ご近所猫のココさん、無事保護!


ご心配を頂いていました
ご近所の猫ココさんは、昨日夕方に無事に保護できたそうです!
色々とアドバイスもありがとうございました。


夕べは少し帰るのが遅くなり9時過ぎに解体中の件の家の前を通ったら、
塀に貼ってあった 猫探しています のポスターがはがされていました。
あれ?と思ってその辺りの他のポスターも探しても、そちらもはがされていたので、
夜も遅いですが飼い主さんに電話をしてみました。

夕方まだ工事中に様子を見に行ったら、しばらくして工事の人たちが
猫がいた! と大きな声で知らせてくれて、工事の人3人がかりで追い詰めて
(多分)工事用のシートを被せて捕まえてくれたそうです。
飼い主さんは塀の外にいたので直接捕まえるところは見ていないそうですが、
恐らく隠れていた所に重機が近づいたので飛び降りた所で弱っていて余り速く逃げられず、
隅に追い込まれて捕まったのではないでしょうか。 (これは飼い主さんの説明からの憶測)

白猫がすっかりグレー猫になっていたとか。
何にしても無事に保護されて良かったです。
本当にご心配をありがとうございました。

まずはお知らせと御礼まで。




ここからは愚痴。

まず逃がした時の様子が拙い。
引っ越し準備して猫を連れていくにの、どうもちゃんとしたキャリーケースが無かったらしい。
(保護後病院に連れていくにのキャリーがないから買いに行くと言っていた)
捕まえて籠にいれたけれど暴れて蓋が開いて逃げられたとか。
ペット用の籠じゃなくて普通の籠なんですよ。 蓋は付いているけどしっかり止められないもの。
しかも何故か外まで逃げられているんですよ。 外への出口が開いてたの? ダメでしょう。

探すのに電柱にポスター貼ったのは良いけど、ご近所にはポスティングすらしてなかったのですよ。
私はそのお宅の猫も行方不明も知っていたし、昼間留守だからうちだけポスターが入ってないと思ったら、
別のご近所さんに聞いたら猫が行方不明は知っていて電話番号は聞いたけど、詳細は知らないとの事。
ちゃんと皆様から教えて頂いたアドバイスを紙に箇条書きにしてお渡ししてあるのですよ。
電柱にポスター貼って何故ご近所に同じ用紙を渡さないのか、全く理解できない。

作業の人に捕まえたもらった時に、猫を連れていくキャリーが用意してなかった。 
水曜日にお会いした時も入れ物は持っていなかった。
その時も月・火と姿を見てないのでもうここにはいないかもというから、
解体中の家の奥の隙間に隠れているかもしれないから、こうやって話している声を聴いて・・
あれ、今鳴き声しませんでした? 名前を呼んでみて下さい。 と私。
何度か飼い主さんが呼んだらしっかりした鳴き声が聞こえてきました。 やっぱり家の中に隠れていた!
月・火と大きな声で呼んでなかったのかもしれません。 奥さんの声、とても小さいんですよ。
私より年配だからちょっと耳も遠いのかも。
まあ私もトムを探すのに道では大きな声で呼べなかったけど、メイが逃亡した時は裏の空き地に向かって
バカ猫!と散々大きな声で罵倒して呼びましたよ。 なかなか捕まらなかったけど、姿は見せたもの。

おっと、キャリーの件。 捕まえてもらい連れ帰るのに入れ物が無いからと、
うちに捕獲器を借りにこられ玄関外に置いてあった捕獲器を持っていき、それに入れて連れ帰ったそうです。
これに文句は全くありません。 洗って外に置いていて良かった。

これが夕方の事で、外に貼ったポスターは剥がした訳でしょう。
でもご近所にもうちにも無事保護したお知らせは無かったのですよ。
まあ翌日=今日連絡するつもりだったのでしょうが、ポスター剥がす時間はあるのに、
心配かけたご近所への連絡は無し? 判らん。

そして最後に、夜に保護できたかの電話をしたら、今お風呂に入れて綺麗にした所で、
ダニやノミがいると心配だからと。
その前に水をあげたらあり得ない程沢山飲んで、餌はいきなり沢山上げると良くないだろうからと
猫缶半分だけにしました と。

あのさぁ、病院に連れて行ってないの?!
8月8日から17日まで約10日間、餌どころか水を飲んでいるのかも判らない。
まずは病院で検査と点滴でしょう! 
ダニの心配ばかりしているから、それより内蔵が心配だから朝一番で病院に連れていって検査してもらってくださいと言ったら、
キャリーがないので買いに行ってから連れて行きますとの事。
脱水して体調がどうなっているか判らない猫を風呂にいれただけでも、私にはあり得ない。 最初は病院だろう。
汚いのは判る。 でも病院は汚い猫なんかいくらでも慣れている。 ノミダニだって病院で調べられる。
それより猫の体調だろう。 キャリーないなら持っていった捕獲器で連れていって、帰りにキャリ買ったらどうですかと提案しましたが、多分病院は後だろうなあ。

