FC2ブログ

高山植物

今日はネタ切れなので、ちょっと前の高山植物の画像です。
アルペン猫さんやスノードロップさんの本場アルプス程では無いとしても、
日本でも綺麗な高山植物がある事をちょっと御紹介。

6月中旬の八ヶ岳です。
この時期の南八ヶ岳では、本州ではここと白馬岳でしか見られない
高山植物が咲きます。

ツクモグサがその一つです。
CIMG1608.jpg

キンポウゲ科オイナグサ属で
CIMG1609.jpg

高山の礫地や草地にはえます。
CIMG1610.jpg

梅雨時の花ですが、晴れないと花が開きません。
この年は冬の雪が少なかったのか、ちょっと伸び過ぎてますね。
なかなか機会の恵まれず、まだ再訪が果たせていません。

もうひとつはウルップソウですが、時期がもう少し後の丁度今頃7月なので、
この時にはウルップソウは見られませんでした。

代わりに同じ時期の高山植物を他にも御紹介。


オヤマノエンドウとハクサンイチゲ
CIMG1621.jpg

イワウメ
CIMG1624.jpg

キバナシャクナゲ
CIMG1626.jpg


これらの花を見るには、こんな所を登って行きます。
CIMG1599.jpg

CIMG1600.jpg

CIMG1629.jpg

左側のボコボコした稜線に高山植物はひっそりと(賑やかに?)咲いています。





コメント

[title]:

nmzkさん、

八は冬しか行かないって人、いますねえ。
赤岳鉱泉には正月にはダンプさん部屋があるとか。
テン場もいっぱいなんでしょうね。
私は1月下旬に行った事ありますが、鉱泉でテントしただけです。
鎖場ってどこのでしょう?
八は数年おきに雪崩の被害者がでますね。 御無事でなにより。

8月も高山植物は沢山ありますが、
梅雨時が一番多い様ですよ。 私も南八の梅雨時は一度しかありません。
今度は泊りでゆっくり行ってみたいものです。

  1. 2010/07/11(日) 17:26:14
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:気が付きませんでした

清里は以前には毎夏行きましたが、八ヶ岳は大晦日から正月三が日に登るのが定番で夏に登ったのは1度だけで、高山植物には気付きませんでしたv-31
そう、冬に鎖場の手前で表層雪崩が起きて、落ちる一歩手前の体験をしました(その一週間後に遭難して亡くなった方の新聞記事を見ました)v-364
  1. 2010/07/10(土) 23:51:28
  2. URL
  3. nmzk #Wh5SkbOM
  4. [ 編集 ]

[title]:

薄皮饅頭さん、

先日他所でも「藪コギ」って書いてらしたので思ったんですが、
薄皮饅頭さんって、もしかして山登りをされる?
高山植物は本当は繁殖地で見るのが一番良いですね。
その環境の中で見るのが一番美しいかも。
でもねえ、アルペン猫さんやヨーロッパに住んでいる方々の写真を拝見すると、
こっちで苦労して登るが面倒になって来ました。
本当に高嶺の花になりつつあります。

お猫様の3本流は良いものですよ。
今度は免許皆伝の師匠メイの画像を紹介すべく、頑張りますね。





  1. 2010/07/10(土) 17:06:09
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

anemoneさん、

お父様は山登りはされたのでしょうか?
うちの父は特に山登りの趣味は無いはずなのですが、昭和30年代のガイドブック数冊が家にありました。
当時は登山が流行りだったみたいですね。(って、お父様はもっと後の世代でしょうが)

八ヶ岳の麓に柳生さんは住んでいましたよね。 息子さんも住んでるんですね。
私も宝くじあったたら、麓に別荘を買う!
チロルにも別荘持ちたいなあ・・。 
さあ、サマージャンボ買うぞ!!

