春は名のみ


いや~、寒いですねえ。
今朝なんか10cmも雪が積もりましたよ。
咲き始めた桜も氷付けになっていました。


と、4月1日の面白くもないお約束を果たし、
シュタイン君騒動で記事にしそこなったことをバラバラと。
(念のため、ここからはエープリルフールではありません。笑)



こちらは3月29日の桜の様子。


P3290029c.jpg


P3290034c.jpg


P3290036c.jpg


毎年花見に行く近くの公園です。 
まだ殆ど咲いていない。 早い木が僅か1分咲き位でしょうか。
通勤途中の車窓の桜もまだ殆ど咲いていません。
明日から暖かくなれば一気に咲くでしょう。


こちらは我が家のニオイスミレとムスカリ。

P3290019c.jpg

庭は梅が終わりハナニラの花盛りです。(画像はなし)
いずれもほぼ雑草化。



そしてこれはちょっと前に適当に編んだ物。

DSC08343.jpg

リストウオーマー? PCする時に手が冷たいので、手首を暖めると良いとのことで
100均の毛糸で編んでみました。 大した効き目無し。

次に同じ様な アンクルウオーマー?も極めて適当に編んでみました。

DSC08536.jpg

家では冬でも素足なのですが、足首が冷えるとアレルギー性鼻炎でくしゃみ・鼻水の症状が出るので、
ゆるゆるの足首だけを暖める物を作ったみた訳。
編目はガタガタ、サイズもガタガタ。
でもこれは成功。 暖かいです。
しかもこういう製品があるのですね! 知らんかった。


unnamed.jpg

でもぶかぶかの方が楽♪♪

こう寒いと今晩も役立つでしょう。











那須で8人の高校生と教師が雪崩で亡くなった件、
無念というか腹が立って仕方がありません。
将来のある若者が、愚かな指導者のミスで命を失う。
ご家族は決して指導者を責めてはいませんが、
どれだけ無念の思いか・・・。

後出しじゃんけんの様に思われるでしょうが、
一報を聞いた最初の思いは、
無念! 何故?! でした。

まず高校生は冬山登山を禁止されています。
これは以前の逗子開成の冬山遭難事故が原因だったと思います。
今回は3月なので春山という事で、指導者達は許されると思っていたらしいです。
確かに春は雪が落ち着き、気温も上がるので雪山初心者に向いた時期です。
私自身は雪山を本格的にはやりませんが、2月~3月の北八ヶ岳には1人で行きます。
以前、知り合いのガイド(当時ガイド協会の理事)に冬の硫黄岳(南八)なら
山頂に雪煙が見えなければ軽アイゼンで登って大丈夫だと言われた事があります。
しかし登る機会もないうちに、そのルートで雪崩で人が亡くなりました。
そのガイドは毎年八ヶ岳をガイドし、アイスクライミングを教えていた人です。
その人でもその場で雪崩があると知らなかった。
報道に拠れば数年おき位に雪崩のある場所だったそうです。

その後、北アルプスの槍平のキャンプ場で、やはり雪崩でテントが流され人が亡くなりました。
その時も、その場所で雪崩があるとは誰も思ってもいなかったと。
しかしやはり以前雪崩があった場所だったのです。

つまり、基本的に、雪崩は斜面に雪があれば可能性はあるのです。
これは真剣に雪崩について学べば、基本的な事です。
その上に、雪崩の起きやすい条件があります。
今回の様に一旦溶けて固まった斜面に新しい大量の積雪があれば
これは条件としては100%です。
無い方が単にラッキーというだけです。

また一回だけ、雪山講習を受けた事があります。
この時は知人に誘われて雪山初心者用の講習という事で参加したのですが、
実際は天候が良く山頂まで登るつもりだった様です。
残念ながら私が参加者の足を引っ張り、山頂には向かえませんでしたが。
(今でもこの講習会?に関しては騙された感があり、非常に不愉快です。)
その時に雪崩に埋まったらどうなるかという事で、
1m位の穴を掘り、皆の足を引っ張った私は下半身を雪に埋められました。
(罰じゃないけど、誰がやるといわれれば、私しかいないじゃん・・)
1mでも動けないですよ。 頭まで埋まったら絶対自力では脱出できない。
その後、ビーコンの使い方も練習しました。
ガイドが隠したビーコンを皆で探すの。
1回、ガイドが木の上に隠したビーコンを私だけが見つけました。
私は雪崩に関して学習していたので、新雪雪崩だと上空まで飛ばされる例があるのを知っていたから。
新雪なだれの威力に関しては、今なら検索すればいくらでもヒットするはずです。

