとパンとコーヒーで約2千円。
高いよねえ~~~。
本当はデザートも頼みたかったけど、予算オーバーなんで我慢。
コースでも2,800円からあるから、コースの方がお得でした。
でもまあ美味しかったし、とても雰囲気が良い店だったので満足です。
店員さんがとても感じが良くて、同じく柏にある本店が有名シェフの店だそうで、
店員さんの教育はとても厳しいそうですが、気持ちよく食事が出来るお店でした。
柏に来られる機会があればお勧めです。
(店名はご希望があれば別途お知らします)


そのお店にあったのかがこれ。

DSC08123.jpg

DSC08127.jpg

常連さんが作られたそうです。
こういうのが作れたらなあ・・。



こちらも可愛いシュタイン君。

DSC08132.jpg

可愛い顔が見えませんが、この時はマックのシッポを齧っていたらしいです。
怒られてました。
先日は膝の上にいたマックのシッポで遊んで、やはり怒られてました。
写真撮ろうとしたら、怖い人間の余りに側にいた事に気が付いて、
慌てて逃げ出しました。 (苦笑)

こうやってみると、後ろ足の筋肉が弱そうですねえ。
保護してから約3ヶ月。 ケージで過ごす時間が多いから、
運動不足で筋肉が衰えてるみたい。
じゃらしでも跳ぶのは余り得意ではありません。
マックなんかこの位の時はニャンリンピック候補だったのに。

でもね、昨夜夜中に元三毛群団の餌やりに行こうと玄関をでたら、
目の前を立派なフサフサシッポが2匹、あちらの方に走って逃げていきました。
一瞬猫?と思ったけど、多分ハクビシン。
近所では何度か大人のハクビシンを見ているけど、昨夜のはもう少し小さくて
シュタイン君と同じ位の大きさ。
道路を渡ってあちら側へ逃げていきました。
顔が見えなかったから確かではないけど、繁殖していて兄弟なのでしょう。
そしてハクビシンは雑食で子猫は食べ物になってしまうので、
シュタ君位の大きさが襲われる事はないでしょうが、それでも保護して良かったと思います。
ハクビシン達も増えすぎなければ無事に暮らして欲しいけど、ゴミあさりなんかも
あいつらが犯人で猫が疑われてる可能性もありますね。


コメント

[title]:

ぱんとらさん

シュタイン君もウール製ですからね。 猫「毛」だけど。(笑)
うちはどの猫も尻尾を触っても大丈夫なんですよ。
爪切りはできないヒメも尻尾は触っても大丈夫です。
ただやはり遊ばれるのは嫌なのでしょう、ななも以前はマックのシッポで遊んだので、
それもあってマックはななが嫌いなのかもしれません。
マックのシッポは先がちょっと曲がっているので、弄ばれ易いのかもしれません。

ラックンは体全体が良く弾みそうなのに。(石は投げない!)
ロックンはどちらかというと細長い感じだから、跳ぶより追いかけが得意だったのでは?
猫により飛んでる物に跳びつくいタイプと、下を這うものを追いかけるタイプがあるように思います。
ロックンと金ちゃんはそういう差だったのではないでしょうか。
ただ確かにシュタ君はまだじゃらし遊びに慣れてないのだと思います。
自分の方に振り下ろされると、ワ~~と逃げていきます。 いつになったら慣れるんだ・・。

金髪オジサン、ほんとに困り者よ。
評論家なんかは、選挙運動中だけ人気取り発言していて、実際大統領になれば選挙中の発言とは違ってくるだろうと言っていたけど、今の所は有言実行ですな。
国内で反対は多いけど、大統領として今の所の発言・行動への支持率は不支持より高いというニュースもちらっと目にしました。
日本の位置を正確に答えられない国民の方が数としては多い国だと思いますよ。
そしておっしゃる通り、それでも日本よりはマシ。
反対する公務員、タレント、地方行政首長がいるもの。
司法も時の政府に拠り指名されるとはいえ、地方司法官では違憲裁判を起こすとか。
日本では司法は独立してないからねえ。
派手で目立つ悪政より、徐々に進み無関心を招く悪政の方が怖いでしょう。


  1. 2017/02/03(金) 15:06:34
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

またコメント書いたつもりがまだだった... (´д` )
書類仕事終了、お疲れさま!ご褒美のフレンチディナーをしたレストランに置いてあった
フエルト猫さんを、へーっと感心しながら見ていた流れからの〜シュタ君尻隠さず写真、
これも同じくフエルト猫といっても疑われないような質感だわね。(^艸^)
マックくんのしっぽにじゃれるなんて、慣れてきてる証拠よねぇ、マックんが怒るのも
無理ないし、シッポ触られるのは皆きらいだもの。

