FC2ブログ

三毛さんはダッコちゃん?


一定の年齢以上の方なら、ダッコちゃんというお人形をご存知だと思います。

181d1d70-de01-472e-b4db-ca6690469449.jpg (まとめサイト?から)

ファッションとして大人も腕に絡めて持っていました。 変ですよねえ。

ところで、腕にしがみつきはしませんが、
トライアル中の三毛さんはダッコ大好きダッコちゃんに変身した様です。

うちにいた頃は眠たい時だけは膝乗りでしたが、それ以外は遊びたくて遊びたくて
大人しくダッコはされていなかったのですが、
里親希望者さんのお宅では里親さんにも先住のお嬢様にもたっぷり遊んでもらっている様で、
満足そうにだっこされている様子です。




_DSC7124c.jpg

本当に人間大好きっ子。 保護して良かったです。



その三毛さんがいなくなり、また末っ子KYに戻ったヒメとおばさんメイとおじさんマックは
いつもの3団子。

DSC09262.jpg

マックは特にヒメを好きな様子はないですが、いつもポジションは決まっています。
ヒメはマックおじさんが大好き。 偏屈で怒りん坊の地蔵猫のどこが良いのかは不明。

毎日寒いので、夜は湯たんぽ入りのコタツに3匹。
ななは私の部屋で昼間は布団で作ったベッドに沈み込み、夜は一緒に寝ています。
時にマックが反対側に入ってくる時もあり、メイがお腹の上で私を潰そうと無駄な努力をしている事もあり。

ピーちゃんは保護部屋の猫ベッドで使い捨てカイロを入れてあげます。
ほぼ1日もつタイプで昼間は良く日が当たる部屋なので、一匹でも大丈夫でしょう。
留守中は保護部屋に隔離で、メイが入り込まない様に保護部屋の戸前にはメイの天敵掃除機を置いて
戸を開けられない様にしています。



ところで、今年は家のシクラメン2鉢を枯らしてしまいました。
カビにやられました。 直ぐに薬をつければ良かったけど、その内、その内と思っている間に球根もダメになりました。

やっぱり家に咲いている花がない寂しいのと値引きに弱いので、今年も買ってしまいました。

DSC09264.jpg

逆光で判り難いけど、右が値引きだったピンクのシクラメン。
真ん中は挿し木で頂いたにゃんとか蘭。 枯れかかってます、たぶん。
左は花びらの縁が緑なのが気になって衝動買いした物。 最近花びらが上に向かない下向いたままのが増えてる気がします。



DSC09266.jpg

左も値引きで買ったシクラメン。 半額近くになっていたので買っちゃいました。 
右はミニバラ。 春からずっと咲いてくれていて、今の花が一番綺麗です。


最後は今月の作品。

DSC09202.jpg

適当に作った三毛猫。 右は頂きもの雪だるまさん。 中身は私のお腹の中。
羊毛フェルトを習い始めて1年以上経ちましたが、全く上達しないのは何故?



そして忘れていた訳ではないのですが、

ピーちゃんちゃんの姉妹タヌちゃんが逝って1年以上経ちました。
タヌちゃん、ゴメンね。 ピーちゃんは最後まで面倒みるからね。


コメント

[title]:

海月さん、

ダッコちゃんって2000年代に一度リバイバルしたらしいですが、
全く別のデザインだった様で、全く記憶にありません。
この最初のが強烈な印象だったからでしょうか。
笑い袋ですか! 子供ってしょうもないもの欲しがりますねえ。 自分もだったけど。(笑)

三毛さんは正式譲渡が決まりました。 あそこまで甘ったれさんだと、里親さんのハートもがっちりつかんだ様です。
私も猫に両側から挟まれお腹も踏んづけられていまうが、足元を押されているからか、身長は伸びません。
いいなあ、略1cmじゃないですか! わたしゃも少し背が欲しい~~♪

シクラメンは柏の花屋さんで既に結構値引きされています。
余り良くない株もあるけど何故値引きというのもあり、今日も気になる花色があり気になりました。
ピンクの花びらに白の縦筋みたい入っていて、初めて見る花色でした。
もう少し引いていたら買いたかったなあ。 でも珍しいのは枯れるんですよ、うちでは。
今回買った花びらの縁が緑の、来年までもつか自信ないです。
ミニバラは終わり頃は色が抜けてクリーム色になります。 でも今の時期は花持ちがとてもよく、
クリーム色にならずに終わるかもしれません。

