猫型室温計


関東地方は梅雨明け=梅雨入りで、東京では8月に入ってから記録上は毎日降雨があったそうです。
きょうも最高気温が25度なく、雨が降り続いており、時々かなりの量が降っております。
暑けれれば文句を言い、涼しければ文句を言いと、勝手ばかりですが、やはりこなると作物の日照不足が心配です。
お米、大丈夫かな? どさくさに紛れて夏野菜の値上げとか?


我が家の室温計。

DSC08724 (2)

25度前後は3猫団子。
メイとマックは頭合わせ。 ヒメはお尻合い。 これ3猫団子ルール。




DSC08725.jpg

27度位からヒメが開く。  



DSC08727.jpg

パッカーン



今朝は25度以下

DSC08731.jpg

マックとヒメのお尻合い。
マックは寒いらしくアンモニャイト。
ヒメは・・・盆踊り?




建て替えで行方不明になっているご近所の長毛白猫 ココさん。
飼い主さんが画像付きポスターをご近所と動物病院に貼り、警察や保健所等にも連絡したそうです。
そして、一昨日、お盆で工事が休みで、昼間飼い主さんご夫婦で探しにこられ、
ココさんが解体中の家の屋根裏にいるのを見つけたそうです。
いくら呼んでも出てこず、解体中なので登る事もできず、
消防署に連絡してレスキューに来てもらったとか。

レスキューが来てくれるんですね!

ただ残念ながらどこかに逃げてしまったのか、結局捕まらずまたどこにいるか判らなくなったとの事。
白い毛がすっかりグレーになっていたそうで、やはりかなり怖がっているので、
知らない人で逃げる所がいくらでもあれば捕まらないのでしょう。

DSC08734.jpg

この状態ですから、普通の人は危険過ぎてうっかり中には入れないし、猫は逃げ放題だし。
工事中もあちこち隠れて逃げ回っているのか、工事が無い時に戻ってきて隠れたのか判りませんが、
やはり室内飼いの猫は遠くには逃げてないですね。
解体工事が明日辺りから再開されれば、もう隠れる所もなくなるので、
うちも含めご近所に逃げ込むかもしれません。 むしろそれからの方が捕まり易いかも。
餌は庭に置いてあるそうですが、果たして食べているか。

ところでお貸ししていた捕獲器にまた白黒猫がかかっていたそうで、またおかあしゃん?
今回はご近所さんが自分で開けて逃がしたので、同じ猫か判らないそうです
でもおかあしゃんだとしたら、  馬 鹿 ?


ご近所さんは捕まえるのは洗濯ネットが良いと聞いて、大型の選択ネットを用意されていましたが、
怖がって逃げ回る猫、しかも逃げ回る事ができる状態で、洗濯ネットの狭い口で捕まえる事ができますか?
ソラ君みたいに石になるタイプでもネットに入れるのは苦労したし、猛獣だった時のヒメは
選択ネットなんて全く無理で、部屋の隅に追いやって布団を投げて上から押さえつけてやっと捕まえました。
ケージの中にいれば隅に追い詰めて入れられるだろうけど、外でいくらでも逃げ回れる、
飼い主すら怖くて近づかない猫を捕まえるのはどうしたら良いのでしょう?
私なら何時間でも近づいてくるまで待つ(その間、ずっとバカ猫と悪態ついてますが)。
ただ家は壊され飼い主にも知らない人にも散々追い回された猫でも、持久戦で捕まるでしょうか?
ご主人は大型の虫取り網を用意されたそうで、それで捕まれば一番良いんのですが。

という事で、ココさん未だに逃走中です。 でも取り合えず存在確認できただけでも良かったです。



8月15日。 終戦記念日。 いや、敗戦記念日。


この時期、TVでは戦争に関する色々な番組が放送されます。
残念ながらその殆どを見逃しているのですが、マスコミ情報は信じられない、情報はネットからと言われ時代ですし、
この時期だけ取り上げて他の時期には全く触れないのもおかしいという意見もありますが、
TVの良さは受け身でも触れる事ができる事で、若い人には是非見て欲しいと思います。
色々と政府御用達放送局と言われるNHKも毎年この時期の番組には見るべき物があると思います。