つまり、ベテランと言われるこの指導者達は、実際は何も知らない?
知ろうとしない? 
私は経験はありません。 指導された事も余りありません。
でも1人で山歩きするから、自らを守る為に危険性に関してはかなり注意します。
それでもかなり危ないことはけっこうしています。
雪崩の可能性のある所も歩いちゃっています。 登山道の無い所を歩いたり、道に迷ったりします。
沢登りで崖から落ちた事もあります。
でも自分は余りに未熟と知っていますから、危険の可能性のある所には人様と一緒には行きたくありません。
たとえ高尾山でも、何かあったらどう対処するか考えます。

恐らく指導者の方々も同じ様に準備はしたのでしょう。
しかし、自己判断もできない未成年者で、たとえ不安があっても先生に従うしかない、上下関係で縛られた団体です。 
山で一番大事な事は「撤退する勇気」です。
トムラウシの大量遭難もそうでした。 悪天候に突っ込んでいった。
そしてこの二つの団体に共通の事柄は、マスコミも触れていないけど、
最終決断する行程、最終判断責任が曖昧な事です。
矛盾している様ですが、責任者が曖昧だと撤退を言い出す事ができないのです。
ずるずると突っ込んでしまう。

マスコミからはその後色々とたの問題も出てきましたし、有名な登山家やアルピニストも意見も出てきています。
でも一番は撤退する決断ができず、突っ込んでしまった事。
そして危険性を予見できない様な無知な指導者層だという事。
それを無視して、全ての危険を避ける事はできない、自然から危険を学ぶ事が大事だと、
高校生の雪山登山禁止に反対する有名山屋さん達。
高校登山が高体連という競技団体の傘下にある限り、禁止しなければ同じ事が繰り返すのですよ。
だって運動バカが仕切っているんだもの。
バカな大人が寄ってたかって若者の命を奪っているんだよ。

しかも生き残った指導者もこれから生き地獄ですよ。
なんとも無念でしかたない・・・。

なんて書いてる私がどっかで遭難したら、あざ笑って下さい。


コメント

[title]:

菅君の会見を聞いていて、コイツあほか?と思ったんですけどね…
「憲法、教育基本法に反しない限りで、教育勅語も教材として認める」って~「道徳にも使える」って~
 国会で「排除・失効したものを「閣議決定」で復活OK!?
国会は国権の最高機関ですよ。昨日今日開かれた閣議決定が優先されちゃうわけ?憲法違反でしょ~立憲主義も犯してますよ。それに「道徳」の教材で「教育勅語」?それは「修身」でしょう?

 「教育勅語」にもいいところがある…もうその発想自体が理解できないですね。
稲田君は「教育勅語」の核となる部分すらわかってないままに「大事にするべき」と国会の答弁で言っちゃってるし、もう恥さらしもいいところですよ。
 なりふり構わず「戦前回帰」ですよね。


 コチラはまだサクラがボチボチ…の段階でね~満開は今週末あたりかな~
シュタ君、どうしてるのかな?
  1. 2017/04/05(水) 01:32:21
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ぱんとらさん、

上智大学の所? あそこの土手の桜も見事ですよね。
こちらの方も一気に咲き出して、5分咲き位になってます。
明日時間があれば、私も公園に行ってみようかな。
うちのムスカリも3年目かな。 他の草に押されて貧弱になってます。

私だってもう少しまともにも編めるのよ・・多分。
このリングの編み棒、棒自体が5cm位しかないのよ。 編み難いの。 という事にして下さい!
大体直ぐに飽きるので、編みかけで残った毛糸が虫のご飯になってます。