鼻くそ柄に気が付いてくれて、嬉しい! (笑)
ななが鼻くそ柄です。 フェルト人形とは違う柄の三毛ですが。

  1. 2017/12/23(土) 17:08:41
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメ様、

お久しぶりです。
他所で何度か海外に行かれているように拝読していたので、体調を崩されているとは思いもしませんでした。
年の瀬でなにかとあわただしいですが、どうぞ大事になさって下さい。

あの蘭はデンドロデュームですか。 くださた方が何あげたっけ?だったので、判りませんでした。
でもうちは部屋暖房しないので、冬を越すのは厳しそうです。


  1. 2017/12/23(土) 16:56:18
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

woojyan さん、

三毛さんはとんでもない甘ったれさんなんです。
そして正式に譲渡が決まりました。 掴んだ手を離さないらしいです。(笑)

以前に部屋の中に置きっ放しにしたシクラメンが何回かカビたので、
外に出して風に当たる様に2個以上用意して、順番に入れ替えています。 夜は玄関か廊下の暖房のない所に入れます。
その2個を今年の夏にカビでダメにしました。
夏はベランダの雨に当たらない所に置いていますが、どうしても半日は日が当たってしまいます。
去年はそれでも大丈夫だったのですが、今年はその状態でもカビが生えてダメになりました。
一つは数年前にできた新しい品種というのと同じタイプで、去年はそのタイプがホームセンターで安くなっていたので、買ったものだったのですが、最初にかった新製品も1年、今年枯れたのも1年だったので、品種として弱いのではないかと思っています。
そういう事はないでしょうか?
水やりで恐らく球根に水が当たっていたとおもうので、これからは上からでなく下から吸わせるようにします。
アドバイスありがとうございます。
今日も珍しい花びらの色が売っていたので、危うく買いそうでした。(苦笑)
丁度その直前に露店で野菜を買って一杯持っていたので買うのを諦めたのですが、やっぱり気になるなあ・・。


woojyan さんも羊毛フェルトを習われたのですね! 何を作られたのでしょう?
ちゃんと作れる人はもう習う必要はないですもの。
私の習っている先生は優しいので、生徒さん皆さん何年も続けられている様です。
何作っても「可愛い~~」と皆で言うので、その点だけちょっと引いています。ww
私は技術を知りたくて習い始め、前回のカエルは服の着せ方が新しい点でした。
何を作っても良いので、逆に何を作れば良いのかが一番難しいかもです。

籐編みの作り方を教えて頂いたままで、申し訳ありません。
2月になればもっと暇になるので、それからになりそうです。


  1. 2017/12/23(土) 16:44:11
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

めんまねえちゃんさん、

毛の生えたダッコちゃん! お見事!! (笑)
三毛さん、際限の無い甘えん坊なんで、ちゃんと先輩を立ててくれると良いんですけどねえ。
うちではヒメに虐められていたけど、もしかしたらそのくらいの方が良かったのかもしれません。
我儘はできないと思っていたのが、今では甘え全開らしいです。
猫同士の関係は実は2週間程度のトライアルでは判らず、後々問題が出る可能性もあるけど、
それでも互いに距離を保つ事を学ぶ様なので、先住さんに余りストレスが見られない様なら上出来かもしれません。

冬はやはり厳しいのか、人間も動物も冬に去る事が多い様な気がします。
それでもやはり後悔は残りますが今更どうしようもないので、少しでもピーちゃんの居心地を良くするしかないですね。
ピーちゃんは良く食べ良く出し(笑)、メイの嫌がらせにも負けず夜中に徘徊し、わが道を進んでおります。

今日も花屋さんの前を通り、珍しいシクラメンがあったので思わず買いそうになりました。
ちょうど荷物が一杯で持てそうもなかったので止めましたが、危ない、危ない。
シクラメンはカビを上手に対処できれば翌年までは確実に持つのですが、どうも新しい品種は弱い様に思います。
職場で軒先に置いて雨の当たらないのは4~5年のもあり、植え替えもしてないのにまだ大丈夫です。
というより、私が下手に植え替えする方がいけないみたいです。
買った時の鉢の土の良し悪しと、花が赤い方が強い様な気がします。

