FC2ブログ

超元気な三毛さんとかぶきねこず


火曜日に避妊手術を受けた保護猫三毛さん、
受け取ってきた水曜日から元気そのものです。

DSC09034.jpg

水曜日の写真です。 まるで麻酔がまだ効いているみたいですが、単に寝ているだけです。

まだ激しく遊ばせてはいけないだろうから、大人しく遊ばせたいのですが、




DSC09066.jpg
DSC09062.jpg

失敗写真の山です。 でも走らせないだけ大人しい遊び...のはず。


傷は1cm位の小さい縫合傷です。

DSC09060.jpg

DSC09073.jpg

お腹のスポット模様と区別が付き難いですね。


DSC09076.jpg
セクハラは止めにゃしゃい!


外側は抜糸不要糸で縫合してありますが、内側は縫い留めるのではなく、
シールする新しい方法でやってもらいました。
手術代は保護猫価格で、普通の糸での縫合だと1万円プラス消費税。
この新しい方法だと1万5千円プラス消費税です。
この病院ではソラ君とソラ君のおかあしゃんと三毛さんで3匹目で、避妊手術は回数をこなしている方が上手いと思っているので、手術そのものに心配はありませんでした。
ただ新しいシールする方法はちょっとまだ心配ですが、これだけ元気なら痛みは余りないのでしょう。
(避妊手術 シーリング等で検索すると、他の動物病院のサイトがヒットし、いくつかの名前の方法が出てくるはずです)

保護してから1か月、太らせようとたっぷり餌を与えても殆ど太らなかった三毛さんですが、
避妊手術したのでもう少しふっくら可愛くなってくれると良いのですが。



我が家のねこずは食欲の秋で、カリカリの消費が目に見えて増え、
ねこずのエンゲル係数うなぎのぼりです。
そのねこず、うちでは被り物は虐め認定されできないと思っていたのですが、
海月さんのブログコメントで、毛色の薄い猫なら被り物が似合うのではないかという事だったので、
100均の被り物で試してみました。

まずは、クタクタ甘えんぼのなななら嫌がらないだろうと、

DSC09046.jpg

ななザウルス!  似合いますよ。


DSC09044.jpg
虐めです・・・。

だそうで、逃げました。



ピーちゃんは、


DSC09085.jpg

泰然自若、興味ナッシング。



では、一番手強いメイさんで、
だってメイさんが寝ているのはピーちゃんの寝床ですからね、
何をされても文句言う資格無しですからね!


DSC09086 (2)

どうだ、罰だぞ!




DSC09088.jpg
オーホホ! 何を被っても美しい私!

猫には見えないけど、着こなしているかも・・・。


マックには近づくと時に間違って尻尾を踏んづけたので、ダッシュで逃げられました。
折れてはいないらしいけど・・。
ヒメは・・300%無理ですね。 最近は大分あちこち、お腹もたまには触れる様になったヒメですが、
被り物は500%虐め認定されるでしょう。
まあ、被らなくても既にパンプキンの様なヒメです。


タイトルの かぶきねこず は
歌舞伎ねこずではなく、
被きねこずです。
ある意味 傾く(かぶいている)ねこずですが。





コメント

[title]:

ぱんとらさん、

ビブさんも元気でしたか。
うちもどの猫も麻酔が覚めれば元気だったとは思いますが、
特にこの三毛さんは元気そのもので、やはり新しい手術法の為かなと思いました。
病院でも言われたのですが、保護してから1か月、体重は増えてはいるとはいえ、
顔も小さいし体も細いので、その両方で月齢が判り難いのだと思います。
駆虫はしているのですが1回しかしていないので、もう一回検査はしてもらいます。
丁度避妊手術の時期と重なるので、駆虫剤を飲ましたくなくて伸ばしています。

ラックンが一番被り物に難儀しそうですね。(笑)
金ちゃんはどうでしょう。 ピーちゃんと一緒で完全無視しそうですが。


  1. 2017/11/02(木) 19:47:55
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

三毛ちゃん、手術翌日から元気いっぱいって、ビブ子みたいー。(^∀^)
あいつも翌日から走り回っておりました。しかも日帰り手術だったし。
13年前のことだからシール法?ではないけれど。
三毛ちゃん、1枚目もセクハラにゃ!の写真も、かわいいけどなー。
痩せてるようには見えないけど、確かに避妊手術したから太るでしょうね。
ちょっと寸詰まりで愛嬌ある感じで、そのうえ甘えん坊、良縁ゲットがんばれ♡

被り物かぁ。うちはとっくに諦めてる....というか、やることを忘れてるというか(笑)
トライもしてなかったわ。楽ちんならやらせてくれるだろうけど。(^ω^;)
ヒメちゃん以外、みんにゃアゴの下のところもちゃんと留められるんですね、すごい!(⌒∇⌒)

  1. 2017/11/01(水) 17:38:34
  2. URL
  3. ぱんとら #cI.fck.g
  4. [ 編集 ]