柳生一族って、子連れ狼の敵の? 徳川家の剣術指南役の?
それともゴールデンハンマーの柳生さんの?
ゴールデンハンマー持って武者修行に行くの?
そっちの方が辛いかも。




  1. 2010/07/10(土) 16:46:24
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:山小屋

アルペン猫さん

追加です。
日本の山も良い所が沢山あると思いますが、
山小屋は期待しない方が良いですよ。 驚くかも。
八ヶ岳や北アルプスの山小屋は、日本の小屋の中ではトップクラスの
大きさと綺麗さですが、それでもそちらと比べたら・・・。
しかも大部屋で1泊8千円から9千円ですからね!

  1. 2010/07/10(土) 16:39:29
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

ツクモグサは日本の固有種みたいですね。
花は似た様な物もあるけど一寸違うとか、難しいですね。
いつもアルペン猫さんは良く調べてるなあと思います。 そちらの名前だけでなく、日本での名前も書いて下さるので判り易いです。

このコースは地蔵尾根という名前で、八ヶ岳の赤岳に登るコースの一つです。
稜線に出る所にお地蔵様が安置されているのですが、これが名前の由来なのか、
付近の岩を地蔵に例えて名前が付いて、尾根の名前で地蔵が置かれたのか、
調べても良く判りませんでした。
お地蔵様は遭難箇所とか、富士山が見える山頂とかに、置かれている事がありますね。
海外の方には興味深いのではないでしょうか。
南八ヶ岳自体が岩山なので、ハイキングというより登山の要素が強い山です。
この辺がWanderungの範疇なのか、そちらのガイドブックを探す時に悩みます。
登山道には鉄梯子や鎖が付いて道標も完備なので、やっぱりWanderung経験者向けってのになるのかなあ。

スノードロップさんの所でも驚いたのですが、チョウノスケソウなんてあちこちに咲いてるんですね。
何かこちらで苦労して登る気がしなくなっちゃいました。
お花の多い時期に行ってみたいものです。






  1. 2010/07/10(土) 16:35:03
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

山がお花畑になるのは夏ですもんね。
天候次第でその年に見られたり見られなかったりするからこそ、
なおのこと高嶺の花なんだろうなぁ、どの高山植物も。
ツクモグサはこのくらいの開き加減のほうがワタシは好きだけど。
オヤマノエンドウのブルーが目にしみますね。
優雅なキバナシャクナゲも、身を屈めるように礫にしがみついて、
そうやって高山で生きている姿が美しいですね。
いいなぁお山!
REIさん、いいもの見せてくれてありがとう!

↓マックくんの3本足打法(?)も『いいもん』なのだ(笑)!

  1. 2010/07/09(金) 23:29:13
  2. URL
  3. 薄皮饅頭 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

うちの父が高山植物大好きだったので、なんかちょっと懐かしいかも~(^^
八ヶ岳って、確か、あの、ゴールデンハンマーの柳生ひろしの息子が住んでるとこですよね・・・??
なんかNHKの植物番組でよく見たかも。
柳生一族って、ほんとに元服年齢で家を出て旅にでなきゃいけないんだってね~(@@
・・・って、全然話がそれちゃったわ。失礼♪
  1. 2010/07/09(金) 22:05:39
  2. URL
  3. anemone #0XD2YVB.
  4. [ 編集 ]

[title]:

日本での高山植物って、とあるサイトで見てると、こっちにはないようなのもあって「見てみたい!」と思うものが多いです。
こちらで紹介されてる花も、見たことないものばかりです。
ごつごつした岩の多いコースですね~。
日本のコースには、こうやってお地蔵様(?)がいるんでしょうか?
歩いてみたいなー。

そういえば、snowdropさんの所で話されてたチョウノスケソウ(Silberwurz)、私はチロルのScharnitz(ミッテンヴァルトの近く)、イザール川沿いのコースを歩いた時にたくさん見ましたよ~^^
このコースはマウンテンバイカーに人気の、なだらかなお散歩コースといった感じですが、イザール川が澄んだようにきれいで、お花もたくさんでなかなかよかったです。
  1. 2010/07/09(金) 21:53:02
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物