じゃらしで跳ぶのが苦手というのは、遊び慣れてないからじゃないかな。
うちの若大将もじゃらしで遊び始めの時は、跳べなくてねぇ、
それがだんだん跳べるようになってきた。あ、若大将は参考にならんか、デブだし。^^;
そういえば、じゃらしで遊んだことなんてないであろうキン坊は最初からジャンプ上手で、
じゃらし遊びが下手だったロックンは、だんだんキン坊と一緒には遊ばなくなったよね、
負けてるのを自覚して一緒だとそれが目立つから嫌だったのかなぁ。(-∀-`; )

うちの前回記事にいただいていたコメントの金髪おじさん、トランプのことだったのね。
と今頃気がついた。(^ω^;)
いまはまだ、支持者への公約実行パフォーマンス面が強いんじゃない?これからよ。
そのやり方の下品っぷりは、あれがアメリカ国民半数のレベルってことだわな。
日本人のアメリカ人像は、ニューヨークと西海岸のリベラルの一部のイメージだもんね。
それでも、ジャーナリズムや市民団体、公務員は職を賭してちゃんと反対の声をあげる
アメリカは、我が国と較べたらはるかに健全だと思うなぁ。

  1. 2017/02/02(木) 18:27:18
  2. URL
  3. ぱんとら #cI.fck.g
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

これ、夕食なんですよ。
ランチだともう少し安くコース料理を頼めるのですが、一人でコースはねえ。
しかもランチの時間は仕事中だから無理だし。
この量で2千円は安くないですが、お店も店員さんもとても感じが良かったので、
確かにそれ込みで納得できる質でした。

ハクビシンは殆どの都会で害獣扱いのはずです。
天井裏とかに住み着いて糞尿の被害があるとか。
電線齧るとかもあったかも。
姿は可愛いですよね。 特に子供は鼻?マズル?がまだ短いから可愛いらしいです。
成体も尻尾が美しいです。 ただし、うちの梅に来てたのは、全身ハゲビシンでしたが。
疥癬をばら撒いてペットにうつるのも問題という事です。
ハクビシンは夜行性で果物が好きだから、庭に大き目の果物を夜置いておいて無くなれば、
ハクビシンが犯人ではないでしょうか。
ネズーなら大きいのは食べきらないでしょう?
昼間は鳥が食べちゃうから、夜だけ置いてみたら犯人判ると思います。
でも判ってもどうしようもないですね。
ねずみもハタネズミとか可愛いものね。

うちのねこずがシュタ君の相手をしてくれないのですよ。
ヒメが一番ウロウロしてるのですが、シュタ君が近づくと逃げるだけ。
シュタ君がたまに追いかけようとするのですが、ヒメが嫌がるだけで逃げないので
追いかけっこにならないんです。
ななはシュタ君嫌いだからシャー。 メイとマックは完全無視。
うちもそういえば、ななは階段から落ちたり、長期放浪中のマックは良く階段で頭をぶつけてました。
猫に拠って運動神経は大分違いますね。
シュタ君は怖がりで動けない仔なので、怖くないと判ってくれればねえ・・。
困ったものです。





  1. 2017/02/02(木) 16:57:14
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

日本は外食の値段の差が大きいですよね。
牛丼や蕎麦なら安く食べられる一方、一方ウン万円のレストランとかお寿司屋さんもある。
予算のお腹の空き具合に合わせ易いかもしれないですね。
ただそちらに行った時に、サラダに肉とかハムとか乗った程度の一皿を頼む事があるのですが、
日本のレストランだとサラダはサラダ、メインはメインという感じで、
一皿にワイン一杯だけという注文がし難い。
居酒屋さんなんか料理の種類や量が丁度良いんだけど、1人だと入り難いでしょう。
ファミレスやチェーン店は美味しくないしねえ。

シュタ君のこの画像を見て、
お腹ポンポコリンで足が弱弱しいなあと思いました。
太郎ちゃんはマッチョですものね。
室内飼いは絶対的に運動不足で、特に足の筋肉が貧弱になり勝ちだと思います。
外に出ないから困る事はないでしょうけどね。
うちは2階があるから走り回れば少しは運動になるだろうけど、
今は1階の二部屋からは出せないし(雨戸の開け閉めで逃げられる恐れがある)、
怖がりで走り回る事もなく、放牧してもちょっと歩いてスリスリ臭い付けするだけ。
早く慣れてくれないかなあ・・・。

