結界


本日天然サウナの柏も、夕方になり少し気温も湿度も下がり、
無料サウナは終了した様です。
明日も気温は高くなりそうですが、すっかり秋の気配が濃くなりましたね。


さて、うちのねこず、特にメイとピーちゃんの関係は悪化のまま膠着状態です。
肉弾戦でピーちゃんが負けたのは確実らしく、すっかりメイがいい気になっています。
今まではピーちゃんが保護部屋から出ようとすると厳重注意でいちゃもんつけていたのが、
ピーちゃんがケージから出ていると、ケージに戻れといちゃもんつける様になりました。
ピーちゃんは小さい声で文句言うだけですが、メイがギャーギャー喚くので、
虐めようとしているのが直ぐに判るという間抜け振り。

そこでメイがケージに近づけない様に、ケージの前に結界を定めました。

P9120866 (3)

掃除機です。 掃除機を2台ケージのの前に置いて結界としています。
メイは掃除機が生き物、恐ろしい生き物と思っているらしく、
掃除機が動けば逃げる、動かない時は遠巻きにして様子を伺い、
動かない様なら猫パンチをおみまして即逃げる。
だからこの「寝ている掃除機」でもいつ動き出すか判らないので、越える事はできないはずです。

(ケージの両側が変になっているのは、怨霊の仕業や異空間への入口ではありません。 ごちゃごちゃを隠そうとWindowsの無料ソフトでやったらこうなりました。)


P9120871 (2)

結界より中に入れないメイは、マタタビハンカチで自分を落ちつけようとしている?



P9120870 (2)

でも気にくわないで睨む先は、




P9120874 (2)

緊張したピーちゃん。

結界の効き目はあるんだろうか?


ところで、我が家の庭に半年位の大きさの三毛猫が現れて、3~4日、毎日通ってくるようになりました。
いきなりです。 去年のソラ君親子以外に、メス猫や子猫の姿を見なかったのに、
いきなり小柄なメス猫が庭にやってきました。
痩せて小さい猫です。 お腹が空いているからなのか、ソラ君のおかあしゃんと比べると、
ずっと警戒心が薄いです。
近づけば逃げますが、1m位までは近づいてきました。
生粋の野良とは思えないけど、捨て猫とも思えない。 捨て猫ならもっと警戒心はないはず。
どこかで人から餌をもらっていたのだろうか?
そういえば、ななもいきなり春に現れて猫で、どこから来たか判らないままです。
ななは様子から生粋の野良だと思ったのですが、半年ですっかり慣れたので保護した猫です。

そして去年は元三毛猫群団の近くで保護したぶっちゃん。 
そのぶっちゃんの里は無責任に猫を増やしていて、殆どが三毛と赤茶猫。
今回急に現れた三毛猫、顔がぶっちゃんと似ています。 おそらく月齢より小さいのでは思われるのも似ています。
もしかしたらぶっちゃんの里の猫では?  もしかしたらななもそこから来たのかも?
ぶっちゃんの里とうちは私の足で5分も離れてはいませんが、今まで明らかにあそこの猫と思われるのが来た事はありませんでした。 唯一、ぶっちゃんの里で飼われているのが判っている、黒虎のおやじ猫はうちの庭どころか、道路を渡って向こう側まで行っています。 手術はしてない。 性格悪い。 野良なら捕まえて手術できるけど、時々赤い紐の首輪をしてくる。
飼い主も猫も性格が悪い。
もしかしたら三毛猫、おやじ猫にくっついて来たのかも。
そしてもしかしたらななも同じ所から来ていたのかも。 そういえば、顔が似てるかも・・。

小柄三毛猫、保護して里親探しをするのはちょっと難しいお顔です。
ぶっちゃんは性格が良くて可愛い雰囲気だったけど、小柄三毛さんはとにかく顔が小さくて目が寄っていて、
ななより里親探しが難しいお顔です。
保護して里親が見つからなかった場合、これ以上猫は増やせません。
TNR(M)は簡単ですが、ピーちゃんを見ればわかる様に、条件が良ければ野良でも10年以上生きます。
最後まで面倒みられるか・・・。
結局、化け物屋敷のぶっちゃんの里問題を解決しないと、ずっとこんな悩みを抱え続ける訳?
何もしないまま1年経ってしまいましたが、見なかった事、無かった事にはできそうもないなあ・・・。

コメント

[title]:

