全く猫とは関係ない話


昨日は午前中はシュタイン君を里親希望者様の所に連れて行き、
夜はご近所の方が亡くなりお通夜でした。
それでか、今日が県知事選の投票日という事をすっかり忘れ、
帰りに投票にいかなくては。


以下も猫とは無関係の葬儀関係の話なので続きに。


ご近所のおばあちゃまが亡くなりました。
一昨日ご遺体が家に戻ったそうで、別のご近所の方から夜に、
ご遺体に挨拶に行くから一緒に行きませんかと電話がありました。

このおばあちゃまのお宅は、私が子どもの頃からずっとあるお宅で、
数軒先で同じ町内会の班なのですが、創価学会のお宅なので、
うちとは余りお付き合いがなく、おばあちゃまも道で会えば挨拶する程度のお付き合いでした。

こういう場合、お通夜の前にご自宅までご遺体にご挨拶?お目にかかりに行くべきなのでしょうか?
私は然程お付き合いがある訳ではないし、(はっきりいって、余り知らない人のご遺体を見たくはなかったので、)
お通夜に行くからとお断りしました。
うちの両親の時どうだったか覚えていないのですが、もし今ならご近所の方に来られても困るだけだと思います。

お通夜ではご遺体を拝見して、ご遺族に挨拶してきましたが、ご近所だとそれでは不十分なのでしょうか・・?

故人が創価学会婦人部の役員だったらしく、お葬式は学会葬という物で初めて経験しました。
受付から学会員と一般に分かれていて、読経中も学会の皆さんは一緒にお経を(例のナンミョウホウレンゲキョウ)唱えていました。 お坊さんはいなくて学会の儀典長という人がお経を唱えていましたが、お年寄りで息が続かないのか、多分j殆どテープだった様です。
最後に儀典長の挨拶があり、池田大作氏(生きているのか?!)からのお言葉が読み上げられました。

宗教に関してはあえて触れないで置きますが、独特ですね。


コメント

[title]:

めんまねえちゃんさん、

神道! まだ神道の葬儀は経験した事がありません。
神主さんが何かを唱えるのかしら。
ねえちゃんさんのご実家は神道でなさるんですね。
私も直葬希望というか、喪主もいないから自動的にそれしか無いかな。
所謂葬儀は要らんし、戒名という坊主丸儲けも要らんわ。
葬儀で丸儲けシステムがどうしても受け入れ不可能です。

宗教は必ず布教しなければならないのですか・・・。
まあそうしなければ教祖様は食べていけないって事ですかね。
仏陀やキリストは布教したのかしら。 説教して周って勝手に信者が増えたのかな。
そう言えば神道は山伏が布教したの? 神社ってどうやって食べているのだろう?
仏教の様に檀家とかあるのだろうか。
かく如く、宗教について何も知らないと判りました。
でも知りたくもないな。 
今回は皆様のおかげで、やたら故人を拝見する必要はないと判りました。
感謝!

  1. 2017/03/28(火) 19:34:09
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

うーん、私は賃貸であちこち流れているせいなのか、
前の家も周りは町内会とかあったようですがうちには
全く声もかからなかったし、近隣の人がなくなっても
お葬式、お通夜、その他全く関わりなしです。
もしうちの身内がどうかなったとしても、
近隣の人には声もかけませんし、(そもそも親は
やって欲しいだろうから実家の宗教の神道での
見送りはすると思いますが)自分自身の希望は葬式なしだし...
来てほしいと思わないです。
親と一緒に住んでいたときも、ご遺体と対面というのは
身内か、特別親しい間柄だった人のみでしたねえ。
(持ち家のときもあったけど)
もしもどうしても行かねばだめと言われても、
色々と悩んでしまって結局その日は都合が悪いので、と
あとからお線香をあげにいく(神道の場合は線香もいらないけど
お花とかおくるとか???)だけにしてしまいそうです。
一度も会ったことのない友人の父親の葬式に呼ばれたのが
縁遠い人の葬式の最後だったと思うけど、いろいろ気詰まりで
トラウマになっているのかも。