昨日かな、そのNHKで終戦後の樺太で戦闘が継続され5千人以上が犠牲になった番組やら、
毎日新聞では14日深夜から15日午前中に米軍の爆撃があった都市と犠牲者の記事が載っていました。
その米軍に拠る一般市民への焼夷弾を含む大量爆撃ですが、これが米軍の内部事情により
市民への攻撃と承知されながら行われた事が証言に拠り判ったという新聞記事もありました。

https://mainichi.jp/articles/20170812/ddm/018/200/031000c

元はNHKBS番組で「なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った“真相”」

、勝った米軍の事実上の大量虐殺は何も問われず。
では日本はただ被害者であったのかというと、陛下が毎年謝罪の意を表さる様に、
明治以後の植民地政策と大東亜共栄圏という妄想で、多くに国々に出兵し現地住民を蹂躙した事実は消せなく、
戦争なんてものには正義もなにもあったものではない。
どんな理由でも戦争を初めて仕舞えば、善悪などはなくそこにあるのは地獄だけ。

いつ作られたフィルムか判らないのですが、Youtubeで「カラー日本の戦争」という動画が見られます。
戦前の普通の生活から戦中・戦後の様子が、カラーで復元されています。
https://www.youtube.com/watch?v=tFzMqSgOdt8

これを見て米国への憎悪を抱くのか、米国目線の解釈ととるのか、それぞれの自由だけど、
沖縄戦の震える子供、爆撃機から雨の様に降りそそぐ焼夷弾の下にある普通の生活・命を思うと、
戦争の惨たらしさと戦争への怒りを感じてしまいます。
72年前の8月15日、我々は自国でも他国でも多くの人を犠牲にして敗戦を迎え、
決して2度と戦争をしないと誓う日が始まったはず。
多くの犠牲者に対してもこの近いは守らなくてはいけません。 未来の人々に向かっても。

その点で今心配なのは、北朝鮮と米国のチキンレース。 それに乗りそうな我が国の指導層。
パック3を配置しているけど、あれはどういう状態で迎撃するのですか?
日本に向かって落ちてきたら? だとしたら遅すぎるでしょう。
では日本の上空を飛んだら? 集団的自営金を認めている現政権なら、飛び越して米国領土を攻撃するミサイルは撃ち落とせるでしょうが(技術的には無理という意見もあるが)、もし撃ち落とせば北朝鮮と日本の戦争になるのでは?
何としても外交で止めるのが日本を含めて世界のすべき事だと思うけど・・・。




コメント

[title]:

鍵コメ様、

私も虫唾が走るというのがぴったりの表現ですけど、頭は単なる象徴でいくらでも替えが効くわけだから、頭だけ目の敵にしても仕方ないと思うんですよ。 そのバックボーンと言われる存在も、最近はそれだけでなくもっと大きな歴史の流れの様な物を感じています。あれもまた単に目立つ団体というだけで、影にはもっと大きな力があるのではないでしょうか。
何だかは判らないけど。 
  1. 2017/08/18(金) 16:27:34
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

おかげ様で昨日無事に保護されたそうです。 ありがとうございます。 詳細はブログ記事で。

消防署のレスキューは来てくれたそうですが、半壊状態で猫も30cm無い1階と2階の隙間の奥に入り込んでいて、というか、レスキューが来た時には猫がそこにいるかも判らない状態で、はしごで中をのぞきこんでくれたらしいですが、入る事もできず猫がいるかも判らず救出はできなかったそうです。
捕獲器は水曜日(存在を確認した日)の夜も仕掛ける様に勧め、その時は野良ネコしか入らないからと断られたのですが、
置かなければ可能性はゼロ、仕掛ければ1%でも可能性があるからと無理に置いてきました。
夜中に雨が降ってきたので様子を見に行ったら、中に餌も入れず道路近くにただ置かれていたので、
ウエットを入れて2階から降りやすい所に、家具などの板で覆って置き直してきましたが、
早朝様子を見に行った時にはやはり餌にも手を付けてありませんでした。 さすがにおかあしゃんも3度目はなかったらしいです。(苦笑)
結局は怖くて飛び降りた所を捕まったらしいです。
何にしても良かったです。 捕まえる時はしっかり捕まえないとダメですね。

