兎に角じっとしていない三毛さん



台風が去り、天候が少し安定してきました。
晩秋。 今年もあと2か月しかないなんて・・・。

PB020992.jpg

ヒメリンゴがすっかり赤くなりました。 今年は豊作です。 
もっとも渋くて鳥も余り好みません。 他の実がなくなった頃にやっと啄みにきます。
冬の庭の飾りなのでそれの方が良いのですが。

もうひとつ、冬の庭の飾りに買った赤い小さい実がなるウメモドキ。
花は沢山さいて実も途中までは沢山付いているのですが、2年続けて赤くなるまではならず落ちて?しまいました。
公園の植木市で植木屋さんに男木を探してくれる様にお願いしたのですが(うちのは女木らしい)、
今日電話があり8千円で身長位の高さだというので、うちの庭には大きすぎるのでお断りしてしまいました。
女木も大きくしたくないので、植木鉢に植えたまま庭に置いてあり、1m位の高さです。
ベランダに置いてあるオリーブを庭に植えようか悩んでいるので、これ以上大きな木は増やしたくないし。
といいながら、最近知ったミラベルという珍しいプルーンが欲しくなったり・・。

おっと、猫ブログでした。(苦笑)

三毛さんの里親募集を始めなくてはならないので、可愛い写真を撮りたいのですが、
なにしろじっとしていない。

DSC09099.jpg


DSC09102.jpg

失敗写真の山。



かろうじて


DSC09096.jpg

お顔はどうにか動いてない?



朝の寝ぼけている時がシャッターチャンス。


PB020989.jpg

少しお顔が丸く見えますね。


兎に角じっとしていない。
兎に角甘ったれ。
兎に角乗ってはいけない所にばかり乗る。
兎に角・・・ ヒメが虐めて困る。
(ウサギじゃないんだけど・・)


ヒメを保護して3年と半年超。
とても怖がりなので叱るとか怒るという事をヒメには全くしたことが無かったのですが、
(メイみたいに悪い事しないし)
何故か三毛さんを目の敵にして追い回し、追い詰めてウーウー攻撃します。
そのくせ、三毛さんを部屋に放牧しても他の猫は出て行っても、ヒメは残って
私の目を盗んで追い詰めて虐めるので、初めてヒメを大声で叱り飛ばしてます。
ヤキモチを妬いているのかもしれません。 叱った後は逃げるのですが、
その後はミャーミャーゴロゴロ拠ってきて甘えます。 今までより触られるのが我慢できる様になりました。
怖がりだから特別待遇だったのですが、他の猫と同じように扱う事でまたちょっと家猫として進歩したのかも。(笑)

そのヒメは毎日ガラス戸越しに外を観察しています。

DSC09113.jpg

毎朝必ずここで道路を通る猫魔商事下請けさんを観察しているのでしょうか。
気が付く人がいるのかなあ。 今朝は電線の鳥と話しをしていました。


ところで、冷蔵庫で古くなってしまった梨でジャムを作りました。
1回目は上手にできて完食。 そこでもう一回梨ジャムと、柿ジャムも作りました。

DSC09111.jpg

大きい方が柿ジャム。 小さい方は梨ジャム。(大きい瓶は既に半分食べたので画像は小さい瓶)
白濁しているのは、味醂粕を入れたから。
酒粕と似ていますが酒粕より甘味が強いですが、やはり麹の香りは強いです。
でも梨ジャムの方は入れた味醂粕が適量だったのか、加熱して覚めたら余り匂いは気にならなくなり、
梨の風味が残りました。
柿ジャムは適当にいれた粕が多過ぎたらしく、香りを飛ばすのにかなり加熱したのですが、
柿の風味より粕ジャムみたいになってしまいました。
味醂粕は冬しか売り出されないのですが、数年来のお気に入りで、
みそ汁に入れたり、味醂の代わりに煮物や鍋に入れてつかってます。
お湯で溶けば甘酒になると思いますが、まだやった事がありません。
今晩にでも甘酒にしてみようかな。 一番簡単な方法なのにね。

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/11/06(月) 18:00:26
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

まいにゃんこさん、

三毛さんは困るほど元気なのですが、
ヒメの虐めが毎日エスカレートして、三毛さんもヒメを警戒するので、
余計に刺激している様な気もします。
風ちゃんの時は上手に遊び相手をしてくれたのですが、ソラ君の時もシャーしていて、
一方ななはソラ君の相手を適当にして、三毛さんの事は完全無視しています。
なな以外は三毛さんから近づかなければ無視するので問題ないのですが、
ヒメだけは同じ部屋に居残って虐める隙を狙っている様です。
猫好きのヒメがこうなるとは思いませんでした。