那須の雪崩は私も事件と書きたいです。
ただね、教師の記者会見も親御さんも、事故直後では感情が麻痺していたのだと思います。
犠牲になった学生のお母さんが記者に答える時に笑い顔になってました。
良く判るんですよ、悲しみを爆発させない様に、無意識に笑顔になっていたのだと思います。
TVで質問に答えていたお二人のお父さん、お二人とも悲しみと怒りを爆発させない為、
ああ答えるしかなかったのだと思います。
時間とともに喪失感と怒りは強くなるのではないでしょうか。
その次は諦めになるか、怒りで訴訟になるか。
良い子ぶっている面もあるけど、無意識に感情を押さえ込んでいたのだと思う。
悲しすぎるから。

少し観点が違うかもしれませんが、感情の発露という点で、
関西と関東は少し違うかもしれません。
関東は江戸幕府があり武士の文化だったでしょう。
我慢の文化。 我慢が美徳の文化。
当事者ほどそうなる様に思います。
我慢すればする程、抑えた感情は行き場がなくなるかもしれないけど。
ご自分達を責めなければ良いのですが。
どちらにしても辛いよねえ。 情報が出れば出るほど、あまりにずさんなんだもの。


シュタ君の様子、あれからメール来んのよ・・・。






  1. 2017/04/04(火) 20:02:41
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

桜・・・ 千鳥ヶ淵も人で溢れていて、覗きに行く気にもなれん・・・(´д` )
今週末はご近所の公園もすごいことになるんだろうなぁ・・・
と言いつつ、明日は四谷市ヶ谷のお濠端を歩いて桜を愛でる予定。
ニオイスミレとムスカリいいなぁ。うちの3年目のムスカリもやっと咲きましたが、
なんかちっちゃい。(llФwФ`)

そうそう、手首を温めたいと思ったことはあまりないけれど、
レッグウォーマーはあったかいよねー。ワタシも意外と編み物はできるんだが、
毛糸買うよりできあいのやすいの買ってしまう今日この頃。(^ω^;)

那須で8人の高校生と教師が雪崩で亡くなった”事件”。
責任問題については詳しくないのでおいておきますが、
一連の報道をみていてひとつ感じたこと。
亡くなった生徒の親がおとなしくて、行儀よいということ。
感情をおさえてがまんしてるんだろうけど、がまんする必要あるんだろうか。
亡くなった若い教師の親はものすごく憤っていたよね、あれが普通なんじゃないかと。
他人なのに、ワタシもテレビに向かって怒ったもの。
なんなんだろう、こんな時に良い子(オトナだけど)にふるまってしまうって・・
話それるけれど、これも教育のなせるわざなのかもなぁ・・と思ったわ。

↓シュタ君、ものすごく甘えてる様子。
どこのスイッチが入ったんだろね。(^艸^)

  1. 2017/04/04(火) 17:32:46
  2. URL
  3. ぱんとら #cI.fck.g
  4. [ 編集 ]

[title]:

まめはなのクーさん、

あはは、このいい加減な編み物は1時間もあれば片方編めますよ。
ゲージも取らないで適当に編んだので、ブカブカになりました。

今回の事故は特に高校生対象の講習会だったので、
クーさんが書かれている様に、学生は先生に従うしかなかった。
こういう上下関係って山岳会でも同じみたいですよ。
真偽はわからないけど、インターハイへの出場条件がこの講習会だったとか。
だいたい登山がインターハイの競技の中にあるのがおかしい。
山登りは競うものではない! 根性主義・精神主義の高体連傘下にある事が、
こういう事故を招いた大きな原因だと思いますよ。
なんかむちゃくちゃなんですよ。
この日の講習に参加しなかった学生の理由が、
スパッツ(雪が入らない様に足に着けるレッグウオーマーみたいなもの)を持っていなかったからとか。
それが本当ならありえないんですよ。 雪山行くなら春であろうが絶対必要だもの。
雪山で怖いのは濡れなんですよ。 濡れて体温奪われる低体温症。
事前にどういう説明をしていたのか・・・。