大舘は行った事ないですが、ハチ公おふるさとというのはTVで見た様に思います。
ねえちゃんさんの外出を嫌うめんまちゃんがいると、旅行は行き難いですね。(笑)
私も猫が5匹もいて世話をお願いできる人がいないので、泊りがけの外出はできません。
5匹いるとキャットシッターも高いからなあ。




  1. 2017/08/18(金) 16:22:33
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/08/18(金) 02:36:52
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

前に、同じようなケースでボラさん絡みの話だと、
(解体中の家の猫が脱走というのではないけど、
解体中の家に、ずっと空き家だったときに
住んでいた猫親子がいて...というケース)
解体中の建物にボラさんが入ったんだったか...

アメリカみたいに消防署は小動物レスキューしてくれないですよねえ...
うーん、あとは便利屋さんに相談とか?
色々と同じような例を探してみましたが、
解体現場に捕獲器をかけてゲッチューした例が多いんです。
工事しているひとにお願いして、捕獲器をそこにおいていただいて、
かかったらおろしていただいて...ってなるのかなあ...
でも怖くてごはんで呼び込めないですかねえ...かわいそうに。
自分の家が壊されて、怖いでしょうね...

あっ、大館って文字が見えたから読んだら、
そうそう、ハチ公がありました。仕事で何度か行ったことがあるんです。
でもだいたい雪が振り始める時期だったから、
バラ園とかあるのに、薔薇とか見たことがない。
大館好きなんですよ...。もうその仕事の依頼の会社潰れたっぽいから
(全く連絡が取れない)行けないかなー。なかなか旅行とかではねえ。

  1. 2017/08/17(木) 23:23:01
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

kitcat さん、

秋田ですか! 天気はどうでしょう。 日本海側は比較的気温が高い様ですが。

ハチ公の銅像が大舘にあるというのは何かのTV番組で見た気もします。
ハチの出身地なんですね。
チロルに行った時にあった外人さんに、日本で知っているのは
ハヒコーだと言われた時は何だか判らなかったけど、Hachikoをドイツ語読みするとハヒコーなんですわ、多分。
アメリカの映画で覚えたそうです。 リチャード・ギアが主演した映画みたいです。

戦争中は鍋窯まで供出させられ、クーさんが以前に書かれていたけど、軍人さんの毛皮服とするために、犬も供出されたそうです。
上空1万メートル?から焼夷弾落とす爆撃機と竹やりで戦うとか、もう映画なら喜劇でしかない事をまじめに信じてやっていた訳で(上層部は単に意気を高めるためと知っていたはずだけど)、世界が狂気だったからと日本も仕方ないという虚言に流されず、理性を保っていきたいとは思いますが、果たして流れを止めるにはどうしたものやら・・。
虚しさも感じる敗戦3日目?でした。




  1. 2017/08/17(木) 18:41:21
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメ様、

ココさん、どうもずっと解体中の家の奥深くに隠れている様です。
物理的に下りられないのかもしれませんが、怖くて怖すぎて飼い主さんの姿を見ても出て来られない様に思います。
可愛そうで何とかしたいのですが、打つ手がありません。

動物はそれぞれの状態にあった様に行動できるのかもしれませんね。
ココちゃんも奥でじっと動かずにいれば、既に10日だけどまだ大丈夫かもしれないし、
人間みたいにどこかが悪いと気に病む事もないから、うちの猫もどこか悪くても私は気が付かないかもしれません。
マックなんか普段から地蔵だから具合が悪くなっても判り難いです。