正直、心配して損した感じです。
ソラ君が1週間以上飲み食いしなかった時にどれだけ心配したか。
里親さんだって心配して二人で病院に連れていったのに、10日間も非常に悪い環境で心理的にも最悪の状態だった猫を直ぐに病院に連れていかない? 風呂が先? 
私には全く理解できません。 幸い猫さんは濡れた体を自分で舐めたりしているそうで、体調も大丈夫そうではありますが。
結果良ければすべて良し なのですが、なんかなあの事件でした。

因みに、このお宅が創価学会さんのお宅です。 まあ、関係ないけどね、猫の事知らないのとは。

コメント

[title]:

まいにゃんこさん、

ご心配ありがとうございます。
良かったですよねえ、無事に保護できて。
怖かったと思いますよ、毎日毎日隠れている所に巨大な重機が近づいてきていたのですから。
10日近くもその状態だったかもしれないわりに、病院では全く問題ないと言われたそうです。
なんかね、私が大げさという感じになってます。(苦笑)

でも確かにまいにゃんこさんが書かれている通りで、ブログをしていなかったら、色々な事を知る機会はあまりないかもしれないですね。
私なんかもどちらかというと昔風の飼い方ですが、それでも知った上でうちの猫には不要と判断している事がありますが、知らなければ猫の飼い方も余り気にする事は少ないのかもしれません。
こちらの方が少数派なのかもしれないですね。


まあ、完全室内飼いの怖がり猫は、逃げても近くにいる可能性が大きいというのが、
今回から得た知識でしょうか。


  1. 2017/08/21(月) 13:22:01
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

wadaさん、

お久しぶりです。
ココさんが無事で本当に良かったです。
昨日、捕獲器を返しに来られて、病院では全く問題ないと言われたそうです。
飼い主さんはとても可愛がっておられて毎日探しには来られたいた様なので、
捨てる心配は全くありませんが、また逃げられる可能性はありそうに思います。
どうやって病院に連れていったのか判りませんが、まだキャリーを買ってないと言っていました。
捕獲器で連れていったのかな?
ケージも無い様なので仮住まいが心配ですが、猫も飼い主さんもそれなりに過ごしてこられたのでしょうから、
これ以上心配しない事にしました。
他の方が書かれている様に、こうやってブログをやっていると色々と知る事も多いですが、
普通に飼っていると案外知らないで済んでしまう事が多いと、今回の事で判りました。
むしろ我々が特殊なのかも。(苦笑)

私も保護して里親さんが見つかった猫(たった2匹ですが)のその後が気になる方なので、
ポメ兄さんの里親さんは様子を知らせて下さり、申し訳ないと思いながらも幸せにしている様子で安心しております。
ソラ君もすっかり甘えん坊になっている様ですが、譲渡契約書通り様子を知らせて頂く事になると思うので、しばらくは様子がわかりません。
でもずっと保護主に様子を知らせる事は煩いですよね、きっと里親さんにとっては。
保護が必要な猫がいなくなる状況が一番なんですけどねえ。


  1. 2017/08/21(月) 12:45:52
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

おお、飼い主さんの元に戻れたようでよかったですね!
猫さん本人がいちばん不安だったでしょうから、
まずはちゃんと戻れたことがひと安心です。
追記については・・・
おそらく、我々猫ブログを作ってるような人間は
かなりの猫好きなのであって、猫についての知識もありますが
昔からねずみ取りのかわりとして猫を飼ってきた年配の方なんかは
病院だとか、脱走したら困るからキャリーが必要とか、
そういう発想自体がないのかもしれませんね。
うちの実家の母親もちゃんとしたキャリーではなく、
ただの大きめのカゴに入れてますし・・・。
もやもやするのはわかります~。
  1. 2017/08/20(日) 15:25:35
  2. URL
  3. まいにゃんこ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ご無沙汰です。
ココちゃん、良かったです。
飼い主さんがズレてるわりには、
運の強い猫ですね。
捨てたりはしない飼い主だと思いますが、
きっと懲りていないでしょうか^_^;
相談されたから、親身にアドバイスしたり
身体使って動いても、何も伝わらず、
挙句の果てに、恨まれることもありますからね。
キャリーバック、猫トイレ、
全くお金をかけたがらない人っています。
話はそれますが、猫をお届けに行って、
トイレを用意していないお家もありました。
きっと完全室内飼いをする気がなかったんでしょうね。

保護したのは私でしたが、預かってくれた人が勧めてくれたこともあり、
不安を引きずったまま渡してしまいました。
大分前のことですが、今でも引きずっています。
私は感情移入しすぎて、アドバイスとか、
向いてないのだと、気づきました(^○^)



  1. 2017/08/19(土) 21:04:26
  2. URL
  3. wada #U6M1AWu2
  4. [ 編集 ]

[title]:

クーさん、

ありがとうございます。
無事に保護されたので良かったという事ですね。
かかりつけの病院はあると言ってました。 自家用車があるからそれで行っていたのでしょうが、恐らく例のピクニックに行くようなプラ籠に入れていたのではないでしょか。
それとも殆ど行ってなかったのか。
11歳という微妙な年齢なので、直ぐに病院で検査して欲しかったですよねえ。
仮住まいで逃げられたら土地勘がないのでもっと大変です。
ケージはないだろうなあ。 ちょっと心配だけどもう口出ししたくないので、気を付けてくれることを願うだけです。