ネットでは記者会見への避難轟々らしいけど、私はあんなものだと思いますよ。
高体連は全てあの先生に全ての責任を負わせるつもりでしょう。
彼は全く知識不足ですよ。 責任者の資格はない。
でもあの感じでは、誰にも資格ないんですよ。 全員が無知!
あの先生の精神状態は事故直後から正常ではないと思います。
多くの生徒を失ったショックと、責任の大きさと、自らの愚かさと、
そして同時に自己弁護も無意識に行っている。
人として仕方無い事だと思います。
だから記者会見はあんなものかと思う。
高体連なんてしょせん運動バカが仕切っている訳だしね。
しかし無念でなりませんよ、こんな事で学生の命が奪われる。
大人たちは皆責任回避に走っている。
林野庁? スキー場? 高体連? 先生?
そして経験しなければもっと危険な事になると発言する、
有名登山家?
識者というのは何の責任も取らないものね。

  1. 2017/04/03(月) 16:54:13
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

シュタイン君はいきなり食べだして、いきなりスリスリらしいですね。(笑)
ご心配いただきありがとうございました。
元気で可愛がってもらえればそれが一番です。

春の花は黄色が確かに目立ちますね。
日本でも最初は蝋梅かなあ。ただ木ではなくて花だとそちらは紫~青が綺麗ですね。
日本では青はハルリンドウ位しか思いつきません。

私も冬も家では靴下は気持ち悪くて履けないんです。
アルペンさんの場合はレッグウオーマーが良いのではないですか?
私は足が太すぎてレッグウオーマーは締め付けられるので、足首だけ暖めたくて作ってみました。
ものすご~~~く、いい加減な物で、しかもリングに編む為に買った編み棒が800円位して、
製品があるなら買った方が良かったかもしれません。

私は逗子開成の遭難が契機で、高校生の冬山登山が禁止になったのかと思っていたら、
昭和39年の高校生の遭難からだそうです。
実際はけっこう登っている学校があるから、興味がないと知らない方が普通だと思います。
私は山登りを始めた頃に丁度、立山での大量遭難があり、同じ日に友達と谷川に登るつもりで(10月?)
雨降っていたので止めたという経験がありました。
二人ともちゃんとした雨具も持っていなかったので、登っていたら遭難していたかもしれません。
山は臆病でよいと思うんですよ。 所詮遊びだもの。
天候が悪かったら楽しくない。 雪山もむしろ雪があった方が歩き易い所もあり、
そういう所で森林限界以下で雪崩の心配がない所なら、けっこう楽しく歩けます。
今思えば単に運が良かっただけかもしれないけど、明らかに悪天候でも経験だからと
突っ込むのは1人ならしないですよ。
雪崩ネットワークというNPOの資料でも8割かな、雪崩に会っているのは山岳会。
雪山講習会とか、海外の高い山に行く為だから多少天候悪くてもとか、団体の方が突っ込む。
今回は情報が出れば出るほど、亡くなった高校生が哀れで・・。
ただマスコミ全体が責任者叩きに走っている様で、それもどうかとは思います。
これって指導者の無知・経験不足の自覚がないのが勿論原因だけど、
こういう事を問題意識なく続けてきた、高体連の体質も重大な原因のはずなんですよ。
山登りは競技じゃなくて遊びだと思うんですけどねえ。



  1. 2017/04/03(月) 16:34:45
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

冷えるのはよくないですよね。手首足首、そして膝の後ろを温めるとかなり体温が上がるはずです。でも、こんな可愛いものを編んじゃったんですね^^REIさんすごいわ!

 私自身はは山歩きもしないから、冬山は高校生禁止走りませんでした。
けれど、将来ある若者たちの命が奪われたことは責任が大きいでしょうね
一度は中止したのに…どうしてこんな展開になったんだかね。
 撤退する勇気ってよく言われるけれど、命に関わることですよね。

 上意下達の世界は実は大きな危険性を孕んでいるんですよね。
この体制はいつまで続くのでしょうね。高体連の記者会見にはあきれましたよ。

 
  1. 2017/04/03(月) 00:35:21
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

シュタイン君、大丈夫そうですね!よかった~(涙)。
怖いながらもあれこれと考えて行動してたのかな・・・。
とにかく、安心しました^^

桜、満開かと思ったらまだまだなんですね。
うちの方はどうだろう。ちょっとこの後見に行こうっと(笑)。
お花、いろんな色があっていいですね。
なんだかうちの近所は黄色ばかりで・・・^^;