めんまねえちゃんさん、

陰陽師の歴史ですか! ねえちゃんさんは色々な物もご興味がありますね。
陰陽師といえば安倍晴明しか思いつきません。
めんまちゃんも物を攻撃しますか。 ふふふ、面白いですよね。
付喪神といえば、私は「しゃばけ」です。ライトノベルみたいなものですが、嵌ってしまい全て読んでしまいます。
家鳴りがまっくろくろすけみたいで可愛いのです。

メイは必至ですが、ピーちゃんは余裕なのか感情の起伏が浅いのか、
小さい声で抗議はしますが上手に逃げている感じです。
ただ野良時代のピーちゃんは決して優しい性格ではなく、タヌちゃんがいじめられっ子だったのと比較して、
良くギャーギャー雄猫とも喧嘩をしていました。
目の怪我も若い頃の喧嘩で負った怪我です。
だからメイと喧嘩になっても負ける事はないと思っていたので、肉弾戦でピーちゃんの毛が沢山散っていたのは意外な出来事です。

三毛の写真を撮ったので記事にしようと思ったら、夕べから現れないのです。
急に現れて4日間かな、朝晩と皆勤賞で、特に夜は帰宅すると既にいて餌をあげてもずっと玄関前にいて、
ちょうどななの時の様だったのに夕べから全く姿を見ません。
本来の餌場で十分餌をもらえるようになったのなら良いのですが。

例の家は家の中でも10匹以上飼っていると言っていました。
家の中に入れる猫と外で増やしている猫、どう分けているのかは判りません。
三毛があそこに戻ったなら、むしろ取り返して手術した方が良いのですが。
家も壊れかかってつる植物に覆われたお化け屋敷みたいだし、猫の生活環境も悪いし、
気持ちの悪い家なんです。




  1. 2017/09/15(金) 19:12:14
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

陰陽師が結界を張ったとかそういう話っぽく(笑)この間まで
荒俣宏さんの陰陽師の歴史をたどる本を読んでいたからなんとなく...安倍晴明とか
そういう話。たぶん、他の猫にもあまり強引に攻撃をしない優しい子なのでしょう。
メイねえさんほど必死さもなくて、だから負けたんでしょうね。
メイねえさんは多分命がけで、なにようーーー!キーッ、あんたなんてきらいなのよう!!と
やって、引っかかれたりしたから、一応防御はしたけど、ピーちゃんのほうは、
ちょ、ちょっとまって、そんな、私喧嘩とかあまりしたくなくて...
なのでしょうねえ...掃除機さんがんばって。そのうち付喪神になるかも。(もうなってたりして)

うちも掃除機嫌いです。だからできるだけ掃除機かけないようになって(メインがほうきとちりとり)、
そしたら、ちりとりのなかでも気に入らぬものとかと、(ハンガーもだけど)
時々戦ってて...まあ掃除機よりは嫌いじゃないみたいですが。

ミケちゃん、うーん、ああ...あの家。
でもねえ、ほんとそういう飼い主ってやっかいですよね。
手術とか、室内飼育とかできるもんならとうにやってるわけで、たぶん相当
めんどくさい相手でしょうね。っていうかミケさんのお顔、そこまでいわれたら
気になる!!見たくなってしまいました。(笑)
まあ、6ヶ月位だと、ちびちび猫よりは出にくいですし、
...ミケは、ある程度人気もある柄だと思うけど...
でも確かにお顔とか、やはりポイントの一つではありますよね。
うーん、なにもしないで確かにさらに子供連れてこられたらねえ。
手術、するとしたら安くできると良いのですが...

  1. 2017/09/14(木) 22:20:28
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/09/14(木) 22:01:14
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

ぱんとらさん、

お久しぶりです。 お仕事は少しは片付きましたか。

恐らく、メイとピーちゃんの体格の違いで負けたのだと思います。
ピーちゃんは小柄で3kg台。メイは大柄なメスで4kg後半ですから、
肉弾戦になればメイが有利だったのではないでしょうか。
ただピーちゃんは適当にあしらっている感じはありますね。
普段は肉弾戦にならない様に、上手に逃げ回ってますが、本気で怖がっている様子はないと思います。
むしろメイの精神的ストレスがちょっと気になります。
最近また目の調子を時々悪くします。 ストレスが原因だと思うんですよ。
この上、三毛猫なんか保護した日には・・、うちの猫の誰かが家出するかも。