  1. 2017/08/19(土) 18:36:48
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

無事に保護ができて、まずはよかったですよね~ホッとしましたよ。
お引越しの時は、ワンニャンたちは最初にしっかりとキャリーに入れて、移動させておかないとね…REIさんが言うように、おそらく窓もドアも閉めきってはいなかったんでしょうね。
 でも、キャリーがないって、これまで病院にはどうやって連れて行ってたのかしら?まさか抱えて?ダンボールとか?いずれにしても危険ですよね…

 ポスティングは、ご近所の手前申し訳ない、恥ずかしいという思いがあったのかな…
きっと見つかったことで、ご報告もすっ飛んじゃったのかな…

 若い子ではないし少なからず体調にも変化が出る危険性がありそうですよね。
病院、ちゃんと行ってくれるといいんだけどね。

とにかく、今回のことが今後に活かされるといいですよね。

 あのお土産、富山と岐阜高山のものなんです~^^

  1. 2017/08/19(土) 17:11:57
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

またまた まとめてお返事で失礼します。

そうですね、とりあえずは無事に保護できて良かったですよね。
実際にそろそろ10日経つ時期だったので、ずっと隙間に隠れているとしたらかなり拙い状態になり得ると内心焦っていたので、まだ逃げる元気がある内に保護出来て良かったです。
その後どうかは判りませんが、多分大丈夫でしょう。
まさか保護後に直ぐに病院に連れていかないとは思ってもいなかったので、風呂に入れてシャンプーしたと聞いた時は驚きましたが、人様の猫なので元気になればそれ以上は口出しは出来ないしする気もないので仕方ないですね。 元気ならそれで良いです。
アルペン猫さんが書かれているように、引っ越し先で逃げられない様に気を付けて欲しいです。
割合近くに仮住まいを借りられた様ですが、知らない場所で戻れるかは判らないですから。
うちの猫もヒメとピーちゃんは逃げたら捕まるか判らない猫ですから、注意しなければいけないと思いました。


  1. 2017/08/19(土) 15:17:35
  2. URL
  3. REI #Q0/G/4Qc
  4. [ 編集 ]

[title]:

とりあえずココさんがみつかってよかった。
体調も心配だし、おうちの人の対応はいろいろ問題があるけど、実際そういうお宅は多いのかもしれませんね。
特に年配の方は、猫を病院に連れて行くとか室内飼育するとか、避妊去勢についても理解してないことがありそう。

創価学会には恨みが…
高校生のときクラスメイトに「面白い集まりがあるから来ない?」といわれて何も知らずについていったら読経の会。
で、道が不案内なので帰るに帰れず最後までつきあったけど、なんというかつきあいきれない感じでしたよ。
悪気がなくずれてるんかなあ。
  1. 2017/08/18(金) 23:36:47
  2. URL
  3. 海月 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

無事保護できたんですね!よかったー!
怖かったでしょうねぇ、保護された時は特に怖かったかも(涙)。
でもその後は飼い主さんと再会できて、ココさん自身も安心できたでしょうね。
本当によかった~(涙)。

あっ、逃げられるだけの要素が飼い主さん側にそれなりにあったのですね(汗)。
きちんと飼われてる方でも逃げられてしまうことあるからそういうものだと思ってたら・・・。
うーん、この先、引っ越し先でも大丈夫でしょうか??
また似たようなことが起きるのではと、なんだかものすごく心配です(>_<)
  1. 2017/08/18(金) 21:38:35
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

保護できたようで良かったですね!!
知らない人がいて重機が怖かったろうし、何よりも自分が住んでた家が
壊されていく不安も大きかったでしょうね。
それに10日間も飲まず食わずだったと思うと(涙)
たった数時間でも食べ始めるのが遅いだけで心配になるのに、病院は後回しですか.....
キャリー購入どころか、大丈夫そうだから〜と病院にも行かないんじゃないかな〜
REIさん、お疲れ様でした。
  1. 2017/08/18(金) 20:11:50
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

まずは無事に戻ってよかった!!

まあ、...飼い主はモゴモゴですが...
いろいろいいたいこと山積みですが、
でもほら、猫のためにはやっぱりよかったんだし、
心配したのはひとえに猫のためってことでいいのかもですよ。
飼い主...まあ...あれですね...
昔風のテキトウな飼い方なのかもしれないし...
(段ボール箱に入れて病院に行くくらいの感じとか)
いままでキャリーなしで大丈夫だったってことは
病院行ったことがないのかもしれませんが。
昔風のひとなら病院は今回もいかないのかも...
なんでもないことを祈ります。猫のためにですよ。
せっかく捕獲器に入れていたのなら、そのときに
病院に行ってればと思うけど...
あれか、つかまったのは工事のひとたちの努力とか、
REIさんはじめ、心配した人たちのアドバイスのおかげでなくて
神様のおかげってことになるんでしょうか。まあいいけど。
  1. 2017/08/18(金) 18:22:56
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物