三毛さんその後


日曜夜に保護した三毛さんを今朝病院に連れて行き、簡単な健康チェックと、
ブロードラインをつけてもらいました。
診察はいつもの院長ではなく、新人君。 色々と不慣れみたいでした。(笑)

9月22日 体重 2.26kg
月齢  診たて無し。 仕方ないので私が歯のチェックをして、全て永久歯が生え揃っていたので、
     6か月にはなっていると思われます。 新人先生も同意。(苦笑)
触診・聴診 異常なし
妊娠の有無は、現段階では胎児に触る事はないが、初期だと判らないとの事。
検便  寄生虫=お腹のペットは無し。 
耳ダニ 見る限りでは耳のペットもいない。
ノミ・ダニ  不明

念のために体表とお腹のペットに効くブロードラインをつけてもらいました。

覚書として診察代

診察 ¥800
検便 ¥1,000
ブロードライン2.5kg未満 ¥1,800  

今回は安く済んでホッ。 


DSC08876 (2)

診察台の上の三毛さん。
三毛さんは水曜日にチュールのお湯割りをお出ししたら完食し、それからは普通に飲み食い出す でシュタちゃん2日で卒業しました。
しかも触り放題。 シュタイン君は怖くて動けないので触れましたが、三毛さんは撫でるとゴロゴロ言います。
キャリーに入れるのも怖がって少しケージにしがみつきましたが、普通に首筋をもってケージに入れ、
診察台にも抵抗なく出すことができました。
野良とは思えない慣れ方。  診察中の保定は私がしたのですが、先生が向きを変えようとしたら、
ちょっと怖がって先生の腕に爪があたったら、ネットに入れましょうと言われたのですが、
全く不要で私が体を押さえて向きを代えれば全く暴れません。
新人先生も猫は苦手? (苦笑)

三毛さん、やはり月齢の割には小柄で、特に頭が小さいのでとても小さく見えてしまいます。
妊娠はしていないか初期かなので、手術は急ぐ必要はなくなりましたが、
野良割引のある病院で予約が取れ次第するつもりです。
それまでは猫肥える秋にして、体力付けます。


三毛さんは1階のシュタ君がいた廊下のケージ。
2階の保護部屋のピーちゃんとメイの確執は相変わらず。
夕べはメイのギャーギャー叫び声が聞こえないのに、ピーちゃんがピーピー文句を言うように執拗に鳴くので様子を見に行ったら、外が見えるトイレの窓に乗ったピーちゃんの下で、メイがしっかり無言で見張り番していており、ピーちゃんは降りることも逃げる事もできず どいてよ、どいてと静かに文句を言っていました。 
私を見てメイがちょっと動いた隙にピーちゃんが逃げ、それをメイがギャーギャー追う。
そのメイを私が コラッーーーー と追う、のいつもの大騒ぎ。

毎日起こられてばかりのいじけたメイさんが採った行動は、

DSC08872.jpg

ピーちゃんが時々寝ているドームベッドの横取り。
ドームベッドはケージの上い置いてあるので、より高い位置を採れるというのもあるのでしょう。
でもベッドの中はピーちゃんの抜け毛がべったりなのになあ。


DSC08869.jpg

その時ピーちゃんはといえば、ケージの中ではなく、陽の当たる結界の中の赤毛布で寝ていましたとさ。

メイとしてはピーちゃんの物を占領したつもりなんでしょうね。
ピーちゃんには拘りないのに。(苦笑)
そんなメイが可愛いのですよ。  毎晩、叱った後はメイが一番可愛いからね、メイがうちのねこずの中心だからね、
だからピーちゃんを虐めるのは辞めようね と言い聞かせているのですが、
効き目はいつになったら現れるやら。
根競べです。





    

コメント

[title]:

ぱんとらさん、

TNR予定でしたが、さてどうするかです。
まだ手術日も未定だし、とりあえず保護しちゃいました です。

こちらの新人君は一応触れましたよ。(笑)
診察そのものに慣れてなくて、舞い上がって手順も忘れたみたい。
体重測定も忘れてた。 スイッチいれるだけなのに。
やはり医者も経験が必要だから、院長も含め若すぎるんだよなあ、この病院。
と思いながらも、余りに近いし、里親募集に協力もしてもらえるので、
やはり利用は止められないのよねえ。 本当に猫の事を思ったら変えるべきかもしれないけど。