どこにも同じような人がいますねえ。
うちも昔は同じ様な家だったから人様の事は言えないのだけど、
今は猫が増える事が恐怖ですよ。(苦笑)
結局、被害が及ぶのは猫だものねえ。 猫が好きでやっているのではなく、自分の精神安定の為に餌やっているだけの人達。
保護活動している方々はこのエンドレスループみたいのに対応されるのは、本当に大変な事でしょうねえ。
まあ、麗のお化け屋敷みたなぶっちゃんの里がどうなっているか、怖くて様子を見に行ってないので判りませんが、とりあえず三毛だけは手術しないと。
私が無責任な餌やりと思われても困りますので。


  1. 2017/09/14(木) 19:42:07
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

woojyan さん、

本当に同じ家?と思える程似ているのです。
こちらはオヤジ猫の飼い主は年配の男性という事ですが、猫を増やしているのは同じ家に住む姪夫婦というのが違いです。
その家で私が見たのが殆どメスばかりで、雄猫も子猫も見なかったのが変な感じで、
猫を売る商売をしている可能性があるとアドバイスしてくれた人がいました。
その場合は深入りしない方が良いと。
こちらから接触しても逃げ回るばかりだし、もし本当に商売で増やしているとしたら危ないかもという気持ちもあり、1年間そのまま放置してしまいました。

woojyan さんは偉いですよ、ちゃんと何度もアプローチしているし、
流れてきた猫達を全て面倒みておられるのだから。
私は見ないふりをしてきたのですが、うちの庭に現れたら仕方ない。
保護して里親探しするかどうかは判りませんが、できるだけ早く手術はします。
ただ見た目が小さいので、引き受けてくれるかが判りません。

そちらの困った家も、何とかならないでしょうかねえ。
お互いにこれ以上は面倒見切れないですよねえ・・・。
そういえば、こちらのオヤジ猫、夕べは網戸越しにマックに喧嘩を売ってきたので、私が飛び出して石投げてやりました。
あいつを捕まえて手術したいです。



  1. 2017/09/14(木) 19:32:11
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

海月さん、

そうそう、怨霊と結界。(笑)
流石のメイさんも手出しできない様です。
ただピーちゃんが結界から出てきてしまうので(当たり前ですが)、そうするとメイの指導が入ります。
自分より年上の猫を知らないので、受け入れる事ができないのかもしれないです。
今朝、地鳴りがする変な地震があったので、心配で保護部屋を開けてきたので、結界の効き目がどうなっているか・・。

近所といっても、町会も違うので全く接点がありません。
ぶっちゃんをその家の近くで保護して初めて、猫を増やしている家がある事を知りました。
外で10匹以上、家の中にも15匹位いると言っていて、協力するから手術しようと提案した時は、
手術すると言ったのですが、その後は居留守やらで逃げ回っていて捕まりません。
去年の秋に色々と皆さんから病院の情報をもらったりしたのですが、結局1年間何もしないまま過ぎてしまいました。
うちに現れた三毛の様子がそこで見た三毛やちょっとぶっちゃんにも似た三毛なので、
あそこから来たのではないかと疑っている訳です。
そして大きさからいったら4~5か月位の大きさだと思うのですが、なんとなく半年位にはなっていると思います。
そう、妊娠できる月齢になっていると思います。 あそこの猫ならなおさら。
2匹くらい未去勢の雄猫がいて、あの家で増やしているのですから。
取り合えず、この現れた猫はできるだけ早く手術するつもりです。



  1. 2017/09/14(木) 19:22:46
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

クーさん、

そう、また三毛です。 ぶっちゃんの里は三毛・サビ・赤白ばかりなので、やはり三毛はあそこから来ている可能性は大きいと思います。
ただ家の中に入りたがるので、他の人が捨てた猫なのかもしれませんが、
耳の中が汚いのと月齢の割には小さいと思われるのが、環境が悪いぶっちゃんの里出身と思われる理由です。
ソラ君のおかあしゃんもうちには食事にくるだけで、一軒家や空き地・町工場がある環境なので、猫の住処になる場所はあるのでしょう。