誰かさんの顔を見るのも声を聞くのも、ましてや発言を聴くのも、虫唾が走る程に嫌です。
生理的にダメ。
ただ彼一人の問題ではないので、彼が誰かに変わった所で何かが変わる訳ではないでしょう。
スピードは落ちるかもしれないけど、向かう方向は変わらない。
誰かさん一人をやり玉にあげても溜飲は下がるけど、流れは変えられないと思うと、虚しさは感じざるを得ませんね。
諦める訳にはいかないから嫌な物は嫌と言い続けますが、それは人間一人を叩いて解決する事ではないと思うので、
流れを作っている者、流れに乗っている者、結局は流れを作っているのは我々国民なのかもしれないけど、
表面に騙されないでいたいと思います。
第2次世界大戦の元凶はヒトラー一人ではないはずです。


  1. 2017/08/17(木) 18:29:44
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

海月さん、

東西の差に驚きますね。 西日本は猛暑。 東日本特に関東は冷夏です。
ただ気温より湿度が非常に高くて(日照がないから)、8月の平均湿度が90年近く振りの高さだそうです。
90年近くっていつよ? 
関東から東北では日照不足で既に野菜の生育が遅れたり、腐ったりしているそうで、
葉物が1.5倍以上の高値になっているそうです。 そうですというのは、カット野菜を買うか特価の野菜を買うので、上がっている実感が余りないのです。 でもミョウガが高い! 高知産なのになぜ高い?

オチリを預けるのは命を預ける? う~~ん、単に頭側は拒否られているだけの様にも思いますが。(笑)
ヒメちゃん、こやって開いたり良く動くので、地蔵(動かない)のマックには寝ている時に動くヒメは余りお気に召さないのかもしれません。 うちでは頭を預け合うメイとマックが命も一緒という感じでしょうか。


何度も捕獲器に入って家猫になると主張したお坊ちゃまですよね。(笑)
ソラ君のおかあしゃんは家猫のご希望は余りないみたいです。 相変わらず餌あげる時もシャーでお礼されます。
ななは一度TNRしたのですが、その後も餌を食べに毎日通ってきて、いつからか帰宅時に途中で待っていて家に来たり、約半年で触ったり甘えたりできる様になったので保護して家猫にしました。 一回トライアルに出ましたが、色々とあり返品になりうちの猫にしたという事がありましたが、それと比べると半年過ぎても慣れる気配がないので、彼女は外暮らしがお気に召しているのでしょう。


ココさんは非常に可愛そうな状況で、いる場所も見当がついているのですが救出する方法がありません。
解体中の家の隙間に隠れた猫はどうやって救出するのでしょうねえ。
レスキューも危険過ぎて入れないと思います。

731部隊のは夜中の再放送を最初だけ見たのですが、あれって新しい事柄が出てきたのでしょうか?
731部隊の存在が話題になったころ(20年前後前だと思います)に本も読みましたが、番組の最初の部分は殆ど同じ内容だったので寝てしまいました。
戦前から戦中の教育や軍隊の教育=洗脳で、人というのは当たり前とされる理性が無くなるんですね。
事実を知らされないというのもあるでしょう。
私なんかも仕事なら割り切って、個人としては嫌な事でもできる方だから、案外簡単に同じ様な事をしてしまうかも・・。
人の中の残虐性を無意識に解き放してしまうのでしょうか。
インパール作戦というか、戦争後半の日本軍は無茶苦茶ですわ。
大本営は前線の状態を判っていても、適切な命令を出せない。 理性ではなく神の国日本は勝つという妄想で命令を出す。
東南アジアに送りこまれた軍隊はインパールと同様に兵站無視して進められる命令で、戦死者の6割は戦病死という状態。
水木しげる氏の漫画にもありましたよね?
助かってもBC級戦犯が現地の軍事裁判で責任を問われて死刑とか。 
父は戦地には行ってないのですが、子供の頃に良く聞かされたのは、戦地で連合軍側の捕虜に食べさせる物がなくて、自分達の食料からゴボウを食べさせた者が、戦後 木の根を食べさせたと捕虜虐待で処刑されたという話。
事実なのかそういう話を聞き齧ったのかは判りませんが、戦争の矛盾が子供の心に残りました。
番組を見てないので判らないのですが、それって人間関係? 黄金狂時代的な?
あっ、お答えは要りません。 虫とか草とかは当たり前でしょうから、それ以上は怖すぎます。