メイは更に悪い状態になり、ケージの中に入り込んでピーちゃんを追い詰めたので、重罰を科しました。
最悪ですわ。 さんざん叱り飛ばして、押さえつけて説教して、半日無視してやりました。
メイには無視が一番効き目があります。 でもバカ猫だわ。
保護部屋に入れない、私がいる時に入ってくれば追い出されるで、
三毛さんにシャーして八つ当たりしていました。 やっぱり馬鹿猫だわ。
根競べですね。 ピーちゃんは泰然としています。




  1. 2017/09/26(火) 17:45:51
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメ様、

私は見ない聞かないでした。 虫唾が走るし、聞いて無意味だと判っているでしょう。
後でニュースや新聞で要点を知れば良いし、知った所で暴挙でしかないと判っている事だし。
泥棒にも三分の理とかいうけど、この場合は一厘もナノも素粒子程の理もないわ。
でも勝つのよね。 亡国・・。

  1. 2017/09/26(火) 17:33:53
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ご無沙汰していた間に、三毛さん捕獲に病院で検査!すばらしい。( ´▽`)
新人医師、あるあるだなー。妹も、とある病院で猫が苦手っぽい新人獣医にあたって
びっくり&怒ってたことありました。一切触らなかったんだって。
それでどうやって診察できんの?って。そんな医師を患畜&飼い主の前に出すって
病院そのものが舐めてることですけれど。院長が某動物番組の監修をしてるってな病院です。
で、三毛さん人馴れ邁進しそうですね。よかった。

メイちゃんの独占欲強いメスらしい行動(さすがサビ!)もさることながら、
REIさんの気配りにも笑いました。ほほえましい。
賢いメイちゃんだから、REIさんの気配りの底も見透かしていて(爆)
それを楽しんでるかもしれませんよ〜。となると、根比べ、長期戦になるかもね。(^艸^)


  1. 2017/09/26(火) 15:00:05
  2. URL
  3. ぱんとら #cI.fck.g
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/09/25(月) 23:30:58
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

fm_nekoneko さん、

お久しぶりです。 完全復活ですか?

新人医師、診察何度目なんだろうというグタグタ振りでした。(笑)
でも確かに未熟さを素直に出せるのも一つの長所かもしれないですね。
院長も最初は謙虚な感じで良かったのですが、最近はすっかり慣れた感じで、逆に危ない時期かもしれません。
仕事は慣れてきた頃が一番危ないですよね。

てっちゃんは半年で永久歯に完全に生え変わったという事ですよね?
むぅちゃん、ちぃちゃんは7~8か月で2.5kg未満だったという事でしょうか?
うちでも大体5~6か月で犬歯が生え変わって、それを手術の目安にしていました。
それからいうと、完全に生え変わっていればもう少し大きいという事かな。
三毛さんは体つきはかなりしっかりしているのですが、頭が極端に小さい様で、
その為に私には全体に小さい猫に見えてしまいまいます。
歯も瞬間見ただけなので、もしかしたらまだ乳歯の可能性もあるのかもと、疑問になってきました。
というのは、歯がとても小さくとがっているのです。 (ちらっと見た感じでは)
でも頭が小さいから永久歯でも小さいのかもしれないし。
体全体には子猫の要素は略無いと思います。
体重は2kg超えているので手術は受けてくれると思いますが、もう少し太らせてからしたいと思います。
2.5kg超えて触って肉が判る様になってからにしたいのですが、妊娠している可能性もゼロではないので、
やはり10月初旬頃になると思います。

タヌキ姉妹の匂いは気になっていたと思います。 ズボンの裾に匂いが付いている事が多かったみたいで、
ズボンを掛けておくて、全員スンスンしていました。
確かにそれもあって気に入らないのかもしれないですね。
ただ私絡みの嫉妬というより、縄張りが問題なんだと思います。
基本は保護部屋から出なければ良いらしいこと、メイが保護部屋にいる時はケージから出ない、でても結界(掃除機)の内側から出ない、これがメイの決まりらしいですの、やはり縄張り意識だと思いますよ。
勿論、私がピーちゃんの相手をしているのも気に入らないのでしょうが。
どちらにしも、今の所はメイの行動は面白いという表現に合う範囲内なので、2匹がストレスで体調を崩さなければ仕方なかなという感じです。