自分で飼うならどんな猫も可愛いと思うので、器量なんか関係ないですが、
里親探しをするなら可愛いか、可愛そうと思わせる条件があった方が有利です。
以前にペットのおうちで募集されていた、生ゴミと書いた箱に入れられて燃えるゴミの日に出されていた子猫なんか、あっという間に決まりましたからね。
ヒメにもお問い合わせは多かったですが、ななは一件だけでした。
クーさんが保護された親子猫も可愛かったでしょう。 ふうちゃんはファニーな可愛さ、ソラ君は綺麗な毛色だった。
里親サイトで募集するなら、秀でた容姿か何らかの特徴があった方が有利です。
その点、今回の小柄な三毛は・・容姿もストリーも特徴がない。 
見つからなければうちの猫に、それが出来ないから簡単に保護できません。
まずはTNRにして、慣れる様ならななの様に保護に切り替える事もできますが、
その場合はすっかり大人猫になるので、募集条件はもっと悪くなります。
TNRですかねえ。

  1. 2017/09/14(木) 19:12:34
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

メイは掃除機が大嫌いです。 単に逃げるのではなく、様子を伺いながら隙があれば猫パンチで攻撃するつもりです。
イジワルして掃除機の先端を向けると逃げて、届かない所から様子を伺ってます。
2台並べて置いた効き目はあるそうですよ。
前よりは保護部屋からメイの叫び声がしなくなったと思います。
虐める方が叫ぶんだもの、直ぐに判ってしまいますよね。(笑)

黑トラ猫は年配の男性が飼っているそうで、その姪夫婦が隣といってお同じ建物の入口が違うだけが、
ぶっちゃんの里になり、家の中でも外でも猫を増やしている夫婦になります。
この雄猫がボス猫で、以前から赤い紐を首に付けているのですが、直にとれてもまた赤い紐をつけて現れます。
だから飼われているのでしょが、年中お腹を空かせていて三毛軍団の猫達の餌を盗るので、猫達にも嫌われています。
餌をあげているのかも怪しいです。
この年配の男性と姪夫婦がこの地域の問題で、手術する気は全くないのです。
姪夫婦が猫を増やして毛皮目的で売っているとすると(皮や毛は売れるという説がある)、
黒トラ猫はまして手術はしないでしょう。 もう一匹、ヒメちゃんの父親らしい茶白の雄がいるのですが、
これは三毛軍団の辺りにしか出没しないですが、これもあの辺りの父親候補です。
あの家族をなんとかしないと、地域の猫問題は解決しないのでしょうが・・・。


  1. 2017/09/14(木) 19:00:05
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

てんてんさん、

私は手術をしないで野良猫に餌を与える様な事はしません。
その様に思われていた事が非常に残念です。
その為に捕獲機も買いましたし、地元で安く手術してくれる病院も教えてもらい、
去年はソラ君の母猫とソラ君を捕獲して手術しています。
たしかにてんてんさん達と比べれば数匹ですから、何もしていないと同じでしょう。
でもうちに来て庭で餌を与えている猫が、明らかに野良か捨て猫なら
無責任に餌を与えて増やすような事はしません。
元の三毛軍団の残りも、手術が済んでいるから餌やりに通っているのです。

今回現れた三毛猫は大きさからいったら半年にもなっていないと思われる大きさなので、
手術が妥当な時期なのかがありました。
特に野良割引をしてくれる病院は、余り小さいと手術をしない方針です。
次に手術するのは簡単ですが、その後、TNRをするのか、保護して里親探しをするのか、
それにより術後の扱いが違います。
ただ様子を見ると月齢より体が小さいだけで、既に半年位のメス猫の様なので、
基本TNRで手術するのが良いかと思っています。
術後数字は家で保護するので、その時に慣れる様な里親探しに変更するかもしれません。

いずれにせよ、無責任に餌やりして猫を増やすような事はしませんので、
どうぞご心配なくお願いします。
非常に残念です。


  1. 2017/09/14(木) 12:02:31
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

どんなお顔でも
見ているうちに可愛く見えてくるものです

「ブサかわ」が好みの人もいるからね

その子が仔猫を生んでしまったら、REIさんの心配がまた1年伸びるのだから、
手術だけでもしてみたらどうでしょう
  1. 2017/09/14(木) 09:37:37
  2. URL
  3. てんてん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