羊毛フェルトはリアル系は全く興味なく、小さい可愛いのが作りたいのですが、
なにしろセンスがなく絵心もないので、自分で具体的にこういうのという像が描けません。
本も何冊も買ったけど、どれもちょっと違う。
こういう何でもないだるまみたいのでも、細かい点の作り方が判らないのが多いです。


  1. 2017/12/23(土) 16:26:14
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ダッコちゃんって今みると斬新なデザインですね。
縁日で笑い袋を買ってもらって、しばらくしたら「なぜこんな不気味なものを」って気づいて、戸棚の奥深くしまいこんだっけ。
三毛さんが愛情たっぷりで幸せなのが伝わってきます。
ほんと、よかったですね。
マックおじさんの尻まくらはあったかいのかな。両手に花。
私も日々つぶされて、ここ数年で背が8ミリのびました。

シクラメン、好きなんですよ。値引きされているとつい買ってしまいます。
うちの近くで値引きになるのは、花がだいぶ落ちて葉っぱだけになったもので、こんなきれいなのじゃないです。
緑や黄色っぽいのもいいなあ。
ミニバラはアプリコット色かな。好きな色です。

フエルト三毛さんの目がつぶらで、鼻くそ模様がナイス(笑)
うちは三毛や茶トラに縁がないので、明るい毛色が新鮮です。
タヌちゃんのぶんまでピーちゃんに元気で長生きしてほしいです。
  1. 2017/12/23(土) 10:59:11
  2. URL
  3. 海月 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/12/23(土) 08:25:30
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/12/22(金) 23:27:32
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

三毛ちゃん、里親さんにもお嬢様にも遊んでもらって、幸せそう。
ここの子になる!もう里親さんの手をはにゃすもんか~って感じかな。

シクラメン、買って半月で枯れちゃった~って方、結構来ます。
カビが生える原因の多くは、上から水やりしているか、ず~っと締め切った部屋に置きっぱなしにしているかです。
シクラメンは球根の上部が濡れるとカビが生えやすいので、シクラメン用の底面給水の鉢ではない場合、水をためたバケツなどに鉢を入れて、底から水を吸わせるのが一番いいです。
冬でも風のない暖かい日は、日光浴させると徒長せず元気に育ちます。
(春以降、気温が高くなったら、直射日光はダメです)
うまく育つと半年間花が咲くので、コスパは良いと思いますよ~(*^^*)

羊毛フェルトの三毛猫さん、お顔が可愛い♡
私も少し習ったんですけど・・・3個作ったらもう満足しちゃって続きませんでした(-_-;)
REIさん、すごいな~。

  1. 2017/12/22(金) 19:45:48
  2. URL
  3. woojyan #O5sb3PEA
  4. [ 編集 ]

[title]:

ダッコちゃんは有名だから、若い人でも知っているのかも。
あはは、ミケちゃんほんとうに毛の生えたダッコちゃんだなあ。
あまえんぼうさんですね。美人の先輩猫さんとはうまくいっているのですね、
遊んでもらってるだなんて!!ヒメちゃんとは違う(笑)。
おうちのひともかわいくてしょうがないでしょうねえ。

タヌちゃん、もうそんなになりますか。
完全にお外の生活で、ご飯もままならない子たちよりはだいぶん
幸せであったとは思うのですよね...ピーちゃん、タヌちゃんのぶんまで
長生きをしてください。

シクラメン、毎年このシーズンに山のように売られているから、
(あとポインセチアとかも)たぶん毎年枯れちゃう人も多いのではないでしょうか。
一年草扱いというか。何年も一株を維持されてるかたもいらっしゃるから、
うまくやれば、あと株自体がすごく丈夫だとかいう個体差もあるのかもしれないけど、
いいのにあたれば長く育ってくれるのかもですね。

フェルトの猫さん、十分キュートですよ。
こないだ図書館で見た羊毛マスコット作りの本、
先生のがこんなかんじだったし...
リアル系だけではなくて、こういうかわいらしい系はまた別だから、
かわいい系はマスターされた!ということかも。

  1. 2017/12/22(金) 18:02:12
  2. URL
  3. めんまねえちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鍵コメ様、

ダッコちゃんは私も当然もっていました。
最初は子供のおもちゃだったのに、銀座辺りでも大人が腕に巻いて居た様で、
流行とはいえ変な姿だったと思います。
Gパンはアイロンを掛けられたという話もありますよね。
ホットパンツのは知らないなあ。 流行だったのですか?
セーターなんかを表裏に着るのもありましたね。
今でも稀に見るけど、あれはうっかりらしいです。(笑)
家着では私も時々うっかりでやってます。