  1. 2017/09/24(日) 18:46:56
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

海月さん、

三毛さん、野良だとしたらかなりの人間誑し術を持った上級者という事になります。(笑)
とても甘えん坊で、ケージから出て甘えたいらしいですが、
ノミ問題があるからまだ暫くは出せませんね。
フロントラインのスプレーは、ななを保護した時にやはりノミがいるかと思い、
てんてんさんの勧めで購入した残りがまだあります。 結局ななはノミはいなかったけど。
三毛さんに使うのは躊躇いますが、ケージの消毒代わりには使えると思います。

メイはとにかく色々とやらかしくれる猫なので、年中叱られているんですよ。
流石に毎晩怒鳴られているのでちょっといじけてますから、アフターケアーはたっぷりしてやらないといけないですね。
夜は私の体の上に乗って私を押しつぶそうとしてますが、我慢してやってます。
うちではサビのメイがダントツに賢く、三毛のななも自分の「分」をわきまえていて上手に生活しており、
マックとヒメは余り考える事なく過ごしている感じ。
ピーちゃんも基本は保護部屋、隙を見て家の中を探るという賢さがあるのですが、それがまたメイには癪に障るのかもしれないです。 ピーちゃんの野良の猫生体験には敵わないのでしょうね。
これで三毛さんを放牧したらどうなるのやら・・・。

  1. 2017/09/24(日) 18:30:32
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

クーさん、

三毛さん、とても甘えん坊で、餌や近づくと大騒ぎします。
やはり捨て猫かもしれません。 でも耳の中は汚いから野良みたいだけど。

確かに長毛はおっとりした猫が多いですね。 姉妹のタヌちゃんはおっとりタイプでした。
でもピーちゃんはタヌちゃんとは正反対で、長毛でも毛がまばらな感じで、
性格はきつい猫だったんですよ。 気を張っていたのかもしれないけど、自分から雄猫に喧嘩を挑んでました。
まだ猫を被っているのかもしれないですよ。

新人獣医君、かなりおぼつかないです。 本当に体調が心配な猫は、彼には診て欲しくないですね。
まだまだ経験不足云々以前の問題みたいで。
慣れもあるのだろうけど、院長も若いからできればもう少し経験を積んだお医者さんがいてくれれば良いのにと思います。
非常勤で良いから。






  1. 2017/09/24(日) 18:20:53
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

新人君、頼りなさ過ぎですね^^;
でも、知ったかぶりをされるよりは正直で良かったのかなと思います。
参考までに、ほぼ同じ体重でむぅちぃが我が家に来ましたが
避妊手術時は歯が生えそろっておりうちの先生の診断は7、8ヶ月でした。
でも、瞳の色が落ち着いていないとか子猫顔(耳が大きい)とか皮がダブダブとか
写真で見る三毛ちゃんよりもう少し幼い雰囲気がありましたね。
(そうそう、てつが10月上旬に半年になりますが
21日にやっと永久歯が生えそろいました。)

メイちゃん、行動がかわいいですよね~^^
メイちゃんにとってピーちゃんはライバルなのでしょうね。
もしかすると、ピーちゃんの外猫時代もREIさんが持ち帰るピーちゃんのにおいに
長年嫉妬していたのかもしれません。
愛人への正妻の嫉妬なのかな~^^?
  1. 2017/09/24(日) 15:58:04
  2. URL
  3. fm_nekoneko #mL7GCgAo
  4. [ 編集 ]

[title]:

三毛さん、可愛い子じゃありませんか。
しかも保護したばかりなのにさわらせてくれるって、かなりの上級者。
メイちゃん、一生懸命おうちの平和を守ろうとしているのかも。
多少ベクトルがまちがっているにしても、叱ったあとのフォローは大事ですね。
フロントラインはボトル入りのスプレーのやつを使っています。
使う分だけぱきっと割ってつけるやつより、何度も使えてお得です。