宗教は、オウムがあんなことになる前にたまたま
立ち読みで新興宗教の作り方なる本を読んだことがあり、
勧誘、祈る場所(本堂のような代表的な場所)、
教祖、競技というのが絶対に外せないものだとあったような。
それで、あー勧誘は絶対しないと宗教と認められないのかと
思ったのですが、勧誘がないならそれぞれのひとが
思うようにすればいい(家族が迷惑な場合もあるだろうけど。
特にお金がらみとか、子供が新興宗教に入っている場合
色々厄介なことがあったり...)けども、どうしても勧誘がついてくるからお付き合いがしにくい場合が
あるなと思いました。
  1. 2017/03/27(月) 18:25:19
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメ様、

コメントありがとうございます。

このお宅も亡きご主人は大反対だったそうで、それに逆らい婦人部として布教活動されたと、
儀典長という人が褒め称えていました。
以前、日蓮宗のお通夜に一回行った事があったので、学会さんもそういう物だと思っていたら、
全く違っていたので少し驚いたのですが、そういう事情だったのですね。
婦人部の役員さんだったからなのか、祭壇も立派で華やかでした。
お坊さんを呼ばない友人葬というのだそうです。
最初はお坊さんがお経を読んでいるかと思ったら、お坊様の姿ではなかったので疑問だったのですが、
お坊さんを呼ばないのが一般的と納得しました。
もっとも私も元々無宗教の上に、父の葬儀の時に坊さんのやらずぶったくりにすっかり嫌気がして、
さらに坊主嫌いなので、お坊さんがいない葬儀でもそんな物かと思っただけですが、
実際は裏にそういう歴史?があった訳ですか。

ご近所の学会さんは特に勧誘もせず、同じ班の半分は学会さんでも
(どうも引っ越してこられた方々が学会さんので、故人の縁なのかもしれません)
普通にお付き合いはしています。
ただ昔電車の中で、前に座った女性達が、
ある人の病気が治らないのは信心が足りないからで、学会にもっとお布施?をしないからだとか、
そんな事を話していたので、創価学会や狂信というのは恐ろしい物だと思いました。
真面目な人ほど宗教に嵌りますね。
柏の駅前では定期的に統一教会の年配のご婦人方が、家庭を大事にしろとかパンフレットを配っていますが、
パンフレットを差し出されると、統一教会でこんな所で暑い・寒いでも狩り出されていたら、ご家族が心配するだろうし、本当にご家族や家庭を思うなら、統一教会を止めた方が良いですよと逆に説教してしまいます。

幸福の科学が選挙に立候補して街頭演説している時は、大声でまず宗教法人が所得税払えばよいと怒鳴ってやりました。
パンフレット配っていた人にそう思わないかと聞いたら、判らんと逃げました。
私、そのうち狂信者に刺されるかも。 そうなっても何処の宗教団体か判らんでしょう。
今の所イスラム教徒には説教していません。(苦笑)

真面目に、宗教団体から所得税を取るべきだと思っています。
消費税を上げなくても解決するのではと思いますよ。
宗教の自由とは全く関係ないですもの。 いつも書くけど、一般企業にも色々な控除がありますから、宗教団体にも控除を設ければよいのであって、創価学会とか幸福の科学とか巨額を得ている、しかも普通の売り買いで、のだから所得税は課すべきなんです。
もし創価学会が自ら所得税納めるなら、一回位は公明党に投票してやるかもね。(嘘だけど)
何にしても世界の揉め事の半分は宗教が原因みたいで、宗教=権力は大嫌いです。
宗教そのものは否定しないけど、夫々個人の信心なので、それが権力になったら既に宗教ではないと思っています。
わたしゃあ、何でも信じまっせ。 猫でも自然でもお金でも。(笑)
唯一信じないのは、宗教を押し付けるやつ、宗教で金儲けするやつ、宗教で権力追及するやつです。