  1. 2017/11/05(日) 17:50:31
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

三毛さん元気で何よりですね~。
ヒメちゃんは自分がかまってもらえてないと
ダメなのかなあ?
積極的に年下の子の面倒をみてくれる子もいれば
ぜんぜん気にしない子もいれば
受け入れられない子もいますねぇ。

  1. 2017/11/05(日) 17:11:40
  2. URL
  3. まいにゃんこ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

三毛さん、写真で見るとちょっと可愛く映っているかもしれませんが、
お顔は小さく目が極端に真ん中に寄っているので、それをチャーミングとみるかどうかかもしれません。
里親はやはり子猫でないと難しいかもしれないです。
ヒメは完全にヤキモチでしょう。 末っ子気質なので自分より若い仔が可愛がられているのが気に入らないみたいです。
毎晩、三毛さんをフリーにすると虐めが始まり困っています。

植木はそう、虫がつかず手入れが楽なのが良いです。
植木屋さんは、皆そういうますけど、なかなか無いですよね、そういうの、って言ってました。(笑)
moguさんも庭に実のなる木を植えたら、リスや小鳥が来てカノ君が喜ぶかもしれないですよ。
味醂粕は私も数年前まで知りませんでした。 酒粕に近いけどもっと甘いです。


  1. 2017/11/04(土) 17:50:24
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

woojyan さん、

カラスの官兵衛君、真っ黒だから余計に撮り難いでしょうね。
三毛さんは写真を撮る為に近づくと嬉しくて寄ってきてしまい、ゴロゴロ転がしだすので、
本当に静止画を撮るのが難しいです。
かといって動画にすると思ったより動かないし。 何故? (笑)

今年はヒメリンゴが特に豊作です。
ヒメリンゴも種類が色々とあるらしいですが、これも春秋の公園での植木市で買い、
単にヒメリンゴとしか書かれてなかったので品種は不明です。
冬の庭の飾りなので鳥が食べないくらいに不味くて良いのですが、
あれ、鳥が食べないというのは植物にとっては不味い仕組みではないですかねえ。(笑)
ミラベルは梅でも受粉するそうで、うちは梅の古木があるので、条件的にはOKだと思います。
ただウメモドキをちゃんと生かすならこれ以上木は増やしたくないので、やはりミラベルは無理かなあ。
今でも梅とザクロは高枝切りでは手入れできない高さになっているので、これ以上は大きな木を増やしたくないのです。
でも一番は虫が付かない植物かなあ。 その点でもヒメリンゴは良いです。毛虫の累もつかない訳ではないですが、一番はカナブンなので退治は比較的楽です。

冬瓜のジャム! 考え付いた事もありません。 ペクチンないでしょう。 別に入れるのでしょうか。
冬瓜自体も味は殆ど無い様なので、どうなんだろう。 美味しくなかったのでしょうか?
検索したらリンゴジャムの様だそうですが。

p.s. ブログのサイドメニューからメールーを入れてありますが、届いていますでしょうか?




  1. 2017/11/04(土) 17:45:12
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

遊んであげて欲しいです。 エンドレスで遊びますよ。
息が切れてハーハーいってますが、じゃらしを振ればいくらでも食いついてきます。
ヒメは夜の顔はとても可愛いですが、日向ではまぶしいのもあり朝青龍に化けてしまいます。
相変わらずのKY末っ子気質なので、自分より若い猫は気に入らないのかもしれないです。
夕べは目ヤニをとることができました。 目や口の周りは触れなかったのに、良い子良い子しながらな、顔を触られるのも我慢できる様になり、三毛さんの存在のおかげだと思います。(苦笑)

多分ドイツ語サイトの物だと思います。 思いますというのは、読んだだけで実物を見た事がないので。
北フランス?で一番栽培されていて、後はドイツとオーストリアで少しだけなので、生は殆ど産地でしか入手できないとか。
黄色の実ですよね。 う~ん、シュナップス? 私は意識した事がないのですが、検索したら出てきたので一般的なのでしょうか。
という事は結構ドイツでは栽培されているのかしら。

味醂粕は日持ちしないので、甘みとしてジャムに入れてみただけです。
砂糖も買い溜めしたのが賞味期限が切れているのでジャムに使っているだけ。(苦笑)
しかもたまに作るだけですよ。 珍しく作るからブログにアップしています。