  1. 2017/08/17(木) 18:17:48
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

先週水曜日は37度。 昨日は24度。(東京はもっと低かったそうです)
こちらの気候も大陸並みになった様です。
でもずっと天気が悪いのは東日本で、西日本は猛暑が続いているはずです。
ご実家地方も毎日35度近くではないでしょうか。
日照不足で野菜が高くなってきています。 
ヒメちゃんはうちで一番の怖がりなのに、唯一へそ天する仔です。(笑)

ココさんはどうもずっと解体中の家の中に隠れている様です。
昨日の買い物帰りに偶然飼い主さんが戻ってきているのにお会いして、
工事現場に入って話をしていたら鳴き声が隙間からしてきました。
前回も1階と2階の隙間にいて今回もなので、まだ壊れていな奥の方にずっと隠れているのではないかと思います。
やはり自分から降りてはこないし、危険過ぎて捕まえにも行けない場所なので、打つ手がない状態です。
重機で家を壊している時に奥に潜って動けなくなっているとしたら、非常に怖い思いをしているはずです。
既に10日経っているので時間も問題になってきて、何か良い手はないかと調べても、良い手も無く・・。
いっそ早く建物がなくなり隠れる場所がなくなれば捕まるかもしれないけど、そこまでもつか・・。
困った状況です。



  1. 2017/08/17(木) 17:43:29
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

広い場所を逃げ回る猫を洗濯ネットで捕まえるのは、
余程運が良いかもう動けなくなった猫でないと無理ですよね。
うちも同じ方法です。 毛布の代わりに夏掛けを使いましたが殆ど同じ方法です。
これだと猛獣だったヒメに引っかかれる事もなく捕まえられました。

ご近所猫のココさん、どうも解体工事中も家の1階と2階の隙間の一番奥に隠れている様なので、
とにかく怖くて飼い主さんの姿を確認しても、上から降りて来ないそうです。
解体中で階段もないし20~30cmの隙間なので人も入れないし、入ってもいつ天井が抜けるか判らないし、
何とか捕獲器を置けないか考えたのですが、入った状態で暴れて下に落ちたら大変な事になるので
(下も解体中の危険物で一杯)
ココさんから降りて来ない限り打つ手がない状況です。
こういう場合にはどうしたら良いのでしょうねえ。

夕べも捕獲器を解体現場に置いたのですが、さすがにかかっていませんでした。
ソラ君のおばあさんの性悪母さんはベテランの猫ボラさんでも捕まえることができなかったつわもので、おかあしゃんもソラ君兄弟もとても怖がりなのにねえ。
捕獲器に入らなかった代わりに、今朝はうちの庭で餌を待っていました。
ヒメの場合はもっと怖がりで猛獣度も高かったので、この開き具合のギャップにやられますね。(笑)
毎日、ヒメも可愛がってもミャーミャーやってきては、正面から触ろうとすると逃げてます。
オチリからならナデナデOK。 お腹モフモフは飛び上がって逃げます。(苦笑)


  1. 2017/08/17(木) 17:27:32
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:敗戦

e-9 虫取り網でもいいけど、よく海釣りをしている人が使う、直径50cmくらいのしっかりしたものもいいようですよ。 v-221
e-10 いま、秋田県の大館市から書いているんだけど、大館駅前に、何か”見たことがあるような犬の銅像がある”と思ったら、「忠犬ハチ公」だったのです。出身地が大館なんだって。
 大館駅前の銅像は、1935年(昭和10年)に建立、渋谷駅前のは1934年(昭和9年)に(本人参加しての♪)建立。
 ところが敗戦色濃い1944年(昭和19年)金属供出令が出て、2つの銅像は溶かされて、鉄砲の玉や銃の材料になったのです。
 その後約40年してから、やっと2代目が両方の駅前に建ったのですが、称えるためにわざわざ作家に作らせた銅像を、どんな気持ちでクズ鉄にしたのか…
 すでに、為政者から国民まで、狂気を狂気と感じない風潮になっていたのか…
 こんな世の中にもう一度してはならないと、敗戦+1日目に考えました。
 