  1. 2017/03/27(月) 16:37:17
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

もしかしたら学会さんではそういう習慣だったのかもしれないと、
皆さんのコメント読みながら思いました。
町会の同じ班は半分が学会さんなので。
私もこのお宅は古くからお付き合いはありますが、先方は学会さん、
こちらは違うので深いお付き合いはありませんでした。
こういう場合はやはり躊躇いますよね。

そちらではメモリアルサービスというのですか!
やはりご近所とか友人知人がお手伝いするのですね。
昔の自宅での葬儀みたいですね。
アルペンさんもだけど、そちらだと宗教や習慣も違うから、
私の疑問どころではなく大変かもしれないですね。


  1. 2017/03/27(月) 16:11:31
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まめはなのクーさん、

自宅での葬儀は祖母の時に田舎で一回経験しただけです。
今回のご近所さんも葬儀は近くの葬儀場で、病院からご自宅に戻った晩に、
お線香を上げに行きませんかとお誘いうけた訳です。
今まではお通夜に伺うだけだったのですが、両親の時はそういうお付き合いをしていたのかもしれず、
一般的にはご近所では葬儀前にご自宅にお線香をあげに行くものなのかが疑問でした。
でも皆さんもそういう風習はないとの事なので、すっきりしました。
もしかしたら学会さん同士ではそうした風習があり、連絡下さった方は学会さんではないけど、
皆が行くなら行った方が良いかと、誘って下さったのかもしれないですね。
いずれにせよ、親しくなければ行く必要もないと判りほっとしました。

シュタイン君、二日完全ハンガーストライキで水も飲んでないそうです。
困ったものです。 今日あたり空腹に負けて食べるのではと期待しています。

  1. 2017/03/27(月) 16:02:21
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

やはり葬儀の前にご自宅には伺うという習慣はないですよね。
お付き合いが深いとそれもあるかもしれませんが、このお宅とは殆ど行き来がなかったので、
わざわざご自宅に行かなくても失礼という事はないと、すっきりしました。
亡くなった後は色々とやる事があるので、自分であったら自宅に来られても困ると思います。

親がいるうちはご近所付き合いも親戚付き合いも全て親任せで、
いい年してこういう一般的常識が欠けているとつくづく思います。
ただご近所は大体同じ年代なのと、親戚も殆ど年上なので、
最近は不祝儀が増えました。 結婚式に出る事は全くなくなったのに。
1月に叔母が亡くなった時は、非常に久しぶりに従姉妹達に会い、
互いに子供の頃の話に花が咲きました。
両親の事とか私の記憶とは違っている事もあり、人が亡くなるというのは、
こうやって親戚を合わせる役目もあるのだと、再度親はありがたいものだと思いました。



  1. 2017/03/27(月) 15:36:03
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ぱんとらさん、

くだらない疑問にコメントをありがとうございます。
皆さんのコメントですっきりしました。
うちの班は半分が学会さんですが、連絡を下さった方は学会ではありません。
それで同じ学会ではない私に電話を下さったのだと思います。

両親の時の事が思い出せないのですが、もしかしたら母の時はご近所さんが来られたかもしれません。
特に私と同じ年の子供がいて友達だったので、そのお宅が声がけして何人か来られた様な気もしないような・・・。
母の時は父が仕切っていて、殆ど葬儀前の記憶がありません。
父の時は私が喪主だったのですが、こちらは葬儀の準備でそれ以外の記憶が抜けています。
だからご近所ではご遺体に挨拶に伺うのが一般的なのかと思いましたが、
やはりそういう決まりごとはないですよね。

私も町会のお付き合いはお通夜だけで、ご遺体にご挨拶?をした事はないのですが、
今回は皆さんがご自宅でご挨拶済ませていると私だけしないのもいかんかと、ご挨拶してきました。
ただとても穏やかで綺麗なお顔だったので、ご挨拶して良かったとは思いました。
1月に叔母が亡くなったのですが同じくとても綺麗なお顔で、技術って凄いですねえ。(湯灌など)