すごい!こういうのも編まれるんですね。
私、冬でも靴下が苦手だけどふくらはぎ周辺が冷えるのはいつも気になるから、これいいなあと思いました。

雪崩の事故を聞いた時、高校でもそんなことやるんだとびっくりしました。
私は雪山は歩かないし、お散歩で山の近くを歩くにしても、”雪崩警報”出てたらそういう場所歩かないにしてもやっぱり山方面には行かないようにしてるから、あれこれと不思議でなりませんでした。
なので、ニュース聞いた時、あえてそんな日を選んで訓練でもしたのかと思ってしまった素人の私ですが、そうでもなかったんですね・・・。
なんか、もう、言葉になりません、こんなに多くの若者が学校の活動で亡くなるんて・・・。
  1. 2017/04/02(日) 22:50:02
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

海月さん、

このニオイスミレは栽培種で買ったものです。
そして苗で植えたのは付いていた説明タグ?を一緒に植える様にしています。
でないと名前は覚えきれないので。
かなり香りがすると書いてあるけど、私には全く匂わない。 鼻は悪くないはずなのに・・。
スミレの見分けは出来ないです! 
春の野草を見に行くときは、周りの見ず知らずの詳しそうな人に教えてもらいます。
でも1個覚えると1個忘れる。 
それに違いが葉裏に毛が生えてるとか、もうとても付いていけません。
私はすみれに嵌る人を、スミレ病と呼んでおります。

修学旅行で登山! あり得ん! そんな事したら皆登山が嫌いになりますわ。
山で学校登山に会った事がありますが、はっきりいって百人単位の集団登山は迷惑なだけです。
こんにちわ攻撃。 むこうは相手が1人だからいいけど、こっちは息も苦しい登りに
ずっとこんにちわと返事しなければならないし、下りでは避けてバス間に合わなくなりそうだし。
登っている生徒さんも半分以上は嫌々登っているから、登山の楽しみがわからないし。
おまけに落ちたら怪我、下手したら命に係わる様な所も、何十人に1人の先生だけの引率で登ってくるのですよ。
落石おこせば他人の命も奪いかねない。
そんな所を小学生の遠足で登る所もあります。
学校登山その物も見直して欲しいわ。
最近は全く登ってないので言う資格もないですが、山って簡単に達成感も得られ、根性養えると思うんですかね。
自分にあった上り方すれば楽しいのにね。 
これからの季節なんて新緑で体が染まりそうで、歩いているだけでウキウキしたものです。

シュタイン君の件、ありがとうございます。
そう、いきなりスイッチが入った?切れた?感じでしょうかねえ。
後は時間の問題だと思います。
正式譲渡まで会えないのがちょっと寂しいです。(苦笑)



  1. 2017/04/02(日) 18:55:11
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まいにゃんこさん、

年度末のお仕事は片付きましたか。
今日もまだ寒いですよねえ。 
東京の桜は大分咲いたらしいですが、こちらはまだ殆ど蕾です。

でも確かにシュタ君は雪解けしてみたいです。
せっかく保護して苦労して(大してしてないけど)慣らした可愛い猫なんで、
幸せになって欲しいですね。
ちょっと抜けた所がある甘ったれ猫なんで、里親さんにも可愛がってもらえると思います。



  1. 2017/04/02(日) 18:38:29
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

今日もまだ寒くて桜はまだ咲いてない木の方が多いのに、
東京靖国神社のは満開だそうです。
何故かそこの桜だけ早いみたい。 都市の影響かしら。

しもやけは足指と耳なら作った事あります。
足はウール混の5本指履く様になってならなくなったけど、耳は今年もなりました。
指はないなあ。 手はかなり冷たくなるけど、しもやけにはならないのはなぜかしら。

雪崩事故は大人の山岳会ならそれこぞ自己責任という面もあるけど、
高校の講習会でしょう。 危ないと思っても辞めたいとは言えないと思うんですよ。
それにそもそも山登りが競技として、高体連傘下にあるのもおかしい。
亡くなった学生さんも、親御さんも、やり切れないですよ。
指導者の先生も残された人全ても、これからずっと自分達を責め続けて苦しむのかと思うと、
それもまたやりきれないです。