[title]:

まいにゃんこさん、

メイも案外平気というか、メイが一番平気だった様です。
以前は被り物やハーネスは固まって一切ダメだったのですが、
今回は諦めてのでしょうかね。(笑)

三毛さんには沢山食べて可愛くふっくらして欲しいです。
兎に角、ネットでの里親募集は見た目が一番ですから。

コタツ記事に激しく同意しました。
うちのコタツは猫3匹が熱源で、ケモノ臭がしてます。


  1. 2017/10/30(月) 16:09:53
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

ありがとうございます。 
三毛さん完全復活で暴れまわっています。
月齢不詳の三毛さんですが、6か月前後とすれば遊びたい盛りで仕方ないですね。
4歳のはずのヒメ・ななだけでなく、9歳になるメイもまだまだ遊びたがりますから。

被り物は平気といっても直ぐに外してやったので、被りっ放しはやはり無理でしょう。
ヒメは一年中パンプキンに変装しているので、被り物は不要みたいです。 (笑)

  1. 2017/10/30(月) 16:06:52
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

おお、みにゃさんお似合いですね!!
メイちゃんは意外とおとなしく(?)かぶってくれるんですね~。
うちのも抱っこしたままかぶせて
写真撮るくらいはできますけど
放すとこんにゃろこんにゃろと抵抗して外してしまいます~。

三毛さん、無事に手術終わって何よりです。
たくさん食べて早く傷を治そうね(^^)

  1. 2017/10/29(日) 21:02:58
  2. URL
  3. まいにゃんこ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

三毛ちゃん、手術お疲れ様!
REIさんもお疲れ様でした〜
無事済んでホッとしましたね。
傷も小さく、抜糸の必要がないと負担が小さそう。
手術の後は安静に...と言われるけど、若い頃は無理ですよね(笑)
楽しそうに遊んでる〜

ひめちゃん以外はみんにゃんかぶりもの平気なんですね〜
ピーちゃんも気にしないってすごいな。
可愛い〜

  1. 2017/10/29(日) 20:41:59
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

海月さん、

うちの方の病院は、術後服というのは提案された事もなければ、着せた事もありません。
先代もエリカラ無しだった様に思います。 そんなの付ける猫じゃなかったから。
メイは開業したばかりの新しい病院でしたので、確かエリカラ付けた様に思います。
でも術後服というのは聞いた事もなく、ブログで見て驚きました。
余程舐める猫でなければ不要な様に思います。
先代の時の先生は舐めたければ舐めて良いと、それで開いてしまうような縫い方はしてないと言っていたと思います。
タヌキ姉妹は柏の野良猫価格で手術してくれる病院、ヒメとななは知人がやはり野良価格のある東京の病院で、そしてソラ君のおかあしゃんと三毛さんが今回の病院ですが、どこもエリカラも無し,抜糸は当然不要でした。
ソラ君のおかあしゃんなんか家で数日養生させるつもりが、ケージに入れそこない仕方なく当日放牧でした。
ピーちゃんも同じ。 それでも皆、全く問題ありません。
私はそういう物だと思っているので、やはり術後服は不思議でなりません。
そして三毛さんは今まででも一番元気です。 三毛さんの体質なのか、新しいシールするという縫合?方法のおかげなのかはわかりませんが、特に問題も起きなければ余分に出したかいはあったという事になりますね。

クロネコは難しいですね。 黒猫を飼っている皆さんは写真には苦労されますね。(笑)
私も生まれた時から黒猫と一緒でしたが、当時の猫の写真は無い。 カメラはあったのに。
ただ黒猫ってデジタルの方が難しくないですか? フィルムの頃には余り感じなかったのは、そんなの知らなかったからかなあ。
メイさんは折れない心なんですよ。 毎日ピーちゃんに喧嘩を売って、私に怒鳴られていますから。






  1. 2017/10/28(土) 19:32:37
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

まめはなのクーさん、

三毛さんが、元気です。 遊びたがって欲求不満で一匹で走り回ってます。
余り派手に暴れると、お腹の中が心配になります。
やはり野良の手術を特別料金で引き受けてくれる病院は手術の数も多いでしょうから、
手術は上手だと思います。 あとはきちんと丁寧にしてくれているかですね。
今のところの三毛さんの様子では、余り心配は無い様です。

被り物は今回だけです、多分。 
でもななは無理でもマックにはやってみようかな。(笑)

抜歯するなら早い方がよくないですか?