肉弾戦でピーちゃんが負けた?!のはめちゃくちゃ意外です!
気だけは強そうなメイちゃんだけど、まさか一応外で生活していたピーちゃんに勝つとは。
ピーちゃんの方がオトナで、負けてやったのかもしれませんよ、
この家で暮らすと決めたからには、ギャーギャー口ばかりなメイに
負けた振りしてやった方が丸く収まると思って。(^∀^;)
まぁ、電気も入ってない掃除機にメイちゃんがびびってるってことがわかるだけでも、
ピーちゃん、案外気楽かもね、恐るるに足らずってんで。( ´艸`)
庭に現れた三毛猫さん、やっぱりあの無責任屋敷の子じゃないですかねぇ。
あそこの子がREIさんちの庭にまでやってきたというは、もしかしたら、
さらに頭数が増えてるからってことはないですか?
ったく、うちの同区内の某所でも、無責任なエサやりさんがいて
どんどん増えてるらしく、住人が、おたくで飼ってる猫ですか?とたずねても、
いいえ、うちの猫じゃありませんと平然と言いながらエサやり続けてるらしく、
当然、避妊去勢もしておらず、近いうちにまちがいなくトラブルになるだろうって話を聞いて、
気が滅入ってます。その無責任なエサやりさん、年配の女性だそう。あーあ・・・( ತಎತ)

  1. 2017/09/14(木) 00:54:59
  2. URL
  3. ぱんとら #cI.fck.g
  4. [ 編集 ]

[title]:

どこにでも同じような無責任飼い主がいるもんですね。
そのために、まわりがどれだけ迷惑しているのかなんて、考えもしない。
小柄な三毛ちゃん、やるせないですねぇ。
見てしまった以上、まったく無視もできないし、、、
どこまでかかわるか、悩みどころですよね。

2週間ほど前、毎日のようにうちに襲撃に来ていた狂暴オヤジ猫の飼い主に、
「たった今、襲われました、どうしてもお話ししたいので、必ずお電話ください。」
とメッセージを残しておきました。
もちろん電話なんてかかってきませんが、それ以降ピタリとオヤジ猫を見なくなりました。
もしかしたら、遠くに捨てられた?
確認していませんが、あの飼い主ならやりかねない。
もう何も飼うな!と言いたいけど、その家にはまだ何匹もいるんですよねぇ。
うちの猫達、耳カットしてやってきたトメちゃん以外、みんなあの家出身の特徴があります。
猫には罪はないけれど・・・
無責任飼い主の責任を負わされるのは、もう勘弁してほしいですよね。
  1. 2017/09/13(水) 21:17:10
  2. URL
  3. woojyan #O5sb3PEA
  4. [ 編集 ]

[title]:

ピーちゃんのお城が怨霊と結界で守られている(笑)
これでメイちゃんが遠ざかってくれたらいいですね。
メイちゃんもきっと悪気があるわけではなくて、使命感をもって家の秩序を守ろうとしているのかな…

飼育放棄のおうちが近所にあるとは、悩ましいですね。
ミケちゃんも半年ならもう妊娠可能かもだし。
猫に罪はなし、家の人が考えを改めてくれないと。
  1. 2017/09/13(水) 13:32:20
  2. URL
  3. 海月 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

またミケちゃんが?
痩せてるのか…これから寒くなる季節に、気にかかってしまいますよね…(ノ_<)
ご飯を食べられて、雨露しのげる場所があれば頑張れるかな…

例の猫放置のお宅の子達が増殖に一役買ってる可能性はあるかもですね。里親探し、やっぱ器量が運命を左右するんですかね…
私が捨て猫だったら、新しいお家が見つからないタイプだろうな…

  1. 2017/09/12(火) 23:35:10
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

メイちゃんはそんなに掃除機が苦手なんですね!
うちは平気ではないけど、掃除機かけてるところに入ってきたら、”うるさいのが動いてるー”みたいな顔して出て行くだけで、音さえしてなければ大丈夫です。
ピーちゃんの前に掃除機、これはメイちゃんにとっては相当大きい砦ですねぇ(笑)。
もしこの掃除機を克服して乗り越えちゃったら大変ですね(汗)。

お外の猫さん、次から次に来るんですねぇ・・・。
黒虎猫、未手術だけど首輪を時々ってのが、飼い主の性格現してますねぇ。
小柄三毛さん、そ、そんなにお顔が(汗)。
黒虎猫、飼い主がいるんだったら手術は簡単かと思ったら、その人はする気ないんですね。
自分の猫も外の不幸な猫を増やしてる一因になってるとは思わないんですかねぇ・・・。

  1. 2017/09/12(火) 22:07:49
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物