  1. 2017/04/02(日) 18:34:20
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

fm_nekoneko さん、

血行不良ですか。
足先はこの辺りの気温だと大丈夫なのですが、手は本当に冷たくなります。
デブだから末端まで血液が回らないのかな。 頭もね。
足首を暖めるのはかなり効き目がありましたが、手の方は指無し毛糸の手袋で手首を暖めて指先は冷たいままですね。
以前山の講習会で、冬は指先の体温?は10度台になると聞いた事があります。
でも暖かい人は温かいんですよね。 やはり血行の違いなのでしょうかね。

山の遭難で民間が出るのは東邦航空だけだった様な。
10年位前だったか、レスキュー中にベテランの方が亡くなり、
それ以後東邦航空は遭難では飛ばなくなったと聞いていましたが、
最近はまたレスキューで飛ぶのでしょうか。
山岳は気流が難しいので、北アルプスでは東邦(字が違うかも)さんしか飛べない場合も多いと聞いていました。
(山小屋用の機材の運搬してますからね)
最近は行政のヘリが飛んで、山岳の飛行に慣れず事故がありますよね。
一番使えないのが自衛隊のヘリだと聞いた様な・・。

山岳事故を100%防ぐ事はできないと思うんです。
遭難救助に民間がでると、日当2万以上/1人でヘリは1回飛んで数百万とか言われていました。
実際ヘリはそこまで高くないらしいけど、埼玉県は有料にすると言っているし、
そうなっても仕方無い面もあるので、山岳保険の殆ど遭難対策費の保険です。
ただあえて言わせてもらえば、海の方も有料にすべきじゃないかなと。
漁師ではなくて遊びの場合ね。

どちらにしても自然を舐めてかかるからで、
せっかくの講習会で何を教えるつもりだったのか。
私は最近山へ登らないけど、中途半端な自信ってのは確かに一番危険で、
自らにも言い聞かせるべき事だとは思います。



  1. 2017/04/02(日) 16:48:18
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

私は雪山はやらないけど、一応危険性はある程度認識しているつもりです。
それでも私自身も危ない事をしている時があったと思うけど、
昨日アルピニスト野口氏(アルピニストと名乗る意味が判らん)が、
自分が雪崩にあうのは自己責任だけれど、講習会で高校生が雪崩にあった責任は、
完全に指導者にあると言っていて、
彼も普通の発言をするんだと感心しました。
今のニュースの論調は責任者100叩きみたいになっていて、
林野庁への使用許可とか、そこまではプロガイドでも知らないんじゃないかと思うのまであるけど、
基本的に指導者の能力と高体連の体質が問題だと思います。
その精神論ね。 例えば悪天候で生き残るには精神論も少しは有益かもしれないけど、
そういう状況にならないようにするのが、基本のはずなのにねえ。
残念でならないのですよ。

雪はね、あはは、無かったですけど、寒かったですよねえ。
今日も然程暖かくない。 柏の桜は1分咲き位かな。
手は指無し手袋もあるのですが、あれでもけっこう邪魔になるので、
手首だけのを作ってみましたが、邪魔だし指は冷たいままだった。
足首はね、レッグウオーマーは長過ぎて邪魔だし、落ちない様に一部で止めるか、
全体にきついかでしょう。
足首だけで充分なので製品があるとは知らずに適当に編んだら、ぶかぶかなの。
それが締め付けなくて良かったんだけど、ちょっと太過ぎ。
最近のウールは縮まないように加工されているのか、
お湯で洗っても縮まなくて落ちてきます。
やっぱりちゃんとサイズを考えて編まないとダメみたいです。

庭は自然の感じというか、単に手入れ不足です。
雑草と適当に植えたのと、勝手にやってきたのと、増えすぎた水仙で
草ジャングルみたいになっています。




  1. 2017/04/02(日) 16:29:28
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

寒さをこらえてきて一斉に咲く春の花は、感慨深いものがありますね。
スミレの種類を覚えられる方を尊敬します。
うちにもパンダスミレや畑から抜いてきたのとかあるんですが、図鑑で見ても品種がよくわからず。
そして咲かないまま種をつけたりしますね^^;
編み物の色がすごく好みです。
絵の具や色鉛筆でもこういう色ばかり減りが早いのです。
登山の経験がおありなのですね。
高校の修学旅行が霧島縦走で、なんで奈良京都観光とかじゃないんだよーとか文句いいつつ参加し、自然をめでる余裕もなく、へろへろでした。
自分のペースなら楽しめたのかもと思うと残念でした。