猫嫌いってカラスがゴミ荒らししても猫だと思ってますからねえ。
糞で直ぐに判るのに。
最近は街でハクビシンが増えて問題になってるそうです。
私が見たのも若い固体みたいだったから、けっこう繁殖してるのでしょう。
2匹ぴったり揃って紐で結ばれてるみたいに逃げていった姿は可愛かったですけどね。
でもハクビシンが生息しているのを、近所の人は殆ど知らないと思います。
夜行性だから私みたいに夜歩き回らないと見る機会はないでしょう。(苦笑)



  1. 2017/02/02(木) 16:43:01
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まめはなのクーさん、

はい、書類仕事は終わりました。
そしてこれは一応ディナーです。(苦笑)
フレンチはイタリアンより高いですね。 
私はお酒を飲まないので(一杯程度は飲むけど)、酒がメインのお店って入り難いんですよ。
その点、洋食屋さんは食がメインなのでまだ入りやすいですが、
軽く食べられるお店があれば良いなあといつも思います。

シュタ君はじゃらしには良く反応するし、ボールも追いかけますが、
ジャンプは余り得意ではないみたいです。
追いかけっこが出来れば一番良いと思いますが、誰も相手をしてあげないの。
何度かヒメと遊ぼうとしたのですが、ヒメも煩がって相手をしてあげない。
ふうちゃんの時はまだ相手をしてくれたのだけどねえ。
ただうちの猫にシャーされたりは余りなく、何故か無視されてます。
何が違うんでしょうねえ。


  1. 2017/02/02(木) 16:29:48
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

お仕事一段落、本当にお疲れ様でした。
ランチ美しい。確かに2000円は安くはないけど、
ムードやなんやの値段も込みと思えばそんなものかも。

ボラさんが捕獲器にハクビシンの子供がかかった!といってるときがありました。
でも、やっぱり間近で見るとかわいいらしいです。
(アライグマとかは凶暴だし外来種だけど、ハクビシンは比較的おとなしいらしく)
そういうのを捕獲する業者に相談したら、処分するかと尋ねられ、
そのままはなしたそうで...
うちもベランダや玄関にハクビシンかネズーが出るから
困るんですけど(種まきしてもほじられて食べられたりもする。どっちが犯人か不明)
彼らも生きる場所がいるのでしょうし...。

シュタくんは、まだ後ろ足を見てるとちびっこ感がありますね。
ただ、もともと猫によっても違いがありますし。
前の猫は、筋肉はしっかりしてたと思うけど、なにしろジャンプ遊びとか
ぜんぜん...それどころか、テーブルの上からジャンプすることすら怖がってたし、
階段を転げ落ちてしまったことしばしば。運動音痴だったんだと思います。
もともと足がすらっとした猫なのかもしれませんが、
ほかの猫と戯れて遊んでくれたら、筋肉がつくかもしれませんね。
REIさんを怖がることないのになー。
  1. 2017/02/01(水) 18:34:17
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

お食事、おしゃれでいいですね~!
これにパンとコーヒーとワイン、こっちならその値段はありですよ。
外食は日本に比べて高いし、質の問題もありますから(汗)。
日本での外食が美味し過ぎるから、こっちでは最近は外食に対する欲がちょっと失せ気味です・・・。

お店のにゃんこさん、すごいですね!特に2枚目のなんて遠くから見たら本物の猫と思っちゃうかも?(大きさが同じなら)。

シュタインくん、太郎と比べていいものか分からないけど、やっぱり最初にお散歩をしてた頃に比べると弱々しい感じもしますね。
でもまだ子猫だし、新しいご家族が決まってたくさん遊ぶ時間が増えたら筋肉もあっという間に増えるかも^^

猫嫌いの人はなんでも猫のせいにしますよねー。
ハクビシンもそんな街中でなく、自然がたくさんのところで暮らせたらいいのに・・・。

  1. 2017/02/01(水) 00:59:02
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

 お仕事、終了ですか?お疲れ様でした~^^!

 それでご褒美の贅沢ランチだったんですね!わかるな~その感じ^^
私も仕事が一山終わると「なにしよっかな~^^」とワックワクな気分になりますもん!ま、結局大したことはしないんですけどね。

 お店のフェルトのニャンコさん、お上手~こんなの作れてたら見せびらかすんだけどな…^^;

 シュタ君、たしかに後ろ足が弱そうですよね。ジャラシでも遊ぶ子ではない…と言うのも、後ろ足のせいってことはないかしらね?コロコロ転がるオモチャも苦手かな…
 本当はみんなで追いかけっこしたりするといいんですよね~
  1. 2017/01/31(火) 23:56:37
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物