法律について詳しく書いてくださってありがとう。
私、だいぶ勘違いしていたようです^^;
  1. 2017/09/23(土) 23:16:39
  2. URL
  3. 海月 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

あら、ミケさん、なかなかいい子じゃないですか~^^
ご飯も食べてくれるようになって、撫でればグルグル~なんて、ハータンよりも手がかからなそうですよ。
 メイちゃんはピーちゃんが気になって仕方ないのね。一生懸命にピーちゃんを追いかけまわして、忙しそうだね~メイちゃんみたいな子って、頭がいいのよね。好きなもの、キライなものがはっきりとしてる。やきもち焼けるんだもんね。
 ピーちゃんは、お外ではきっと必死に頑張ってたんだろうね。長毛さんは基本的におっとりさんが多いから、相当な緊張感もあったんじゃないかな…
 お家猫になって隠居さんになったら、本来の性格が戻ってきてるのかもね。
ピーちゃんはメイさんの処し方もわかってるのかもしれないですね。


それより、若造の獣医さんの方がよほど心配…困っちゃいますね~^^;
一人前にしてやるために、REIさんちょっと通って葉っぱかけてあげたらどうでしょう?

 
  1. 2017/09/23(土) 22:40:47
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

三毛さん、最初から人馴れしていたのかもしれません。
ただ知らない人だから警戒していたけど、足元まで寄ってきてましたからね。
夕べは駆虫剤の副作用なのか2回ほど吐いたのでちょっと気になりますが、
触って体調確認もできるので、その点では今回は楽な保護猫です。

メイはピーちゃんのを横取りして占領できて満足みたいですよ、今朝もドームベッドに入ってました。
ピーちゃんは外にいた時は良く喧嘩していたのに、メイ相手には決して叫ばないんですよ。
小さい声で文句言い続けるの。 言い訳とかお願いとかしている感じ。
メイにしてみれば、それがまた気に入らないのかも。
もう2匹の関係は、大きな喧嘩にならなければ仕方ないのかなという感じになってきました。(苦笑)


  1. 2017/09/23(土) 17:16:12
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

三毛さん、思ったより良い子です。 既に人馴れしているので病院に連れていったりが楽で良いです。
ただね、ノミがいました。 ぶっちゃん以外は回虫はいてもノミがいなかったのに、
三毛さんが寝ている箱にノミの糞みたいのが沢山落ちていたのでいると思ったのですが、
案の定、薬が効いて落ちてきたのがいました。 太郎ちゃんと一緒ね。
それと夕べ何度か吐いたので、薬の副作用があるのかもしれません。

新人先生、かなり心配ですよ。(笑) 診察の手順もおぼつかない。 
体重も計り忘れるし、月齢も判らない。 口腔チェックも私が月齢確認の為に歯を調べたら気が付いたみたいだけど、三毛さんが嫌がってちゃんと見られなかった。
耳ダニチェックはいったん院長に薬の相談に行った時に指摘されたらしく、後から検査したり。
もうグダグダ。(苦笑) 国家試験受かってるんだよね?です。 獣医はインターンとかないのかしら?
経験積んで良い先生になって欲しいですね。 でも本当の病気の時は、しばらくは他の先生にして欲しいです。

そうですね、メイにとってはピーちゃんと張り合うのが今の任務で、留守番中の張り合いなのかもしれないですね。
匂いにかんしては私も不思議に思います。 基本、ピーちゃんのブラシと他の猫のは分けているのですが、
ピーちゃんをブラッシングしているとメイが嫉妬するみたいなので、ピーちゃんのブラシを鼻先に持っていて匂いを嗅がせても嫌がらずにブラッシングさせるし、ドームベッドも全く気にせず入って寝てるし。 今朝も入ってました。
2匹がストレスで体調を崩すような事がなければ、このままの状態でも仕方ないかもしれません。
ピーちゃんはメイが寝ている夜中に、少しずつ家の中を徘徊しているみたいだし、
メイにはそれなりにご機嫌取りもしてストレスがたまらない様にしています。