  1. 2017/12/22(金) 16:30:05
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

moguさん、

三毛さんはうちに居た時よりずっと幸せだと思います。
やはりうちは数が多過ぎるので、一匹一匹には十分に対応できないですからねえ。
3匹団子はいつもこの位置で、ヒメがおじゃま虫に見えるけど、
一番幸せなのは大好きマックにくっついて寝ているヒメかもしれません。(笑)

タヌちゃんは我慢強い良い仔でした。
いつか2匹を連れ狩らなければと思っていましたが、
まだ大丈夫と思って伸ばしているうちにいっぺんに具合が悪くなってしまい、
可哀そうな事をしました。
ピーちゃんはビルの他の人にも慣れていたけど、タヌちゃんは私しか慣れてなかったのに。
せめてピーちゃんは外暮らしよりは良かったと思ってくれると良いのですが、
小姑みたいなメイがねえ・・・。

  1. 2017/12/22(金) 16:25:19
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

アルペン猫さん、

お姉さまが私と同年代でしたっけ? 
私も当然もっていました。 子供ならまだしも、大人まで街中で腕に巻いていたんですよねえ。
でも今は大人でもバックのチャーム?として、ふなっしーやキティーちゃんは普通についているから、
同じ事なのかもしれないです。
モンチッチは可愛いですよ。 あれはヨーロッパでも子供たちに人気だったはずです。
相方さんや妹さんは知らないですか?

三毛さんはうちにいた時よりずっと幸せそうです。(笑)
先住さんと遊べて、猫も2匹だから十分に可愛がってもらえ、
すっかりご満足で幸せ満喫しているのではないでしょうか。

3団子は実はだいたいマック+ヒメと寝ている所に、後からメイが加わる事が多いのです。
メイは、ほら、ピーちゃんの見張りをしているから。(苦笑)
でもメイもマックが好きだから、マックの方にぴったりくっついて寝る訳です。
両手に花のマックですけど、彼自身はどちらも暖房器としか思ってなさそうです。

ゼラニウム、そういえばチロルのホテルなんかも冬は飾ってないですよね?
そちらだと冬外に置きっ放しだと枯れちゃうのでしょうか。
シクラメンは上手にすれば何年も咲かせる事が出来るのですが、
どうも今年は私だけでなくダメにした人が多いみたいです。
気候のせいなんでしょうかねえ。



  1. 2017/12/22(金) 16:19:27
  2. URL
  3. REI #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/12/22(金) 08:15:14
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

三毛ちゃん、幸せいっぱいなお顔!
お嬢様とも仲良く過ごせてるみたいですね〜
マック君はメイちゃんを、ヒメちゃんはマック君を
枕にしてて可愛いな。

タヌちゃんが居なくなってもう1年も経つんですね。
ピーちゃんは家の中でゆっくり過ごせてる?のを
知ったら安心するでしょうね....
  1. 2017/12/22(金) 01:45:58
  2. URL
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

[title]:

ダッコちゃん、懐かしいです!
私の姉たちのものでしたが、幼少時、うちにもありました。
なんでこんなんが流行ったんでしょうねぇ(笑)?
私の時はモンチッチがすごく流行っててそれが欲しかった記憶がありますが、これも今見るとそんなにかわいくないし(笑)。
三毛さん、先住さんにも遊んでもらってるんですね^^
なんだかとっても幸せそうですごく嬉しいんだけど、なんか寂しくもあるような(^^;

3団子は、最初にメイちゃんとマック君のがあって、そこへヒメちゃんが・・・って感じですね。
シクラメン、かわいらしい色ですね!
うちはゼラニウムをとりあえず地下室に入れたけど、春になったら新しく買った方が手っ取り早くきれいなのが咲くかも・・・とあれこれと考え中です。
セールのもきれいに咲くし、毎年新しく買った方が自分には向いてるかもとか思っちゃって(^^;
フェルト三毛さん、十分にかわいくていいなあと思うけど、他の生徒さんたちはもっとすごい作品でも作られてるんでしょうか!?
  1. 2017/12/21(木) 23:21:50
  2. URL
  3. alpenkatze #6fcXaNLA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

REI

Author:REI
メイとマックの猫2匹との日々。
長期放浪中のトムは何処に?

# カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物