  1. 2017/10/28(土) 19:20:08
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

元気なんですよ。 いくらでも遊びたがるので、まだ走らせない様に遊ばせていますが、
欲求不満で自分で走り回っています。
本当に大丈夫なんだろうか?
新しい縫合方式(シール)が余程負担が少ない方法なのでしょうかねえ。

アルペンさんがそういうので、見直したら、確かに食べられている。
でも皆不味かったみたいで、直ぐに吐き出しましたよ。(外した)
一番大丈夫だと思ったななが一番嫌がりました。
太郎ちゃんは自尊心が高いから無理よねえ。 王様の王冠なら大丈夫かも。(笑)
100均のだと失敗しても惜しくないから良いですが、かといって直ぐに捨てる事もできず、
結局不要な物が増えてしまいます。

メイはねえ、ケージの中にピーちゃんがいる時も、ケージに入り込んで虐めようとするんですよ。
現場を2回押さえて現行犯で処罰しているんですけど、それでも繰り返すみたいです。
でも取っ組み合いにはならず、ピーちゃんが文句言いながらも避けている様で、
ピーちゃんが適当に避けてくれるので何とかなっているのだと思います。
代わりにたまにかりんとうんPがポロっと落ちているので、ちょっと危ないです。 踏みそう。




  1. 2017/10/28(土) 19:14:27
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

ふふふ、メイが思いの外嫌がりませんでした。
もっとも全員写真を撮ったら直ぐに外してやりましたが。

うちは今まで抜糸が必要な事はなかったかもしれません。
最初の先代の時は、1週間したら抜糸と言われましたが、
先代が自分で抜糸し、医者もそれならそれで良いと言っていました。
やはり野良猫、保護猫の手術をしている先生は、手術は上手いです。
しかしどの病院も数が多ければ数件は問題が出る場合もある様で、どこも悪い評判もあります。
でもね、若くて開院したばかりの病院よりは、私はマシだと思っています。
今回初めてシールする方法というのを知ったのですが、やはり高い病院が多いですか。
1.5倍なのでちょっと躊躇いましたが、三毛さんが小さい(小さく見える)ので、より負担の少ない方法を選んで良かったです。
うちの近くの病院だと普通でもなんじゃかんじゃで3万円よりかかると言われているので、新しい方法で検査なんか入れて5万円位かかりそうに思います、聞いたことはないけど。
いくらでもお金を掛けられる訳ではないので、上手くて安い病院は助かります。




  1. 2017/10/28(土) 18:59:49
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

三毛さん手術お疲れ様でした。
術後の経過も良さそうで何よりです。
エリカラや術後服もいらないくらいけろっとして見えます。
たくましいなあ…
かぶりものみなさん小顔でうまくおさまっていますね。
メイ姉さんの折れない心、見習いたいです(笑)
猫の写真失敗するの、日常茶飯事です。
黒猫なんてもう黒い何かが高速で移動しているような写真がほとんどで、屋外の晴天でようやく成功率2割というところ。
それが人面だったりするのよね。
  1. 2017/10/27(金) 23:04:24
  2. URL
  3. 海月 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

三毛ちゃんの手術、無事に終わったんですね、よかった(*^^*)

三毛ちゃん、術後とは思えないくらい元気だこと!
痛みはないのかしらね?
被り物についに手を出しちゃいましたね〜(^◇^;)

ハータンも被ってはくれるんですが、実に恨めしい目で私を見るもんで…( ̄▽ ̄;)とんでもない写真の山ですよー

ハータン、今日はちょっと食欲が湧かないようです…(・・;)
  1. 2017/10/27(金) 21:42:21
  2. URL
  3. まめはなのクー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

もうこんなに元気に遊んでるんですね!
とても術後だとは思えない姿(^^;
でも元気なことが一番!
傷口が順調に回復して、そしてその後はいいご家族に巡り合えますように!

今は100均でもこういうのを売ってるんですね。
なんかそれぞれ、食べられてるように見えてしまう(笑)。
でもいいなあ、被らせてくれて。
うちもヒメちゃんと一緒で無理だなあ、こういうの・・・。
被せられたとしてもその後の反撃が怖いです(汗)。
メイちゃん、相変わらずピーちゃんのベッドで、ですか(^^;
なんだかんだいってピーちゃんのことが気になってるんですね、本当にいやだったら近寄りもしないだろうし(笑)。

  1. 2017/10/27(金) 21:38:00
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

ああーーー被り物に違和感がないメイねえさま。
でもほかの猫達も似合うかも。
ピーちゃんは、ゴージャスなリボンとかも似合いそうですよね。

手術、お疲れ様でした、REIさんもみけちゃんも。
みけちゃんの傷ちいさいんですね。
しかもシールして抜糸いらないバージョンだと
負担が少なそう。リリースする猫、抜糸いらないのじゃないと
困りますもんね。もも姫もそういうタイプでしたが
割りと傷は大きめで、ごわごわのステンレス系の糸だったかな。
いつのまにかなくなりますってほんとにどこにも落ちてなかった...(飲み込んでどうにかなったという事故は一度もないと
いうことではありました)
シールを、保護猫価格でやってくれるなんてすばらしいなあ。
ちょっとお高い病院でやるイメージでした。

元気に遊んでて、とてもかわいいです。
良いお家が見つかりますように。

  1. 2017/10/27(金) 20:38:54
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物