シュタ君が食欲もりもりになってよかった!
何か心のスイッチが切り替わったような。
ご家族といい関係を築いていけそうでほっとしました。
  1. 2017/04/02(日) 10:21:06
  2. URL
  3. 海月 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

昨日は雪が降るほど寒かったですもんね~~。
これからしばらくあったかくなるのかな。

シュタくん食べるようになったんですね!!
脱走防止対策もしてある、猫さんにやさしいお家のようですし
安心しました。よかったです!
シュタくんも雪解けしたのね(^^)


  1. 2017/04/02(日) 06:36:25
  2. URL
  3. まいにゃんこ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

一分咲きでも愛らしいですね〜

私もマウスを触ってる右手が特に冷えて、冬場はすぐしもやけになります。
寒暖の差がある時期は油断するとしもやけになるから、右手だけ手袋してますよ(笑)
足もモコモコ靴下〜

あの雪崩の事故は本当にね....
春山は雪崩が起きやすい時期だし、あの場所は国指定の危険箇所だったらしいし
いろいろと指導者に疑問がありますよね。

  1. 2017/04/02(日) 02:44:01
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

PCをしているときの手の冷えって、血行不良だと思うんですよね。
私も机の上のマウスにかけている手は死人のような手になるけれど
もう片方の手は組んだ足の間に挟んでいるのですが、暖かいです。
足のぬくもりが手に~というわけではなく、
手の位置が心臓よりもかなり低いから
血が流れて血行が確保できてるんじゃないかなと思っています。
こまめに手を下ろすだけでも結構違いますよ~。
(それならなぜ足が冷えるんだと言われるとなんともいえないんですけどね。)

なんかこう・・・
体育会系の中途半端に自信のある人ってたちが悪いなと思うのです。
中途半端な自信は「運」に助けられていることが
わかっていなかったのでしょうね。
そんな賭けに自分以外を巻き込むなんて恐れ多い事を平気でできる自信って・・・
高校生達のご冥福をお祈り申し上げます。
話がずれますが、友人のご主人がヘリのパイロットをしています。
(友人自身も脱サラしてヘリの免許を取ったアクティブな女性です)
遭難者が出て、山に呼ばれるのが一番心配だと友人は言っていました。
救難ヘリだって機材は普通のヘリです。
山の上昇気流や木々のある場所はかなり危険ですから。
最近、遭難のニュースを良く見かけます。
もっと危機感を持って登山に望んで欲しいです。
  1. 2017/04/02(日) 02:22:09
  2. URL
  3. fm_nekoneko #mL7GCgAo
  4. [ 編集 ]

[title]:

あの事故はほんとに...
REIさんとか、アルペンさんとか、
山歩きをされる方だと、よりいろいろと
なぜというお気持ちが強いのではと思っていました。
私はいろいろなニュースは全部拾い切れてはいないけど、
生徒側からはちょっと無謀じゃないかという声が
出てたという噂もあったりして、そりゃそうだよなあ...
って思います。
ぜんぜん違うかもしれませんが、精神論っていうのが
学校で出てくることがあり、(たとえば体調が悪くても
根性があれば大丈夫、とかそういう)そんな
吹雪の中でラッセルとか、根性じゃ乗り切れんよ...
八甲田山の映画をふと思い出してしまいました。
ほんとですね、撤退する勇気、
そういう方向に行かなかったのが残念です。

桜、数日前にうちのそばの公園を見たときは
ほとんどつぼみでしたがどうなったかな。
雪がそんなに!!でもほんとに寒かったですよね。・
このへんは雪とかは(たぶん)なかったけど...
REIさんの庭はたぶんわたしの好きなタイプの、
自然な感じのだと思うので、羨ましいです。
転居が多いと(賃貸だと)どうしてもいろいろ
植えたいものにも限界があるし。
レッグウォーマー、家族がしまむらかなんかで
やすいのを買ってきてくれたけど、ほんと全然
違いますよね。
手のも指のところをカットして手袋うすいのを
つけたりいろいろしてるけど、手の防寒は難しいです。
(うち、マウスパッドがアルミですごい冷たいのです!!)
  1. 2017/04/01(土) 21:09:43
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物