学会さんの葬儀でもご遺族が望んだのなら良いのですが、
初めてだと違和感ありますね。
このお宅はお子さんが娘さんだけなのですが、娘さんは学会員ではないらしく、
お題目?を唱えていませんでしたが、旦那さんは大きな声で唱えていました。
もしかしたら学会員でない私がご挨拶して、少しホットされたのかもしれないですね。
学会さんは独特の雰囲気がありますからねえ。

池田大作氏は生きたまま即身仏になってるとか。(学会さんに怒られる)
弱み、その説はかなりありそうですねえ。



  1. 2017/03/27(月) 15:26:05
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/03/27(月) 14:02:11
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

宗派によって違いがありますよね。
でも個人的に親しくしてなかったら、お通夜かお葬式のみですね。
こちらの知人の旦那様が亡くなった時もご遺体に...と共通の友達に
誘われたけど、旦那様とは1度しかお会いした事はないし
知人とも年に1〜2回、みんなと集まる時にお会いする程度だから
メモリアルサービス(偲ぶ会?)の手伝いをした程度でした....
逆に気を遣わせてしまうのでは?と距離感が難しいですね。
  1. 2017/03/27(月) 00:38:51
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

ぱんとらさんもおっしゃってるけど、私も御霊前のお参りのみだな。実際にご近所の方のご葬儀の時にはみなさんとご一緒に、御霊前のお参りのみでした。

棺の中までというのは、基本的には血縁者やかなり近しい方以外はしないのではないかな?最近は自宅での葬儀は少なくなりましたよね。斎場での通夜が多くなってますが、そのスタイルは通夜の段階では祭壇ができていて、棺は祭壇に収められているスタイルが多いのではないかしらね?

ご近所さんとのおつきあい、その距離の取り方って、難しいですよね。


シュタ君、どうしてるかしらね…?勇気を振り絞って、甘えてくれてるといいんだけどな…(*^^*)
  1. 2017/03/26(日) 23:36:32
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

私の実家はたぶんREIさんちのところよりも田舎なので近所付き合いが濃厚だとは思いますが、それでもお通夜の前にご遺体にご挨拶に行くとかはないです。
そういうのはたぶん身内だけ、もしくはそれなりに親しい関係にあった方だけで十分なのではないかと思います。
そうでなくとも、お葬式の前はあれこれ忙しくなりますし。
お通夜かお葬式でお参りに来ていただくだけで身内の方には十分にありがたいことだと感じます。
私はこっちにいるからどなたかのお通夜に行くことにも今は縁がなくなりましたが、それでも日本に住んでた時にそういう機会があってもご遺体を拝見することもしなかったです。

こちらではまだ一度もどなたかの訃報に立ち会ったことがないので、もう本当に長いことそういうことを経験してなくて・・・。
今後そういうことと無縁になることはないから、あれこれ考えることも多いです。
  1. 2017/03/26(日) 20:19:45
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

ご遺体に挨拶に行くから一緒に行きませんかと電話をくださった方も学会さん?
私は、さほど親しくない方のお通夜に参列したときには、
棺の中まで拝まずに失礼します。
このたびのREIさんとその方との関係性ぐらいなら、
私だったら、ご霊前におまいりしてそのまま失礼するな。

創価学会仕切りのお葬式の話は聞いたことあります。
そのおうち、奥さんが学会さんになったところだったかで、
学会とは関係ない段取りで葬儀の準備をしていたら、
そこへ学会さんが頼みもしてないのに押しかけてきて
一気に創価仕様にしつらえを変更、取り仕切ったって話。
で、池田氏、生きてらっしゃるようですよ。
なんでも池田氏の弱み?スキャンダル?を自民党に握られてるとかで、
公明党は自民党から離れられないなどと、まことしやかにネットで
語られてましたけど、どうなんですかねー。(´д` )

  1. 2017/03/26(日) 20:07:49
  2. URL
  3. ぱんとら #cI.fck.g
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物