  1. 2017/09/23(土) 17:09:39
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

そうなんですよ、メイは可愛いんですよ。
でも嫉妬深いかというと・・・嫉妬深いかも。(笑)
他の猫と遊んでいると必ずやってきて、おちりをこちらに向けて待ってます、尻トンを。
ただメイは感情は適当に発散する方なんで、夢でうなされるとは見た事がありません。
今朝はまたピーちゃんが行方不明だったので、メイに探してきてと言ったら、
(言葉が判る訳はないですが)ピーちゃんが潜り込んでいた場所に入って、
珍しくギャーギャーは叫ばずにニャニャと鳴いていたので、ピーちゃんが隠れているのが判りました。
メイの判断では、基本はピーちゃんは保護部屋から出てはいけない。 出たら制裁する。
ただし、使っていないベッドの下に隠れるのは、メイには興味の無い場所なので許容する、とそういう事みたいです。
ただ保護部屋でもメイの方が優位なのに、平然とメイを無視する様な行動をとると教育的指導をするらしいです。
メイなりに一定のルールがある様に見えてきました。

新人先生が三毛さんが嫌がってちょっと爪が当たっただけでネットに入れましょうと提案した時は、
これではうちのヒメやめんまちゃんならいったいどうするのだろうと思いましたよ。
新人先生、診察室から逃げ出すんじゃないかしら。(笑)
怖がり方にも色々あって、泣き叫ぶ子もいれば暴れる子もいる。
怖くて石になるタイプが医師にとっては一番楽でしょうね。 
三毛さんはどちらかというとそういう子だけど、シュタイン君=ソラ君程怖がりではないです。
野良で捕獲器で捕まって直ぐに人に慣れる猫もいるのでしょうか?
チビだったマックとふうちゃん以外は(メイは捨て猫)、慣れるのに時間がかかったので、
今回の三毛さんは野良なのか捨て猫なのか判然としません。
野良だとしても、同じ人から定期的に餌をもらって可愛がられたいたのだと思います。
どうしてそこで餌をもらえなくなったのかも疑問です。



  1. 2017/09/23(土) 16:52:18
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

三毛ちゃん、普通にご飯を食べ始めてホッとしましたね。
しかももう触りたい放題?!
REIさんに安心してるんだろうな〜

ピーピー文句を言うピーちゃん可愛い〜
ピーちゃんのベッドを横取りして満足げなメイちゃんも可愛い(笑)
居場所を取ってやったわ!なのかしら?

  1. 2017/09/23(土) 02:47:48
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

三毛さん、いい子ですね^^
シュタくんの時みたいにあれこれと長期化するかと思ってたら、意外とあっさり慣れてきてるみたいだし。
それよか、新人の先生の方が心配(笑)。
たくさん経験積んでいい先生になってくれますように(笑)。

メイちゃん、そのドームの中でのピーちゃんのにおいは気にならないのかしら!?
メイちゃんが一番上、リーダーってことはピーちゃんも認めてると思うから、そろそろ見張りもあきらめた方が楽そうだけどなあ・・・(^^;
ピーちゃんをこうやって見張ることが日々の活力になってたりして(笑)。

  1. 2017/09/23(土) 00:08:52
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

嫉妬深い、要領が悪い、私にとってはそういうところが素晴らしく愛おしく思えるというのが
実感ありすぎて笑いそうです。
メイねえさま、ピーちゃんはメイねえさまとは違うスタンスだから大丈夫よ。
でも心配でならないのね。
ちょっとでもREIさんに遊んでもらっていたりしたら、なんてこと!!って
なっちゃうんだろうなあ。
めんまも色々と嫌なこととか繰り返し夢に見てうなされているようなので、
メイねえさまも夢の中で色々とうなされていて、余計に腹立たしいのかも。
(めんま、夢でうなされてぱっと飛び起きて私にいきなり襲いかかったことありましたし...
夢の中じゃ嫌なこと、増幅されがちなのかも...)
まあ、メイねえさまのがんばりすぎで、ピーちゃんいっときのんびりできてよかったわ。ははは。

ミケちゃん、御飯食べるようになってよかった。シュタくんよりはがんばりすぎなくて...
っていうか野良同然のめんまの兄弟のほうが、めんまよりか圧倒的に病院ではいい子であり、
我慢強かったこととか考えると野良じゃないとは言い切れないけども、
でも捨てられた可能性もありますね。

  1. 2017/09/22(金) 22:19:52
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物