      <ののちゃんより>
  1. 2017/08/16(水) 23:13:48
  2. URL
  3. kitcat #SNBUdj4A
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/08/16(水) 09:54:59
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

天気予報で関東の天気を見ては、関西との違いにびっくりしています。
この時期に梅雨冷えなんてねえ。
野菜の価格に影響が出るとしたら秋以降かな。ふなっしーの地元の梨も収穫が遅れているとか。

ヒメちゃんの寝相が楽しい。
尻を預けるのは命を預けるのと同じ、というめんまねえちゃんの説によれば、マック君はそうとう信頼されているのかも。

ココさん、安否が確認されてよかった。レスキューも来てくれるんですね。
ご家族が真剣に探しておられるようすも伝わってきます。
虫取り網、うちにも猫のけんかの仲裁用に百円均一のがあります。
洗濯ネットより開口部が広いし、柄が長いからリーチもあるし大型のなら頑丈そうだから、とてもいいと思います。ココさんが大柄な猫さんとか、大暴れしそうだったら漁網のほうがいいかも^^;
ソラ君のおかあしゃん…そういえば捕獲器に何度も入っていた子が他にもいましたね(笑)
家猫になる運命なのかも。

NHKの戦争関連のドキュメント番組は、時々見ています。
広島の原爆投下前後のビッグデータをとりあげたものと、731部隊のと、インパール戦線のを見ました。
当時は敵国民を人間ではないとみなしていたのね。
教育と情報操作でみんながISみたいになっちゃう恐ろしさ。
そして人はおなかがすくと何でも食べてしまうんだなあと、インパール戦線の番組を見て戦慄しましたよ。
  1. 2017/08/16(水) 09:53:13
  2. URL
  3. 海月 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

日本の方が今は涼しいのですね。
こちらは今日は30度でカンカン照りです。
ヒメちゃん、お腹のファスナーが見えてる(笑)?

ココさん、帰ってきてたんですね(涙)。
無事でいてくれて嬉しいけど、どんなに怖い思いをしてるかと思うとつらいですねぇ・・・。
猫は家につくと昔から言うけど、おうちがこうなってるのもショックかもですね・・・。
早く無事に保護できますように。
  1. 2017/08/16(水) 00:51:06
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

洗濯ネットでは捕まえられないと思いますよ。
先代の猫が脱走癖があったのですが、そのときは捕獲器なんて
便利なものを知らなかったので、大ぶりの毛布を使ってました。
ただし、くるむ必要があるので、あまりに厚手だと
捕まえたあいだからスルッといってしまうため、
適度な厚さ、適度な大きさが必要なのです。

うちも一度も自力で戻ってきたことがなく、
家のそばまで来ていても飼い主からもテンパって逃げ回る
ビビリーでしたので、へいなどのあたりで追い詰めて、
複数の家人で挟みうちしました。
ほかのひとが気を引いてる間に、
毛布をばさーっとかぶせてしまって、もこっとなってる
猫がいる部分を見極めてその周りから逃げないように
くるむ!!これでしたので、今回のケースにも
応用できるかも。

怖いでしょうねえ、家がなくなって、お腹も空いて、
雨降ったり...夜寒かったり、ほかの生き物と出会ったり...
あまりにビビリーだと家の人なのかとか、見極めもできなくなってるんだと
思うのです。でも少なくとも近くにはいたということでそこはよかったかも。

ハハハ、ソラくん母、時々いますよね。捕獲器に何度もかかるの。
オスのほうが多いけど、捕獲器のあの音があまり怖くないか、
ものすごく食欲のほうが勝ってるか、なのでしょうか。
馬鹿というより肝っ玉が太いんでしょう。でも、悪意がある人の
捕獲器にもかかりやすいかもしれないので、そこは要注意ですね。

いやーん、ヒメちゃんかわいすぎ。ぷりけつでお借りしますね。
ビビリーの子がリラックスするとほんとに面白いなあ。

  1. 2017/08/15(火) 23:05:05
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物