  1. 2017/11/04(土) 17:31:27
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

海月さん、

ヒメリンゴは3年位前かなあ、植えたのは。
今年が一番豊作だと思います。 買った時から2m位あり、これ以上伸びない様に摘心というのですか、
真ん中の枝を切ったのですが、横の枝がどんどん上に伸びて多くくなってしまいました。
去年は葉が病気になり実のなりも余り良くなかったですが、今年はその分も豊作みたいです。
庭の飾りです。
バイオチェリーって美味しそう! 同じバラ科だから掛け合わせができるのでしょうか。
ならうちのウメモドキも梅の花粉で生らないかなあと思ったら、ウメモドキはモチノキ科なんですね。
バラの仲間の様な違う様な。女木も全く大きくなってないので、枯れちゃうかもしれません。

みをつくしシリーズ、完読してますよ。
なんという名前でしたっけ、こぼれ梅? でもこぼれ梅って味醂粕の別名だし・・。
本を読む前から味醂粕は使っていましたが、あのお菓子を自分で作るのは無理っぽいです。
あれで知ったのは、味醂粕は冬だけしか売られてないという事で、実際店でも冬しか見ません。
とうか、大体店員さんもしらないので、自分で見つけてレジに持っていくしかない。(苦笑)
関西の方が売っている店も多そうですが。
なかなか売ってないので、今買っている店が取り扱い止めたら買えなくなっちゃいます。
柿ジャムに入れたのは、海月さんが教えた下さった渋戻り対策でもありました。
プロテインをその為に買うのは嫌だったので、アミノ酸が多いはずの粕なら良いのではないかと。
量を減らせば良かったと思います。 まあ、それなりに美味しいので良いのですけどね。




  1. 2017/11/04(土) 17:12:13
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

果物が少しでも安いとついつい買ってしまい、皮剥いたり面倒で古くさせてしまう事が続いています。
これも老化現象の一つかとちょっと怖いです。(苦笑)
捨てるのももったいないのとジャムも結構高いので、買い溜めしてある砂糖の消費も兼ねて作っています。
砂糖の賞味期限が過ぎているので、人様にお分けするわけにもいかずです。
粕ジャムはそういう商品を買った事もありますが、あれは完全に自分で同じ物が作れますね。

三毛さん、雰囲気は可愛いのですがお顔はねえ・・・。
ピーちゃんも三毛さんも怪我をする程ではないのですが、やはり新人虐めは困るので、
何とか辞めさせたいのです。
ヒメも今まで以上に可愛がっているつもりなんですけどねえ・・。
めんまちゃんは愛情が深すぎるのですよね。

ウメモドキはネットで小さいのを買おうかと思っています。
ただ植木屋さん、もしかしたら既に購入していたとしたら迷惑かけてるかもと、後で心配になりました。
でも女木も記憶では5千円しないで買ったと思うので、男木に8千円はねえ。
その前に女木も枯れそうな感じもするし。 植木鉢とはいえ、全然大きくならないんですよ。

果樹も植木鉢で育てれっば余り大きくならないのではないでしょうか。
なる実も少ないだろうけど、めんまねえちゃんさんのようにちゃんと育てれば実もなるでしょう。
これ以上虫がつく果樹は増やしたくないけど、そう、日本では殆ど売ってないというミラベルを食べてみたいのですよ。
実を一度でも買えればそれで満足なんですけどね。
ヒメリンゴは虫が余りつかないし、苗も安いので買って良かったです。
ただうちのは実が全く美味しくない。 完熟したと思われるのを生で食べても渋いだけなので、
あれは庭の飾りと鳥の餌がちょうどよいと思います。
多分種類によって美味しいのもあるのでしょう。
今年はザクロも豊作でしたが、全て庭に落ちて腐ってます。 普段は通らない奥の部分なので、
掃除もしないで庭の養分にしています。 なるのか、養分に。





  1. 2017/11/04(土) 16:57:09
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

寝ぼけたお顔も可愛い〜
いつも甘えん坊な雰囲気が顔に出てそうですね(笑)
器量よしで甘えん坊だったら里親さんはすぐ見つかりそう。
ヒメちゃんはヤキモチでしょうね〜
私がもっと構ってもらうんだから!かしら?

味醂粕って初めて聞きました。
甘酒良いな〜〜
花を咲かせて実をつける植木も素敵ですよね。
あまり背が高くならなくて、手入れが必要ないのが理想(笑)

  1. 2017/11/04(土) 03:28:12
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

若くて元気な子って、なかなかうまく写真が撮れませんよね~。
たまにピントがばっちりあった写真が撮れても、すごーくブチャイクだったり。。。
うちでは、官兵衛の写真がホントにひどいです(>_<)
30枚撮って1枚静止画像があればいいかな、って感じです。

姫リンゴ、写真で見る限りはとっても美味しそうなのに・・・
でも本当に美味しいと、あっという間に鳥に食べられて、きっと今頃は残ってないですもんね。
ミラベル、食べたことないけど、すごく美味しそうですね。
でも1本では実が成りにくいので、受粉木が必要らしいです。
2本植えるとなると、結構大変かも(^-^;
1本で実が成って、美味しくて、木が大きくならないものって、なかなかないですよね~。

味醂麹の入ったジャム、体に良さそうですね。
どんな味なんだろ?ちょっと想像がつきません。
先日、クックパッドで見た冬瓜のジャム作ったんですけど・・・
もう作りません!(笑)
  1. 2017/11/04(土) 00:30:02
  2. URL
  3. woojyan #O5sb3PEA
  4. [ 編集 ]

[title]:

三毛さん、いいなあ、私も一緒に遊びたい・・・。
寝起きのお顔は笑ってるみたいでかわいいですねぇ^^
今まで子猫顔にしか見えなかったヒメちゃんが、三毛さんの後に見るとちょっと大人っぽく見える!
触られるのが我慢できるようになってきたとは、三毛さんもヒメちゃんにいい仕事してくれてますね^^

ご自宅にいろいろと実の生る木があるんですね。
ミラベルって、こっちでよく蒸留酒になってるミラベル、でしょうか?
日本語のページはなかったけど、ドイツ語のWikiのこれ↓ですか?
https://de.wikipedia.org/wiki/Mirabelle
うち近辺では見たことないけど、以前、宿泊したペンションの庭に大きな木があって実がたくさんついてたのを思い出します。
ジャムもいろいろと工夫されてるんですね。
私は砂糖で煮るだけなんで、すごいと思いました!味見してみたいなあ♪

  1. 2017/11/04(土) 00:22:45
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

[title]:

すごい、ヒメリンゴが鈴なり。
こんな眺めが自宅の庭にあるなんて、いいなあ。
北欧だったか、ならせっぱなしのりんごが発酵してアルコールになり、食べたトナカイがよっぱらって木に登って寝ている画像を見たことがあります。
バラ科の果樹は花も実もきれいでいいですよね。
うちはバイオチェリーという怪しげな黒い玉を植えています。
今年は実がならなかったけど来年こそ。
ウメモドキも雄木が安く手に入るといいですね。
切り花で売っているのの実を植えたらオスメス育つと思うけど、実がなるまで何年かかるかわからないのが辛い。

三毛さん、楽しそうでよかった。
ヒメちゃんはアイドルの座を奪われそうで不安なのかなあ。

酒粕じゃなくみりん粕。食べたことないです。甘いのかな。
江戸時代の料理人を描いた高田郁さんのみをつくしシリーズで、みそとみりん粕に生の卵黄を漬け込んだのがおいしそうでした。クックパッドだと卵黄の味噌漬けで検索すると出てくるのかも。
  1. 2017/11/03(金) 23:36:37
  2. URL
  3. 海月 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

おいしそうですね~。私はフルーツってジャムとかスイーツとか、
そっちに回す余力がいつもなくなっている(ただ単に生をガシガシ食べてしまう)のです。
食いしん坊すぎるのか...
粕ジャム(笑)でも体にとても良さげですよね。そのジャム。

みけちゃん、ははは!動いてるのがよくわかります。
ピントがあってなくてもすごくかわいい...
ヒメちゃんは嫉妬でしょうかねえ...やっぱり。
でも、大怪我とかさせてないのだから、それなりにがんばってると
思います。うちならもう...まずは私が大怪我ですからね。

ウメモドキ...タキイやサカタの種苗ショップでもみかけますが(オスを)
でもふつうはメスがみんな目的ですものね。
実生の苗を雌雄不明でヤフオクでみかけたりするけど、
またメスか!だったら意味がないし、ですよねえ。
近所がだれかオスを植えてくれれば...。

プルーン、それすごく糖度が高いというあれですか?
私はあんずがほしいんですよね。
でもREIさんと違って自分の庭がないししかも狭い。
困ったなあ。前の家ではすももがあって、花もかわいいし
美味しくもあったんですよ。すもももやっぱりまたほしい...
梅ももちろんほしい...とかもっとほかにもいろいろと。(植物煩悩の塊)

https://cookpad.com/search/%E5%A7%AB%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%94
この姫リンゴのレシピは、普通は観賞用というその姫リンゴなんでしょうか。
それなら食べられはするのかしら。加工したら...ってすぐ
食べる方にいってしまうのでした。

  1. 2017/11/03(金) 19:59:49
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# 最新記事

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物